ブログ一覧

稽古納め

今日は、今年最後の稽古納め。
一番乗りは、校門の前で待っているytk君とMky君。
寒い中、お待たせしました(^^ゞ

みんなで荷物を運びこむと、いつものようにランニングを開始。
寒々とした体育館。
そして、いつものようにゆっくりと灯る水銀灯。
今年の稽古納めは、まったりとした雰囲気から始まる。。。

ランニングで軽く体を慣らしたら、今日も筋トレ&ストレッチでkung fu Fitness!
軽く背筋と足裏を伸ばし、体へ運動するよとサインを送ったところで、中腰で肘と膝をくっつけて横歩き。
結構きついのですが、手始めに行う筋トレとしては体も温まるので効果的。
円陣を組んでの横歩きを「カニ🦀カニ🦀」と、楽しむjunちゃん。
小さい子は体重が軽い分、楽みたい?
みんなの足がだんだん速くなると、だんだん小さくなってゆく円陣。とうとう、おしくらまんじゅう状態。
ねぇねぇ(^^ゞみんな、なんだか近くない?

そこから徐々に運動の負荷を上げてゆく。
軽くジャンピングスクワットをアレンジしながら数種。
まだ寒い人?(ノ゜o゜)ノ
パラパラと手が上がる。
今日の筋トレ強度のバロメーターは、Mkyママ。その表情からは、まだ余裕あるみたい。
気持ち強めの筋トレにも対応してくるkytママとmnママ。ですが、肩回り、胸回りの筋トレの時は気を付けておく。
仕事柄、ママ達の背中はガチガチに硬く凝り固まっているので、無理やり伸ばしたり負荷を掛け過ぎたりするのは逆効果。
ということでガチガチの原因からほぐしてゆく。
腕を動かし肩甲骨を軽く動す。そこからゆっくりと負荷を掛け動かしてゆくことで血流を良くし、凝りをホグす。
胸筋の筋トレを行うのに、広背筋の伸ば仕方をレクチャー。
手首を合わせ、肘を寄せるバレーボールのレシーブのフォームを意識させ腕を伸ばす。

股関節の可動域を広げる為のストレッチ。
これをkyt君に施す。
すると、ytk君やgak君のように膝が床にパタパタ当たりだす。
これは素晴らしい(✨^^✨)
ということで、mn君にも試す。
口数の少ないmn君、痛くないのかな?と、心配して声かけ。
案の定。
「。。。痛い」ボソリと呟くmn君。
「あ!喋った!」久しぶりに声を聞いたとハシャグlyo君。
ストレッチを掛けるたびに膝が床に近づいてゆくので、あと少し!頑張れ!と膝をグイグイ抑える。
「痛たた。。。」やはり小さく呟くmn君に、「うわぁぃ♡喋ったぁ♪」とハシャグlyo君。
つられて笑いだすmn君、とうとう両膝が床に着くようになる。
良く頑張ったね!(^^)!
さっそく縦開足を試すmn君。
部活でガチガチに硬くなっていたm骨盤内側から内腿までがストレッチされたので、mn君の縦開足が復活して来た。
このストレッチいいね!(^^)!

続いて、体幹を捩じる。
腰椎と胸椎、どちらの可動域が広い?というお話し。
答えは、腰椎の可動域は小さく、胸椎の可動域は大きい。
蟷螂拳をやったことのある人ならのあるある。
習いたての頃、骨盤に対し肩を十字になるまで捻られず、無理に捻った結果ひんごくった背筋の蟷螂となる。
背筋をあらん限りの意識で伸ばし頸椎まで稼働させることで180度の回旋が可能となる。
これでもかとばかりに体側と体幹が捻じり引き延ばされるパワーストレッチばりの強度の捩じり。
しかし、上手に伸ばせると、とても気持ち良い。
ですが腰痛のある人には、絶対に、絶対に、お勧めできないので要注意!

体がポカポカして来たところで小休止。
ここから、おのおの課題の套路の稽古へと移る。

中堅クラスと昇段クラス。
ちょい遅れて来たhytパパへ、どちらを担当するか聞いてみる。
ウォームアップが足りていないので、基本③拳から徐々に難度の上がってゆく中堅クラスをお願いすることとなる。
このクラス分けの段階で、gak君がちっちゃい子倶楽部を卒業したいとのこと。
あら(;゚.゚)ゞ
先生に確認したところ、初級長拳までなら、みんなと一緒だったらついていけると確認。
大丈夫かな?でも、hytパパの指導なら大丈夫だね?(;゚.゚)ゞ
ウンと、自信満々頷くgak君。
その顔なら大丈夫だね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
ということで、この稽古納めでgak君中堅クラスへ昇進!
「お!そうかぁgak君!」と、嬉し気なhytパパと色んな表情を見せる中堅拳士たち。
嬉しそうな表情や、ポカンとした表情に、ライバル視する表情と、その表情は十人十色。
snsk君にyuk君、ley君にytk君、junちゃんにsmkちゃんに、gak君が加わった半個小隊の大所帯。
hytパパのペースで、じっくりコダワリの練習法でお願いします!(^^)!

ちっちゃい子倶楽部は、先生の指導の元で練習開始。
Mky君と一緒に練習をはじめたことで、随分と頑張る感の出てきたcakちゃん。
おかげで二人して基本長拳まで進んでしまった。
スゴイ!(^^)!

さて(;゚.゚)ゞ
昇段クラス、中学生拳士mn君とlyo君とkyt君に、ln君とknnちゃんとkytママとmnママが加わって稽古開始。
小洪拳の通し稽古をしたら、今日は大洪拳をしっかり稽古。
私も足の状態が上がってきたので、みんなと一緒にやってみる。
楽しいね(^^♪でもまだビリッと痛んでるなぁ。。。

小休止したら棒を持ってきてもらう。
久しぶりの道場のkyt君へ、しっかりと技の復習をさせておく。
上手そうに見えても技の完成度が甘いkyt君。
色々と修正して行くその過程で、課題の力強さを意識させる。
先ほどの筋トレで胸筋の収縮を意識することを学んだkyt君、バレーボールのトスでも使う胸筋を意識してもらう。
案の定意識出来ていなかったらしい、目ん玉クリクリさせながら稽古に励むkyt君。
体幹を使うことを覚えれば、これまでのように疲れるからと力を入れることから逃げださずに済む。
それに昇段を目指すのなら、疲れるからなんて、そんなこと言ってられないしね。
正念場、加油!

kytママとmnママは棒術の稽古。
と、その前に。。。棒を使った肩回りのストレッチを行っておく。
鋼の肩と背中背負った二人のママ。
今年の凝りは今年の内にホグシテおこう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
アハハと自分の体の硬さを笑いで表現するkytママ。
笑うほど痛い。。。ソレ重症だぞぉ(´_`。)

knnちゃんとln君は、刀術のおさらい。
ln君は、跳躍からの連続技に再挑戦。
一度は練習している技なのですが(;゚.゚)ゞln君、跳ねるのに妙な癖があるんだよね
のんべんだらり、素振りをしていたknnちゃん。
さすがに素振りばかりでは飽きるよね(^^ゞ
ということで、刀術の中でも花形りの技、腕花に挑戦してみる。
あらぁ~(;゚.゚)ゞ見よう見マネで習ってくるknnちゃんの才!
スゴイね!(^^)!習うと同時にここまで出来るだなんて
「でも、腕の高さが」何やかやと、ダメ出してくるln君。
いやいや(ノ゜o゜)ノ今の今やって、ここまで出来てるんだよ?習ってすぐ、ここまで出来る人なんて、そういないでしょう?
「。。。」のln君、心なし悔しそう。
ln君と二人騒いでいる傍らで、knnちゃん的には何を驚いているんだろうといった表情。
アクビしている。
豪傑、いや女傑だな(^^ゞ

帰り際。
「冬休みの間、練習はないの?」と残念がるsmkちゃんとjunちゃん。
今、一番のっている次世代を担う拳士たち。
頼もしいなぁ(#^^#)来年、また頑張ろうね!

今年は、先輩拳士たちが逞しく成長したことを実感させてもらえました。

長く続けることの意義深さを再確認出来た嬉しい成長をたくさん見せてくれました。
本人たちも長く続けることの大切さを身をもって知ったことでしょう。
後輩拳士たちには、そんな先輩拳士たちの活躍、どんな風に見えたかな?

先生は、そうやって淡々と60年以上の少林拳人生を歩んで来た。
生涯功夫。
そんなスゴイ先生に習って来たことを誇りに、来年も心新たに頑張って行こう!

年忘れ大笑い忘年会道場

今日の一番乗りは、ley君。
その後ろを縄跳びしながらついて、ランニングを開始。
続いて中学生snsk君が、初めて惣利道場へとやって来た。
いらっしゃい!(^^)!頑張って来たね!
ようやくギプスの取れたytk君、どこか動きやすそう。
良かったね(✨^^✨)
ツイッと走り出すyuk君。
狭いんだから四隅をタッチしながら走らないと(ノ゜o゜)ノ

みんながランニングをしている間に、二重跳びにチャレンジ。
今年はじめに痛めた股関節というかハムストリングス。
ようやっと痛みが落ち着いて来たとはいえ、トレーニング出来なかった分、筋力が落ちてしまった。
昨年までは20回跳べていたのに、今年は一回。。。鍛えなおさなきゃ(>_<)
この頃、稽古で身に着けた跳ね方を駆使して、eyk君が二重跳びにチャレンジ。
ところが「手首が。。。」と、次なる課題を見つける。
分かった٩(๑❛ᴗ❛๑)۶稽古の中で、今度は手首の使い方を覚えて行こうね!
今年は、年から年中疲れた顔をしていたknnちゃん。
まさかの二重跳び一回? 驚いた(;゚.゚)ゞ
junちゃんも跳ぶと言うのだけれど。。。縄の長さが危ない。
そんな、みんなのチャレンジを見ていたyukママ。
「あたし出来ますよ」と、二重跳びにチャレンジ。
1回、2回。。。5回!
yukママが、本日の記録を出す。
素晴らしい:*:・( ̄~ ̄)・:*:

みんなのランニングが終わったところで、柔軟を始める。
今日はのお題は今年流行ったYouTubeのこと。
「りんごちゃんは男の人だよ」
「リンゴ?それって、ぬいぐるみじゃなく人間のこと?」
わきゃわきゃと、yukママをも巻き込んで盛り上がる。
みんなが見ているYouTubeには、子供さんのYouTuberもおらっしゃるのだそうで。
時代だなぁ('_')
どさくさに紛れ私の一押しをお勧めしておく。
君たちε=(。・д・。)「きんにくTV」を御覧なさい
ポカンとした顔のみんな。
だろうね(´_`。)

基本功試験を視野に入れ、基本功フルコースでおさらい。
この頃、体の操作が分かって来たeyk君。
足が頭上へと、ピッと挙がりだした。
道場へ来る度に、柔軟性が上がったり、技が上がったりしているの感じてる?(✨^^✨)
「う~ん」と、深く頷くeyk君。
良かった(^^)これからは、お休みさんせずに練習へ来るんだよ

腰を落とすようにと横に付いて言われ、フッフフッフ大変そうなley君。
言われたことを言われた通り、そうあろうとするので、辛い。
そのすぐ後ろからytk君が並んで頑張る。
指摘されれは、体の使い方を変えてくるytk君。楽しみな拳士。
二人とも新人らしく歩形は決まらないものの、そうあろうと意欲的。
フッフフッフ大変そうなley君、いつもの笑顔はどこへ?真面目だなぁ。

その待ち時間、lyo君がブンカブンカ体を揺さぶり、snsk君を踊りに誘い出す。
最初、キョトンとした顔をしてlyo君を見つめていたsnsk君。
次第に体が揺れて、lyo君のダンスとリンクする。
ブンカ♪ブンカ♪ウッ!ウッ!
奇妙なリズムに奇妙なダンス、みんな驚いて爆笑の渦となる。
lyo君が木曜道場へやって来ると、道場の雰囲気がガラリと変わる。
年忘れ大笑い忘年会道場の始まり始まりぃ~
そう。年忘れ年忘れ(´_`。)
ytk君に指導を入れながら稽古を続ける。
自分の番になると、きちっとこなしてくるので多目に見ておく。
今日だけだからね(;^^)/
もちろん基礎力の高いlyo君にも、技の用法を取り入れガッツリと指導を入れる。
これにln君が反応して真似してくる。良い連鎖(^^♪
昇段目指すなら、技も使えるようにならないとね!(^^)!

ガッツリ基本功フルコースが終わるころには、稽古時間後半へとズレ込む。
みんな良く頑張ったなぁ!(^^)!

小休止すると、おのおの課題の套路の稽古へ。

yuk君は、先生から乱取りのスパーリング。
疲れ果てるまで稽古をつけてもらうこととなる。加油!

ytk君とley君は、初級長拳。
前半は、部分的な修正で済みましたが、中盤の拍脚からの二起脚、虚歩にて着地して欲しいのですが、そこをスルーし弓歩となる二人。
今日の課題は、虚歩で止まる。
出来たら呼んでね(ノ゜o゜)ノ

二人に課題を言い残し、junちゃんとsnsk君の小洪拳へ。
年末の稽古も残すは今日と、稽古納めの二回。どこまで進められるか。
と、思ったのですが、もう一人の頑張り屋さんがお休みなので、小洪拳組は半分まで進んだところとする。
今年のゴールが決まった。
遅れているsnsk君をどこまで追いつかせることが出来るか、指導にも熱がこもる。
気迫ある指導に必死でつてい来るjunちゃんとsnsk君。
その様子に、恐れおののくyukママとytkママ。
すみません(^^ゞ気迫を教えるには、気迫を込めた指導をしないと届かないもので

eyk君の大洪拳、少し先に進むことが出来た。
さて、ここからがまた課題。
跳躍が苦手の、いや。苦手だったeyk君。
大洪拳での見せ場、開足での跳躍へ挑戦となる。
跳ねることは出来るようになってきている。
あとは開足のタイミング。
技術の要る技、eyk君に出来るのか?
これが出来るようになるです(✨^^✨)
稽古終了前には、かなり理想に近い跳ね方が出来るようになる。
eyk君、good!(^^)!です!

この待ち時間に、虎燕拳の稽古の遅れていたln君が、knnちゃんから習って追いついて来た。
追いつくと、先に進みたくて進みたくて
「次!お願いします!」と、指導と指導の合間に聞いてくる。
虎燕拳の技は難しいのですが、幼年の頃から先輩たちの虎燕拳を見てきたln君には、見稽古が出来てしまっているのだろう。習得が早い。
ようやく虎燕拳の番に回って来た。のですが(^^ゞ
まずは、昇段試験の準備のあるlyo君の虎燕拳の指導から開始。
これに一緒に着いてくるln君とknnちゃん。
ところが、あまりの技の難しさに途中で止まるknnちゃん。
懸命に着いてくるln君の鬼気迫る意欲に脱帽。
おまたせ(^^ゞ
「やった!」と叫んだln君でしたが、稽古終了まであと10分。
それでも5手程進めた。

最後にひとりひとり確認演武。
今年の出来栄えは、ここまでだなぁ。。。

モリモリに大盛り上がりに盛り上がったまま、今年最後の木曜道場が終える。
木曜道場は、意欲満々の拳士が集う。
おかげで私自身もシゴかれる、みんな頑張り屋さん。
大変だけれど、それだけに
みんなの成長が楽しく、やりがいがあるんだよね(✨^^✨)

年内稽古、この一週間となりました

今日の一番乗りはytk君。
頑張るなぁ(^^ゞ
続いてyuk君とsnsk君がやって来る。
みんなで荷物を運んだら、さっそくランニングを開始。
病み上がりmskちゃんがやって来た。
ニコニコ笑顔で何よりです(✨^^✨)
knnちゃんは、いつもの疲れた顏。
インフルエンザからの回復が、まだなのかな?

だったら変形ダッシュでテンションを上げて行こう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
私が手を叩いたら、その場に座ってね(^^♪
よぉ~いドン!でダッシュ!
パンッ!と手を叩く。
わたわたっと、みんなが床に座り込む。
最初いい。最初はね(^^♪
そこから、よぉ~いドン!で仰向けに寝転ぶ。
はい(^^♪腹筋10回!
続いて、よぉ~いドン!で、うつ伏せに寝転ぶ。
はい(^^♪今度は腕立て伏せ10回ね
次は、よぉ~いドン!で先生とジャンケンして来て(^^♪
お祭りバージョン変形ダッシュで、心も体もポッカポカ。

それじゃ裸足になたら武道場へ上がってね(^^)/
よほど嬉しかったのか、yuk君はしゃいで床へダイブ。
あ痛ぁと、頭を抱えることとなる。
ダイジョブかな?と、yuk君を心配して覗き込むところがley君らしい。
危ないなぁ(´_`。)大怪我する前に考えて行動してね
まずは、膝を抱えてゴロゴロ体を揺らす。
そこから頭を床に着けずに回る受け身の前転。
「え?頭着けないんですか?」困惑するley君。
少し考え、頭を着けずに上手に前転。
ytk君も上手に回れるようになったところで次に後転。
横っちょ向きに回るley君。
後転は全体的に苦手のようなので、コツを練習。
仰向けに寝転がって横揺れ、縦揺れ。
縦揺れからの足上げ。
縦揺れから足が上がったところで、床をバンッと叩く。
床を叩くタイミングが合うと、自然と体がゴロッと回転する。
「出来ません」のley君、タイミングが合っていない。
足が上がって、それから床を叩かなきゃ(ノ゜o゜)ノ
タイミングが合うようになると、ytk君の体もゴロッと回りだす。
snsk君やknnちゃんら先輩拳士は、ゴロゴロ先に転がってytk君とley君の到着を待っている。
お待たせ(^^ゞ
先ほど後転の練習の時にやった足上げから、足を下すと同時にブリッジ。
これを10回繰り返す。
やる気なさにやっているyuk君のテンションを上げるための魔法の言葉。
これは跳ね起きが出来るようになるための練習だよ(^^)/
キラン✨と目が光る。
一生懸命足を上げ、ブリッジ頑張りだす。
この冬の宿題ね(ノ゜o゜)ノ

靴を履いたら柔軟開始。
立位での軽い柔軟から、座位にての柔軟へ移る。
一緒に柔軟をしていた先生、体が硬くついてこれず、そのままゴロン。
snsk君(ノ゜o゜)ノ先生の足を持って
そのままズリズリ先生を引っ張ってもらう。
先生にとっては股関節の柔軟、snsk君にとっては背筋の筋トレ。加油!加油!
そこへln君とjunちゃんがやって来た。
初っ端からオフザケモードのln君、グルグル小回りに回ってみんなの気を引こうと頑張るのですが、みんなの目は先生とsnsk君へ釘付け。
仕方なく真面目にランニングを終えたln君が、そんなの大したことないよとばかりに挑戦。
まず握力がないと難しいよ(ノ゜o゜)ノ
う~と、頑張るln君。
ぼちぼちと動く先生。
僕もやってみたいとyuk君。
「やってみぃ」とln君がyuk君と交代。
yuk君が挑戦するも「重いっ」。ピクリともしない先生。
そこでjunちゃんがyuk君の加勢をする。
二人掛かりで、徐々に動き出す先生。
そこへsmkちゃんがやって来た。
「smkちゃんなら動かせるよ」とjunちゃん。
ですが、smkちゃんの力でも先生ピクリともしない。
細身であってもさすが中学生のsnsk君は力は強かった。
結構ワイルドだね!(^^)!

cakちゃんがやって来た。
あら(✨^^✨)頑張って来たね
cakパパと一緒にランニング。
いってらっしゃい(^^♪

cakちゃんが戻って来たところで、右肘と左膝を合わせ、左肘と右膝を合わせ、ツイストウェスト捻り。
テンカウント×人数分。
楽しいけれど結構な運動量。
ウォームアップが終わったところで、基本功。
今日のメニューは、馬歩と弓歩。
小さいcakちゃんの面倒を甲斐甲斐しく見るjunちゃんとsmkちゃん。
cakちゃんのお世話で、随分お姉さんらしくなって来たなぁ(#^^#)
弓歩の基本功の前に腕を伸ばした胸筋の筋トレを行う。
胸の筋肉がキツクなった人?(ノ゜o゜)ノ
みんなの手が上がった? ln君の手が上がらない。
胸の筋肉がキツクならないのは、胸の筋肉が使えてないってことだよ(ノ゜o゜)ノ
ということで、もう一度胸筋の筋トレをln君について行う。
いい?(ノ゜o゜)ノ今、キツクなった所を意識して弓歩の基本功をやってみて
初心者にありがちの肩の前ではなく、胸の中央に腕を出すことが出来るようになる。
胸筋を意識出来るようになることで弓歩の基本功も、形が出来てきたな(^^ゞ

小休止したら、おのおの課題の套路の稽古へと移る。
今日のスパーリング相手を選ぶ先生。
白羽の矢は、ley君へ。
骨折は腕だけなので、キックだけやったらいいだろうと、ytk君。
気を付けてね(;゚.゚)ゞ

小っちゃい子倶楽部、cakちゃんは、お姉さん拳士のjunちゃんとsmkちゃんが一緒に基本拳を練習。
よろしくね ლ(◕‿◕。)ლ
yuk君とsnsk君は、小洪拳。
knnちゃんとln君は刀術。
mskちゃんは棒術へ。

久しぶりのln君の刀術。
まずはいつも通りおさらいから。
ひとつひとつの技を確認、修正したら次の技へと進む。
刀術の花形の技、腕花。
「先生。刀の向きが。。。」と、ln君。
確認すると、手首の返しの甘さが原因で刃が明後日を向いている。
言っても納得しないので、実際に手首を曲げてやる。
ホっ?と素っ頓狂な声を上げ驚くln君。
刀は片刃。その細かな刃の向きを操作するのは手首。
ln君は幼稚園の頃からずっと言われてきたけれど、手首がひんごくってるもんね(';')
目から鱗のln君。
風魔棍を出来るln君が、そんなこっちゃダメじゃない(';')
少し気を良くして、手首を意識。
今日は手首の切り返しの甘さを意識出来るようになる。

ニコニコ楽し気に棒の練習に勤しむmskちゃん。
ジッと見やるknnちゃん。
どうしたの?
「いや。学校ではこんなに笑わないもの」と、笑顔のmskちゃんが不思議らしい。
そのknnちゃん、この頃眠いとボーっと稽古に身が入らない様子。
単調な刀の素振りにも飽てきたみたい。
そうだね(;゚.゚)ゞそろそろ腕花を練習してみるかしら

今日の練習の成果の確認を行う。
まずは、cakちゃんの確認演武デビュー。
cakちゃん、どうやって演武をはじめていいか分からない。
困っている所にjunちゃんが「結手!開足!はじめ!」。
先生の真似してる( *´艸`)
途中で止まると、サッとsmkちゃんがcakちゃんの手足を進め、最後は三人で一緒に演武を終える。
こうしてcakちゃんのひとりで演武デビューは無事に済んだのでした。
cakちゃん、よく頑張ってね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶junちゃん、smkちゃん、ご苦労様でした!

続いてsmkちゃんの番。
お休みさんしていたので、どうかなと思ってたのですが、なんのなんの。
課題までをきっちり仕上げて来た。
ところがsmkちゃんがお休みだった分、練習して来たはずのjunちゃんでしたが、まだまだ掌の構えから撃ち方も、順番も怪しい。
junちゃんが止まってしまう度に、心配してcakちゃんが近寄る。
何度も止まるたびに近寄るものだから、cakちゃん危ないよ(ノ゜o゜)ノ

お家でも練習していかないと、smkちゃんに差をつけられちゃうよ
とはいえ、足首は柔らかいし、股関節も柔らかい人の演武は、そこからその歩形を完成させる?と驚かされる。
cakちゃんもsmkちゃんもjunちゃんも柔らかな印象が羨ましいな(^^ゞ
三人の仕上がとっても楽しみ(✨^^✨)

yuk君の小洪拳は、まだまだ何をどう表現すべきか理解できていないみたい。
せっかく胸筋の絞り方を知ったのだから、演武の中で生かして欲しいな。

みんなよりも稽古量の少ないsnsk君。
今日はひとりでトレーニングを頑張ってましたが、ぼちぼちの状態。
技的な成長を重視した稽古に切り替えよう。

knnちゃんの刀術。
未だ素振りが出来ていないので、先に進めない。
なのでモチベーションも上がらない。
なんとかしてあげなきゃな(;゚.゚)ゞ

ln君の刀術は、先ほどの手首の返しを意識してやれている。
先に進みたがるln君ですが、手首の返しが無意識下で出来たら進むからと約束。
幼稚園の頃からの課題、手首にいよいよ着手することとなる。

稽古が終わり、smkちゃんやjunちゃんらがモップ掛けをしていると、乱取り組のytk君とley君もホッカホカに茹で上がって終える。
汗ブルブルley君、身を軽くすることが課題。加油!
ytk君の蹴りのセンスが良いと先生。
smkちゃんのライバルが、すくすく成長中(^^♪

帰り際。
いつものように、最後まで帰りの準備のかかるln君。
武道場に転がるミットの鞄を手に、「車まで持って行きますよ」。
ありがとう(;゚.゚)ゞ助かるよ
道々、刀と剣の違い確認してくるln君。
「刀は片刃、剣は両刃ですよね。そうすると手首も違ってきますよね」ln君。
そうだよ(';')剣は両刃なので、更に繊細な手首の返しが必要になってくるんだよ
そうなんだと納得するln君。
刀と虎燕拳が終わったら、そしたら剣を教えてもいいよ(^_-)-☆
ウンウン!と、嬉しそうに頷くln君。
サッカーと少林拳、大変だけれど、どちらも頑張るln君。
どちらも頑張れるような体作りを気を付けてあげていかなきゃね
私の課題。
ln君、加油!

続・Let's!☆kung fu☆Fitness!

今日は、校門前にてハプニング!
鍵は空いたものの、鍵の中のフックが引っかかっているようで開きません((+_+))
もちょもちょやっている所へ、今日の一番乗りley君がやって来た。
ぁわぁわ((+_+))早くハズなさないと、いつかみたいに送迎の車が数珠つなぎ、大名行列のように連なってしまう。
引いて開ける。押して引く。開いた!
おおじょこいたぁ((+_+))
ようやっと校門の鍵が開き、駐車場へ入るとすぐに2台の車がやって来た。
みんなが来る前に間に合って良かったです(^^ゞ

体育館へ入ると真っ暗。
急いで明かりをつけても水銀灯の明かりは、ゆっくりと灯る。
ランニングをしている間にytk君の靴が合わないということで、靴合わせ。
歴代の先輩達からのお下がりの靴なので、中には破損した靴もある。
無茶苦茶履く拳士もいれば、返却しない拳士もあり、いろいろ。
そんな中で、今までよく履き込んで来たものです。
ここまで劣化してくると、そろそろお下がりの靴も限界だね(^^ゞ

その間にhytパパが、軽く体ほぐしの柔軟を進めておいてくれた。
いつもありがとうございます!(^^)!
さぁて今日も行きますか!(^^)!レッツ!カンフーフィットネス!
まずは、肘と膝をつけて中腰での横歩き。
太ももの筋肉に負荷を掛け鍛えることで体を温める。
腕を上げて胸を広げる。
体側をしっかりと伸ばし、肋骨を広げる。
そこから徐々に負荷を挙げてゆく。
サイドスクワットにジャンピングスクワット。
hytパパへ確認。
明日、何かご予定あります?(ノ゜o゜)ノ
「。。。ないです。。。」筋トレで踏ん張りながらhytパパから返事が返って来た。となりのtkmママが薄く笑う。
トレーニング強度はhytパパとtkmママへ設定しているので、辛過ぎたら言ってくださいね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
少し緩るく、床へ座り腰回りのストレッチへ。
ペチャンコのカエル。
これ(ノ゜o゜)ノkytママ出来るんじゃない?
「え?」と、周りを見るペチャンコのkytママ。
やっぱり(^^ゞコレ出来る人少ないんですよ
梅花拳を練習している時に気づいたkytママの股関節の柔軟性。
縦開足、横開足だけが体の柔らかさじゃないんです(✨^^✨)
もう一度、座位にてストレッチをしようとしていたところ
「あ!ゴリゴリッていった」とhytパパ。
これ、ストレッチあるある。
筋肉がほぐれ、骨が正しい位置に戻った音。
この音がすると、痛みが引くから嬉しい
これだからストレッチはやめられない(^^♪

続いて立位にてのトレーニングへ戻る。
この頃はじめた胸筋のトレーニング。ナカヤマキンニ君のきんにくTVよりチョイス。
筋トレと同時に胸筋を締める感覚を養う。
その他諸々、立って鍛え、座って鍛え、伸ばして緩めてを繰り返す。
hytパパとtkmママの表情を確認しながら、ジックリ一時間かけて、ほぐして鍛える。
大人向けにはこのくらいが十分の運動量!(^^)!
さて少年拳士たちは、少し休んだら、おのおの課題の套路の稽古へと移る。

小っちゃい子倶楽部。
先生指導の元、練習開始。
この頃、練習に慣れて来たcakちゃん。
これもMky君がお兄ちゃんの練習に着いて来てくれているおかげ。
賑やか(✨^^✨)
一緒に練習するgak君、初級長拳までコマを進める。
そろそろ小さい子との練習に居心地を悪くして来たみたい。
そろそろ卒業の時期に近づいて来た?
少し年上の仲間の拳士たちと一緒の練習に耐えられる心の準備は?
ということで、gak君の課題は残すところ心の成長次第。加油!

初級拳士倶楽部。
hytパパ指導の元で練習開始。
一番年上らしく、力強くなってきた。
習い方が分かって来たので、ひとつひとつに聞き返してくることもなく練習出来るまでに大きく成長。
気持ちのままに練習するyuk君ですが、hytパパの指導は聞こえているよう。
もたつきがなくなってきたとはいえ、歩形は崩れたままのley君。
骨折した手を気にすることなく稽古するytk君。その甲斐あってメキメキ成長中。
個性的な面々一人ひとりへ、一つひとつの技を丁寧に指導するhytパパ。
ありがとうございます!(^^)!

中級拳士倶楽部。
こちらはkytママにお任せし、mnママにサポートについてもらう。
junちゃんとeyk君で練習開始。
きっちり練習をしたら、笑顔でお喋りリラックス。
そしてまた、きっちり練習と繰り返される、メリハリのある練習内容。
いい塩梅にホカホカに茹で上がる。
kytママらしい稽古です(✨^^✨)

上級拳士倶楽部。
mn君とysh君とlyo君とmknちゃん、ここにknnちゃんが加わる。
入門から3年足らずでこの成長。努力の賜物だね(✨^^✨)
全員で小洪拳、大洪拳を通し稽古したら刀術の稽古へ。
今日は刀術の稽古を少し変えてみる。
このクラスになると、全員刀術をマスターしているので、今日は見稽古をしてもらう。
ひとつひとつの技を丁寧に私の技で模範をして見せる。
教えている時と、同じ要求、同じ言葉で再現し確認。
教えてもらいながら習うのと、見て習うのとでは伝わる刺激が変わってくる。
軽く体を動かし確認始めるmn君に、体を大きく動かし確認始めるlyo君。
ジッと見やるmknちゃんと、knnちゃん。
自分の技との差に目ん玉クリクリ大きく見開くysh君。
見ながら教わると何を要求されているか分かるでしょう?(ノ゜o゜)ノ
何故だかそうとうショックを受けたみたい、微動だに出来ないysh君。
ここまで出来てね(ノ゜o゜)ノ
さぁ、ここからは個人個人で集中して練習開始。加油!

稽古終了15分前。
中学生たちも、そろそろ課題の套路の稽古へと移る。
ところが。。。
刀を直して戻って来たmknちゃん「向こうで喧嘩してるみたい」。
なんですと?( 一一)
遠くにley君とsnsk君が向かい合って立っている。
ひとまず別々に事情を聞くつもり。まずは、ley君を呼び寄せる。
ley君は素直なので直ぐに、こちらへやって来た。
ley君とsnsk君が揉めてたようでしたが、元の相手はyuk君だったとのこと。
ということで、今度はsnsk君の元へ。。。
途中、kytママ達のクラスの横を通る。
何があったの?ということで、事情を話す。
eyk君(ノ゜o゜)ノ先輩として、こういう時どうする?
「え!?ん~」考えるeyk君、そしてポンと手を叩き「よし!」と、仲裁の役をかってくれた。
子供同士の方が話をしてくれるだろうからね(;゚.゚)ゞ
yuk君へ事情を聞いてくれたeyk君「どっちもどっち」と、経過説明。
eyk君って頼りになるなぁ(^^ゞ見直したよ

普段使いに使われる悪い言葉。それが原因。
小休止に来ていたmn君と、野次馬lyo君が、何々?と一緒に事情を確認。
「今まで、道場でこんな争い、なかったよ」と、困惑するlyo君。
子供同士のタダの小競り合いというのがmn君の判定。
yuk君は扉の方を向いたままだし、ley君も喧嘩両成敗で納得している。
なるほどね(;゚.゚)ゞ
でもね(ノ゜o゜)ノ一番ビックリしているytk君には、謝っておきなさいよ
「本当だよ。ビックリしたよ」と、ytk君。
素直に謝るley君とyuk君。
雨降って地固まる。
これで少しは仲良くやっていけるかな(;゚.゚)ゞ

ようやっと収まりをみせた揉め事。
mn君とmknちゃんの元へと戻る。
ゴメンね(;゚.゚)ゞ蟷螂拳の練習が出来なかったね
しょうがないよと、残念そうな複雑な笑顔で返事するmn君とmknちゃん。
幼稚園の頃から育てて来た二人、なんとも大人っぽく育ったものだなぁ(^^ゞ
肩を並べ、腹を割って話せる程に成長。
嬉しいね(#^.^#)
そこへ野次馬中学生が集まって来た。
「どうなった?」興味津々のlyo君。
ニタニタ笑うkyt君。
事情を話すと、やはり子供ならではのアルアルな揉め事と、後輩たちの所業を笑っている。
大なり小なり、君たちも色々やらかして来たものね(^^ゞ

とはいえ、揉め事の元となった言葉は悪い言葉。悪い言葉は正さなければならない。
とは言うものの、テレビにゲームにネットにと情報社会の今の時代。
耳を塞ぐのは難しい。
解決策は、分別がつく心を育てること。
誰が、いつ、どのタイミングで育てるのか。
分別の指導のその一端を習い事の場でも、担っているということ。。。難しい。

成長する心

今日の一番乗りは、junちゃん。
早いね(^^)/5分前だよ
「え?」時計を振り返り「わぁ♡」と、喜ぶjunちゃん。
一緒にランニングをしながら
「今日はねぇ」と、お友達とトランプをして遊んだお話しをしながら一緒にランニングを開始。
お話に夢中で、何周目か分からなくなったので、そろそろ柔軟をすることとする。
柔軟をしていると、ley君がやって来た。
ぽそっと小さな声で挨拶するley君。
大きな声で挨拶しなさい(ノ゜o゜)ノ
口から息が漏れるような声で挨拶するley君。
エンジン掛かるまで、こんなんなんだよね(´_`。)

四隅をタッチしながらランニングをするley君をポカァ~ンと見やるjunちゃん。
公民館は狭いから部屋の四隅をタッチしながらランニングをするんだよ(';')
あたし触ってない!?と、慌てたような顔するjunちゃん。
今日は私と一緒に走ってたから分からなかったんだね(^^ゞたくさん走ったから大丈夫だよ

続いてドヤ顔で部屋に入ってくるeyk君。
キチンと練習へ行けるように宿題を前倒しにするようライフサイクルを変化させたと、もう一度のドヤ顔。
みんなにも共通している宿題のことなので、ley君にも良い刺激になったんじゃないかな。
そういう理由のドヤ顔なら大歓迎だよ!(^^)!

基本功。
今日は惣利道場のお姉さん拳士たちは風邪でお休み。
しっかり体を温めて早く元気になってね(*^^)v
先輩の背中を見て、後輩は育つ。
後輩たちの基本功上達は、先輩拳士であるeyk君の双肩に掛かってくる。
なんて大袈裟なようで、そうでもない。
これまでみんな、そうやって育ってきた。
先週あたりから、正に突然的に、足が上がるようになってきたeyk君。
予兆がなかっただけにビックリ(^^ゞ
筋肉ロックの解除ボタンを手に入れたeyk君。
これからの貴重な成長材料を手に入れたこととなる。
eyk君に期待!(^^)!

蹴り技8種が済んだら、この後に練習する小洪拳の基本でもある馬歩と弓歩の基本功。
しっかりと基本を教え込む。

小洪拳。
小洪拳基本功バージョンを練習したら、全員で小洪拳の練習へと入る。
ひとつひとつの技を丁寧に指導。
いつもは指摘されると心の弱るeyk君ですが、今日はとても素直で心穏やか。
どうしちゃったの?(^^ゞ教え易いじゃないの
もう一人、指摘されると反抗してくるyuk君、こちらは白目を向いて威嚇してくる。
その昔にも、こうやって白目を向いて威嚇してくる拳士がいたなぁ(^^ゞ元気にしているだろうか
その子の場合、心の弱さを見抜かれないよう威嚇していただけだった。
止めなよと、言うとすぐに普段に戻れていた。
でもyuk君は?少し違うみたい。
この癖、早めに直させた方がいいなぁ(;゚.゚)ゞどうしたものか

この頃、首を垂れることがなくなったley君。
歩法を知り、足元のもたつきも随分おさまって来た。
なんだかんだ言って順調に成長中。

先ほど基本功で稽古した技まで来ると、みんな、なかなかの出来栄え。
効果あり!(^^)!
yuk君が進んでいるところまで進んだら小休止。
ここからyuk君は、先生からのスパーリングを志願したので、乱取りの稽古とする。

大洪拳。
先ほど柔軟をしている時に、とうとうeyk君に確認してみた。
気づいてなと思うから教えておくけどね(;゚.゚)ゞ
後輩たちのほとんどが、小洪拳へとコマを進めだした。
ということは、eyk君は早く大洪拳を習得しないと、後輩たちがeyk君に追いついてくるということ。
お休みさんを続けている場合じゃないと、私の思いをぶつける。
「あぁ」と、なるほど顔のeyk君。
素直に聞いてくれて良かった(´_`。)
ということで、今日の大洪拳の練習は、いつもより身を入れて稽古はじめる。
こう素直だと、なんといっても教え易い:*:・( ̄~ ̄)・:*:
おかげで指導手腕にも閃きが多いというもの。
次々とeyk君の為の指導ヒントが出てくる出てくる。
先日、胸筋の鍛え方をナカヤマキンニ君のYouTubeで知った。ありがとうございます。
胸筋を締める意識が出来る簡易的な胸筋の鍛え方
これをeyk君にやってもらい、胸筋を締める感覚を覚えてもらう。
そこから掌を撃ってみる。
アレッと、感覚の変わったことに気づいたeyk君。
ここから更にロック解除された股関節の可動域を生かし、右弓歩で掌を撃ってみる。
いい感じ(✨^^✨)
ノッて来たその時、入り口の扉が開き、eykパパが正面に現れる。
ピタッと固まるeyk君。仰け反るeykパパ。
一瞬集中力が途切れたものの、eyk君の緊張感は続く。
お互いに驚いたね(^^ゞ
狭い稽古場、特殊な稽古をさせていたもので(^^ゞeykパパ驚かせてスミマセン

小洪拳。
小洪拳も半分まで進んだjunちゃん。
同じ技が何度も出てくる小洪拳。
前半をしっかり覚えてから先に進もうね(ノ゜o゜)ノ
ということで、先ほどの小洪拳の基礎練習を踏まえて稽古開始。
junちゃんの癖、技が決まる前に先に進もうとすること。
慌てた動作で技が決まらない。
junちゃん(ノ゜o゜)ノもしかして、バレエもそうやって続てけてやってない?
ピタッと止まるjunちゃん。
ひとつひとつの動作を丁寧にやったら?(';')バレエも上手くなるんじゃないかな
ハッと息を飲むjunちゃん。
少し考える。。。これ。junちゃんの成長の瞬間です(*^-^*)

稽古最後の確認演武。
junちゃんが、ひとつひとつの技を慎重に、今日言われたことを言われた通り、丁寧に演武。
そう!(^^)!それだよ!今日はよく頑張ったね

未だイケイケゴーゴーのyuk君。
課題は、丁寧に。
自分が今、何を要求されているのか、聞いて理解して行動に移せるように頑張って。

今日は、いつも手伝ってくれるお姉さん拳士はお休み。
自力で初級長拳を頑張るley君。
ぼちぼちでも、ここまで来れたよ!(^^)!

eyk君の大洪拳も順調に、最初のパートをクリア。
eyk君に確認。
この頃、練習に来れば来るほど体が変わって行ってるの、分かる?(ノ゜o゜)ノ
「うん」と、大きく頷くeyk君。
身体能力の向上を実感出来る程の成果が上がって来た。
このまま順調に練習が出来ますように。!

帰り際。
今日もまた新たにお休みさんの連絡が入った。
お姉さん拳士たちのお休みも続く。
今年も早巻きに流行りだしたインフルエンザ。
体を冷やさないように。
栄養をしっかり取るように。
夜な夜なスマホを見て夜更かしせず、しっかり睡眠をとるように。
自分の体を、自分で管理すること心がけるように。
今年の稽古も残すはあと4回。
お休みしないように、健康管理は自分で心がけてね!(^^)!

インフルエンザの足音が聞こえてきた

今日も一番乗りのytk君。
今日も荷物運びからお手伝いをしてくれる。
いつも助かります(^^ゞ

ランニングを始めようとしたところ、中学生lyo君が部活帰りにやって来た。
先週体調を崩して稽古をお休みした分、取り戻すために来たとのこと。
頑張るね!(^^)!

ランニングを開始。
しているはずなのですが、みんな寒い寒いとテレテレ走る。
ふぅ~ん('_')

みんな集合(ノ゜o゜)ノ白いラインの中に入って!lyo君が鬼ね!レッツゴー!!
うひょーと、元気よく走りだすln君とley君とytk君とjunちゃん。
中学生に上がったlyo君、部活の筋トレで太ももが筋肉痛と言いながらも小学生相手に手加減なし。
お陰でみんな良く走れています。
lyo君、こういう所は中学生になって変わったな!(^^)!

そろそろlyo君を腕立て伏せをさせるため、私も加わりlyo君の後ろをついて回る。
「え?先生も?」lyo君、うひょ~と走り出す。
部活で鍛えた俊足&俊敏さで、かかってらっしゃいε=ε=ε=( *´艸`)
タタッタタッと、細かいステップでフェイント掛けてくるlyo君。
ふっふっふっ( 一一)私にフェイントは効かないよ
ビシッ!とタッチ。
「あぁ~腕立て伏せ出来ん」と、肘をピクピクさせるlyo君へ、通りすがりのln君が「何それ?腕立て?」。
lyo君、こういう所は中学になっても昔のまま(´_`。)

「先生。これじゃぁいつになっても終わりません」と、ln君。
lyo君に代わって鬼になったley君でしたが、未だ誰も捕まえきれず疲れ切ってしまった。
そこへley君の救世主?女神様?mskちゃんがやって来た。
じゃぁ鬼、mskちゃんと交代ね(^^ゞ
うひょーと喜ぶley君。
名ハンターmskちゃんの俊足にln君もタジタジ。
おかけで、しっかりウォームアップ出来ました。
やっぱり冬は、鬼ごっこだね(^^♪

武道場へ上がり込み足指のストレッチで指先の血行を促す。
足裏と足裏でパチパチ拍手したら、今度は足裏を畳にパンパン打ちつける。
足の指のウォームアップが出来たらミット蹴りを開始。
右50左50の2セット。
「え。」固まるlyo君。
lyo君、こういう所は中学になっても昔のまま(´_`。)本日二つ目の"まま"ね。

練習に入る前に先日の事件、時代が変わっても「人がトイレに入っている時に電気を消す事件が繰り返される」について、みんなの意見を聞いてみる。
ねぇ(';')男の子ってなんでトイレの電気を消したがるの?
男の子たち、それぞれが顔を見合わせる。
なんやかや言ってたみたいだけれど、一種のいたずら?度胸試し?もちろん結論は出なかった。
永遠のテーマとなりそう(´_`。)

基本功試験を視野に入れ、基本功を開始。
蹴り技8種が済んだら続けて歩形の練習へ移る。
馬歩と朴歩まで進んだら歇歩の基本功の前の準備に取り組む。
ytk君とley君
その場で、体を左右に反転させながら重心移動。
そこから歇歩に屈む。
ここでワンポイント。
手で顔を支えてごらん(ノ゜o゜)ノ
その状態で立ち上がる。
あんなにグラグラしていたley君でさえも、スッと立ち上がれるようになる。
通常、立とうとすると時、姿勢が前傾する。
その感覚で歇歩を立とうとするので立てなかった。
そこで頭天井を意識することで、体幹が意識し易くなったということ。
基本功試験デビューとなるley君とytk君、これで準備万端。
そろそろ歇歩の基本功をしてみるかな(✨^^✨)

少し休んだら、おのおの課題の套路の稽古へと移る。
本日のln君のメニュー、先生からマンツーマンでのスーパースパーリング。
最初は少し逃げ腰だったln君でしたが、先生相手にいつものように不貞腐れるわけにはいかない。
時間が経つにつれて、気持ちが入るln君。
先生からの指導に反応を見せ出す。
結局、今日の稽古まるまる先生からのマンツーマン指導となったln君。
「間の取り方がよくなった」と先生。

小洪拳習得を目指すjunちゃんとsmkちゃん。
ここにley君とytk君に混じってもらう。
通りすがりのlyo君「まだ早いっちゃない?」。
いやいや。週に3回練習に来る二人、稽古量に比例して着実に力を付けて来ている。
稽古量が多い分、ひとつひとつの技の確認通し稽古に混じって小洪拳を体感しておいてもらう。
今日も張り切って練習開始。
一区切りついたところで、休憩をとる。

途中休憩にて。
「tom君のYouTubeを観て練習する」なんて会話をしているsmkちゃんとjunちゃん。
とうとう小洪拳二分の一まで進む。
すごい頑張りようだね(;゚.゚)ゞ

ley君とytk君、小洪拳の休憩後は、初級長拳の練習へ。
先生がln君へマンツーマン指導をしているので、ley君とytk君は私からの指導となる。
ということで、ビッシビシ指導を入れる。
それでもしっかり応えてくるytk君。
モタモタしていたley君へ、良い刺激を与えている。
この二人、なかなか良い感じで切磋琢磨出来ている。
この調子で成長していってね(#^^#)

棍術の習得に意欲を見せだしたmskちゃん。
棒の練習のコツが分かってきた。
コツが分かってると楽しくなってきたらしい、モクモクと棒の練習を続ける。
この分なら、knnちゃんに追いつけそうな勢い。
本来、あなたは凛とした綺麗な型をするのだから(✨^^✨)
そう背中をポンと叩くと、安心した笑顔を見せるmskちゃん。
そう。本来のmskちゃんの実力が開花してきた感じ。
手応えあり!(^^)!今後に期待!

頑張って練習に来たのは理解出来るが「筋肉痛ぅ~」と言い訳を続けし、手抜きの稽古を続けるlyo君。
結局、今日は何しに来たの?(;゚.゚)ゞ
面食らった顔するlyo君。
練習しに来たんじゃなかったの?(';')
ようやく自分の甘えに気づいたlyo君、さすがに反省したみたい。
稽古後半、身を入れて稽古を開始。
虎燕拳の技で未完成の技を修正し、その過程で技が違えていた箇所を修正。
頑張って今日練習に来て良かったね(';')
少し安心した表情を見せるlyo君。
その後も先生から色々話して聞かさていたよう。
今日は先生とも色々話せて、練習に来てて良かったね(#^^#)

最後に、ひとりひとりの出来栄えを確認。
junちゃんの小洪拳を少し手伝いながら今日習ったところまでを確認。
はい!(ノ゜o゜)ノここで半分ね
「え!半分!?」smkちゃん。
そだよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶半分まで来たんだよ
「まだ半分~?」smkちゃん。
そだよ(^^ゞ次、smkちゃん頑張って

先ほど修正したばかりの初級長拳。
ytk君が頑張りを見せる。
ところどころまだ修正しなければと思う箇所はあるものの、まずまずの仕上がり。
入門から3か月で、ここまで来るとは。
ytk君ってスゴイなぁ(;゚.゚)ゞ

対するley君、頑張っているが、まだ頑張りが足りない。
まだまだこんなもんじゃないでしょう?
気持ちが入った時のley君は、もっとやれる。
体幹の意識を継続出来るようになることが今後の課題。ley君、加油!

続いてmskちゃんの棍術。
あんなに苦手にしていた棍術が、ここまでに仕上がった。
mskちゃん頑張ったなぁ!(^^)!この分なら年内に仕上がりそう

最後にlyo君の虎燕拳を確認。
まずまずの出来栄え。
あとはスピードと力強さをプラスすれば大丈夫だね!(^^)!

キラキラした表情のln君。
満足したろ?(^^)/
「うん」と、頷くln君の生き生きとした表情ったら、先生から腹いっぱい稽古をつけてもらえて、相当ご満悦の様子。
幼稚園のころ以来の久しぶりの先生からの体を張った指導。
ln君、この指導は、いつものようなイニシャライズを掛けるようなことをせず、くれぐれも大切にしてね。
忘れちゃダメだよ。

帰り際。
今日の練習は、なかなか良い雰囲気で盛り上がったのですが。。。
稽古前には、とうとう今年最初のインフルエンザの連絡が二人も入った。
あと少しで学校も終わり、冬休みに入るというのに。
インフルエンザは辛いものね(´_`。)
手洗い、うがいをしっかり、しっかりして予防しようね

Let's!☆kung fu☆FITNESS!

今日の一番乗りはMky君。
今週も頑張るね(^^♪
続いてysh君とytk君がやって来る。
荷物を運びこむとランニングを開始。
12月最初の土曜日。
11月は体験教室に大会と、イベントテンコ盛りの忙しい月でした。
お疲れパーティーがてら、全員でダッシュ祭り(^^♪
Mky君にハンディ。
「え~そんなに前ぇ?」誰かが叫ぶ。
いいのいいの♪いくよ(^^♪よぉ~いドン!
ワッと、みんなで勢い良くダッシュ。
前を向いてダッシュ。後ろを向いてダッシュ。ツイストダッシュにサイドステップでダッシュ。
四つん這いでダッシュは、さすがにキツイ(^^ゞ。
色んなダッシュで、パパもママも一緒になってモリモリに盛り上がる。
さて(^^ゞ次は何しようか?

心と体が温まったところで、柔軟開始。
まずは立位での軽い柔軟から。
tom君が道場へ来てすぐに、部活で踵から足の付け根がツッた感じで痛いとのこと。
先に行ってくれて良かった(;゚.゚)ゞ
硬くなった筋肉を無理に伸ばすと逆に硬くなり痛みが引くのに時間が掛かってしまう。
なのでまずは、ほぐしから始める。
足裏のストレッチの前に膝裏を床にパタパタと軽く叩きつけるように打ち付け筋肉をほぐす。
そこからゆっくりとストレッチを開始。
足裏を伸ばしたら、足首を緩める。
足首の故障の続くysh君をしっかりと監督。

徐々に強度を上げてゆく。
今度は中腰で膝を曲げ、肘を膝に当てたら、右へ10歩移動、左へ10歩移動。
最初はいい。最初はね。

更に強度を上げてゆく。
馬歩でテンカウント×人数分。
モコモコお尻が上がって下がってのeyk君。
膝をピシャッ!と叩いてお尻を下ろさせる。
すると、今度はysh君のお尻がモコモコ上がりだす。
膝をピシャッ!と叩いてお尻を下ろさせる。
ここからシーソー(´_`。)eyk君が上がりysh君が上がり。。。たまらず
二人並びなさいε=(。・д・。)
「えぇ~」とeyk君、モッソぉ~とysh君の隣へ。
久しぶりに兄弟弟子コンビが揃ったね(^^♪

更にさらに強度を上げてゆく。
朴歩に構え、右へ左へ揺ら揺ら移動。
さっきやった足首の柔軟を生かしたら屈めるでしょう?しっか朴歩になりなさぁ~いε=(。・д・。)

続いて、立位での体幹トレーニングへと移る。
真っすぐに立つ。道場名物ヨガの山のポーズ。
ここから三日月のポーズ。お尻、胸、肩の順に、じんわり体側を伸ばす。
頭天井両足立ちに戻り、そこから片足を上げ膝を抱く。
そのままジッとバランスをとって立つ。
しばらくしたら、バランスをとりながらソッと膝を体側へ、股関節を開く。
そのままジッとバランスをとって立つ。
後に、ここでのトレーニングが小洪拳の練習の中で役に立つこととなる。

ytk君やley君向けに歇歩に構えるための練習を行っておく。
右にグルッと回り、踵の上へ座る。
立ち上がったら、今度は左にグルッと回り、踵の上へ座りるを繰り返す。

最後にカラスのポーズで足首の柔軟性をもう一度確認。
いかかでしたか?٩(๑❛ᴗ❛๑)۶体操クラブ的カンフーフィットネス
今日は集まりもよく、パパさんもママさんもたくさん来てくれた。
来週も、しっかり体幹トレーニングと行きましょう!(^^)!

少し休んだらおのおの課題の套路の稽古へと移る。

小っちゃい子倶楽部。
今日は先生が、しっかりと指導につく。
幼稚園児ならではの素直な心で発声するMky君の声が道場に響く。
お陰でcakちゃんが勇気付けられ、練習に混じることができるようになった。
ytk君、ley君負けてらんないよ。加油!

小洪拳組。
今日は昇級昇段向けに、ひとつひとつの技の確認をしながらの通し稽古を行うつもり。
ということでsmkちゃんとjunちゃんも一緒に練習。
あとどの位頑張れば小洪拳がひと通り習えたことになるのか確認してもらう。
hytパパとmnママとtkmママにも一緒に再レクチャー。
歩法について今一度確認してくださいね。
mn君、mknちゃん、tom君、三人の中学生の小洪拳は大会で一定の評価がされている。
そこへmskちゃんを放り込む。
さて(^^♪まずは四人に模範をしてもらおう
ビシッとキレ良く見ごたえある小洪拳。
素晴らしいね:*:・( ̄~ ̄)・:*:
パパママからも感嘆の声が漏れるほど。
この中に入門から3年にも満たないmskちゃんが混じっているだなんて。
努力の賜物だね。

さあ、参りましょうか!(^^)!
一つ一つの技を確認しながら、ひと通り通し稽古。
通し稽古が終わったところで、確認演武。

パパママと一緒のグループでったeyk君、hytパパからツッ込みを入れている。
まさかの「覚えてなかった」の反省。
なんですと"(-""-)"
eyk君は笑っていますが、少林拳の基礎套路小洪拳をマスターしていないだなんて一大事。
というのも、このまま順調にjunちゃんとsmkちゃんが小洪拳を覚えてしまうと、eyk君と並んでしまうという、私の中に焦りがある。
たぶんeyk君、気づいてないんじゃないかなぁ(;゚.゚)ゞ
eyk君には、hytパパとtkmママとmnママと一緒に引き続き小洪拳の練習を続けてもらう。
hytパパ、eyk君をよろしくお願いします!

その躍進中のjunちゃんとsmkちゃん。
「まだこんなにあるのぉ~!!」と、大騒ぎ。
わきゃわきゃ勢い込んで、さっそく小洪拳の練習開始。
熱心だなぁ(✨^^✨)

その間ysh君は、mn君とtom君からダメ出しをしてもらっいてた。
私からの言葉よりも、仲間からの言葉の方が、ストンと落ちてくるというもの。
深刻そうなtom君とmn君の顔を見ると、結構キツ目の評価を伝えたのだろう。
ここからのysh君の集中力は凄かった。
課題の大洪拳を汗ブルブル練習。
確認演武でも要所要所で、迫力をある技が決くの力強さが出て来た。
更に課題として拳を撃つ、掌を打つことを意識するように伝える。
昔から私も取り組んで来たysh君への課題。
もっ良い伝え方がないものか、今後も思案を繰り返すこととなる。。。

棒術組。
mskちゃんは、棒術の練習へ移る。
小っちゃい子倶楽部の練習がひと段落した先生、tkm君へ棒の指導をつける。
mskちゃんに棒術をさせ、これをtkm君に見稽古させる。
その後、tkm君にも棒術をさせてみる。
すると、いつもより気合いの入った棒術を見せるtkm君。
部分的にはmskちゃんより出来ている技もある程までに成長してきた。
少しずつ成長しているtkm君の棒術。
tkm君に刀をさせたいなぁ。。。

蟷螂拳組。
まずはmn君には、通しで確認演武をしてもらう。
その間に、mknちゃんへ蟷螂拳最初の体幹の絞りを指導。
体の中をギリギリまで絞るには、非常に体力が入ることを体感してもらう。
ビックリするほどの、捩じりのパワーに驚くmknちゃん。
今まで10年続けてきた少林拳の練習の中で、初めての感覚だったろう。
初めて習う象形拳である蟷螂拳。
まだまだ少林拳は奥深いよ(✨^^✨)楽しんでね!
mn君は、蟷螂拳後半を再レクチャー。
技、ひとつひとつの完成度をあげる。
特に人一倍手首の柔らかいmn君の鎌は、鋭く曲がる。
鎌が鋭く曲がるということは、敵の攻撃をガッツリ止めることが出来、掴むことが出来るということ。
自分らしさ、自分ならではの、自分だからこその持ち味を生かす。
そこをよくよく演武するよう言いつける。
ここまで魅力的な演武が出来るようになったのだから、これからは自分で自分をプロデュースする楽しみも覚えていって欲しいな。

大刀組。
tom君の大刀、少し先に進む。先週、tom君と話した力の伝え方。
本人、何を話したか忘れてしまっていました。残念。
そこで今回、大刀を使って力の使い方を意識してみる。
自分の体よりも大きな器械を操るには、力の向きを自由にコントロール出来ないとならない。
それには力の伝え方が肝要。
春秋大刀ならではの大技、大刀を首の周りで回す技がある。
大刀との接点となる手のひらのみならず、体幹をも操作して大刀を操ることの難しさがここにある。
そして春秋大刀を習得出来た暁には、力を操ることも体得出来ていることだろう。
稽古を終わっても、何やら考えながらブツブツ呟き大刀を直しに行くtom君。
魅力的な器械、大刀を操れる拳士になれるか。
全てはtom君次第。加油!

帰り際。
tom君とmknちゃんとで昇段試験の日程調整を相談。
ほかにも受験希望者がいるので、連絡調整しておかなきゃね(;゚.゚)ゞ
部活の日程がネック。
困ったな。どうしたものかな。。。

ロック解除

今日も一番乗りのytk君と、玄関先で出会う。
びっくりしたぁ~(^^ゞ早いね
ytkパパと一緒に机と椅子のお片付け、道場の準備をお手伝いをしてくれる。
助かります!(^^)!ありがとう!

ytk君ギプスいつ頃とれそうなの?(ノ゜o゜)ノ
「わからん。この頃病院に行ってない」とあまり骨折を気にいていない様子。
頑張るよなぁ(^^ゞ

ytk君が公民館の部屋の四隅をタッチしながらランニングをしている間、私はモップ掛け。
公民館は多目的に使われているので色んなものが落ちてたりする。
蟻とかね(^^ゞ
eyk君がやって来た。
あぁ(;゚.゚)ゞ来た来た、eyk君この頃お休みし過ぎ、週一道場になってるよ
そう言われ、お休み続きの理由を一生懸命に説明するeyk君。
休んだ日数を数えてこようか?( 一一)
「あぁ!それいいね!」ペカンと顔が輝くeyk君。
はぁ?(゜゜)
お休みした日はカレンダーに"eyk君"って書きなさい( 一一)
ニタニタ笑い「数えてきて」と偉そうなeyk君。
そりゃいい?何がいい?eyk君の感覚は分からない。
呆れる(´_`。)
あまり聞きなれない言葉で、防衛体力という精神的体力をさす言葉がある。
どうやってeyk君のストレスに対する抵抗力を鍛えるかなぁ( 一一)まったく

mskちゃんがやって来た。
前回稽古がお休みだったのでインフルエンザの心配をしていましたが、風邪だったとのこと。
すると今度はknnちゃんが、一緒に遊んだ子がインフルエンザになったと不安を漏らす。
いくら頑張り屋のknnちゃんでも、この時期さすがに不安だね
そろそろインフルエンザの足音が聞こえだして来た。
あと少しで冬休みなんだけれどなぁ。。。

柔軟を終わらせたらカガミ先生と基本功。
蹴り技8種を済ませたら、歩形へと移る。
ここで、きっちり馬歩と弓歩の歩法からの歩形への構え方を入念にレクチャー。
綺麗な歩法を見せるytk君。
あとは左右対称に構えられるようになれば仕上がりだね
いつも自分の番で、エッ?エッ?となるley君へ、次何をするのか前の人を良く見ておくよう声掛けしておく。
続いて、いつものようにエッ?エッ?と不安がるley君。
気を付けるようにって言ってあったでしょう?(ノ゜o゜)ノ
そうでしたと、フシュンと沈むley君反省。
その姿にサッとley君に寄り添い、先輩らしく模範を見せるeyk君。
ほら(ノ゜o゜)ノeyk君が応援してくれてるよ
そう言われ、フッと顔を上げたley君、eyk君を確認したら勇気をもらい頑張りを見せる。

新入門ley君とytk君、今日は虚歩に挑戦。
虚歩は、重心を7:3で構えるのでその加減が難しい。
ところが二人とも難なくクリア。
素晴らしいね(✨^^✨)

続いて基本功小洪拳バージョン。
先ほどから先輩のお仕事で活躍していたeyk君、今日はとても素直。
つい今しがた殿様の様なことを言っていましたが、実はお休みが多いことを気にしているみたい。
気持ちがそっちへ強く行った分、油断で力が抜けてたらしい、ガチガチのeyk君の股関節の筋肉ロックがスッと解除され理想の弓歩へ。


ワンポイント
筋肉ロックとは、これ以上筋肉が伸びないよう、筋肉にロックが掛かっている状態。


それだよ(ノ゜o゜)ノその感覚忘れないで!
その瞬間をここぞとばかりに褒める。
突然褒められ、ポカンと驚いた表情をするeyk君。
このチャンスを生かし、少し時間を掛けて指導。
更に続けて出来る度に褒める。
ここから出来たり出来なかったりを繰り返しながら感覚を覚えてゆく。

その間にley君がmskちゃんとknnちゃんから指導を受ける。
knnちゃんが妙チクリンな号令でley君を鍛える。
その妙チクリンな号令がなんとも妙チクリン過ぎて、私には覚えられなかった(^^ゞ
けれどley君は、その妙チクリンな号令のお陰で小洪拳が少し覚えられた。
mskちゃんとknnちゃん、ご苦労様でした!(^^)!

eyk君、先生からマンツーマンでスパーリング。
先生は、eyk君が来るのを毎回待っている。
しっかりシゴかれなさいね!(^^)!

knnちゃんとmskちゃんは虎燕拳へ。
長い手足のknnちゃん、ダイナミックな虎燕拳へ。
mskちゃんは、体幹の伸びと凛とした虎燕拳を目指す。

ytk君とley君は、先生がeyk君へつき切りなので私からの指導となる。
ピシャッ!と歩形を指導されると、キッと集中した顔となるytk君。
入門から3か月足らずのytk君、すでに技にキレが出てきた。
凄いね(;゚.゚)ゞ
入門から半年のley君、これではウカウカしてらんない。
教える方にも力がこもる。
当のley君といえば、半ば諦めた感が見え隠れ。
ダメダメ!ley君頑張るんだ!ε=(。・д・。)
ホレ頑張れ!ヤレ頑張れ!で練習させられ、ley君いつになく厳しい表情と声で指導され、集中力が出てきた。

最後に、ひとりひとりの出来栄えを確認。
まず最初に目線のあったmskちゃんから。
ウフフゥと、最初はヤダと駄々をこねる。
しかしその仕上がりは上々。
続いてknnちゃん。
ダイナミックな動きの中で、時々フッと力が抜け、時々気が抜ける。
集中力を上げるためにも体力増強が課題だね。
ytk君のひとりで初級長拳。
キレがある上、キレイに決まる歩形。
将来性を感じる仕上がりに、ワクワクする。

最後にley君。
先に確認の演武を終わらせたmskちゃん、安心してお喋りに夢中になる。
knnちゃんは聞き手に回っている。
どっちにしようかな(;゚.゚)ゞmskちゃんの頭をコツン。
夢中で喋っていたところへ突然コツンされて「えっ!?」と、驚くmskちゃん。
あなたのお弟子さんがヘルプって言ってるよ(ノ゜o゜)ノ
「え!?私のじゃない!knnちゃんのだよ」ふふぅと笑うmskちゃんを何言ってんのぉ~と見やるknnちゃん。
見かねたeyk君がヘルプに回ろうとしたところ、同時にmskちゃんがley君の元へ。
「どこが分からないの?」ちょっと怒った様子のmskちゃんに「ひぇ~」となるley君。
座盤になるmskちゃんへ「そこ終わった。次のとこ」と、いきなり冷静になるley君。
面白いなぁ( *´艸`)
mskちゃんのお陰で?無事に初級長拳を終えたley君。
まだまだ頑張らなきゃね

帰り際。
個性的な拳士の集まる惣利道場の拳士。
この空気感が、たまらなく良く。
愉快な仲間が集まったものです(✨^^✨)

五分の二?三分の一?

今日の一番乗りもytk君。
こんなに冷えているのに半袖姿。
「どうせ動けば暑くなるし」とytk君。
いやいや見ているこっちが寒いよ(*_*)
風邪ひかないために上着を着るんだよと説明するも、「風邪ひいてないし」と頑張るytk君。
風邪引いたら楽しくないでしょう?(ノ゜o゜)ノ
憮然としながらも、これには納得。
お母さんの上着を借りて、ブツブツ言いながらも上着を着る。
ytk君たら、なかなか強情っぱりなところもあるんだね(^^ゞ

ランニングを済ませたら柔軟開始。
mskちゃんが、熱でお休みと報告が入る。
この頃、道場でもインフルエンザの話題が上がっている。
大丈夫かしら。。。

定番の柔軟に加え、ぺちゃんこのカエルをしたら、足首と股関節を緩める。
緩めた関節を生かし、筋トレがてら朴歩から朴歩、弓歩から弓歩、束身から束身を繰り返す。
続いて年明けの基本功試験目指して稽古開始。
ところが、電池切れのyuk君、腕を垂らんと下げ白目を向いて「こんなんやるかよ」と反抗姿勢。
ちょうどその後ろを先生が通りかかる。
何を思ったか先生、後ろからyuk君の腕をつかみ、両腕を広げさせた。
ここまではyuk君も想定していたろう。
ところが、ここからが先生。
チャンカチャンカチャン♪と、yuk君を躍らせる。
ドッと、みんな驚き大爆笑。
慌てて先生の手を振り払うyuk君、そうとう驚いたらしくフリーズ。
あぁ驚いた(^^ゞ先生そうきたか
笑顔の中、基本功を開始。
かろうじて腕を広げるyuk君、ですが顔はそっぽを向いたまま。
もしかして泣いてるの?(゜゜)
「泣きよるし笑いしよる」隣のsnsk君も困惑気味。
ほらほら(ノ゜o゜)ノ練習しよらんと、また先生からチャンカチャンカされるよ
恥ずかしかったみたい?顔を真っ赤にしつつ、みんなと一緒に基本功を頑張り始めるyuk君。
基本功蹴り技8種が済んだら、歩形から馬歩と弓歩を行う。
そのまま続けて小洪拳バージョン基本功を開始。
「え?小洪拳?」と驚くley君。
そだよ(ノ゜o゜)ノ
基本③拳を習っている途中のytk君もley君。
今のうちから小洪拳の動作に慣れてもらうその理由に、後から安心することとなる。
基礎の練習は最初が肝心、正しい姿勢を指導。
ここで型崩れを許せば、このままずっと型崩れに終わる。
でも楽な姿勢をとる型崩れ、楽な方がいい楽でいいものね。
でもそれは、練習じゃなく時間つぶし。
ビシッと厳しく歩形にチェックを入れる。

少し休んだら、おのおの課題の套路の稽古へと移る。
小洪拳組。
先ほどの練習を生かして指導を開始。
習い始めなので細かい指導となる。
smkちゃん、junちゃん、snsk君は、良く稽古に着いて来れています。
ひとり我が道を行くyuk君。
型崩れを注意され不貞腐れる。
そして自分の思った通りにやれないので、ツッと先生所へ行ってしまう。
行き成り?(´_`。)
行き先が先生の所なので放っておく。
そろそろ技をつなげて練習してみる。
習うこと、覚えることに必死のsnsk君がさっそく型崩れを起こす。
これに気付いたsmkちゃん「snsk君。手が逆」ソッと教える。
慌てて構えなおすsnsk君。
気づきの心と発信力、これぞリーダーシップ、仲間意識。
育ってますね!(^^)!

隣の武道場ではley君とytk君が先生から指導を受けている。
初級長拳の習得が上手く進むytk君と、後れを見せるley君。
この差に気付きだしたley君。
競争心が出て、成長に拍車がかかるとよいのだけれど?
そこへ突然yuk君が練習に加わってゆく。
そんなこと気にせずyuk君も一緒に指導する先生。
ひと通りyuk君へ指導をしたら<
「yuk君は小洪拳ば練習しよったっちゃないね?」と、先生がこちらをチラリと見てくる。
それがyuk君、突然そっちに行ってしまって(;゚.゚)ゞ
それを聞き先生、yuk君へ小洪拳の練習をするよう言って聞かせる。
しぶしぶ小洪拳の稽古場へ戻って来たyuk君。
ことろが、そのままスルー。
どこへ行くのか見ていると上着を頭からかぶり、反抗的態度を見せる。
yuk君の並ぶべき場所は、空いている。
そこ!来なさいε=(。・д・。)
そのまま気にせず稽古を続けていると、自然と混じりだすyuk君。
世話の焼ける(´_`。)
ここから立ち位置をローテーションで回しながら、ひとりずつ号令を掛けつつのサーキット練習開始。
場所が変わっても、号令を掛けても、順番を覚えていられるか確認しつつの練習。
練習が終わり、smkちゃんとjunちゃんが仲良くやって来た。
「どのくらい進んだ?」自分の進み具合を気にするsmkちゃん。
ん~五分の二かな?三分の一かな?(゜゜)
「え~まだぁ?」ステレオで叫ぶsmkちゃんとjunちゃん。
まだまだ練習はじめたばかりじゃない(^^ゞ
ようこそ少林伝統拳術の入り口、小洪拳の世界へ!(^^)!

knnちゃんの刀術。
勢いが足りず、やっぱり刀の持ち替えの時に刃を反対を持ってしまうknnちゃん。
とにかく地味に素振りの練習を続ける。
この黙々と練習する姿勢を見てたら、短期間にここまで成長をして来たことが分かるね(^^ゞ
少し套路の流れを練習してみる。
結局は、今練習している技が出来ないと、色々な技が出来ない。
knnちゃん加油!

帰り際。
ytk君がトイレに入っている所、snsk君がトイレの電気を消す。
たまたま見ていた私。
こらぁ~(; ・`д・´)何電気消してる!
驚いたのがsnskママとytkママ。
「あ。ごにょにょにょにょ。。。」と、慌てて電気を点けるsnsk君。
自分がされて嫌なことを人にしたらダメでしょうε=(。・д・。)
そこへ憮然とした顔でトイレから出て来たytk君。
大丈夫?(;゚.゚)ゞsnsk君はしっかり叱っておいたからね
歴史は巡る。。。
あれだけ言ってるのに、男の子ってなんで何故トイレの電気、消すかなぁ(´_`。)

もうじき初級長拳の習得を終えるytk君に対し、後れを取るley君。
変える間際に声掛け。
基本功で小洪拳を練習しているから、すぐに追いつけるからね(ノ゜o゜)ノ心配しなくていいよ
ウンと大きく頷いてから帰ってゆくley君。
大丈夫。ley君が頑張っていることは、ちゃあんと分かってるからね。

心からの笑顔

道場へ着いても、誰もいない('_')
一度に荷物を運びたいなぁと、ズルッコイことを考えていたところ、Mky君がやって来た。
あら(^^♪今週も頑張るね
お家でお兄ちゃんとの格闘で、こなされ続けるMky君。
心身を鍛えるため、お兄ちゃんの練習に着いて来た。
そのお兄ちゃんたら練習に来る気持ちが薄く。
そこで弟が道場へ来るということで、否が応でも練習に来ざる負えなくなった。
Mkyママ、ご協力ありがとうございます(^^)/
練習に限らず習い事って、行く前が億劫。
しかし、そこを乗り越えて来ることもメンタル面の修行、精神鍛錬。
加油!

ランニングをしていると、mknちゃんがトロフィーとメダルを持って来てくれた。
遅ればせながら先生へ一般の部での型と乱取りのダブル入賞を果たしたことをご報告。
一度は大会出場はもう辞めたと言ったmknちゃん。
そんな挫折感を覚えながらも続けてきた少林拳の練習。
どんな時も家族に支えられ強い意志を持って、ここまで頑張って続けて来た。
お父さん、お母さんの理解と応援の賜物です。感謝。

ぼちぼち柔軟をしていると、オニューの柔軟に不気味な笑いを浮かべるknnちゃん。
すかさず不気味な笑いに反応するley君「魔女やん~!!」。
そんなley君の反応が、笑いのツボのmskちゃん。
コロコロコロコロ笑い転げる。
それでも、ふっふっふっ。。。と魔女笑いを続けるknnちゃん。
実はのそknnちゃんの魔女笑いを笑いのツボとするmn君。
そのmn君がやって来た。
こちらも遅ればせながら乱取り優勝のメダルを持って先生へ入賞をご報告。
部活と塾と少林拳の練習を調整して臨んだ大会。
本当によく頑張ったね!おめでとう!

老体にムチ打ち?一生懸命に乱取りの指導に当たって来た先生。
二人の笑顔に先生もとっても嬉しそう(✨^^✨)
60年以上少林拳をやって来た先生。
本当に久しぶりに少林拳の大会で笑顔を見た気がするなぁ。。。

メニューを少し変えた柔軟の続き。
まずは、いつもの立位での軽い柔軟。
そこから座位にて開始、徐々に強度を深めてゆく。
中学生拳士仕様に、入念に足首の柔軟を行う。
特に足首の故障が続くysh君に気を付けながら進める。
油断するとズルッコするからね(;゚.゚)ゞ
徐々に筋トレの要素を取り入れてゆく。
馬歩に構える頃には、お尻が上がって下がってと忙しいysh君。
太腿をピシャッ!と、喝を入れる。
すると、ぽとっと腰が落ちる。
ほらぁ余裕あるじゃない( 一一)自分に甘えない!
小学生低学年の頃から神経系の発達期へ入る。
小学生高学年に入ると神経系が発達完了する黄金期ゴールデンエイジと呼ばれる時期に入る。
中学に上がると今度は体の発達期に入り自重の筋トレをはじめて良い時期へとなる。
中学生拳士たちは、じゃんじゃん体を鍛えて欲しいところ。
その分、ストレッチも忘れずにね(^^ゞ

朴歩から朴歩。
弓歩から弓歩。
束身から束身。
難しい丁歩もこなすMky君にビックリ。
お陰で今まで甘えていたcakちゃんが、一緒に着いて来れている。
ライバル出現?cakちゃん加油!
パパママも一緒に足腰トレーニング。
次週もカンフーbasicトレーニングを開催します!(^^)!
みんな、この冬一緒に筋トレを頑張ろう!

少し休んだら、おのおの課題の套路の稽古へと移る。
ちっちゃい子倶楽部。
Mky君の気合いの入った声が聞こえてくる。
ley君、ytk君らお兄ちゃん拳士もいるはずなのですが、気合いはどこへ?
声、聞こえて来ないよ?
元気なMky君に励まされcakちゃんも頑張る。
ちっちゃい子倶楽部に活気が出てなによりです!(^^)!

小洪拳組。
ちっちゃい子倶楽部との合同練習の終わったjunちゃん、smkちゃん。
前回の稽古で、みんなよりも少し先に進んだsmkちゃんへ
「教えてね!」junちゃん。
「うん!」smkちゃん。
素敵だなぁ✨(*´・`*)。o♡この二人
snsk君とyuk君も合流して、小洪拳組稽古開始。

上位級拳士は、全員で小洪拳を通し稽古。
ここから少し趣向を凝らした稽古をしてみる。
mn君を隊長に、tom君、ysh君、ln君のチーム。
mknちゃんを隊長に、mskちゃん、knnちゃんのチーム。
二班に分かれてmn君チーム対mknちゃんチームの小洪拳合戦を開始。
チーム戦らしく競争心を見せてくれる。
この後も待ち時間で、互いに通臂拳を教えあったりと良い雰囲気。
年の近いmskちゃんとknnちゃんのお陰で、mknちゃんが楽しそうに笑顔で稽古している。
女の子同士が仲良いと嬉しいな(#^^#)

拳術の集体までは、それなりにまとまりを見せていましたが、棒術に入るとそうもいかない。
それぞれの力量で差が出てくる。

ここから自然とそれぞれの課題へ分かれた稽古となる。

mskちゃんの棍術。
ひたすらひとつの技の技術を磨く。
立位前転・後転の体の使い方を応用して技を指導。
mskちゃん的にも自信のある技の応用なので、心にも余裕が出るみたい。
稽古後半、ようやく納得行く出来栄えとなってきたところで、一手先へと進む。

今日は、ln君とysh君も昇級試験を視野に棒術の稽古を行う。
器械系の得意のln君、久しぶりの棒術なので、ところどころの順番が怪しい。
ですが思い出して来ると棒はブンブン回りだす。
一緒に棒術を頑張っていたysh君。
その出来栄えを検証。
棒の使い方は出来ている。
ysh君の課題は、拳や掌を力を込めて撃てないところ。
昔からなんだよね(´_`。)何故なんだろ
ln君とysh君の棒術の出来栄えを確認したら二人にはミット蹴りをしてもらう。
平日の道場でやっている右50左50の2セットのミット蹴りを開始。
セット数を聞いて「えっ」と固まるysh君。
いつも乱取りの練習こんなんだよね(';')
「うん」と、頷くln君。
しかたなく蹴り始めたはずのysh君。
キック力は高く。
乱取り稽古も、まずまずの発進かな(;゚.゚)ゞ

今日も地味に刀術の稽古をするknnちゃん。
素振りばかりも何なので、少し套路に入ってみる。
最初の3手で刀を持ち替えるのですが。。。刀逆だよ(^^ゞ
「。。。」刀を見つめるknnちゃん。
先輩のmknちゃんの刀術を見稽古したら、アレコレ刀のコツを伝授。
knnちゃん、加油!

tom君と少し話しをしておく。
先週の稽古にて。。。仲間に対し予選落ちしたろと、ダメ出ししていたのに気付く
先週は、せっかくの勝利の余韻に水を差すことになるので、黙っていた。
なので一週間後の今日話すこととなる。
大会のたびに優勝を飾るまでに成長してきたtom君へ、礼節についてお話ししておく。
何度勝利しようとも、他者への礼節を失するようなら勝利者として失格といったお話し。
tom君へ、これからは意識を変えるよう言って聞かせる。
これも指導者としての役目。
奢れるもの久しからず。
自分の立ち位置が変化したことに初めて気付いた様子のtom君。
驚きと安堵の入り混じったような表情が見て取れる。
これで認められたと確信出来たはず。
これからは勝利者として気持ちに余裕が出てくれば礼節も自然と成ってくるはず。
また、そう指導して行きたい。
これからのtom君の活躍に期待。加油!

手と足がバラバラに機能するtom君。
体幹から発し出される芯からの力が、上手に手足へ伝わらない。
原理を説明しようとすると、静かに「分かとう」と、悔しそうな表情をするtom君。
手にする刀をグッと握る。
よし('_')それじゃぁ、刀を使って、自分の中の力の向きを探ってごらん
瞳をギラつかせ感覚を研ぎ澄ますtom君。
今日の稽古は、tom君自身にお任せしておく。
ここからは、自分の体との対話がカギ。
回答が見つからないようなら、次回稽古で手助けしよう。

棒をブラブラさせているmn君とも少し話しをしておく。
今大会への意気込みは、今までの大会の中で一番気持ちが入っていた。
しかし、その気持ちが空回りしたかのような失敗をしたmn君。
いつもは、あまり感情を外には出さないmn君が、さすがに今回は悔しいさを滲ませる。
このような失態をOMI師範曰く言うならば「準備不足」。
なかなか的を得た言葉だよね(^^ゞ
その時、不貞腐れつつブラブラさせていた棒が、ゴッチンmn君の頭を叩く。
ほらね(^_-)-☆少林の神様も、まだまだ修行が足らないって言ってるじゃない
あまりのタイムリーさに目ん玉を見開き、プッと笑い出すmn君。
そのまま笑いが止まらず、とうとう声を出して大笑い。
はじめてmn君の笑い声を聞いちゃった(^^ゞ
これで、モヤモヤしていた心からフッ切れたみたい。
気持ちを切り替え蟷螂拳の練習へ入る。

初段受験の準備が出来たmknちゃん。
これで弐段までの課題套路の習得が終わったこととなる。
あとは、有段者たる技へと磨いてゆくだけ。
そこで参段課題套路へとコマを進める。
参段課題套路、羅漢拳、蟷螂拳、春秋大刀、剣、はてさてmknちゃんが選んだのは?
mn君!喜んで(^^♪仲間を連れて来たよぉ~
mknちゃんの腕を引っ張りmn君の元へ。
さぁ始めよう(✨^^✨)
えっ?えっ?と混乱しながらマネ始めるmknちゃん。
まずは体幹を捻るところから開始。
象形拳、蟷螂拳の練習開始(^^♪

帰り際。
mn君と先生で記念撮影。
先生、優勝のメダルが嬉しそう。
心からの笑顔で帰ってゆくmknちゃんとmn君。
本当に良く頑張ってくれたね(#^^#)私も心から嬉しいよ

そろそろ

今日の一番乗りはytk君。
続いてgak君もやって来た。
この頃必ず週一で道場へ来るように頑張っているgak君。
この調子で稽古に来られるといいのだけれどなぁ

早速ランニングを開始。
狭い公民館、四隅の壁をタッチしつつのダッシュにも慣れて来たytk君。
慣れすぎた少し先輩のley君は、のったらぁ~と走る。
まったくぅ~( 一一)gak君が見てるよ~

柔軟を始める頃にはknnちゃんがやって来た。
みんなで、わきゃわきゃ騒ぎながら柔軟をしていると、久しぶりにeyk君がやって来た。
やっと来たよ(;゚.゚)ゞ
夏から週一となりがちな稽古量を心配している。
というのも、後輩たちの稽古量が増え、成長も著しい。
うかうかしていたらeyk君に追いつきそうな勢い。
追いつかれたその時に悲しい気持ちにならなければいいのだけれど。。。
ですが、痛い痛いと休むわりには回復も早いeyk君。
肩回りの柔軟性も上がり、腕が天井へまっすぐと上がるようになる。
こういう柔軟の成果は出てるんだけどな(;゚.゚)ゞ

今日は、大会も終わり、いよいよ基本功試験の準備に取り掛かる。
久しぶりにカガミ先生から基本功を見てもらう。
knnちゃんに模範となってもらい足上げから開始。
私も、ほぼほぼ足裏の激痛が治まってきたので基本功へ混ぜてもらう。
みんなと一緒に稽古しつつ我がの足の状態を見る。。。それでもまだ違和感があるなぁ。。。
smkちゃんには、足を上げるのに首を傾げる癖があるのでこれを直すように指導。
yuk君には肩の力を抜くよう、首を伸ばすように指導を入れる。
gak君は、自信を持ってくれればOK。
ley君は、足は上がらなくとも頑張れているのは見て取れる。
eyk君には、力を抜いて足を上げるように指導を入れる。
すると、eyk君の足がスパッと上がる。
ん!('_')これは。eyk君、体の使い方が変わったね
eyk君に、成長の兆しを確認。
続けて稽古に来ることが出来れば、ここから伸びるのだけれど。。。

少し休んだら、男の子は先生から乱取りの稽古をつけてもらう。
実は先生、毎回eyk君が稽古に来るのをプロテクターを準備して待っている。
そのことはeyk君にも伝えてあるのですが、あまり気にしていない様子。
それでも先生、eyk君が来ればなんとかして強くしようと稽古をつける。
けれどもeyk君には、なかなか気持ちが届かない様子。
いつか気づく時が来るといいなぁ。。。
その間に、ley君とytk君とyuk君とgak君は、サンド先生相手にキックの練習。
蹴り方を指導したら、ytk君がサンド先生を支えgak君がキック。
ley君が優しくgak君のお世話をするのですが、gak君は自分より大きい人が苦手。
返事してくれないgak君に、「そんなぁ」と傷つくley君。
仕方ないよ(^^ゞgak君は誰にでもそうなんだよ
gak君がもう少しお兄ちゃんになって社交性が出てくるのを待とうね。
eyk君のスパーリングが終わったところで選手交代。
yuk君が先生の指導を受ける。
疲れた頃に今度はytk君が交代でスパーリング。
待って待ってε=ε=ε=(ノ;゜o゜)ノytk君は骨折してる!!
慌てるも、ytkママは大丈夫でしょうと寛容。
ytk君本人にも、気合が入っている。
この様子じゃytk君、心も体も強く育ちそうだね(^^ゞ

eyk君に今日で通臂拳を終わらせるつもりで指導を入れる。
いつになく、素直なeyk君。
お休みが込んでいるので、その分素直な気持ちで稽古に臨めているよう。
ん~(^^ゞeyk君、一回一回指導を入れられるたびに落ち込まないように出来ないの?
「はぁ。」呆けたような返事をするeyk君。
ガラスのメンタルの持ち主のeyk君をいかにして鍛えるか。
難しい課題だ(;゚.゚)ゞ

今日の虎燕拳組はknnちゃんひとり。
覚えも良いので先に進んでおくこととする。
長い手足で動きがダイナミックなknnちゃん。
仕上がるとスゴイことになりそう(^^♪

今日はjunちゃんがお休みということで、小洪拳組はsmkちゃんひとり。
しっかりとおさらいをしたら、少し先へと進んでおく。
その様子を横目でチラチラ気にするyuk君。
乱取りの稽古が終わった途端、私の前に飛び出して来て、いきなり小洪拳を開始。
驚いた(;゚.゚)ゞ
勇んで小洪拳をはじめはしましたが。。。まだまだ覚えきれておらず。
まずは順番を覚えようね(^^ゞYouTubeでtom君の小洪拳を観るといいよ
とはいえ、頑張る姿勢は、しっかりと褒めておく。

最後にひとりひとり、みんなの前で今日の出来栄えを確認。
途端に緊張して「え?」「え?」を連呼するley君。
そろそろ、ひとりで演武に慣れてくれないかなぁ(^^ゞ

今日も内容の濃い練習が出来ました。
みんな良く頑張りました!(^^)!

新たな套路へ

今日の一番乗りはダッダッダッダッと走ってやって来たln君。
今日の稽古メニュー何からにする?(';')
ln君と相談。
先週同様まずはキックから開始することとなる。
続いてjunちゃんがやって来た。
先週やったミット蹴りで、筋肉痛大丈夫だったか心配していたところ。
ぅうんと、首を横に振るjunちゃん。
なんともかなったらしい。
筋肉痛になる筋肉が無いのかしら?(^^ゞ
mskちゃんとknnちゃん、靴と靴下を脱ぎながら「冷たい!」「やだもぉ~」。
真冬になると素足が痛くなる。
その前に裸足で出来る練習をしっかりやっとかなきゃね。
モッソリley君がやって来た。
なんだかテンション高めのley君、学校で何か楽しいことでもあったのかな?
試験明けのsnsk君がやって来た。
勉強した分、良い点が取れたとのこと。
中学生に上がり、色んなことに少しずつ自信をつけてきてるみたい。
これもパパママの応援のお陰だね。
snsk君、感謝しなきゃだよ(^^)/

ランニングを済ませたら、武道場へと上がり込む。
脛当てをしたら、ミット目掛けて足上げ開始。
右50左50の2セットで足を上げる筋肉、腸腰筋を鍛える。
knnちゃんの蹴りを受けていると、いつものように「痛いっ!」となる。
足指をよく痛がるので、指先を意識するように指導。
でないと、日常生活でも危ないからね。
snsk君は疲れてくると真っ直ぐに上がっていた足を横っちょへ向け始める。
違う筋肉鍛えてる!真っ直ぐに上げなさいε=(。・д・。)
フッフと、頑張るsnsk君。
途中で変顔をして顔を突き出してくる。
このおふざけがなければ、褒めてあげられるんだけどね( 一一)

ley君の蹴りを厳しく審査するln君。
これに抵抗するley君。
もめ事が大きくなる前にミットを持つln君をjunちゃんと交代してもらう。
ln君はknnちゃんと組んでもらう。
さすがのln君が疲れるくらいだから、knnちゃんはヘトヘトになる。
スタミナのあるmskちゃんは、先生のミットを延々と蹴り続ける。
いつの間にかjunちゃんはsnsk君相手にミット蹴り開始。
重いミットを蹴り上げるのに手こずるsnsk君ならjunちゃんでも安全。
junちゃんとsnsk君を先生に任せて、ln君達に蹴り方を教える。
まずは、ブラブラ蹴り。
「それ、回し蹴りじゃないですか?」ln君。
まずはこの感覚を確認して、そこから(ノ゜o゜)ノバスッと前回し蹴りをしてみせる。
コンパクトな前回し蹴り。
みんな、どうしても回して蹴ってしまい、真っ直ぐに蹴り上げることが出来ない。
その迂回する起動時間のロスを無くす蹴りの前回し蹴り。
コンパクトな蹴りは縦軸が大切。
縦軸をくずなさないように足を上げるコツを教えるのですが、これがまた大変。
やり始めはそれなりに出来るln君ですが、次第に腰が曲がりだす。
縦になりつつ体を捻じるには体幹の筋肉を総動員する。
やっぱりまだ難しいのかなぁ(;゚.゚)ゞ
と、様子を見ているとmskちゃんが兆しを見せてくる。
最後にひとりひとりの出来栄えを確認。
「え?僕も?」と、驚くley君。
いい加減、僕新人だからから卒業しなさい(´_`。)

ミットを片付け、小休止をしたら今度は先週やった基本功のおさらい。
馬歩を更に先ほどの稽古とリンクさせ、体の動きを操作してもらう。
俊敏な動きの少林拳。
速筋を鍛え技を磨く。
オフザケでのぼせていたley君も、ようやく落ち着きを見せ汗をかきながら練習をはじめた。
続いて、やはり先週の稽古のおさらい、弓歩から弓歩への切り替えしを行う。
そこから束身を繰り返す。
昔々の君たちの生まれる前の夏期合宿にて、ナラバヤシ先生が中国武術留学で羅漢拳を習うのに、練習させられた稽古法。
みんなに教えつつ懐かしく思う。。。
足腰をしっかり鍛錬したら、おのおの課題の套路の稽古へ移る。

小洪拳組。
先ほどの基礎練習を元に小洪拳の練習を進める。
5手ほど指導したらsmkちゃんにひとりで確認演武をしてもらう。
最後の一手が抜けただけ。
続いてjunちゃん、やはり最後が怪しい。
yuk君は、ところところ、うろ覚え。
再度レクチャをやり直したら、三人順繰りでリードを取って練習してもらう。
一巡したところで、もう一度、一人ずつ出来栄えを確認。
これを繰り返す。
今日は習ったところまでを宿題ね(ノ゜o゜)ノ次回までに覚えてくること

棒術組。
棒が苦手のmskちゃん。
今日は私がmskちゃんの指導のコツを少し掴めた。
mskちゃんの得意技、立位前転と立位後転。
この動作を棒の練習に生かす。
すると、あぁと納得するmskちゃん、あんなに苦手意識全開だった棒術が、スルッと進みだす。
良かったぁ( *´艸`)

刀術組。
私が、みんなに指導をしている間、素振りに勤しんでいたln君とknnちゃん。
今日はアルミの刀で練習してるせいか、どこかぎこちないknnちゃん。
「いや。怖くはないんだけれど。。。」と言いつつ、慎重になっている様子。
刀の練習は華やかな技の割りには練習は地に、素振りから入る。
套路の中に何度も出てくる刀の素振り、これが出来なきゃ始まらない。
knnちゃん、加油!
ln君は、小学3年生のころには難度の高い風魔棍を習得していた。
ようやくその技巧性の高さが刀術でも生きてきた。
大会も終わって気持ちもリフレッシュされたln君。
グングン吸収して実行に移してくる。
ようやくln君らしくなってきたみたい!(^^)!
年内習得を目指して、ln君も加油!

少林拳を永く続けた結果

今日の一番乗りはytk君。
続いてMky君が、お兄ちゃんの練習に着いてやって来た。
土曜道場は、cakちゃんも来るので同い年同士で仲良く出来るといいなぁ(#^^#)
道場へ入るとさっそくランニングを開始。
今日は出席率が良く、パパママ倶楽部に中学生拳士も続々とやって来る。


lyo君が大刀の入賞トロフィーと乱取りの準優勝メダルを持って、先生へ入賞の報告を行う。
先生、もの凄く嬉しそうに、lyo君のホッペをムニィ~と摘まむ。
lyo君もニヘラァ~と嬉しそう。
大会前の追い込みもさながら、まさかの乱取り準優勝。
結果を聞きいて、ポカァ~んとした表情を見せるtom君。
そんなtom君を見てlyo君、ますます嬉しそう(#^^#)

ランニングを終わらせたら柔軟を開始。
いつもの柔軟に、この頃新しく取り入れた股関節の柔軟、カエル。
驚異的股関節のグニャグニャさのsmkちゃんとytk君に、gak君が加わる。
ぺちゃんこのカエル達は、何度見てもスゴイね(^^ゞ

念入りに足首をストレッチ。
そこから朴歩に構え、足首の柔軟性を試す。
膝を曲げずに足首を持つ、なんとも妙チクリンな恰好。
妙な癖のついてしまっているyuk君。
大会前に、朴歩の修正は済ませたはずなのですが、イニシャライズがかかって元に戻ってしまっている。
膝!曲げる!ε=(。・д・。)
優しく言っても心に届かないyuk君には、一喝して何を行うのか伝える必要がある。
道場で大きな声で喝を入れる理由にはほかにもあり、武術としての"気迫"を伝える意味もある。
同時にオサボリ癖のある拳士にも喝が入り、一石二鳥みたいな効果がある。
yuk君の他にも、隣にいるley君にも効果的だったりする。
寒くなってきたので足腰の筋トレをしっかり行う。
明日の日曜、何かご予定ありますか?(ノ゜o゜)ノ
「ぃぇ。。。」小声で返事するtomパパ。
そうですか(✨^^✨)では、ガッツリ筋トレと行きましょう!
あぁと、苦笑いのhytパパ。
「明日の仕事大丈夫かしらと」と呟くtkmママ。
朴歩から朴歩への左右切り替えし。
弓歩から弓歩への左右切り替えし。
束身から束身への左右切り替えし。
いずれも下半身を強化する歩形の訓練。
基本功を行う前の事前訓練的な動作であり、のちに小洪拳の習得に必要な動作でもある。
後ろを振り向きつつ行うので、途中から自分がどっちを向いているか分からなくなってくる。
辛いあまり混乱してくる様を笑ってしまう、自虐的面白さが沸いてくるところは、うちの道場ならではなのかもしれないね(^^ゞ

ここで少し時間をもらう。
大会へ出ていない拳士もあるので、日曜日の大会の成果を報告をするのにlyo君へ前に出てもらう。
(少林拳を)永く続けて来て良かったね(✨^^✨)嬉しいね
そう言うと、ニヘラァ~と心の底から笑顔が沸いてくるlyo君。
大刀の入賞と、あんなに苦手だった乱取りで準優勝という成果を上げたlyo君。
これまでの頑張りをみんなの前で紹介。
幼稚園の頃から少林拳を頑張って来たlyo君ですが、ここまでに成長するには大変な道のりでした。
まずミットを蹴るにも足が上がらないところから始まる。
そこからも怖い怖いと戦えず、敵に尻を向けて戦うスタイルで恐怖から逃れつつ特練を積んで来た。
それでも上級生になる頃には、ようやく正面から試合の開始線に立てるまでになり、ここ1、2年で乱取りらしく戦えるようになった。
中学へ上がり、塾と部活と少林拳を両立しつつ、とうとうこのような成果を上げることが出来た。
lyo君にとって、ここまでスポットライトを当たられ褒められた経験はなかったみたい。
デレデレ照れまくり、フラフラ落ち着きがない。
コラコラコラ( 一一)大人しく褒められてなさい!
妙チクリン叱られ方をされても、とうとう照れ隠しにMky君へちょっかいを掛け出す始末。
まったくぅ( 一一)
それでも幸せそうな笑顔が憎めない。
部活で大会に出られなかったtom君の部活での優勝も併せて報告。
少林拳の稽古では、筋肉も柔軟性も衝動動作も心も鍛えられる。
前回、前々回と立て続けに優勝経験を積めたことも精神的支柱に活躍出来たと抱負を語るtom君。
一番大事な小学5、6年生の時期に頑張りを見せた拳士達が、続々と成果を上げだす。
粘り強さが、このような素晴らしい結果を生んだとも言える。
少林拳の稽古をしっかりと積めていれば、日常の色んな場面で成果も表れる。
これを功夫(カンフー)と言う。
永く続ける大変さを知る今の中学生拳士たちを誇らしく思います(✨^^✨)

ここからは、おのおの課題の套路の稽古へと移る。
tkm君は、先生と一緒に棒の稽古。
はじめはぐずって開始した棒の稽古でしたが、しっかり棒を覚えられていたので、
すごいしゃない! ლ(◕‿◕。)ლ
と、褒めたのですが、不貞腐れる素振りをするtkm君。
褒られてるのに?泣くってどうよ?(^^ゞ
ピクッと反応するtkm君。
ここでようやく褒められたことに気づいたみたい。
稽古終わりには、超ご機嫌となる。
気分が乗らない時でも行動を起こすことで褒められた。
笑顔になれて良かったね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

今日は、パパ軍団総出でよろしくお願いしますε=(。・д・。)
ちっちゃい子倶楽部は、hytパパが指導。
Mky君が来たことでcakちゃんの様子も少し変わる。
同い年のMky君が頑張ってるので、いつもの「私は小さい子だから」が出てこない。
それどころかMky君の元気に触発されて、cakちゃんにも頑張る心が出てきたみたい。
cakちゃんって実は結構、綺麗に出来るんだよね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
年下の仲間が出来たことで、gak君も甘えてらんない。
お兄ちゃんぶりを見せてくれる。
ちっちゃい子倶楽部が、面白くなってきたなぁ( *´艸`)

中堅倶楽部は、tomパパが指導。
こちらは、少し厳し目に基本長拳と初級長拳を練習開始。
メンバーは、ytk君とley君とyuk君とsnsk君にjunちゃんとsmkちゃん。
通し稽古を終えたらytk君とley君は初級長拳を。
smkちゃんとjunちゃんとyuk君とsnsk君は小洪拳へとコマを進める。

上位級拳士のクラスでは、tom君とkyt君とlyo君ら中学生と一緒にmskちゃんとknnちゃんそれにeyk君とln君が加わって小洪拳。
先輩と一緒の練習に、緊張でガチガチとなるln君とeyk君。
普段は普通に話してる先輩拳士と一緒なだけなのにね(;゚.゚)ゞ
思春期で精神的にも敏感になっている二人、先輩たちにオーラ的なモノを感じるらしい。
通臂拳まで一緒に通し稽古をしたら、mskちゃんとknnちゃんは棒の稽古へ。
eyk君は、大洪拳へとコマを進め、ln君は刀の練習へ。
中学生拳士は、そのまま虎燕拳へ。
ところが中学生拳士の朴歩の劣化が激しく、とてもじゃないけれど、これでは昇段の練習どころではない。
朴歩の姿勢になるよう足を抑えられ、痛てててと笑うkyt君。
目をクリクリさせ、ヤバイ。。。と小さくつぶやくysh君。
モタっと尻もちをつくlyo君。
そして得意だったはずの朴歩の劣化に戸惑うtom君。
こないだね(ノ゜o゜)ノsmkちゃんが朴歩で右左に揺れてたら「tom君みたい」って言ってたよ
「え!?。。。」こりゃイカンと感じたtom君、ここから無心で左右の朴歩の調整をかける。
そんなtom君を見習うよう
ysh君も足腰鍛えなおさなきゃなんだから、しっかり屈みなさい(ノ゜o゜)ノと、声かけ。
そんな具合で先に進まぬ昇段の準備。
中学生拳士の貴重な稽古時間なのに基礎の基礎しか出来なかった。
先が思いやられるなぁ。。。(´_`。)

足がつっても慌てないで

今日の一番乗りはyuk君。
あら(^^♪大会が終わったというのに熱心だね!
続いてley君がやって来た。
二人してランニングを開始。
狭い公民館、走っているうちに小回りとなる。
大回りに走りなさい(ノ゜o゜)ノ壁の端をタッチしながら走って
knnちゃんとmskちゃんがやって来た。
良かった٩(๑❛ᴗ❛๑)۶mskちゃん来たね
eyk君もやって来た。
大会前から徐々に定期的に稽古へ来られるようになったeyk君。
mskちゃんもeyk君もみんなから遅れた分をきっちりと追いついていこうね!(^^)!

ランニングと柔軟をしたら、今日も足を上げる筋肉を鍛える。
大会の乱取り試合を見ていて、前回大会よりも戦えていたし成長していたeyk君。
重たい蹴りをするeyk君に足りないもの、それはスピード。
ということで素早く足を上げる筋肉、速筋を鍛える。
速筋は、素早く動くことで鍛えられる。
前回稽古でやったように、足上げのミット蹴りを開始。
ジッとeyk君を検証。
蹴り足は、早いことは早いのですが、的を意識出来ているかはまた別問題。
そのためにも、プラス柔軟性を磨くことが必要だね(;゚.゚)ゞ
「100やりましたよ」と、ley君。
右50左50の2セットだから、合計右100回左100回だからね(ノ゜o゜)ノ
「えぇ~!?」と、へたり込むley君。
ほらほら頑張って(ノ゜o゜)ノこれは勝つための練習だよ
そう言われると頑張らざる負えないley君。
だって、もう負けたくないものね!(^^)!
リズムよく蹴り上げるknnちゃん。
ちょっとダンスっぽいのはリズムにノッているから。
しかしスタミナは続かず、ラスト20回ぐらいから休み休みとなる。
そしてFinish!「50!」knnちゃん。
ねぇ((+_+))ラストだけ強く蹴るのやめてよ
「え!?ラストだから強く蹴るんですよ」ln君。
そりゃそうだけれど(´_`。)
せめてラスト10回を頑張って欲しい。

中学生lyo君がやって来た。
先生がlyo君の顔を覗き込む。
lyo君は大会で入賞したんだよ(';')
そう聞いて先生がlyo君のホッペをムニィ~「そっかぁ~そっかぁ~頑張ったなぁ~」。
そういえば、先生入賞の瞬間を見てないんだったなぁ('_')

ミット蹴りも佳境に入る。
これ(^^ゞやり過ぎると酷い筋肉痛になるよ
「ならん!」断言するeyk君。
そうなんだ?子供は乳酸が溜まらないって聞くものね?
だったら、もっと練習していいことになるね(^_-)-☆

少し休んだら、おのおの課題の套路の稽古へと移る。
先生の指導の元、男の子は、そのまま乱取りの稽古へと移る。
ひとしきり先生から乱取りの稽古をつけてもらったeyk君、ひと休みしたら通臂拳の練習へと移る。
途中、足がもつれ倒れこむeyk君。
何?どうしたの!?( ゚Д゚)
「足がつってから。。。」苦しそうなeyk君、慌てて靴を脱ぎ捨てる。
あらら(^^ゞ
大暴れするeyk君。
黙って座りなさい!(; ・`д・´)
足伸ばして!(; ・`д・´)
怒りながら、足指を脛の方向へ押す。
しばし、沈黙のeyk君。
どう?痛くなくなったでしょう?(;゚.゚)ゞ
「あれ?ん~?痛くない」ペカンとなるeyk君。
まったく(´_`。)
これに興味を示したのはlyo君。
「部活でも足がつる人がおってから」と、応急処置を習う。
とにかく慌てないこと(';')まずは足を伸ばして、足先を押してあげること
自分で自分の足を使って試すlyo君。
こういう探求心がlyo君の良いところ(^^♪
そのlyoの昇段めざして小洪拳の仕上がりを見る。
歩形が高くなったり、低くなり過ぎたりと色々。
安定した歩形が取れるには?本人の意識しだい。加油!

ln君とmskちゃんとknnちゃんと一緒に虎燕拳へとコマを進める。
虎燕拳は、とても美しい套路。
私の得意套路でもあるので、虎燕拳を教えるのはとても楽しい。
「あ。いいな。オレもやりたい」lyo君。
自分の課題が終わったら一緒に混じっていいよ!(^^)!

最後に、ひとりずつ演武の仕上がりを確認。
yuk君が、さっそうと覚えたての小洪拳をやってみせる。
ですが、覚えてる途中になっちゃったね(^^ゞ
虎燕拳組は、knnちゃんの出来栄えが一番良く、mskちゃんとln君は、まだまだ覚え切れなかった。
次回稽古を楽しみとする。
「え?僕もですか?」慌てるley君、もじもじしながら先生から習いたての初級長拳をやって見せる。
覚えの良いley君、残すは後半の10手ほどとなる。
型崩れしているところは、次週修正をすることとする。

後ろに隠れていたeyk君を稽古場へと引きずり出す。
全体的に硬さが残る。
この硬さ、どうやって取り払うかが、今後の最大の課題

締めは、昇段前のlyo君の小洪拳。
みんなからして見れば凄いなぁと、思うのかもしれないけれど、昇段するなら技の内容も演武して欲しい。
それでもlyo君よく頑張った。
あと一息というところかな!(^^)!

☆ワンポイント
足の指がつった場合の応急処置。
慌てず、足を伸ばして座る。
足を伸ばした状態で、親指を脛の方へ押し暫くキープ。
痛みが取れるか、和らぐかは場合によりますが、緩和はされます。
お試しあれ(^^)/

大会明け

みんな、どんな表情で道場にくるのかな?
大会明けは、みんなの表情が気になります。
今日の一番りはyuk君。
メダリストのお出ましだね(✨^^✨)
乱取り入賞おめでとう!どんな気分だった?
えぇ~??と、ハニカムyuk君。
えーっと言う割にはその表情にyuk君の心が表れている。
嬉しそうでなりよりです(#^^#)
mskちゃんとknnちゃんがやって来た。
knnちゃんと並んでの入賞、どうだった?どんな気分?(^^)/
「。。。」しばし笑顔で沈黙。そして「嬉しかった」と、ニコォ~と笑顔となるmskちゃん。
大会が終わった帰りに曇った表情をしていたので、どうしたのかなと思っていたのですが、喜んでくれていたのなら良かったです(#^^#)
そんなmskちゃんの笑顔と一緒にknnちゃんも笑顔となる。
ずっと見たかった二人揃った笑顔(#^^#)念願叶って嬉しいです。。。

床が冷たくなって来たので武道場へあがり、足の指をマッサージ。
ストレッチをしながらhytパパとsmkママが撮ってくれた大会のビデオを見つつ反省会&勉強会。
「先生、なんで今の一本じゃないんですか?」
それはね(ノ゜o゜)ノ
いつも言っている一本判定の定義。
胴への正確な一本はOK。気迫ある一本もOK。あと足りないのは威力だね(^^)/
ということで、足らないのなら、足しましょう。
大会明けは足を上げる筋肉、腸骨筋を鍛えるためのミット蹴りから開始。
右50左50の2セット(ノ゜o゜)ノトータル右100回左100回の足上げね
みんな、嫌がるかな?と思ったのですが、とんでもない。
大会前の勢いのまま、意欲満々元気にミット蹴りを開始。
いい雰囲気(^^♪みんなノッてるね!
悔しさをバネにバッスバスと、ミット蹴りに勤しむsmkちゃん。
smkちゃんが頑張ると、junちゃんも頑張る。
言い訳のひとつ無くなく、頑張ることで自己を高めようとする姿勢って素晴らしいね!(^^)!

骨折のytk君、次回大会を目指してミット蹴りを頑張る。
乱取りの大会スキルは次回持ち越しとなりはしたけれど、大会がどんなものなのか経験出来て良かったね!(^^)!
ley君が、先生の構えるミットを蹴っている。
先生、ミットの位置高すぎない?
「痩せるぅ~!!」ley君。
先生、スパルタだなぁ(^^ゞ
mskちゃんは体力があるので、辛くとも粘り強い。
knnちゃんは、耐久力が弱いので直ぐに疲れる。
knnちゃん٩(๑❛ᴗ❛๑)۶スタミナをつけるためにも頑張って

smkちゃん、ytk君相手に更にミット蹴りを続ける。
junちゃんも更にミット蹴りを続けると言うのでミットを構えてあげる。
一生懸命に足を上げ続けるjunちゃん、突然「痛い」と、叫び座り込む。
どうしたの!?(ノ゜o゜)ノ
「足の指。。。」顔を歪めるjunちゃん。
足首を曲げた状態でミットを蹴ったので足指がミットに刺さったらしい。
痛そうと、キャッと叫ぶsmkちゃん。
あじゃじゃぁ(^^ゞ油断したね
くしゃんとなり苦笑うjunちゃん。
それ(^^ゞ痛いもんねぇ

「先生!100回終わったから、もっと蹴っていいですか?」ノリノリln君とタッグを組むyuk君。
もう終わったの?!(^^)!すごいね!
ドヤ顔のln君。
じゃぁ、あと右左50のセットを追加ね(^_-)-☆
「えぇ~!?」驚愕するyuk君。
「ほらっ!50追加ってよ!」ln君がyuk君を促す。
ln君いい先輩っぷりだね!(^^)!yuk君、しっかりln君にしごかれなさいね

少し休んだら、久しぶりに基本功。
新入門ytk君とley君のために、蹴り技を再度レクチャー。
先輩拳士は基本に戻る。
蹴り技3種をしたら馬歩を行う。
続いて、弓歩から弓歩への切り替えしを練習。
弓歩に構え、後ろを振り向く。
これを右に左にと繰り返す。
最初は、右か左か振り返るタイミングが合わず迷子になる。
みんなのタイミングが合って来たところで、今度は炮拳束身、丁歩から丁歩の繰り返し練習。
丁歩とは、軸となる片足の裏全を面着地し、もう片足のつま先の床に着ける。
膝を折り低く構え、両手は左右上下に構え、頭天井、目線は構えた方向を見る。
アップダウンの多いと言われる小洪拳の技の代表とも言える炮拳束身。
小洪拳の練習を積むことで、足腰が鍛えられます。
伝統拳の入り口小洪拳。
ようやく少林拳の入り口に立てたね!(^^)!

ここからは、おのおの課題の套路の稽古へと移る。
ley君とytk君は先生の元で基本③拳を稽古。
smkちゃんとyuk君とjunちゃんは、小洪拳へとコマを進める。
「え!?もう?」と、yuk君。
大会出場種目に初級長拳を選んだyuk君。
巻きを掛けて稽古を積んで来たお陰で、yuk君の知らないうちに上達。
大会って、そういう相乗効果もあるんだよね!(^^)!
そうだよ(ノ゜o゜)ノ次は昇級試験の準備に入るんだよ
「えぇ~。。。」困惑するyuk君。
ですが稽古が始まると、やる気満々スイッチオン!
junちゃんとsmkちゃんと一緒に小洪拳を開始。
最初は三人まとめて5、6手レクチャー。
少し自主練の時間を与えて、ひとりひとりの習得具合いを確認。
まだまだだね(^^ゞ
再度レクチャーし直したら自主練の時間を与える。
これを繰り返す。
時間内に覚えられなかったところは、宿題ね(ノ゜o゜)ノ
YouTubeのtom君の小洪拳を模範とすること。

ln君とknnちゃんは刀術へとコマを進める。
mskちゃんは?(ノ゜o゜)ノ
少し考え棒術を選ぶ。
でも、先にknnちゃんが刀術に進んだことを悔しそう。
珍しく感情を見せたmskちゃん。
分かった。早く追いついて追い越そうね(✨^^✨)
mskちゃんの棍術。
mskちゃんの得意技、立位前転。
その技を応用して、棒術を教える。
すると、これまで邪魔していた苦手意識が、得意技のお陰で意識が変わる。
これなら、次々と技が出来るようになりそう。
取っ掛かりが出来て良かった!(^^)!

刀術は素振りから入る。
knnちゃん、先ほどのミット蹴りの疲れと単調な動作に、お疲れの様子。
緊張感が出るように、次回稽古からアルミの刀の練習に切り換えようかしらね(^^ゞ
意識の高いln君。
いつもより素直に指導の声に耳を傾けてくれるので、技の用法が理解できるみたい。
この頃、様子の変わったln君。
このまま頑張り続けられるといいなぁ。。。

帰り際。
今回入賞の叶わなかったln君。
ですが、練習に臨む姿は成長したなぁと見ていた。
大会が終わって、もうひとつ心の成長もあった。
入賞経験を持つln君には、お兄ちゃんがいる。
今回、そのお兄ちゃんが入賞し、ln君は入賞出来なかったことで、これまで入賞の叶わなかったお兄ちゃんの気持ちが痛いほどよく分かったと言う。
人の心のい痛みを知る、とても良い経験になったんじゃないかな。

みんな!(^^)!いろんな形で頑張ることを体得出来た、良い大会となったね!

秋季嵩山少林拳大会当日in筑前

いよいよ大会当日。晴れ。
朝9時には筑前町農業者トレーニングセンターへ到着したのですが、すでに駐車場は満車状態。
誘導の方に場所をとってもらい、なんとか駐車することが出来た。
朝からご苦労様です(;゚.゚)ゞお手数をおかけしました
会場では既に勝龍館道場のパパママが、応援席から稽古場までを場所取りしてくれています。
私もsmkママを目指して勝龍館応援団席へε=ε=ε=٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

おはようございます!(✨^^✨)
いつも朝早くから道場を守ってくださり、ありがとうございます!
拳士達の練習もすでに始まっている。
今回もhytパパが来てくれているので安心です。感謝!

さて(;゚.゚)ゞ
いつものように、みんなの衣装に乱れや欠損がないかをチェック。
成長したmn君、大会衣装のズボン丈が短くなってきたので足ゴムの巻き方を工夫して巻く。
巻き巻きしているとlnママが、先生も忙しいでしょうからと、お手伝いしますと声掛けてくれる。
私の準備にまでお気遣いいただきありがとうございます(^^ゞ
デビュー戦のley君やytk君の衣装を確認したら、mknちゃんやmskちゃんもチェック。
knnちゃん(;゚.゚)ゞズボン短かくない?
「ゴムが切れて」と、困ったふうのknnちゃん。
でも、この結び方で、もし演武中に解けでもしたら大惨事!
急いで新たなゴムを通す準備をする。
危なかった(^^ゞ確認して良かった

ひと段落したところで本部席へと向かう。
師範たちと挨拶を交わしたら、マハラ会長へ、おはようございますとご挨拶。
お元気でしたか?!(^^)!
すると「おはよう。あまりよくないね」とマハラ会長。
あら(^^ゞ今日は冷えてるから気を付けてくださいね
次に本部席の先生の所へ行くと、大分のノサカ先生と熊本イノウエ先生と並んで座っていたのでご挨拶。
お久しぶりです。お元気でしたか?!(^^)!
こちらはニッコリ笑顔で返事が返って来た。
これまで少林拳の連盟を牽引してきた先生方が本部にデンと座っていてくれていると、なんだかホッとします(#^^#)
テシマ先生とはロビーでご挨拶。
今でも旋風脚をしたり子供たちの乱取りの相手をしたりと相変わらずのハッスル先生ぶりとのこと。
でも関節は傷めないように気をつけてくださいね(´_`。)
うちの先生の年齢まで頑張ると言うテシマ先生。
そのためにも体を十分に労わって、少林拳現役を更新してくださいね!(^^)!

勝龍館道場基地へと戻る。
hytパパたちが、みんなのウォームアップの面倒を見てくれていたのですが、デビュー戦を控えたley君に手を焼いている様子。
ここに来て「なんでですか?え?ひとりで?え?」と、パニックのley君。
こりゃイカン(;゚.゚)ゞ
ley君の悪い癖、緊張で心が逃げている。
ley君!ε=(。・д・。)
びしゃんと、喝を入れる。
「大きな声」と、周囲から白い目で見られる。
ですが、おどおどley君には効果あり、仕方なくですが練習を開始。
ふぅ(´_`。)
ley君、こんな調子で個人戦大丈夫かなぁ。。。
もう一人のデビュー戦拳士のytk君も目ん玉をクリクリさせている。
大会の雰囲気に圧倒されているみたい。
骨折をした状態で練習を続け、ここまで頑張ってきた。
その頑張りを本番で出せるといいなぁ。


開会式が終わると、いよいよ大会が始まる。
勝龍館道場トップバッターは、デビュー戦拳士のytk君とley君から。
先ほどの心配をよそに、二人とも、しっかりとやれている。
二人とも、よく頑張った!(^^)!
その隣のパートでは、snsk君が頑張る。
もぅ以前のおどおどとしたsnsk君ではありません。立派に演武が出来ています。
続いてyuk君が頑張る。
今大会への意気込みは高く、稽古回数を増やして挑んできた。
心も技もしっかりと成長している。
勢いあまって、少し空回り気味。
小洪拳の部では、ln君が奮闘。
序盤、懸命に心を奮い立たせようとしているのが伝わってくる。
尻上がりに良くなるln君。
練習通りの綺麗な弓歩をしてみせる。
嵩山の部では、eyk君が前日練習で指導された通りに頑張れている。
自己流にならないように慎重に演武しているのが見てとれる。
器械の部のysh君、刀の使い方は健在ですが稽古量の足りなさが露呈。
歩形と技と心の連動は、稽古の中で培われる。甘くないよ。
続くlyo君、hytパパの演武指導とlyo君特有の上手さが見られ、安心して見ていられる。
ですが弱点を知っているので、そこはやっぱり目に付く。
隣のパートではmn君が、しくじりを見せたとのこと。
時代は巡る。どうやら以前の大会で先輩がやった失敗と同じことをしたらしい。
小学女子の部では、厳しい指導で習得した弓歩を決めてくるsmkちゃん。
同じく物凄く厳しい事を言われつつ耐えてきたjunちゃんが、言われたことを言われた通りに頑張ってくる。
これまた厳しく指導した虚歩を綺麗に決めてくるmskちゃん。
白い衣装が美しく映える。
前日の追い込みで型崩れを修正したknnちゃん。
前日修正ということでハラハラしましたが、決めてくるところがknnちゃんらしい。
一般の部デビュー戦となるmknちゃん。
圧巻の演武で存在感を見せる。
拳術でも魅せるが、器械でも魅せる、二刀流のmknちゃんが誇らしい。
個人の部が終わり、団体の部へと移る。
ようやく私の仕事もひと段落し、ここで大会全体を見られることとなる。
どこの道場も、みんな良く頑張っているなぁ(#^^#)
よその道場がおお人数で演武する姿に、これぞ団体と感じいる。
うちも数年前のあんどん祭りでは、30人団体小洪拳をやったなぁ。。。あの頃が懐かしい。

昼食を挟んで、午後から乱取り試合となる。
ytk君は骨折のため、乱取りデビューは今回見送ることとなる。
再度ytk君へ言いつける。
次回大会ではytk君も頑張るんだからね、みんなの戦いをよく見ておくように(ノ゜o゜)ノ
と、言ったものの、ポーっとした表情のytk君。
分かってるのかなぁ?(^^ゞ
同じくデビュー戦のley君、デビュー戦のknnちゃんのウォームアップの餌食に合いながら笑ってる。
コラコラコラ( 一一)緊張のストレスをley君で発散しない!
「だってぇ。ごにょごにょにょ。。。」と、言い訳をするknnちゃん。
「そうですよ。やめてください~」と、虎の威を借るley君。
ちゃんとmskちゃんが防具をつけて、待ってるでしょう?(ノ゜o゜)ノ
今度はmskちゃんが苦笑い。
今回乱取り試合には出ないのですが、knnちゃんのために防具に着替え待っている。
対抗戦でkyt君相手に戦った実績で、乱取り初参戦を決めたknnちゃん。
確かに初陣は落ち着かないものね(^^ゞ

いよいよ乱取り開始時間です。
自分を信じ、勝手に体が動くまでに稽古してきたことを実践で試して欲しい。
勝龍館道場拳士、加油!加油!加油!

三年生の部、junちゃんの体が良く動けている。
動きが止まらなければ、いずれ勝機は訪れる。
しかし、先に一本決められてしまうjunちゃん。
それでも、まだまだ体は動いている。
これまでフワフワマシュマロだったjunちゃんを厳しく厳しく指導してきた。
その練習の成果がここに出た。
junちゃん、華丸の戦いだったよ(#^^#)良く頑張った!

smkちゃんまさかの敗退!?
信じられない('_')どうして?
その場にいなかったので分かりませんが、軽量級のsmkちゃんの蹴りはパワー不足と判定されたみたい。
悔しそうなsmkちゃん。
後に映像資料を見てみると、正確で、気合いの入った蹴りは、確かに入っている。
体重×スピード→威力。なので課題は、威力となる。
smkちゃん!次回大会への課題は見つけたからね!
今は涙しても次!頑張るよ!

ley君が、初陣を良く頑張っている。
ところが一進一退の攻防の後半途中で悪い癖が出た。
疲れて後ろへ下がり始める。
蹴りは出ているので当たってくれたら。。。
せめて一本とって自信につなげて欲しい。。。

練習の時から急成長して来たyuk君。
道場でも、一番遠くから通ってきているyuk君、送迎してきたお母さんの応援そのままの戦いっぷり。
一回戦、二回戦と勝ち上がる快挙!

ln君の試合は、かぶりつきで観戦。
タイム越しに見ているので時々戦いが見えないのですが、一回戦目は緊張している様で、いつもの動きが出ていない印象。

ところが二回戦目になると、ピシャッ!ピシャッ!と続けざまに二本決め、圧巻の戦いっぷりを見せる。
いよいよ次はメダルの掛かった戦い。
プレッシャーを抑え戦うことが出来るか!? ln君、加油!

意気込みをそのままに戦うeyk君。
練習通り相手の出方を良く観察出来ています。
なかなか見ごたえのある攻防戦。
刻々と過ぎてゆく時間の中、決定打が決まらない焦りからか足がもつれだす。

隣のパートから、knnちゃんの戦う気合いが聞こえてくる。
相手はよその道場の男の子との準決勝戦。
心配にならない訳がない。
タイム越しにknnちゃんの姿が一瞬見えたような?
どんな戦いをしているのだろう。。。
後にmskちゃんから「普通に戦ってた」と聞く。
knnちゃんからは「でも腕蹴られて痛かった」とのこと。
立派に戦えたんだぁ(#^^#)
これまでmskちゃんが大会乱取りに出場した時、自分は見送ってモヤモヤしていたknnちゃん。
まさかの今大会乱取りデビューに驚かされ、同時に心配させたられた。
そのknnちゃんの背を押したのはknnママ。
ありがとうございました。(#^^#) knnちゃんの心のことが良く分かっていらっしゃる。感謝。
knnちゃんの戦いを見られず残念でしたが、本戦で戦えたこと、誇りに思うよ(#^^#)

ところで一般の部デビュー戦となるmknちゃんはどうだったのだろう。
少林女子は、中学へ上がると一般の部での戦いとなる。
なので、中学へ上がったばかりのmknちゃんの相手は高校生となる。
その成長も止まった大人の体となる身長も体重も違う高校生相手。
成長過程にある中学生には、熾烈な戦いとなることは必至。
大人相手の戦いを想定して、練習は積んで来たもののmknちゃんの気質、勝ち急いで体を怪我しないとよいのですが。。。

そこへ。
春日南道場lyo君、惣利道場mn君と、決勝コールが掛かる。
え!?('_')
まさかの決勝進出!同門対決!
前回大会でmn君対tom君の夢の対決を見たかったなどと、笑って話していたことがmn君とlyo君との対決で現実となる。
よく、ここまで頑張ってくれた。
あとは、存分に戦って欲しい。。。んだけれども( 一一)
練習の時同様、lyo君、mn君相手にまともに戦ってくれるのかしら?

私の担当するパートで途中ハプニングがあり、試合時間が長引き大会最後まで掛かってしまった。
体力的にも精神的にもヘトヘト。
そこへOMI師範が「お疲れさまでした!」と、大きな声を掛けてくれたので少し元気が出た。
お疲れさまでした(#^^#)
いつも寡黙なWD師範も、汗ブルブルOMI師範を見て笑顔で挨拶を返す。
一番人数の多いパート。
神経も体力も使う中で、集中力を保つのは至難の業。
みんなも頑張った。
師範達も頑張った。
応援のパパもママも、お疲れさまでした。。。感謝。



閉会式。
表彰にて、驚きの成果が出る。
型の部表彰にて、lyo君が入賞!
hytパパプロデュースの大刀が評価された!、
続いてknnちゃんとmskちゃん、初めて揃っての入賞。
あぁ、ようやくmskちゃんが認められた!嬉しい( *´艸`)思わず涙が零れる。
一般の部でのmknちゃん、刀術でも入賞!素晴らしいな(✨^^✨)

乱取りの部にて、大会前の追い込みがそのまま成果となったyuk君が初の入賞を飾る。
そして、とうとうmn君が半年越しの優勝を飾る!
前回大会では、直前で拳を負傷し、乱取り出場を見送った。
今回は、中学へ上がり稽古量が減ったことを気にし、部活と調整しながら練習へ通って来た。
その努力が報わホッと肩をなでおろす。
準優勝したのはlyo君。
大刀と乱取りのダブル入賞となる。
lyo君は、争い事が苦手なので乱取りが嫌い。
そんなこれまでの稽古は、教える方も教わる方も大変な努力の積み重ねでした。
ようやく、こんな素晴らしい結果として現れるまでに成長してくれた。
やはり、ホッとする。
一般の部にて準優勝したmknちゃん、刀術と乱取り堂々のダブル入賞を飾ることとなる。
高校生相手によく戦った。
ただ、怪我が酷くなければ良いのだけれど。。。心配。

しかし。
大会とは、入賞が全てではなく、勝利主義に走るようなことになってはならない。
フィギュアスケートの羽生選手のように、成長と反省が大切。
デビュー戦、ley君やytk君も大会がどんな世界か良い体験が出来たことと思う。
junちゃんやsmkちゃんもとても素晴らしい演武だったし、乱取りでは立派に戦えていました。
ただ少林拳は武術。パワー負けしているのは否めない。
なので伸びしろ十分!(^^)!その悔し涙を糧に、次回大会を頑張ろう!
今後の成長に期待。
これまで、みんなよりも遅まきに成長を続けて来ていたysh君。
ようやく、みんなと並ぶまでに育ったと思った頃、諸々の事情が重なり稽古へ来れなくなった。
今回、奮起して道場へと戻って来たysh君でしたが、練習へ来ていた頃のレベルまで戻すには稽古量が足りなかった。
同朋らの成長を横目に何か感じてくれたなら良いのだけれど。。。
メンタルの調整が難しいln君、今大会前には稽古終わりに私に語り掛けることでメンタルを調整してきた。
その努力の過程をしっかりと見ることが出来た。

今回の大会は、乱取りに力を入れて稽古をしてきた。
その分辛かったこともあり、練習へ行きたくなくなった拳士もあったことと思います。
しかし、その辛さを乗り越えることも大会です。
人は目標があるから頑張れる。
ですが、頑張ることが嫌いな拳士もあるだろう。
しかし、頑張ることを知ってこそ達成感を感じることが出来る。
達成感を知ってごらんなさい。
色んな場面で成長する糧となるから。
それにはまず頑張ること。
辛い稽古を楽しいに変えて、頑張ること。
それが勝龍館道場拳士です。

私も大会へ出るつもりで取り組んできた大会。
諸事情により出場を断念し審判のお仕事を頑張ることに気持ちを切り替えた。
毎回、みんなが大会の練習をするよう、審判の準備をして大会に臨んでいます。
個人トレーニングで走り込みをし、みんなと鬼ごっこをしつつその動きに体を慣らし、審判講習会の内容と照らし合わせつつ道場の練習の中で実践審判をする、等々。。。真剣に準備に取り組みます。
毎大会、大会途中には頭痛を発症する。
そのくらい神経を削って臨んでいる大会。

大きな怪我人がなく終わり良かったです。
ですが、大会後に分かってくるケガもあります。
打ち身にはアイシングを。それから、シップを貼ってくださいね。


みんなの懸命の戦いのさ中、その場におれず。。。
あぁ。その時、その場でみんなと一緒に応援して、一緒に感動出来てたらなぁ。
そういう意味では、ちょっと不完全燃焼気味。
素晴らしい成果の出た大会でした。

パパママには、いつも愛情いっぱいの応援をありがとうございます!
お陰で拳士たちも私も大会に集中して臨めます。
道場のパパママ全員がひとところに集まって応援してくれること。
こんなに強い気持ちになれることはありません。
拳士たちも、ひとりで演武場へ向かい、そして演武が終われば戻るところがある。
拳士たちの表情を見ていれば分かります。
たとえお父さんやお母さんが少し席を外した瞬間に応援席へ戻ったとしても、勝龍館道場の基地として戻って来れば見知ったお父さんやお母さん、仲間が居る安心感を感じていることを。
ありがとうございます。。。

大会前日

今日は大会前日とあって集まりがいい。
明日の大会のために、みんなが私服でやって来る。
カラフルだなぁ(✨^^✨)
ランニングを済ませたら、柔軟開始。
柔軟をしていて気づく。
中には半ズボンの拳士もおり、以前、床に膝を着いた時に摩擦で火傷をした拳士がいたので注意しておく。

体が出来たら、さっそく大会前リハーサルを開始。
まずは団体の練習から。
先輩道場のmn君率いる惣利道場が団体の入退場の手本を見せる。
続いてln君率いる初級長拳組の番。
ここで、ようやくysh君が間に合い、初の団体稽古となる。
に久しぶりの初級長拳にワタワタするysh君、smkちゃんとjunちゃんの成長に必死で合わせてゆく
小学校卒業前に骨折。そこから中学へ上がり、道場へ来なくなったと思っていたysh君。
せっかく戻ってきたのだから、稽古と本気で向き合って欲しい。
けれど次の順番が回ってくる頃には、それなりに揃えてくるところは流石だね。

デビュー戦拳士、ley君とytk君のいる基本長拳組。
またまた号令のタイミングが変わる。
snsk君(ノ゜o゜)ノ号令の掛け方、変わったの?
[うん」と頷くリーダsnsk君。ですが、みんなとは打ち合わせていないと言う。
団体稽古では独断で決め事をしたらダメだよ(ノ゜o゜)ノみんなと話し合って決めてゆかなきゃ
その状態に、困惑するley君、ytk君。
ひと通り通し稽古が済んだら、こりゃイカンと基本長拳組をまとめるのにsmkパパが動く。
スミマセン(>_<)宜しくお願い致します!助かります

春日南道場は次々と部活で仲間を欠き団体不出場となる。
ということで、mknちゃんとlyo君には個人種目をやってもらう。
mknちゃんの刀術。
中国の少林武術団ばりの技を取り入れ、流れも綺麗に出来ている。
ただ、ところどころに力みが入るので力を抜くよう確認しておく。
力むとスピードとキレが失われるからね
lyo君の大刀のプロデュースは、hytパパが担当してきた。
lyo君の持ち味と相まって、かなり見応えがある仕上がりとなる。
基礎力の高いmknちゃんとlyo君が、いよいよ開花してきた感じ(#^^#)

団体稽古を繰り返しつつ、団体ごとに打合せ調整、仲間同士で不出来な仲間の指導に当たる。
最後に個人の部のリハーサルを済ませたら思い思いに練習をはじめる。

mn君の虎燕拳。
足の踏み変えが気になる。
大会前なので、コンパクトに修正。
頭天井、右足、左足を順番に最短の距離でコンパクトな動作とする。
あらっ?となるmn君。
なんっちゃない!(^^)!ただ、これだけのことだったんだよ
大振りして体幹がブレるよりも小さな動作でダイナミックな技に仕上げる方がmn君に合ってるよ(^^)/

lyo君の大刀。
大刀の持ち替えが気になる。
lyo君へ棒の素振りをさせる。
棒の基礎の素振りをそのまま大刀でやってみて(ノ゜o゜)ノ
難しかった大刀の持ち替え。
基本を意識するとスルッと、サラッと出来るようになる。
あらっ?となるlyo君。
基本の応用ってことだよ(^^)/

mknちゃんの刀。
どっか動きがぎこちないのが気になる。
そこの技(';')mknちゃんが得意な小洪拳だよ
刀を受け取り模範を見せる。
集中した時のキリッとした表情で、自分もやってみるmknちゃん。
そういうことだよ(^^)/

刀の調整を済ませたysh君の乱取りを少し見ておく。
ミット蹴りで蹴り方を確認したら、攻撃パターンを確認。
yshスペシャルにプラスαしてコンビネーションでバージョンアップ。
バージョンアップしたyshスペシャルですが、なにせ明日が大会。
付け焼刃の作戦が実戦で役に立つか。。。どうかなぁ(;゚.゚)ゞ
そこへ大刀の調整を終えたlyo君が通りかかり、ysh君と一緒にコンビネーションの確認。
その様子を見ていた乱取りが気になっていたsmkちゃん。
ミット蹴りをしたがるsmkちゃんに、やはり乱取りの気になるln君がフォーカスミットを手に蹴り込みを開始。
junちゃんと三人で楽しそうに練習している。
リラックスした雰囲気がいいね!(^^)!
その奥では、基本長拳組がsmkパパとyukママとytkママとパパの監督の元、繰り返し稽古が続く。
動作をそろえることを意識して、 練習してる様子。

eyk君が先生からマンツーマンで指導を受ける。
四連続の蹴り技のタイミングが上手くゆかず悪戦苦闘。
稽古も終盤。
eyk君の蹴り技に合わせ、ワールアーガキー(';')
と、悪趣味な号令を掛ける。
これが妙にハマり、リズムよく蹴り技が決まりだす。
どうやら慌てて蹴ろうとしていたのが原因だったみたい。
バウンスのリズムだね(^^♪
ニコォ~と安心した表情で笑顔を見せるeyk君。
悪あがき?でもeyk君は最後の最後で成長した。
明日もこのリズムに乗って行こう!(^^)!

帰り際
ln君、明日も今日の調子で頑張ってね(^^)/
「大丈夫ですよ!」そう元気に返事して帰っていった。
いい雰囲気だなぁ(#^^#)
明日は気負い過ぎず、大会に臨めそうだね。
みんな!頑張ろうね!(^^)!

大会まで、あと2回

今日の一番乗りは、なんと春日道場のytk君。
いらっしゃい٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ようこそ惣利道場へ!
続いてley君が来たら、yuk君、knnちゃん、mskちゃん、smkちゃんと、次々にやって来る。
大会前の最後の一週間、みんなの志気も上がっているよう。

ランニングを済ませたら柔軟で団らん。
ln君とjunちゃんも加わって、アンポンタンなノリで会話が弾む。
一緒に柔軟しているytkパパ、ついて行けない様でみんなの輪の外で柔軟。
童心に戻って、かたりませんか?(^^ゞ
「いえいえ結構、ここで聞いてます」と、ytkパパ笑ってる。
そうですか?(^^ゞ未知なる小学生ライフとの遭遇みたいで面白いですよ

柔軟を済ませたら、いつものように乱取りから始める。
乱取りルールについて確認。
一本とは?(ノ゜o゜)ノ
胴への正確な攻撃であり、気合が入っており、威力があること。
注意は?(ノ゜o゜)ノ
両足が場外に出た時、それにグローブを防具にしてしまうこと。
あと反則攻撃ね。顔面への直接攻撃や、足へのしっこい攻撃。
その中から、グローブでスリップしたパンチが顔面に当たった場合はノーカウントね
グローブが大きいからどうしても攻撃が流れて顔面に当たることがあるからね
フムフムと頷いたり、実際にあったことを話し合うなど、みんな思い思いに確認し合う。
他に聞いておきたいことのある人?(ノ゜o゜)ノ
「顔面への攻撃はいいんですか?」以前パンチが顔面に当たったことのあるjunちゃん、スリップであろうと顔面に当たることに納得いかない様子。
みんなが、それ今聞いたじゃないとjunちゃんを振り返る。
junちゃんの気持ちに応え、スリップしてパンチが当たる場合はノーカウントであることをもう一度説明。
「う~」と、やっぱり納得のいかない様子のjunちゃん。
だって顔面にパンチが当たるのは怖いものね(^^ゞ気持ちは分かるよ

サーキットで乱取り稽古を開始。
対戦相手をクルクル変えて戦ってゆく。
smkちゃんとyuk君の戦いが一段と熾烈を極める。
この二人の活躍が今から楽しみ(^^♪
ノリノリのyuk君にley君押され気味。
ley君には、体格を生かして戦うよう指示。
指示を入れられ、息を吹き返したように攻撃に転じるley君。
そのガッツが大会で出せるといいな。

中学生mn君が、頑張ってやって来た。
今大会にかける意気込みが半端ない。
おそ巻きながら、今大会が乱取りデビューとなるknnちゃん。
mn君相手に乱取りを稽古。
ビシッと蹴りを入れられ、たまらず床に転がるknnちゃん。
お尻を蹴られたと、痛みが治まるのを待つ。
「大会の相手の蹴りもこんなに痛いのかなぁ。。。」ポツリとknnちゃん。
これに、『エッ!?』とステレオで反応して振り返るln君とley君。
あのね(^^ゞknnちゃんの蹴りも相当痛いよ
ウンウンと、ステレオで頷くln君とley君。
「そうよ。痛いとよ」と、mskちゃんが合いの手を入れる。
タハハと笑うknnちゃん。
乱取りは、蹴られても、蹴っても痛いもの。
痛みに耐えつつ戦う強い精神力が養われてゆくことで「道場理念」にもあるよう
「頼りがいのある強い精神力を育成され、社会的人間形成の重要な役割として、世の荒波を乗り越え前進するために不可欠な忍耐力が鍛えられてゆく」。
みんな、良く耐え頑張ってるよ(#^^#)
junちゃんの防御力をアップさせる今日が最後のチャンス。
大会前の切羽詰まった精神状態のところへ更に追い込みを掛ける。
蹴られて痛い思いをしたのだから、防御がとれるようになりなさい(ノ゜o゜)ノ
イケイケのsmkちゃんとyuk君に、本気でjunちゃんを攻め込んでもらう。
ホラッ!そこ!ε=(。・д・。)
防御のタイミングを指摘しながら、ダメ出しを続ける。
徐々に動きに変化が見られだすと、同時にjunちゃんの表情に笑顔が現れだす。
自分の動作が変わって来たことをjunちゃん本人にも実感出来て来たらしい。
いっぱい怒ったけれど、junちゃん良く頑張ってくれた(#^^#)
mn君と戦うln君。
最初、怖くて心が折れそうになるも、心を強く立て直して来た。
おぉ~(;゚.゚)ゞと誰しもが、そう思った。
そこから、新しく習った戦法で戦い始めるln君。
これをしっかりと迎え撃つmn君。
恐怖心を乗り越えたln君、戦い終わった後のさわやかな笑顔ったら、なんとも気持ちよさげ。
よく頑張ったね!(^^)!
その後もeyk君とln君とで乱取り談議は続く。
二人とも、励ましあって頑張っている。
大会、頑張るんだよ。

少し休んだら、団体の練習へ入る。
中学生mn君が頑張って道場へ来てくれたお陰で、大会前にはじめて惣利道場が揃った。
このままどうなっちゃうのか心配してたよ(;゚.゚)ゞ
mn君が飛ばして行かないように心配していたのですが、mskちゃんとknnちゃんが並んでついてゆく。
eyk君も必死で体を動かす。
ただ動かすのではなく、技の完成度も要求してゆくので大変そう。
でも、しっかりと頑張っていること、分かっているかね

ln君のリードでsmkちゃんとjunちゃんで初級長拳。
先輩らしく、ln君のプロデュースで仕上げてくる初級長拳。
「これでやっていいですか?」と、ln君が技を見せてくる。
ん~('_')ln君は出来ても、smkちゃんとjunちゃんがねぇ。。。
「むぅ~」と、ガッツを見せてくるsmkちゃんとjunちゃん。
ln君の言った通りの技にチャレンジ。
だったらこうやって(ノ゜o゜)ノと、模範を見せる。
最初に教えた時は出来なかったことも、大会に向けた練習と大会前の集中力とで、技が上ってゆく。
ln君のリードも素晴らしいが、junちゃんとsmkちゃんの頑張りも素晴らしい。
雰囲気がいいなぁ(#^^#)

ytk君が来てくれたことで、基本長拳組も練習が進む。
デビュー戦となるley君とytk君、まずは号令の掛け方から練習。
yuk君が、リードをとろうとするのですが声が小さく。
ley君何かモノ言いたげ。
いずれは、ley君が育てばリードを取ってゆようになって行くんじゃないかな(#^^#)
そこから歩形を厳しく指導しておく。
基本の部なんだから基本の歩形は出来てないとね。

サーキットで団体練習をしたら、最後に個人の部の練習をしておく。
まずはmn君の虎燕拳が、ビシッと決まると続く後輩たちの演武もキリッと引き締まる。

大会前の指導はここまで。
次回稽古は、大会リハーサルとなる。
全体的に活気がある今のこの雰囲気で大会に臨みたい。

大会まで、あと3回

今日は、eyk君来るかな?('_')
大会前の稽古量が足りていないので、この頃練習に来るかどうか心配しているところ。
ちょい遅れてeyk君がやって来た。
来た来た待ってたんだよ(;゚.゚)ゞ
稽古量の足りていないもう一人の拳士、今日もysh君は来ないみたい。
大会前にあと一回は来てて欲しいのだけれど。。。

ランニング後、柔軟をしながら、みんなの状態を確認。
腕を挙げるだけで肩を痛がっていたeyk君。
特殊なストレッチの効果もあって、みんなと遜色なく腕が挙がるようになった。
もう肩の具合はダイジョブみたいだね(#^^#)
ニコッとハニカミ笑顔で返事するeyk君。
さて、お次は足首の柔軟ね(^^)/

今日もウォームアップがてら乱取りから練習開始。
先週の稽古でeykスペシャルの練習をしたんだけれど、knnちゃんもやっておいて(ノ゜o゜)ノ
「え?何それ?」キョトン顔のknnちゃん。
「もぉ。痛かったんだから」と、その相手を務めたmskちゃんがknnちゃんに訴える。
罰悪そうなeyk君。
別にeyk君は、何も悪くないんだけれどなぁ(^^ゞ
eyk君とmskちゃんで、knnちゃんに教えおいてもらう。
みんなも、それぞれの課題をおさらい。
おさらいが済んだら、二班に分かれて練習開始。
ln君とeyk君は先生の指導の元、smkちゃんとyuk君は私の指導の元、開始の合図で試合開始。
時間は5分間。
大会では緊張と、気負いや妙な力みで余分に体力を消耗する。
なので、マラソントレーニングで戦闘時のスタミナ増強を目指す。
加えて、体の大きな相手、体の小さな相手、男の子の対戦相手、女の子の対戦相手を想定した練習を行う。
なのでjunちゃんとley君とでも戦う。
もじもじjunちゃん、もう少し戦えるようにしたいなぁ。
たっぷり茹で上がったsmkちゃんですが、今日は更に戦いを重ねる。
勝ち進んだら、このくらいきついからね(;゚.゚)ゞ
真っ赤な顔してウンと頷くsmkちゃん。
その姿を見てyuk君も力を奮って頑張りを見せる。

knnちゃんの相手はmskちゃんが務める。
二巡目は、今日は中学生拳士がお休みなので私が務める。
その様子を隣から見ていたln君が、私とも戦いたいと言い出す。
今の自分の実力を私で確かめたいらしい。
続けてかいぃ~(´_`。)いいよ
戦い開始まもなく、先生から「その構えは待ちの構えやろが」と私にダメ出しが入る。
ん?('_')私?戦っていいの?
これまでは小学生相手、蹴らせてなんぼ。
私を蹴って自信をつけてくれたらと攻撃を待って来た。
先生の一言で、それも解禁!
いきまっせぇ~ε=ε=ε=ε=(。・д・。)
ln君、私の様子が変わって、ちょっと怖がったようでしたが、そこを乗り越える。
ln君、メンタル面もいいじゃない(^^♪

乱取りで戦っていると、性格が戦い方に表れる。
「あっ!もぉ!攻撃しにくい!」ぶつくさ言ってくるeyk君。
また言ってるよ(;゚.゚)ゞ
なので私も言い返しておく。
何をいつもグダグダとε=(。・д・。)まさか大会で愚痴らないでよ
ただeyk君のパンチは重たくガツガツ来るので面倒。
さっき先生から攻撃していいと言われたのでビシッと蹴ってみる。
ピシャンといい音。
「あたぁ~」と、笑うeyk君。
あぁゴメン(^^ゞ太ももに当たっちゃった

みんな強くなったなぁ(#^^#)

残り時間は、おのおの課題の套路の稽古。
ここまで来たら色々と言い過ぎないよう、整える程に留め自信を持たせる指導に切り替える。
団体の練習をやっておく。
基本長拳組、大丈夫かなぁ(´_`。)

少林拳、現役更新!

今日の一番乗りはytk君、道着姿でやって来た。
立派な拳士のいで立ちだったので、最初誰だか分からなかったよ(^^ゞ
ところで、手の具合はどう?
ドッチボールで骨折し全治数週間ということなのですが、体はどこも悪くないということで稽古にやって来たytk君。
確かに大会前ではありますが、その頑張る感には敬服する。
気を付けて練習していこうね!(^^)!

ランニングを始めるころには、人数が揃う。
鬼ごっこになりそうな雰囲気を見せて来たところで集合、柔軟を開始する。
今日は、新しい柔軟法を用意してきた。
というのも、足首、肩、お次は股関節が痛いと、次々と痛みが移動してゆくeyk君。
ここまで来たらeyk君の痛がりは、どうやら成長痛のよう。
股関節の柔軟をしていると、そこへjunパパがやって来て、入って来るなり「お!カエル」。
股関節の柔軟です(ノ゜o゜)ノで、これが完成形です
と、ペチャンコのsmkちゃんを紹介。
「おぉ~!?」「えぇ~!!」「いぃ~!!」驚愕する男の子たち。
スゴイよね(^^ゞ
そんな中、ytk君もペチャンコのカエルになってみせる。
おぉ~これはこれは(;゚.゚)ゞ男の子でもやれるんだぁ
新入門ytk君は、まだまだ未知の存在。
これから、色んな特徴を発見出来そう!(^^)!
足首の柔軟もしっかり行う。
これでeyk君の成長痛対策は出来たかな?

乱取りの準備に入る。
まずは、前回稽古のおさらいから。
おさらいが済んだらytk君とjunちゃんは、向かい合って構え方の練習。
これなら受けを取るわけではないので、骨折でも出来るからね。
ytk君、大会乱取りデビューは骨折で無理だろうけれど、大会前の成長を大切にしたい。
なのでみんなと同じく、しっかり練習に加わってもらう。

mknちゃんとmn君は、先生からマンツーマン指導。
御年80となる先生より基本的な攻防の技法が伝授される。
老練たる技の伝授。
先生とうとう少林拳80歳現役を更新しちゃったね!(^^)!

今日もやっぱり無鉄砲に突っ込んで来るyuk君。
真っすぐに突っ込めば、私から真っすぐに蹴られる。
ぼぉ~んと、ひっくり返るyuk君。
ここで受け身の練習成果が表れる。
ゴロンと転がり、うひょっと笑うyuk君。
yuk君、そろそろ作戦を変えない?(^^ゞ
受け身はgoodだけれど、相手の出方をよく観察して判断しなきゃ

今日は、eyk君にeykスペシャルを伝授。
テーマは通臂拳。
相手を務めるのはmskちゃん。
「あたし乱取りには出ないんだけれど」と言いながらも、しっかりと乱取りの相手を務める。
同じ道場同士、けなし合う姿もよく見るけれど、やっぱり仲間なんだね!(^^)!
eyk君、mskちゃんにお礼を言うことも忘れないでね。

お腹一杯乱取りの練習をしたら、おのおの課題の套路の稽古へと移る。

基本長拳組。
弓歩、馬歩で腰が動かない。
木曜道場でシコタマしごかれたのに、まだ出来ないの?ε=(。・д・。)
と、やっぱり今日も同じ指導を入れることとなる。
ここまできたら本人のヤル気、資質の問題。
身につかないねぇ(´_`。)
大会デビューを果たしたら、少しは考え方が変わるかな?

mknちゃんの刀をみつつ。。。
実はね('_')私、今度の大会、刀で出る準備をしてたのね
え?と振り向くmknちゃん。
でもね('_')今回mknちゃんが刀で出るでしょう?だから私、出ないことにしたのね
ハタと固まるmknちゃん。
だからねmknちゃん('_')私の教える通りに演武してね
mknちゃん、あなたの大会での成果は私が出たのと同じと思って、心して大会に臨んでね(';')
厳しい表情で頷くmknちゃん。
逞しく育ったものです(#^^#)
mknちゃんが少林拳をはじめたの4歳の頃。
お兄ちゃんたちと一緒に入門。
その道のりは順風満帆ではなかった。
途中病気や学業その他諸々でブランクもありました。
しかし、やっぱり少林拳がやりたい。少林拳が好きだ。続けたい。頑張りたい。と、今日に至る。
なかなか稽古に来られない中、一回一回の練習を大切にし、かつ自主練で着々と実力を伸ばしてきた努力家。
とうとう今大会、小学生の部を卒業し、一般の部デビューとなる。
華々しく飾らせてやりたい。
ワクワクしながら、厳しく指導を行う。
mknちゃん。頼んだよ!

いつもの調子で練習するmn君。
ねぇ('_')いつになったら本番の練習をするの?
頭カキカキmn君。
息も上がってなければ、汗ひとつ掻いてない。何の練習になるっていうの?ε=(。・д・。)
ちょっと考え、ようやくエンジンの掛かるmn君。
おまけに前回教えたことと違うことをやっている。
どうもYouTubeでctr君の虎燕拳を見てるんじゃないかな?
私の虎燕拳は、昔ながらの虎燕拳。
ctr君の虎燕拳は、夏期合宿で習った虎燕拳。
mn君の体術なら私の虎燕拳の方が合っている。
もちろんここまで虎燕拳の鍛錬を積めているので、独自の解釈も出てくるだろう。
それは、成長の証。
ニコッと笑うmn君。
でもね('_')自分の動作、用法について説明が出来なきゃダメだよ。技に責任を持って演武なさいね
グッと息を飲むmn君。
でも。。。よくここまで仕上げてきたよ(✨^^✨)
もう一度、今度は嬉しそうにほほ笑むmn君。
上等!

大会前の雰囲気になってきた

今日の一番乗りは、春日道場のyuk君。
大会前、ここまで欠かさず練習に来ています。
頑張ってるね!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
続いてやって来たのも春日道場のgak君とley君。
今日は惣利道場のお姉さん拳士たちは、修学旅行でお休みなんだよ(ノ゜o゜)ノ
「分かってる。ブタの貯金箱のお土産頼んだんだ」と、楽しそうなley君。
長崎の平和公園へ行って?貯金箱?(;゚.゚)ゞ

ランニングと柔軟を終わらせたら乱取りの準備。
ln君、junちゃん、smkちゃんが間に合った。
人数が揃ってよかった(^^ゞ
まずは、乱取りのおさらいから。
それが済んだら、ひとりで5人抜きする実践稽古。
smkちゃんの相手をjunちゃん、yuk君、ley君、ln君と階級を上げてゆく。
yuk君もjunちゃんも同じように5人抜き稽古に挑戦。
もちろん小さいgak君も5人抜き稽古に挑戦。
攻撃力はあるので、実践の中で課題の構えと防御を中心に実践の中で稽古してもらう。
最初、攻撃ばかりを考えて防御がおざなりとなっていたgak君。
待ち時間にカガミ先生から防御のなんたるかを稽古してもらう。
そして2巡目、もう一度gak君に5人抜き稽古へ挑戦してもらう。
時折り受けとることが出来るようになり、乱取りらしくなってきた。
gak君、頑張った(^^)/
そこへ久しぶりにeyk君が道場へとやって来た。
学校の行事や関節痛などと色々重なり、乱取りも久しぶりの稽古となる。
みんなから遅れた分を取り返すよ!
eyk君の5人抜き稽古最後に相手をするのは、もちろんln君。
実はln君、防戦一方のeyk君を心配している。
大会で二人で戦いたいln君。対戦するには勝ち進むしかない。
そのためにもeyk君には頑張って欲しい。
そんな思いからeyk君と勝負しているln君の気持ち、eyk君は気づいているのかなぁ?
smkちゃんもyuk君が来てくれたおかげで乱取り相手が出来て絶好調。
互いに厳しく攻め込む好勝負。
junちゃんは向こう見ずな頑張り方をするので、相手をよく観察するよう指導を入れる。
大会までに直るかなぁ(;゚.゚)ゞ
構えがデロンと下がるley君へ、大きな喝を入れる。
そのままだと負けちゃうでしょう?ε=(。・д・。)疲れた時こそ、しっかり構える!
それぞれに課題は残るけれど、今日はこのくらい出来れば、まぁまぁかな(;゚.゚)ゞ

型の練習
yuk君、ley君、gak君、三人まとめて指導。
ムムム( 一一)
何度も何度も何度言っても出来ない、弓歩から馬歩への切り替えし。
やろうとしていないのか、やっているつもりなのか?
そこで腰を掴み、弓歩から馬歩になる瞬間に腰を動かす。
yuk君は途中まで出来ている。gak君は動いていない。ley君は出来ている。
これで誰が出来ていなかったのか分かったでしょう? ε=(。・д・。)
名指しはしない、これで本人分かったはず。
それでも出来ない二人にシビレを切らす。
このまま出来なきゃ、今日は公民館にお泊りだよε=(。・д・。)
そこまでしても、出来ない子は出来ない。
どうする?どうなる?
それでも套路一番最後の最後で、とうとう3人とも出来るようになる。
そのまま止められず套路最後まで進めたことに安堵する三人。
安心しているようじゃ、次回稽古には元に戻ってるんだろね(´_`。)

smkちゃんとjunちゃんの初級長拳。
競争で稽古が進む。
smkちゃんが出来ているところ。
junちゃんが出来ているところ。
足して割ると、丁度良いのだけれど(^^ゞ
ニョキニョキ成長していることは確か。
まだまだ伸びしろの幅は広い二人。加油!加油!

eyk君の通臂拳。
注意されることが苦手のeyk君、いつも指導から逃げてばかり。
大会前、そんなわけにはいかないからねと、ガッツリ指導を入れる。
乱取りの時、そんなへっぴり腰の拳を撃ってるの?ε=(。・д・。)
やれないわけではない。
ガッツのあることも知っている。
套路には、その人柄が表れる。
乱取りで、中学生相手だろうと挑んでゆくガッツを演武へ出せるようになって欲しい。

今日のln君一味違う。
課題の弓歩も完成。
頑張る感モリモリ。大会前に絶好調!
「土曜日も練習に来ますよ」と、意気込むln君。
なんだか、とっても気持ちよさそう(#^^#)
大会まで、あと四回の稽古。
サッカーと掛け持ちで頑張るln君。
心と体と相談して、上手に頑張って欲しい。。。

大会前の雰囲気になって来たなぁ。

大会二週間前

今日の一番乗りは、誰だった?(;゚.゚)ゞ
振り返ったらわんさかやって来てた。
ひとりひとりにご挨拶。
春日市スポーツフェスタの体験教室ではお疲れさまでした٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ランニングを済ませたら柔軟開始。
今日もしっかりと足首の柔軟を行う。
少林拳士にとっての深い屈伸は朴歩や歇歩の構えに大切な要素、腱にバネのような柔軟性が欲しい。
少し寒くなってきた。
道着を着ての乱取り練習に適した季節となる。
大会でも道着の着用は義務付けられている。
道着を着ての練習をしようとするのですが「暑いらか着なくていい」と、道着を着たがらないley君。
道着を着なきゃルール違反で,大会に出られないよ(ノ゜o゜)ノ
ジトーンとした表情のley君を説得するのに手間取る。

前回稽古のおさらい。
まずはln君が練習台となり、みんなの攻撃を受ける。
ytk君やley君、乱取りデビュー前の拳士なら余裕のln君。
相手がjunちゃん、yuk君、smkちゃんと乱取りデビューを済ませた拳士から、mskちゃんやknnちゃんと学年が上がるにつれて大変になってくる。
最後に中学生mn君を迎える。
ここで、いつものln君なら怖がって不貞腐れるところなのですが今日はメンタルを保つ。
良く頑張った!(^^)!
二巡したところで、knnちゃんとmn君は、別メニュー。
先生から蹴り方の基本中の基本を習う。加油!
さて小学生拳士達は、1分刻みで相手を取り換えてのサーキット練習を開始。
ley君が状態を上げてきた。
これならデビュー戦で一本とれるかもと、密かに期待する。
yuk君の成長でsmkちゃんが押され気味。
負けん気を発揮するsmkちゃん。
ますます面白くなってきたなぁ!(^^)!
大会デビュー前のytk君相手にjunちゃん頑張る。
junちゃん相手に攻撃をしかけるytk君。
なかなか蹴りのタイミングが上手いね!(^^)!
次回からは防御力を上げることが課題だね。

乱取りの稽古が終ったら大会の準備に型の稽古へ。。。のはずだったのですが(^^ゞ
スポーツフェスタの体験教室の余韻から抜け出せず、蟷螂拳の練習をはじめるmn君。
中学生活の忙しい中、せっかく平日練習に来たというのに。
そのやる気、フェスタ前に燃えて欲しかった(´_`。)
フェスタが終わった緊張感から解き放たれた今だからこそ、そういう余裕が出てくるというのも分かる。
とりあえず、mn君の心に寄り添った指導を行う。
蟷螂拳をじっくりと指導。
今日までだよ(^^)/しっかり練習して次回から気持ちを切り替えて行こう!
ところが、フェスタの余韻が残る拳士は、ここにも。
あらあら。こっちもかぁ(^^ゞ参ったね
junちゃんとsmkちゃんも扇子の練習をはじめてしまった。
大会種目は初級長拳でしょうに。
表演って、演武者にとって魅力的な感覚だものね(✨^^✨)
mskちゃんとknnちゃんは、気持ちの切り替えが上手く行き、おのおの課題の套路の稽古にまい進中。

団体基本長拳。
snsk君をリーダに練習開始。
しかし、声が小さいのにリードを取りたがるyuk君。
それじゃダメだよと言うley君と、ひと悶着。
不協和音の中、黙って様子を見ている新人のytk君。
見かねたのが、早めにお迎えに来ていたsmkパパ。
こりゃイカンと、団体稽古の発声練習を開始。
「え?号令、オレっちゃけど」困惑するsnsk君。
そんな中ley君が、みんなで声出していいですか?と確認に来る。
もちろん!(^^)!みんなで声を揃えるのも団体練習の基本。smkパパのいう通り頑張ってごらん
smkパパよろしくお願いします!
暫くするとyukママとytkママも、smkパパと一緒に並んで練習の行方を見守る。
パパママの直接の応援って嬉しいね!(^^)!
団体基本長拳組、加油!

ln君の小洪拳。
フェスタで不発だった分、今日は心改め一段とキレッキレな演武となる。
ある意味、フェスタで悪い癖を出し切った分、大会では良い感覚で臨めそう。
大会まで、後二週間。
それまで最後の悪あがきと行きましょう!(^^)!
みんな加油!

春日市スポーツフェスタ~少林カンフー体験教室当日

今日は、いよいよ春日市スポーツフェスタ当日。晴れ曇り。
朝8時からスポーツセンターへ集合ε=ε=ε=٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
時間ぴったりに来たはずだったのですが、玄関口にはknnちゃんが居て「みんな控室に集まってる」。
え!?みんな?早い!(;゚.゚)ゞ気合入ってるなぁ
knnちゃんに、みんなを呼んできてもらい機材を運び込む。
銅鑼に器械、映像展のための機材に音響用のアンプ、スピーカなどなど一式を運び込む。
ここまで来ると、なんだかイベント屋さんになった気分(^^ゞ
荷物の運び込みが済んだら、セッティングを開始。
音響関係に詳しいlyoパパにイコライザーの調整をお任せする。
カメラマンもお願いしているので、お仕事が増えてスミマセン(;゚.゚)ゞ
そこへyuk君とyukママが、応援にやって来た。
yuk君のお着換えをjunママがお手伝い。
助かります(;゚.゚)ゞ
アンプのコードのもつれと格闘するkyt君、見かねたsmkママがお手伝いをしてくれる。
junママ、smkママ、臨機応変にありがとうございます!
時間前なのですが、既に受付にはスタンプラリーのお客さんがやって来る。
そこはkmママが臨時で応対。
そこへyukママが、受付のスキルを生かして加勢する。
みなさんテキパキと素晴らしい手際(;゚.゚)ゞとっても心強いです!

外濠りは、パパママが固めてくれている。
集中してイベントに取り組めます。感謝!
ここからは、少林拳士たちの出番。
まずは軽く柔軟をしつつ、心構えを確認。
今回のイベントは、体験の人が主役。
あんどん祭りなどでは表演を見てもらう事が目的なので、みんなが主役ですが、体験教室は体験に来てくれるお客様が主役。体験会へ参加しもらって初めて意味を成します。
君たちの行動は、周りのみんなが見ています。
行動に責任を持つこと。持ち場を離れる時には先生かパパママへことつけること。
段取りを説明したら、ウォームアップへと移る。
軽く柔軟、しっかり柔軟、跳ね起きの確認をしたら基本功フルコースへ。
いつもの道場での練習内容をそのまま行う。
見られているという意識を持って、いつもの道場での練習風景も見てもらう。
最後に蹴り技四種を行う頃には、10時開催の少林カンフー体験教室受講者が集まって来て観覧をはじめる。
一昨年と違い、すでに10人近くの申込者があったとtkmママから報告が入る。
すごいな(;゚.゚)ゞ
部活で来れなくなってもA1ポスターパネル展でモデルとしての参加してくれている気迫溢れるtom君の効果が表れたのかな?
体験会開始10分前、表演会を開催。
少林カンフーとは、どのようなものなのか、まずは見てもらう。
lyoパパがBGMのボリュームをナレーションのtkmママの声に合わせて調整。
tkmママが滑舌良く少林拳の紹介と道場の紹介を開始。
まずは、抜群のインパクを持つ刀術から開始。
先輩拳士と一緒にhytパパが刀を振るう。
大人の拳士でも鍛錬すれば、ここまで出来るんだということろを表演。
続いての表演では小さな少林少女がキレ良く、左右対象から中央へ向かい戦っているように見せる。
私も久しぶりに炮拳をしてみる。
床のマットに足を取られ、足の痛みを気にしつつ演武。
みんなこの状態で、よく演武しているなぁ。。。

lyo君の大刀が大分仕上がって来た。
あとは要所要所、甘さが見えるので微調整が必要だね。
棒術初お披露目となるknnちゃん、最初緊張した感じの演武でしたが、進むにつれて慣れて行く感じ。
緊張からかメンタルの調整に失敗した様子のln君。
この二人の演武に先輩拳士が、まだまだだねと辛口の評価。
先輩後輩、面白いなぁ( *´艸`)
剣は私が演武。
早く剣の出来る拳士を育てなきゃ
三人の精鋭、mknちゃんとmn君とkyt君とで虎燕拳の演武。
キレッキレで、綺麗:*:・( ̄~ ̄)・:*:

mn君の蟷螂拳の初お披露目。
上手く出来ているところと、上手くゆかないところとが混在。
蟷螂拳は、それだけ難しい套路。
これが仕上がると素晴らしいことは分かっている。みんなも期待している。
その分mn君、悔しそう。。。
さて、お次は表演の部でも花形の套路、先輩拳士、後輩拳士、そしてママ倶楽部合同の扇子拳。
目標があるから頑張れる。
イベント直前に仕上げたsmkちゃんとjunちゃんが扇子を振るう。
knnちゃんやmskちゃんの十八番、立位での前転、後転。
ここにsmkちゃんが立位の前転で加わる快挙を成し遂げる。
個別の指導はしましたが、全体の仕上げについてはmskちゃんやknnちゃん、扇子拳の仲間自分たちでプロデュースした内容。
話しには聞いてたけれど(゜゜)スゴイ!
せっかくここまで仕上げているので、扇子を開く時間を長くして欲しい。
あとでアドバスしておこう。
最後は、少林拳士とパパママ倶楽部合同、10人集体の通臂拳。
最後にもう一度、tkmママのナレーションで少林拳の紹介と道場の紹介。
その間に、kyt君の風魔棍の演武を重ねる。

表演会が終わったところで体験教室の開催となる。
体験開始の挨拶で、 少し少林拳について説明する。
ワクワクした表情や緊張した表情と色んな表情を見せる体験者たち。
そこは、hytパパやmnママたちが優しく話しかけ緊張をほぐす。
それでは始めましょう(^^)/
まずは、 少林拳的柔軟にチャレンジしてもらう。
中にはピシャンと縦割りをしてくる男の子も居て驚かされる。
ビックリ(;゚.゚)ゞ
基本功数種を体験してもらう。
チャレンジ精神旺盛な幼稚園の男の子や女の子もおり、話を聞くとknnちゃんやmskちゃんと同じ幼稚園だった。
やっぱり(^^ゞ運動能力やチャレンジ精神が違うものなぁ
護身術のコーナーでは、yuk君がキレッキレの基本拳を模範演武。
では、この基本拳、最初の一手目の抜き手をやってみましょう(ノ゜o゜)ノ
kyt君が模範をやって見せる。
ムンズとkyt君の二の腕を掴むと、ドヤ顔でスルッと抜けて見せる。
「僕もやれますよ」と、ln君が志願するので、それではとln君の腕を掴む。
慎重に、上手に抜けてみせるln君。
女の子もやれるってことを見せておきたい。
ここはmskちゃんに模範をしてもらう。
上手に抜ける手本をみてもらったところで、さぁやってみよう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
続いて受身。
まずは模範としてkyt君とmn君を思いっきり突き飛ばす!
二人ともゴロンと転がり、跳ね起きてくる。
これは上級者編ね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
今度はyuk君の模範を見てもらう。
学校でのオフザケってこんな感じ?と、強めに突き飛ばす。
するとゴロンと転がり、このままゴロゴロ受身で転がってみせる。
yuk君、good!(^^)!です。
ということで、みんなで受身の前転に挑戦。
盛り上がって来たところで、mn君とmknちゃんとmskちゃんlyo君には、そろそろ乱取り模範の準備に入ってもらう。
体験者は、側転にも挑戦。
はじめてでも、それなりに出来る男の子たち。
その傍らで、幼稚園の女の子にsmkちゃんとjunちゃん二人がかりで教えていると思っていたら。。。
「先生!出来ました」とjunちゃんとsmkちゃん、幼稚園の女の子に側転が出来るまでに教えてしまった。
体験の女の子も良く頑張りました!
smkちゃん、junちゃん、体験の女の子good!(^^)!です。

続いての体験は、扇子を開くに挑戦。
またまたjunちゃんやsmkちゃんの出番だよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
みなさん、殊の外楽しんでくれたみたい(✨^^✨)

乱取りの準備が出来たところで、観戦してもらう。
まずは少林少女、mskちゃんmknちゃんによる乱取り。
女の子でもここまで戦うというところを見てもらう。
続いてmn君対lyo君。
男の子同士となると、少し迫力が出てくる。
サプライズ!最後にmn君対mknちゃん、男の子と女の子、乱取りメダリスト同士の戦いを見てもらう。
本番さながらに激しく撃ち合う。
最後に、mn君とmknちゃんへ戦い方についてレクチャー。
その様子を見ていた体験者から、戦い方について質問を受ける。
スゴイ(゜゜)熱心だなぁ

最後に実際にグローブをはめて戦ってみたい人を募る。
まずは体験の男の子たちが戦ってみる。
これを見ていた女の子も意欲を見せる。
スゴイね(゜゜)意欲的だなぁ
もちろん、戦い方を知らないのでキック力はそこまでありませんが、中にはパンチング能力の高い男の子や女の子がいて驚かされる。
結局、参加者全員が乱取りを体験。
意欲的な参加者の勢いに押され、時間が押して次の体験会の時間が迫る。
みなさんお疲れさまでした(^^ゞ

第一部が終了したところで、第二部体験教室の参加者が20名ほど集まる。
なんですと!?(゜゜;)
「先生、いけますか?」人数の多さに心配するtkmママ。
わかましたε=(。・д・。)行きましょう!
この盛況ぶりは、受付のキラキラ?いやいやプロの受付技術を持つyukママのおかげ?それとも?
10分間休憩の後、表演会開始。
一度目よりも二度目ともなると、みんなの動きも良くなる。
時間が押してきたので、私の炮拳と剣を端折る。
剣は出しておきたかったんだけれどね(;゚.゚)ゞ

ここでハプニング!大刀担当のlyo君が行き方知れず。
lyo君がいない!?(;゚.゚)ゞどこ行ったの?
「あぁ。lyo君ならトイレに行きましたよ」冷静なkyt君の返事にますます慌てる。
コラコラコラコラ~(; 一一)トイレ行く時は、ひと言言ってよ
そこで、もう一人の大刀習得者hytパパへ尋ねる。
hytパパ行けますか?(;゚.゚)ゞ
「いやぁ~」既に、いっぱいいっぱいの様子のhytパパ。
基本功フルコースからの表演会、二部までの間に、すでに三つの演武を終えている。
hytパパ、体力的に限界が近づいてきている様子。
でも、大刀は出しておきたい套路。
私が行こう('_')
スタスタと演武場へ向かうと、「え!?先生が!?」と、パパママから驚きの声が上がる。
演武場に立って思い出す。
そういえば、しばらく大刀してなかったなぁ(;゚.゚)ゞ
案の定、最後の最後で半回転多く回ってしまった。
こりゃイカン(;゚.゚)ゞこのままでは逆向きに終わることになる。
そこで、少し多めに技をつなげて終えることとする。
大刀習得者にならミスが分かるくらいに丸く収めたつもり(^^ゞえらいこっちゃぁ~
lyo君~( 一一)どこ行ってたのぉ~間違えちゃったじゃないの~
「いやぁ~。先生のあとと思ってたからぁ~」ニコニコ笑いつつバツ悪そうなlyo君。
もぉ~(´_`。)
それでも精鋭部隊が虎燕拳でビシッと決めて、華やかな扇子拳で盛り上げ、通臂拳で少林拳らしく終える。
最後にtkmママのナレーションで少林拳と道場の紹介をしながら、ここで今回のもうひとつの目玉。
黄金の大旗によるkyt君の風魔棍で、表演会を終える。
kyt君は、そのまま隣のバレー体験教室でも活躍することとなる。
少林拳で必要な存在のkyt君は、バレー教室でも必要な存在。
お疲れ様!掛け持ち大変だけれど頑張って!(^^)!

体験会第二部では、ケーブルステーション福岡の取材を受ける。
緊張?いやいやそんな暇無いです(;゚.゚)ゞそれでもなんだか頭が回らなくなってきたよ
ln君(;゚.゚)ゞ次、なにするんだっけ?
「えっとですね」私のサブ記憶装置、ln君を頼る。
乱取り模範ではsmkちゃんとjunちゃん、ysh君と一部から引き続きlyo君が受け持つ。
最後の乱取り体験では、結局ほぼ全員が希望。
体験者全員がグローブをはめてパンチングを楽しむ。
ということで、hytパパにも監督に加わってもらい、二班で行う。
ここでも結構強力な体験の男のや女の子がいた。
ガタイの良いlyo君とysh君に相手してもらうも、
「eyk君のパンチくらいスゴかった」と、lyo君大変そう。
中には、乱取りおかわりをする体験者まで出てくる。
とにかく、体験のみなさん意欲的でスゴかった(^^ゞ
モリモリに盛り上がって、春日市スポーツフェスタへ少林カンフー体験教室の幕が下りる。
みなさん、お疲れさまでした(#^^#)ありがとうございました!

ここからは、会場の片づけを開始。
あんなに大変だった重たいマットの片づけが一番に終わる。
収納場所はmskちゃんが分かっているから(;゚.゚)ゞ
コクリ頷くmskちゃん。
その案内で、みんなで運び出す。

音響関係は、lyoパパとtkmママが片づけてくれる。
コードが複雑に絡んで、結構大変な作業。
パネル展は、yshママとyukママとsmkママとjunママとで片づけてくれる。
こちらも、連旗やモールが絡んで結構大変。
体験会へ参加してくれたytk君やytkママ、ytkパパまでもがお手伝いしてくれる。
ありがとうございます(#^^#)

ひと段落したところで、みんなには控え室で昼食をとってもらう。
今回もスポーツフェスタの恒例のバザーを利用。
かしわご飯に鶏の炭火焼き、カレーにフランクフルト。
それから、カンフーママからの差し入れのサーターアンダギー。
ちょとした小さな打ち上げのような雰囲気のプチお疲れ様会。
疲れてるだろうけれど、みんななんだか楽しそう。
頑張ったものね(#^^#)
たくさんの体験の人が来てくれて良かったね。嬉しかったね。。。

余韻を楽しみながら、今度は荷物の搬出に取り掛かる。
先生のトラックへ荷物を積み込んだら体験会の閉会。

今から部活へ行くというlyo君。
疲れたから行きたくないと言いつつもニコニコ笑顔。
達成感に包まれているよう。
みなさん、お休みの中、お忙しい中、お手伝いいただき、また盛り上げていただき、本当にありがとうございました。
ただただ、感謝です。
体験会の開催にあたり色々とご尽力くださった春日市健康スポーツ課の皆さん、春日市体育協会の皆さん、コナミの皆さん。
無事に体験会を終えることが出来ました。
大変お世話になりました。
体験会へ参加してくれた、男の子、女の子。
今度は道場で一緒に練習できると嬉しいです(#^^#)
少林カンフーやってみませんか?


その夜。
夜7時より放送されるケーブルステーション"つなGO!!GO!!!"にて、さっそく春日市スポーツフェスタの様子が放映された。
その中には、少林カンフーの体験会の模様も紹介され、体験者の男の子や女の子らのコメントに「出来ようになって嬉しかった」と、言うコメントにホッコリさせられる。
そんな風に思ってもらえて、こちらこそ嬉しいです(#^^#)
ありがたいなぁ。。。
みんな一生懸命だったなぁ。。。
頑張ったなぁ。。。
お疲れさまでした。非常感謝。。。
おやすみなさい。。。

春日市スポーツフェタスタ~少林カンフー体験教室前日準備

今日は、明日の春日市スポーツフェスタの少林カンフー体験教室会場設営のため、春日市総合スポーツセンターへ来ています。
前から約束していたmskちゃんとknnちゃん二人に手伝ってもらうこととなる。
junちゃんやsmkちゃんも、お手伝いしたいと言ってくれてたのですが、その気持ちだけで嬉しいな(#^^#)ありがとう

スポーツセンタの受け付けで台車を借りたら、床に敷くマットを取りに行く。
受付けの方が道案内。ありがとうございます(;゚.゚)ゞ広い施設、白い壁が迷子になりそうだものね
一枚、2メートル真っ角の厚さ2センチのマット。
これが21枚ワンセットとで入っている。
その重量やるや、重くて重くて一人でもオサボリすると動かせない。
ということで、三人でワーワーキャーキャー大騒ぎながら一階まで運ぶ。
エレベーターに乗り込むところでyshママからお手伝いに来ますと、連絡が入る。
恐縮です(;゚.゚)ゞ助かります
マットを運び終わったころ、荷物を乗せた先生のトラックがセンター前に到着。
さぁ!今度はトラックからの荷物運びだε=ε=ε=(ノ;゜o゜)ノ
力を合わせ、往復で荷物を運び込む。
思っていたより早く運び終わる。

器材を運び終わった所で会場の設営を開始。
あーだこーだ考えながらマットを敷いているところへ、yshママとMky君がやって来た。
お休みのところすみません(;゚.゚)ゞありがとうございます!
ここからは手分けして、先生とknnちゃんとmskちゃんがマットを敷き詰め、Mky君が隙間を踏み固める。
その間に受付台を飾り付け、水飲み場に防水対策のシートと新聞紙敷き、音響セット設置場を決めて、映像展の場所を確保し、パネル展の準備をする。
このパネル、当日のママ達へのサプライズにしようと思っていたのですが(^^ゞyshママ、どうです?ysh君凄いでしょう?
と、A1にポスター化されたysh君を紹介。
ワッと、驚いた風に口の開いたままとなるMky君。
小さい子は、素直なリアクションをしてくれる。
なので、その表情がパネル展のインパクトを表している。
続いてMky君、受付台のキラキラとパンフレットに興味を示す。
次々と狙い的中(✨^^✨)嬉しいなぁ
でもね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶もうひとつあるんだ!
パネルの下に黄色の連旗垂れ幕を垂らしたら、キラキラモールで装飾。
またもやキラキラモールを見て、ニコォ~と満面の笑顔となるMky君。
やっぱりキラキラだよね!(✨^^✨)
次々と手際よく準備は進む。
時間にして一時間ほどで設営完了。
早かった なぁ(^^ゞ
みなさん!(^^)!お疲れ様でした!
会場設営が済んだところで、先生とyshママとMky君は帰っていった。
明日もよろしくお願いします。!(^^)!

帰り際。
受付台前で、モジモジとお喋りをするmskちゃんとknnちゃん。
ねぇ(;゚.゚)ゞ帰りましょうよ
モジモジお喋り。
か・え・ろ!(ノ゜o゜)ノ
やっぱりモジモジお喋り。
。。。( 一一)
何度言っても一向に帰る様子がないので、作業前に脱ぎ捨てたカーティガンをポンッ!ポンッ!と手渡す。
mskちゃんがカーティガンを羽織り、knnちゃんがお着替えをしたら、これでようやくお開きとなる。
二人ともお手伝いありがとう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶明日もヨロシクお願いね!

 

一昨年から参加するようになった春日市スポーツフェスタ。
昨年は、台風のため中止となってしまった。
たくさん用意していたのにと残念に思っていた分、今年その分、少林拳らしく華やかに演出出来たみたい。
今回の体験教室には色々と趣向を凝らし、パネル展、映像展、youTubeも少し活用してみしました。
当日、初お披露目となる黄金の大旗での演武も控えている。
明日は、一年越しの春日市スポーツフェスタ少林カンフー体験教室の開催。
一昨年の参加者は寂しいものでした。
今年は少しでも人数が増えてくれたらいいなぁ。。。

春日市スポーツフェスタ~直前練習

r1.10halloween

今日の一番乗りは、ley君。
もそぉ~と、テンション低く入って来た。
今日はね(✨^^✨)秘密兵器を持って来たんだよ
ダイソーでみつけたグニャリン刀。
二刀流でley君を追いかけるε=ε=ε=(^^♪
一気にハイテンションとなるley君、うおぉ~と雄たけびを上げて走り出す。
でね(^^♪この秘密兵器を使ってね基本長拳をやりたくてね
ということで、誰も来ていない時に上手くなろう!(^^)!
「春日。基本長拳。おすっ?」ポソリ呟くley君。
声が小さぁ~い!!٩(๑`ȏ´๑)۶大きな声出すぅ~!!グニャリン刀でピシィ~!!
うひょっとなるley君。頑張って大きな声を出す。
まだまだ小さい!!٩(๑`ȏ´๑)۶文句言ってる時の方が声大きいぞぉ~!!
ポカンと叩かれ、「痛くない」ニカッと笑うley君。
だから叩いてるぅ!!٩(๑`ȏ´๑)۶ほれ!頑張れ!やれ!頑張れ!
色々指導を入れられながらもグニャリン刀のお陰で目線が出来てきた。
そこへsmkちゃん登場!続いて後ろから男の子が入って来た。
gak君?(;゚.゚)ゞいや違う。
春日道場のyuk君が、初めて惣利道場へとやって来た。
ビックリした(^^♪よく来たね

みんなで柔軟を行う。
久しぶりに大賑わいの惣利道場。
喋ってもいいから柔軟をしてね(ノ゜o゜)ノ
いつも言ってることですが、この頃少し女の子達に困っている。
色んなことを大目に見て来た女の子たち。
そろそろ行動が目に余って来て、他の拳士の目にもそういう風に映りだす。
柔軟はしないし、モップ掛けもしない、こないだなんか稽古中にキャンディー食べてたよね(';')
ガマの油のjunちゃんとsmkちゃん。
まさか!!( ;一一)授業中に食べてたりしないよね?
「イー!!!」「エー!!!」ステレオで否定の悲鳴が上がる。
さすがにそれは無いか(^^ゞ良かった
この次からは先輩拳士達が怒られているように、smkちゃんともjunちゃんも怒るからね(ノ゜o゜)ノ
神妙な顔して頷く二人。
やってはいけないことは、やってはいけない。
それは、いつでもどこでも同じことなんだよ。

なんと!今日もmn君がやって来た。
続いてlyo君までやって来たので、ビックリも二倍となる!!(;゚.゚)ゞ
スポーツフェスタ前、大会前、ダブルのヤル気効果に背を押され、中学生拳士までもがやって来るなんて。
塾に部活にと忙しい中、少林拳のイベントに真剣に取り組んでくれてとっても嬉しいです(#^^#)感謝。
mn君大会までの暫くは、カンフーの修行に専念するとのこと。
部活の先輩にも、mn君が部活とは掛け離れた未知のシゴキに合っていることをブログに書いてあるから読んでもらいなさい(^^ゞ
ということで、縦割りのための柔軟を終えたら縦割りを行う。
横割り柔軟まで済んだら、乱取りの稽古へ。
大会が終わったらビシッと基本功をするからね(ノ゜o゜)ノ

乱取りは、打たれてなんぼ、蹴られてなんぼ。
これをスパ!スパ!としのぐスタイルのknnちゃん、mn君相手に戦う。
mn君は攻撃パターンの練習中なので、ある程度動きが決まっている。
とはいえ安心とは程遠い真剣勝負中。
蹴られれば痛い。
痛いよりも衝撃波の方が辛いかな(;゚.゚)ゞ
lyo君との対戦ではknnちゃんのスタイルは良い練習台となる。
なので一石二鳥のお互い様。
今日のknnちゃん、私相手の時に一度痛いと言っただけ。
その後はそうとうアドレナリンが出ているようで、時間を惜しんでley君相手に特訓。
痛いと言わないだけでなく、疲れまで忘れてるみたいだね(^^ゞ

ln君にもmn君相手に戦ってもらう。
さっきまでley君相手にノリノリだln君、ジトーンと固まる。
まだまだmn君の前に立つだけで怖いみたい。
こりゃイカン(;゚.゚)ゞ泣いちゃう前にmn君とlyo君と交代。
lyo君、ln君を見て「ふてくされとる」と、分析。
あとは、朗らかなlyo君に任せておく。
その間にmn君と先ほどの技を試し合い。
最初は、mn君に攻撃パターンを練習させておいて、さぁ攻めておいでと構えて見せる。
なかなか攻め込んでこないmn君。
先生なんか狙ってる。。。と、警戒している?
その通り:*:・( ̄~ ̄)・:*:狙っています
そこへ「おりゃ~!!」機嫌良いln君の声が聞こえてきた。
ln君が笑ってる(;゚.゚)ゞ
ln君機嫌よくなったみたいだね(';')lyo君の懐の深さ、分かった?温かかろう?
ニコニコ笑顔がフッと緩み、ウンウンと何度も頷くln君。
ムフッと笑うlyo君。
優しい先輩がいて良かったね(#^^#)
でも(;゚.゚)ゞmn君も優しいんだけどなぁ

smkちゃん相手に戦いずらそうだったley君。
相手がyuk君へ変わった途端に豹変。
ドォスドォス。スパァスパァのオンパレード。
そんな重戦車のようなley君の隙を狙ってyuk君が攻撃する上手さを見せてくる。
スゴイね(;゚.゚)ゞこのごろのyuk君変わったね
お母さんのエールのお陰かな?(#^^#)
乱取りデビュー戦へ向けたley君の調整も上手く進んでいるみたいだね。

smkちゃんへ迫っる勢いで、yuk君が成長してきた。
ley君とyuk君には、先生が教え込んでいる。
ということでsmkちゃんへは私から、ひとつ教えておく。
junちゃんも交えて試す。
はじめ!と言うと、心のままに飛び込んでくるjunちゃん。
えぇぇぇと、なるsmkちゃん。
説明が足らなかったかな(^^ゞ

稽古後半は、おのおの課題の套路の稽古へ。
mn君特有の癖。
常にこの癖を乗り越える練習を積む。そこから入る必要がある。
その努力の上にmn君特有の素晴らしい演武がある。
普段の練習過程を知らない人は、mn君の仕上がった演武しか知らない。
出来ないことが、出来るようになったと時の達成感を知るるmn君は強い。
今日お休みの惣利道場拳士二人にも、見習って欲しい。

smkちゃんとjunちゃん、突貫工事で扇子拳を猛練習。
扇子を開いては直ぐに閉じるjunちゃんへ激を飛ばす。
せっかく開いた扇子を見せずに閉じる?開いたら3秒数えなさい!ε=(。・д・。)
扇子で突いて、それから開く ε=(。・д・。)
junちゃんへ指導を入れるとsmkちゃんが反応する。
人の振り見て我が振り直せ。good!(^^)!です。

少林魂に目覚めたyuk君、キレッキレで初級長拳を頑張る。
最後、烏龍盤打で朴歩が決まらないのが惜しい。
朴歩だけでやると出来る。
けれど烏龍盤打とセットでとなると難しいみたい。
前回稽古を思い出して、初級長拳とリンクさせられればなぁ(;゚.゚)ゞ

knnちゃん、棒術の面白さを知る。
「先生。棒を持ち替えなくても出来ますよ」とknnちゃん。
私は、中国の老師から習った事をそのまま教えてるから、教えられた通りにして(ノ゜o゜)ノ
確かに、棒回すことだけを考えるなら持ち替えなくても確かに出来る。
持ち替えるには意味がある。
それは、破壊力。
利き手を前にすることで威力を増す目的がある。
棒術は武術だということを(^^ゞ説明すべきだったかなぁ
手と足の連動作を身に着けたknnちゃん。
スルリクルリと気持ちよく旋回。
あら?(✨^^✨)棒って楽しい♪
ニコッと笑うknnちゃん。
この感覚を教えたかったんだよ(^^♪

稽古終了10分前。
スポーツフェスタ最終リハーサル。
BGMに合わせ、トップバッターは蟷螂拳のmn君。
良いとこと、出来ていないところが混在。間に合わないかぁ(´_`。)
lyo君の大刀。
連慣性が上がって来た。
技巧性に不完全な箇所があるのが惜しい。
けれど、ほぼほぼ及第点。
hytパパのお陰だね!(^^)!感謝。

knnちゃんの棒。
緊張からか、先ほどの練習内容の方が良いみたい。
仕上がったばかりだからね。
ここからの巻き返しに期待したい。

smkちゃんの扇子拳。
ひとりで演武出来るまでに仕上げてきた。
ど根性者だなぁ!(^^)!
それも、なかなか良い出来栄え。

さぁjunちゃんはどうかな?
先ほど、強めに指導をされた所をキチンと抑えてきた。
good!(^^)!です。
片足で回るのはsmkちゃんよりjunちゃんの方が上手いと思ってたのですが、どっこいどっこい。
バレエのターンを模範に少し研究してきてもらうこととする。

yuk君の初級長拳。
キレッキレなだけに、やはり最後の烏龍盤打の仕上がりが目立つ。
これは宿題だね(;゚.゚)ゞ
でも、よくここまで頑張った!(^^)!

ley君、BGM演武に初挑戦。
目線がまた元にもどって他所を向いてしまってる。
それでも体のグラつきは随分となくなってきた。

みんな、それぞれに成長してきた。
目標があるっていいな!(^^)!
プレッシャーを良い方向へコントロール出来ているみたい。
なので、練習へ来れていない拳士が余計に気に掛かる。
大丈夫かなぁ。。。

帰り際。
lnママお手製のハロウィーンクッキーを配るln君。
ということで、いつもの質問コーナーは無し。
お菓子を配ることで満足したみたい(#^^#)
lnママ。ありがとうございます💛
今日はmn君にlyo君ら中学生も頑張ってやって来た。
大会目指して少林拳を頑張ると意気込みも聞けた。
嬉しいなぁ(#^^#)

スポーツフェスタへ向けた練習の中での大会の準備。
みんな生き生きとしている。
私も大会へ出たかったなぁ。。。
みんなが帰った後、ひとり炮拳をやってみる。
あれ?(;゚.゚)ゞ足が痛くない。あら?

春日市スポーツフェスタ準備しつつの大会準備で悩む

今日の一番乗りは、yuk君。
駐車場でバッタリ出会う。
真っ暗な中、あなたは誰?
もじもじyuk君。
あなたって誰なのさ?
うふふふぅ~と、もじもじ後ずさるyuk君。
だからあなたって誰?返事くらいしなさいよぉ( 一一)
yuk君、ひゃ~と逃げてった。

武道場へ入ると、さっそくランニングを開始。
ley君とyuk君にsnsk君を鬼に誘う。
鬼ごっことなると走る走る。
普通のランニングよりも鬼ごっこだとテンション上がっていいね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

大会プログラム校正が届いた。
名前の間違えがないか、本人に確認してもらう。
難しい名前もあったりするからね(;゚.゚)ゞ

珍しく少し遅れでmskちゃんとknnちゃんがやって来た。
さっそく床に広げられたプロ校正を覗き込む。
「あたしの名前は?」と、knnちゃん。
まずはランニングをしてから(ノ゜o゜)ノ
mskちゃんは、いつものようにサッとカンフーシューズに履き替えると、サッとランニングを開始。
knnちゃんは、モソモソ靴を履き替えながらジッとプロ校正とにらめっこ。
対照的な二人(^^ゞ

柔軟をしていると部活を休んでmn君が、フェスタの準備と大会の準備を兼ねて練習へとやって来た。
顧問の先生は了承してくれたみたいだけれど、先輩からは「さぼり」と、言われたとのこと。
先輩に真面目に練習したよって、お手紙書こうか?(;゚.゚)ゞ
そう言うと、えぇっと笑うmn君。
茶化されただけだったのかな(^^ゞ

柔軟を終わらせたら、乱取りの練習から始める。
一番最初に準備出来たのは、乱取り大好き少林少女のsmkちゃん。
かかっておいで!(^^)!
えぇ~!?と、言いつつ向かって来るsmkちゃん。
すばしっこいなぁ(^^ゞ
いつものようにピシピシと、太ももやお尻を蹴られる。
身長差があるからね(^^ゞこの痛み、いつまで耐えられるかなぁ
続いて、junちゃんを指名。
えっ。と、いつものようにフリーズするjunちゃん。
smkちゃんと一緒に攻めてごらん!(^^)!
キャッと楽し気に攻めてくるsmkちゃん。だったらとjunちゃんもかかってくる。
「junちゃん!そっちからお願い!」smkちゃんから指令がとぶと、junちゃんがパンチキックをしてくる。
そう来たか(^^♪
少林拳は、一対複数の戦いを想定した戦い方をする武術。
両手両足を器用に使って返り討ち。
二人揃って攻撃を止められつつ攻撃される。
驚きつつ面白がる二人。
加減しているつもりでも、とっさに力が入ってしまうので、このくらいにしておく。
面白かったね(^^♪

続いてmn君と前回稽古のおさらい。
乱取りはコミュニケーション能力が高い方がよい。
相手を理解して、相手の出方を予測しつつ戦えなきゃね!(^^)!
せっかくmn君が来たので、knnちゃんの相手をしてもらう。
knnちゃんの蹴りは、鋭くmn君にとっても良い刺激。
相変わらずシュピシュピ反応の良いknnちゃん、隙をついてmn君へ蹴りこんでくる。
あら(;゚.゚)ゞmn君?蹴られてどうするの?
頭カキカキmn君。もう少し本気出してもいいのかも?
続いて、mskちゃんの相手もしてもらう。
ガツガツ蹴り込むmskちゃんですが、防御が疎かになるところをmn君に攻撃される。
今日は良い勉強になったね!(^^)!

私がmn君の相手をしている間、今度はsnsk君がknnちゃんとmskちゃんの相手を務める。
「俺、先生と戦いたい」と、snsk君。
そう?(;゚.゚)ゞ 
ちょうどmskちゃんへ模範を見せときたかったので、少しsnsk君へ蹴り込んでおく。
「わちゃちゃちゃ痛い痛い」となるsnsk君。
戦いたいって言うから(^^ゞ

武道場畳の間では、yuk君とley君が戦っている。
yuk君の蹴りをしのぐley君。
あとは攻撃力がつくと、内容が違ってくるのだけれど、これからの課題はミット蹴りかな。
snsk君が加わったことで、ln君が手加減せず戦える相手が出来た。
snsk君も随分と戦えるようになったなぁ(^^)

少し休んだらスポーツフェスタの準備。
率先してmskちゃんが扇子拳の練習を開始。
knnちゃんとsmkちゃんとjunちゃんが揃うと、ここでまさかのセンター争いが始まる。
面白い(✨^^✨)
大事になるまえにポジションを割りをしておく。
センターは交代で務めて٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
こののちの稽古は上手くいったらしく、「あのね。mskちゃんとあたしがね。。。」と、smkちゃんが報告にやってきた。
仲良く仲間で話し合って、担当を割り振りしたらしい。
それはでいいよ(#^^#) 仲良しが一番!

さっそくmn君と蟷螂を練習開始。
今日は演武後半を中心に練習する。
スポーツフェスタへ出せるか、最終的に先生へ見てもらうこととなる。

同じくスポーツフェスタで大旗振るうための練習に来たkyt君。
風魔棍をおさらい。
スピードが欲しいな('_')
そこで私は風魔棍を見せられないので、久しぶりに刀の模範を見せる。
「ん~早いのは分かるけれど、先生たちの要求が分からない」と言うkyt君。
先生は、先生だからと、別物扱い。
なるほどね('_')
大会では日本で少林拳を練習している拳士の演武しか見たことがないのだから仕方ないと言えば仕方ない。
武術館の老師の演武を知らないが故の言葉。
今度、老師の演武DVDをみんなで観なきゃだね(;゚.゚)ゞ
部活で肩を痛めたと言うので、肩周りを診てみる。
肩甲骨内側の脊椎の右は痛いが左は痛くない。胸椎が歪んでいる。
離れた場所にいるkytママからも見ても分かるほど。
八段錦からチョイスし背筋を整える。
立位で出来るので部活が終わったらやっておくように言いつける。
最後に、kyt君をうつ伏せ背中をほぐす。
「私がして欲しい」と、羨ましそうなkytママ。
お風呂上りにお互いにほぐしておいてください٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
kyt君、こんなに素敵なお母さんなんだから、たまには孝行しなさいね
お代(^^♪手を出すとビシッとkyt君に叩かれた。
フェスタの演武で返すって?(^_-)-☆
ニコォ~と笑うkyt君。
相変わらず不敵だのう(^^ゞ

mskちゃんのために模範を見せる。
真似しようとか、超えてやろうとか言う発想は?
いや。その前に諦めてるのかな。。。
悲しそうな表情のmskちゃんへアドバイス。。
腕ってどこからどこが腕だと思う?(';')
キョトン顔のmskちゃん。
説明を進めてゆくと「あぁ!」と、理解出来て喜んだのはknnちゃん。
mskちゃんは、手技になってるんだよ(';')体幹を意識して
棒を振って確認するmskちゃん。
更にアドバイスを続ける。
バク転をしている時に伸ばす手足。その感覚を生かしてやってみるたら?
日常生活でも、その癖は出ているはず。
そこに気づけるといいのだけれど。。。

ley君が立ち尽くしている。
その視線の先には、武道場で遊んでいる三人の姿が。。。
僕は練習しているのに、みんな何で遊んでいるのって思ってるの?(';')
しかめっ面のままのley君。微動だにしない。
大丈夫だよ(^_-)-☆今からあの人たちは怒られるんだから
こらぁ~ε=(。・д・。)練習しなさぁ~い!!!
ひゃ~と、慌てて稽古場へ戻るyuk君とjunちゃんとsmkちゃん。
ね?(^_-)-☆さぁley君、一緒に練習しよう
ニコニコ嬉しそうに練習を開始するley君。
最初はいい。最初はね。今日は重心の移動を中心に指導。
疲れてくると、ぶつくさ言い出すley君でしたが、今日はよく頑張った。

ln君、今日は筋肉痛について尋ねてくる。
筋肉は筋繊維が切れて痛くなるんだったよね(';')
「うん」これは知っていると、ln君。
夏期合宿の時のように練習して筋繊維が切れて筋肉痛になって、回復する前に練習してまた筋繊維が切れって、繰り返してゆくと、オーバーユースになるね(';')
「うひゃー」と、ln君慌てて見せる。
運動後、すぐに冷やす。
指圧はダメ。せいぜい優しくさすって血行を促す程度にとどめる。ね?
と、足を軽くさすって加減を教えると納得したらしい。
自分の体は自分でメンテナンスすること。だね!(^^)!
「時間になったからモップ掛けしよう」と、yuk君が通り過ぎたところで、本日の稽古終了。
おまけ。
「先生。あの二人、いつもモップ掛けしません」と、またまた生真面目なley君から指摘が入る。
その指さす先には、お姉さん拳士にひっつきもっつきする小さい少林少女が二人。
そろそろいろいろ教育的指導をしなきゃだわね(^^ゞ

帰り際。
今日のln君も最後まで居残る。
一生懸命に何か聞きたいことがないか考えている。
ルーティーンになっちゃったみたいだね(^^ゞ

mn君と大会の出場種目について最終確認。
いつもならツト帰ってしまうkyt君も心配してか、一緒に居残る。
なんだかんだ仲間内だから話せる会話。仲間だから、分かり合える話し。
帰る間際の貴重な仲間同志の時間。
お迎えのパパママには、申し訳ないけれども、こういう貴重な時間を大切にしたい。
ご理解、ご協力に感謝。

春日スポフェス~カンフー体験教室リハーサル

image4

今日の一番乗りは。。。一度にワラワラとやって来たので分かりません(^^ゞ
始まりから集まりがよく、明かりをつけ、トイレを見回って体育館へ戻って来た頃にはyuk君とsnsk君とknnちゃんとmskちゃんとln君とlyo君とjunちゃんとeyk君とley君がランニングを開始していた。
来てすぐに挨拶したのはmknちゃんとgak君とhytパパ(;゚.゚)ゞ
それからすぐにtom君とsmkちゃんもやって来て、柔軟をする頃にはmn君とmnママ、kyt君とkytママ。
それにytk君ご一家がやって来た。

ひと通り柔軟を済ませたら、通常練習の拳士は先生の元で練習開始。
スポフェス出演者は、そのまま打ち合わせ会議となる。
衣装を配布し、資料を配布。
段取りを説明したら質問を受ける。
資料を配る時間を待てず、取り合ってやっと資料を手にすると急いで自分の担当を確認はじめる。
こういうところは熱心なんだよね(;゚.゚)ゞ
段取りの説明をはじめると少し落ち着きはじめる。
そこへナレーション担当のtkmママが間に合った。
なんとtkm君がスポフェスでのカーリングの選手となったと報告を受ける。
倍率高かったでしょうにスゴイ!(^^)!体験教室が終わったら応援に行かなきゃね
前日準備を手伝ってくれる人を応募。
サッと手を挙げるmskちゃん。
knnちゃんは固まっているも、mskちゃんが手を挙げたので行かなきゃなのかなって感じ。
中学生拳士は部活があるんだろう。もじもじ黙っている。
ln君やsmkちゃんの手も挙がるが、予定がなければお手伝いしてみようかということとする。
ありがとう(#^^#)その気持ちが嬉しいよ

一方、先生指導の下、稽古の進む本体。
メンバーは、gak君、yuk君、ytk君、ley君、snsk君。
新入門拳士を中心に、基本に立ち戻り突き蹴りの練習。
学校行事でフェスタへ参加できないeyk君が面倒みよく、後輩の指導に当たってくれるので先生大助かり。
とはいえ型の練習へ移ると、どうしても手が足りなくなってくる。
年齢層が低いと、どうしても浮遊する拳士が出てくる。
そこはちっちゃい子倶楽部担当の先生、座らせて動きを封じる。
上手いね(^^♪

 

フェスタ武術団の練習。
まずは、昔のイベントでやっていた基本功を組み合わせてやってみる。
いつ以来だったかしら(;゚.゚)ゞあんどん祭り以来かな?
昔に思いを馳せるtom君。
あの時、みんなは4年生くらいだったかな?(;゚.゚)ゞ覚えてる人いない?
ズラリと並ぶ、今は中学生になった拳士たち、kyt君でさえ首をかしげる。
とりあえず里合腿からの座盤。旋風脚からの座盤はみんな出来た。
先輩はもとより、パパママ拳士や初挑戦となるknnちゃんやmskちゃんもよく着いてきている。
お母さんやお父さんでも、やる気を持って稽古に取り組めば、子供の拳士たちと変わらず難しい技が出来ることを実践している。
自慢のパパママ拳士(✨^^✨)スポーツフェスタでは、そういうところを披露して行きたいなぁ

続いて表演の部の練習。
まずすは団体の練習から。
刀術に棒術に扇子と、パパママ拳士のリードで練習開始。
今回、hytパパにも刀術を披露してもらう。
パパ拳士でも、こんなにやれるところを実証演武。
hytパパを囲むの中学生拳士mknちゃんにtom君、mn君、kyt君も一目置いているほど。
hytパパに負けないように、しっかり演武するんだぞぉ~٩(๑`ȏ´๑)۶

ひとり黙々、大刀を練習するのはlyo君。
刀の数が足りなかったので大刀に切り替えたらしい、先日の稽古のおさらいをするlyo君。
竹光ならあったんだけれど(;゚.゚)ゞ大刀の表演は、一朝一夕ではいかないものね
lyo君、加油!

少林少女たちが焦りをみせる。
扇子が未完成、棒術が未完成。大変。大変。
扇子は、ママ倶楽部がフォロー。
それでも仕上がりに自信のないsmkちゃん「間違えたらどうしよう」と、珍しく弱音をはく。
大丈夫だよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶あとまだ一週間あるよ。
一週間という言葉には、少し考え込むsmkちゃん。
ママたちの後ろでがんばっといで(^_-)-☆
ですが、ママたちの後ろに隠れるというのには「イー!?」という反応を見せる。
表情豊なsmkちゃん。
魅力ある表現力は、ここから来てるんだろなぁ( *´艸`)

そろそろ、BGMをかけての練習開始。
いつもはctrパパにお任せしているのですが不在のため、ナレーションのtkmママに音響の担当も任せする。
いろいろスミマセンが、よろしくです(;゚.゚)ゞ

これが初になるんじゃないかな(^^♪hytパパの武術団デビュー。
中学生拳士に混じり、遜色なく演武。
さすがです!(^^)!
続くsmkちゃんとjunちゃんの初級長拳では、ひと工夫して演武。
こりゃいい!(^^)!戦ってるように見えるよ

久々に炮拳をやってみる。
この年始からの足の故障。未だに刺すような痛が続いている。
踏み込みからの起き上がり、足上げで止めを刺され。。。痛いじゃないか(*_*;
おまけに先週の乱取りで太ももに受けた蹴りの痕が痛くて踏ん張れない。
やっぱりこれじゃダメだ(´_`。)あと一週間で調整出来るんかしら?

みんなの演武中、ガールズトークに夢中のknnちゃんとmskちゃん。
大きな声で騒いでいたので注意する。
しかし、怒られつつもお喋りを続ける豪気さ。
これはちょっと酷いな(;゚.゚)ゞ
しっかり目に怒る。
ようやっとニコニコ笑顔で話しながら顔を挙げたknnちゃんと目が合う。
私、本気で怒ってるんだけれど('_')
やっとでニコニコ笑顔が引き,真顔となる。
もしかして注意されて怒ってる?なんで怒られているのか分からない様子。
ここまで来ると、ちょっとね('_')大丈夫かな

lyo君の大刀、hytパパ仕様に綺麗に仕上がる。
今で、この出来栄え。今後が楽しみ。

結局、未完成のmskちゃんの棒術。
フェスタまでに仕上がるのかな?mskちゃんの奮起に期待。

ln君、弓歩を頑張る。
いつもならサッカーの練習で疲れているln君ですが、今日のln君ひと味違う。頑張るln君がそこに居た。
この頃、集中力がスゴイなぁ(;゚.゚)ゞ
続くは私の七星剣なのですが、mknちゃんの刀術とコラボしてみる。
Finishが同時となる。
気持ちいいねぇ!(^^)!この刀剣術のコラボって、いいんじゃない?
団体虎燕拳も同じ要領でやってみる。
せっかくの虎燕拳が、ちょっと広がり過ぎるかな(;゚.゚)ゞ
イベント初お披露目となる蟷螂拳。
いい感じなのですが、未だ仕上がっているとはいえない。
どうするmn君。正念場。

さぁ!演武の花形🌸扇子拳の出番。
三回連続の前転出来る?(;゚.゚)ゞ
無言で頷くmskちゃん。
「僕出来ます!」と、いきなりln君。
立位での前転だよ(';')出来るようになったの?
「あ。。。いや」尻すぼみむln君。
スタンッ!スタン!と、綺麗に回るmskちゃん。健在だね!(^^)!
先ほどのブリッジで背中が痛いと言っていたknnちゃん。
「出来る!やる!」と、ライバル心を燃やす。
背中大丈夫?(;゚.゚)ゞ心配するもアドレナリン効果?「大丈夫」と、興奮気味。
バク転も連続三回を披露するmskちゃん。
ここにsmkちゃんが参戦。
ゆっくりながらも、確かなバク転。
未来のmskちゃん候補だね!(^^)!smkちゃん加油!
「あたしも!」まさかのjunちゃん「でも。。。ブリッジだけど。。。」。
健気な、でも負けん気を見せてくれたjunちゃん、その意欲見せてもらいましょう!(^^)!
逆立ちからのブリッジ完成!
そこからモコモコやりはじるめる。どうやら起きようとしているみたい。
それをsmkちゃんが手伝うも「やっぱり怖い怖い!!」junちゃん、そのままぺしゃんこになる。
その様子がなんともコケティッシュで(⋈◍>◡<◍)。✧♡二人とも可愛いなぁ
和んだところで、エンディング套路の通臂拳。
ここでも趣向を凝らしてみる。
もう少し全体の構成を練らなきゃなぁ(;゚.゚)ゞ

残り時間は、おのおの課題の套路の練習とする。

帰り際。
大失態!!(>_<)
電灯を消す順番を間違えて、体育館が真っ暗となる。
あいやぁ~y(>_<)yやっちゃったよ
水銀灯は、一度スイッチを消して直ぐに入れても、ゆっくりと消えて、ゆっくりと灯り出す。
なので、真っ暗の中、10本突きをして挨拶をして帰ることとなる。
先生に怒られるは、わざとやろぉと、言われるはさんざん(´_`。)
いやぉ~本当にスミマセンでした(´_`。)
みんなニコニコ笑って挨拶に来てくれるものの、都度都度あやまっておく。
本当に、本当(´_`。)ワザとじゃないから。参ったなぁ(+_+)

mn君が挨拶にやって来た。
プチ反省会をしたら、とにかくフェスタ目指して調整するようにすることとする。
lyo君が帰りたさなげにフラフラしていた「あそこ。電気がつきよる」。
今頃ついてもねぇ(´_`。)電灯を消すのに一緒に行ってもらうと、満足したのか帰っていった。
ln君が挨拶にやって来た。
今日もどうしたの?頑張ってたじゃない(^^♪
「え?いや。僕、このままじゃいけないと思って」と、自身の反省を述べだすln君。
なんだなんだ?この成長っぷりは(^^ゞ
思春期って、こういう心の変化もあるっていうことなのかな(#^^#)

🐉お知らせ
カンフー体験教室のPR動画をアップしました!
↓クリックするとYouTubeへ行きます。見てね(✨^^✨)


連盟のHPにも掲載してもらいました!
↓クリックして見てね(✨^^✨)

足首が柔らかくなったら出来ること

今日の一番乗りは、時間ちょい前に来たley君。
丁度よかった(^^ゞ椅子を片づけるの手伝って
モッソリley君、悲しそうにお手伝い。
「あ。誰か来た」とたんに、ペカンと明るくなるley君。
バァン!と、登場したのはln君。
えぇ~ln君かぁ~(´_`。)と、わざと落胆してみせる。
ん~と、ln君がなったところで、準備手伝って(✨^^✨)
ちょい盛り上げたところで、三人で道場の準備に取り掛かる。
椅子を二つずつ運ぶley君を尻目に椅子を四つずつ運ぶln君。
これじゃぁley君、重いのなんのなんて言ってらんないね!(^^)!加油!

私がモップを掛けている間にランニング。
そこへeyk君がやって来た。
開始早々、足首固い組が揃ったゾ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶それでは柔軟をはじめましょう!
今日はみんな機嫌が良いらしく、何かと明るい話題が並ぶ。
中でもln君節が炸裂。
会話について行けないley君のためにeyk君がley君のま分かる言葉にして教えてあげる。
knnちゃんとsmkちゃんがやって来た。
さらに柔軟を進めていると、「先生は僕のこと、どういう人間だと思ってます?」とln君。
ん?('_')几帳面でワガママ
「え?僕ワガママじゃないですよ!」叫ぶln君に一同大笑い。
「違いますよ」と、更に否定するln君。
いちいち、なんでですかって聞いてくるからだよ(;゚.゚)ゞ
「え?分からないから、なんでですかって聞いてるんじゃないですか」譲らないln君。
「あ!アリ!」ln君の言葉をさえぎるknnちゃん。
今日のアリさん、部屋の中央を這いずっておられる。
ln君もみんなと一緒にアリさんにくぎ付けとなる。
なんで(´_`。)モップ掛けたのにぃ~
アリさんに気がそれたと思ってたのに、すぐにln君が話しを戻してくる。
だからぁ~(´_`。)ふぅ。
朴歩してって言ってもやってないじゃない?ここはカンフーの道場で、そこへ練習しに来てて、練習で朴歩をやんなさいって言ってて、なんでですかって聞かれる私って?( 一一)どよう?
「え。いや。。。」まくし立てられ言葉に詰まるln君。
やらなきゃいけないことはやらなきゃならない。今やるべきは朴歩!(ノ゜o゜)ノはい!やって
ひぇ~となりながらも、それでも諦めないln君、コソコソとknnちゃんへ言い訳始める。
これに答える律儀なknnちゃん。
。。。( 一一)稽古が進まない。
はいはいみんな(ノ゜o゜)ノこっちにおいで。別のことするから
笑いながらワラワラみんなが立ち上がると「キャー!!待って」と、knnちゃんが大慌てで立ち上がる。
なので諦めてln君も立ち上がることとな。
やるべきことをやってくれれば、いくらでも騒いでいいから(^^ゞ

前回稽古の続き、少し乱取りについて補足する。
夏ごろから体長を崩していたeyk君。
お休み続きで、なかなか乱取り講座へ参加出来ずに来たので、おさらいしつつ教えておく。
軽くおさらいを済ませたら、おのおの課題の稽古へと移る。

ley君(ノ゜o゜)ノ今日はビデオ撮影するかね
「えっ!」と驚くley君。
何んだかかだ、言い訳を言っているとeyk君にツッコミを入れられる。
あぁ(;゚.゚)ゞley君の次はeyk君だからね
「はっ?」意表をつかれたeyk君。
この頃、私からの指導を逃げてたでしょう?(';')
「あぁ。」思いあたるらしい?素直に頷くeyk君。
その撮影前に前にしとかなきゃね

まずはln君の指導から。
今日も弓歩を指導しようとすると。。。自ら気を付けてくるln君。
good!(^^)!です。
ということで次の指導へと移る。
ln君へ課題を言い渡して、smkちゃんの指導をしようとしているその後ろで、ln君にジャレついて行くeyk君に目が止まる。
こらぁ~人の稽古の邪魔しないε=(。・д・。)と、ガッツリ指導を入れられる。
とはいえ、ちょっと楽しみにしているeyk君へ指導。
なぜなら、柔軟で柔らかくなったはずのeyk君の足首。
型の練習の中で、どれほどの変化が見られるのか期待しつつ指導に当たる。
それは指導が進むにつれて顕著に表れる。
今まで苦しんできた朴歩と跳躍転換を立派に仕上げてくる。
それはeyk君本人が不思議そうな顔をする程の変化。
通し稽古が終わると晴れやかな笑顔となる。
ビックリしたろ?!(^^)!足首が軟かくなるって色んなことが変わったろ?
ふうと、驚きながらも関心しつつ頷くeyk君。
これで縄跳びでも記録が出せるね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
「もうすぐ縄跳びの時期になる」と、嬉しそうにぴょんぴょん跳ねてみせる。
楽しみだね(^^♪

途中で止まったsmkちゃんの指導へ戻る。
smkちゃんの併歩抱拳が元に戻ってしまっている。
指摘するたびに自分で自分に悔しがるsmkちゃん。
カガミ先生と練習することを提案する。
頑張って٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

junちゃんには課題の目線に気を付けてもらう。
床と戦ってどうする?(;゚.゚)ゞ
いつもの問いかけに困った顔のjunちゃん。
目は口程に物を言う。
視線が下がるのは自信のなさの現れ。
自信のなさや恐れは、自分の心の中で増幅される。
junちゃんの敵は、junちゃんの中にいるということ。
ライバルに悔しい思いを感じるのなら、まずは自分自身に打ち勝ちなさい(';')
ジーっと固まるjunちゃん。
よし!(^^)!じゃぁ頑張ってみようか
junちゃんの進む方向、進む方向で手を振る。
ウフフゥと笑いがら頑張るjunちゃん。
通し稽古が済んで尋ねる。
笑ってたけれど、笑ってる場合じゃないよ(ノ゜o゜)ノ自分で目線を上げらるようにならなきゃだよ
くしゃんとなるjunちゃん。
もぅ小さな女の子ではない。甘くないよ('_')早くお姉さん拳士に育ってね

knnちゃんの棒術の仕上げに入る。
何となくやっていたことに意味を持たせ技として意識させる。
カッコつけてると思って笑ってるかもしれないけれど(';')
これはカッコ付けじゃなくて、技が完成してカッコ良く見えてるだけなのね
カッコ悪い方が笑えるからね('_')
このレベルまで来たのなら、カッコ良く見えるような技が出来なきゃね
前半、後半とに分けて指導。
knnちゃん、ゴッチンしながらも良く頑張った!(^^)!

稽古後半。
ln君とeyk君とley君は、先生の指導の元練習開始。
攻撃の方法について質問してくるln君。
そこへお迎えのeykパパやって来た。
ln君(';')だったらeykパパに尋ねてごらん
エッと驚くln君。
実はね(^^)/eykパパも君たちの年の頃、拳士だったんだよ
「えぇ!ホントですか?」増々驚くln君。
ln君、勇気をふるってeykパパへ突撃質問。
ちょっと驚いていたけれど、快くln君の問いに身を持って応えてくれるeykパパ。
フットワーク軽く、軽く蹴りを入れてくれる。
ちょいおっかなびっくりのln君でしたが良い勉強になったみたい。
そこで、もう一つお勉強してもらう。
教えてもらったらお礼を言わなきゃでしょ?(ノ゜o゜)ノ
「あ!」と、慌ててお礼を言いに行くln君。
「どういたしまして」とeykパパ。
そんな二人にジェラシー?続いてeyk君がeyk君パパに挑みかかる。
パパさん楽しそう(#^^#)でもeyk君は悔しそう( *´艸`)
ここからeyk君とln君、二人しての戦いにくれる。
良い刺激になったみたいだね。
eykパパ、ありがとうございました!(^^)!

帰り際。
やっぱり今日も乱取りについて色々聞いてくるln君。
今日は、eyk君へのアドバイスや自身の考えも盛り込んで来た。
言ってることが成長してきているのが面白い。
ln君(✨^^✨)今、練習が楽しかろう?
「うん!」と、玄関先まで話し続ける。
いい結果が出るといいね!(^^)!

烏龍盤打

今日の一番乗りは、ytk君。
お父さんもお母さんも一緒に荷物運びを手伝ってくれる。
今日は先生が遅れて来るので助かります(;゚.゚)ゞ

ley君がやって来たと思ったらyuk君とsnsk君が続いてやって来た。
さっそく柔軟をしていると、knnちゃんとmskちゃんがやって来た。
そこへ運動会明けのeyk君がやって来て「優勝した!」と誇らしげに語る。
ひと盛り上がりしているところへysh君が来た。
先週、久しぶりの道場で足の裏が痛くなったysh君。
その後大事なく安堵。
続いてtkm君がやって来た。
先週運動会で道場へ来れなかったからと、火曜道場へやって来た。
今日は初っ端から人数が揃い、いつになく賑やかな始まりとなる。

柔軟。
足首固い組のln君とeyk君と、柔軟の足りていないysh君を気にしつつ、しっかり柔軟を行う。
子供たちよりも柔らかい反則的足首の持ち主junパパ。
ほらほらと見せつけてくるのをモノ言いたげにeyk君がチラタラ横目で見やる。
そのくらいjunパパの足首は柔く、junちゃんでもかなわない。
足首を緩めたところで、朴歩に構えて確認してみる。
「ここんところが痛い」と、いつも調子の殿様的な言い方でeyk君が痛がる。
そこはね( 一一)今まで足首が固くて伸ばせなかった部分が伸ばされて痛いの
ハハッと笑うeyk君。
ハハじゃないε=(。・д・。)せっかく柔らかくなったんだから、今から頑張って鍛えなさい
隣でカラカラ笑うln君。
あなたも!( 一一)

基本功。
今日は、烏龍盤打をチョイス。
上半身を大きく使い、しっかりと屈み、そこから起き上がるという大技。
繰り返し練習することで強い足腰に鍛えられてゆく。
この腕の振りや重心移動、足使いのそれぞれが、この後の色んな動作で生きてくる。
これを左右連続で行うことで、更に難易度が増す。
このグリグリが少林拳!(^^)!頑張って!
グルグル回るので、今、自分がどうなっているのか混乱してくる。
深く屈むための柔軟は、しっかりと行った。
なので足首固い組のeyk君もしゃがめるようになる。
新入門ytk君が混乱するのは分かる。
逆足にしゃがむeyk君。
なんで?( 一一)
それを笑うln君。
でも、ln君も怪しくない?
馬鹿にされたくないysh君、久しぶりの烏龍盤打を必死。
先輩拳士が賑やかな中、yuk君が頑張る。
今日のyuk君、いつもと違う。
集中力よろしく、しっかりと習ってくる。
出来立てほやほやで少し怪しくも完成。

出来ないんだけど?と、顎を突き出してアピールしてくるmskちゃん。
右の振り一回転が足りていない。
カウントをとりながら腕を回すようコツを教えると、集中出来ている時の表情で腕を回すmskちゃん。
ここまで出来たんだから、ここからは自分の力で頑張ってごらん。
混乱中のytk君に指導を入れる。
なかなか呑み込みが良く、続きはknnちゃんに教えておいてもらう。
その間に、ley君に教える。
理解力があるので、すぐに出来るようになる。
ley君は経験値が足りてないだけ。
経験を積むことで人生豊かになるタイプだね。
さて(;゚.゚)ゞ混乱の中にいるsnsk君への指導。
言葉よりも、見て覚えるタイプのsnsk君。
一緒に烏龍盤打をやりながら、手と足を自分の目で見て確認しながらやってみる。
とりあえず腕を回せるようにはなりましたが、方向が定まらない。
ここからは、練習を積むことで覚えてもらうしかないね(;゚.゚)ゞ
tkm君は一度習うと、時間が経っても覚えているタイプ。
さて準備は出来た。

少し休んだらおのおの課題の練習へ。
ここからが大変だゾ(;゚.゚)ゞ

ひとりひとりに指導を入れる。
ln君の小洪拳。
出てくる弓歩、全てに修正を入れせてゆく。
癖を直すには、しつこく修正を入れるしかない。
最終的に自力で弓歩をしてくるようになれる。
大変(>_<)

大会デビューを目指すytk君、前回私が修正したところが良くなっている。
今日はその上乗せの指導として、歩形を修正。
同じく大会デビューを目指すley君。
頭を垂れなくなったのは良くなったけれど、もたもたっと足踏みをするのはまだ残っている。
本人に意識をさせながら稽古を進める。
最後にley君とytk君と一緒に基本長拳をやってみる。
少し浮かない顔のley君。
言われた通りにやっているつもり。どこをどうすればいいんだろう?
そんなとこかな(;゚.゚)ゞ
裏腹に稽古に没頭するytk君。
アドレナリンの量の差がここに出る。
次回稽古で、少しley君への指導に趣向を凝らしてみよう。

junちゃんには、手と足との連動作を要求。
右掌右足前の技を打つのに腰から放つことでタイムラグが出るのは分かる。
震脚を使った技の動作では、手と足は合致させないとならない。
手が動いて足が動く、足が動いて手が動いている間は不完全。
これをjunちゃんへ要求してるのですが。。。難しいらしい。

今日はいつになく集中力を見せるyuk君。
「順番は覚えた」「YouTubeでmn先輩のを見てきた」と、自主練して来たことを猛アピール。
分かった(';')次は私が納得する初級長拳を目指して頑張ろう
ということで、ひとつひとつの技を確認しつつ通し稽古。
さっきやった烏龍盤打ね(';')
と、先ほどの練習とリンクさせ練習させる。
yuk君を指導している間、junちゃんの視線を感じる。
一緒に練習してごらん(';')
ウンと頷くとyuk君と一緒に体を動かしだすjunちゃん。
yuk君へ指導しているのですが、どうしてもjunちゃんへの指導が強くなる。
言われたことを次々とこなしてゆく、そのくらいyuk君が集中出来ているということ。
あとは自主練しといてね(;゚.゚)ゞ
今日もブツクサ独り言を言いつつ習うsnsk君。
ああっちゃんね。こうっちゃんね。と、忙しい。
それでも、ひと通りの稽古に着いてくるまでになった。
snsk君なりに成長してると思う。

先週、稽古に来れなかったからと火曜道場へやって来たtkm君。
いつもは先生から習っているのですが、今日は先生が遅れて来ることになっている。
私から習ってくれるかな?(;゚.゚)ゞ
二、三確認してから稽古開始。
歩形の乱れを修正されても、しっかりと習うtkm君。
この頃、良くなって来たなぁ(#^^#)嬉しい

チラチラチラチ、今か今かと自分の番を待っていたmskちゃん。
お待たせ(;゚.゚)ゞ次どうぞ
やっと。。。と、顔で訴えてくるmskちゃんへ、まずは"習い方"について確認する。
自分の体を操作するのは自分。
右手が左にあっても、左手を動かすと言われたら、左手を動かすこと。
その時に、右手が今どこにあるのか、自分の目で見て確認すること。
私の顔を見ても仕方ないよ(';')という意味。
言われても出来ない、やって見せても出来ない、手取り足取りで教えても出来ない。
結局、どんな教わり方をしても、自分の体が今どうなっているのか理解出来てなきゃ、いつまでたっても出来ないよ。何度も言うけれど、自分の体は自分で動かすんだらか。
自分自身が今どうなっているのか、目で見て確認、それから動く(';')いいね?
ウンと頷いたmskちゃんの顔からは、甘えた表情は消えていた。
ここからは真剣な表情で練習開始。

この頃、痛い痛いを封印したかのようなknnちゃん。
今日も棒術最後が分からないと言うので、持ち替えをコマ割りで指導。
あとは100回練習しといて(;゚.゚)ゞ
分かったと、knnちゃん。
knnちゃんクラスになると、私の言う100回練習の意味が分かるからね。加油!

ふぅ(;゚.゚)ゞ次!ysh君!
あれ?\(゜ロ\)ysh君?どこ!? (/ロ゜)/ysh君!!
「先生。ソコ」knnちゃん。
すぐ横で、アングリ口を大きく開いて待ってるysh君。
あぁ(;゚.゚)ゞいた
ハハハと笑うknnちゃんとmskちゃん。
笑えないのがysh君。
いやぁ~(^^ゞ次から次に教えてたら、酸欠になっちゃって頭回らないのよ
ハハハと笑うknnちゃんとmskちゃん。
全身全霊での指導を分かってくれているようなknnちゃんとmskちゃんの笑顔に癒される。

さぁε=(。・д・。)行くぞぉ~ysh君!
気合を入れて、ysh君の指導に当たる。
前回大会には骨折や部活で出場出来なかったysh君。
これを以前の大会時のレベルまで戻す指導となる。
ひと通り、通し稽古を済ませる。
いい?ysh君は前回ここまで出来るようになってたのε=(。・д・。)
うん~と、深く頷くysh君。
今から忘れないうちに100回練習する!ε=(。・д・。)いいね!?

稽古後半。
遅れていた先生がやって来た。
ここからのeyk君とln君は、先生の指導の元、乱取りの稽古。
そこへtkm君が参戦。
あまり乱取りを好まないtkm君が今日はすんなりと防具をつける。
それだけではない。
ln君とeyk君相手に素早く攻撃をかわしてみせる。
そんなtkm君の姿に先生、ほほぉと、ご満悦の様子。
人は成長するもの。
これで攻撃力がつけばなぁと先生、tkm君に期待を寄せる。
eyk君相手にこれまで習った技を試すln君。
最初は良かった。最初はね。
次第にln君の攻撃を見切ってくるeyk君。
このライバル同士の二人の攻防が、面白くなって来た。

snsk君を中心に団体の練習会が始まる。
少し早めにお迎えに来ていたsnskママから「あなたが一番年上なんだから」と、エールをもらい号令に挑戦。
いつも声の小さいsnsk君、この時ばかりはと声を出す。
ところが、もう一人のリーダ候補yuk君に声負けする。
競争するかのように始まった団体の稽古。
盛り上がって来たね(✨^^✨)加油!

塾に部活にと忙しい中、少林拳も頑張っている中学生拳士のひとり、lyo君。
今日は大刀を持って来ていなかったので、私の棒を使っての練習となる。
あまりの軽さに棒をブンブンさせるlyo君。
素振りは禁止って言ってるでしょう?ε=(。・д・。)
怒られても「いやぁ~」と、やんわり上手にはぐらかす。
こういうところはtom君と正反対だね(;゚.゚)ゞ
技の確認と、動作の確認を行う。
lyo君ならではの上手さを引き立てる指導を施す。
正しい歩形の上に、表現力があるからね(✨^^✨)
それがlyo君の持ち味であり最大の武器。加油!

帰り際。
今日も乱取りについて饒舌に語るln君。
戻りが遅いln君をお兄ちゃんが迎えに来るほど。
練習後の高揚感に包まれたまま帰路に着くln君。

君たちの力が強くなってゆくことは、とても喜ばしいこと。
あざが出来るのは日常茶飯事となって来た。
先週、蹴られた太ももが痛いまま。
さすがに筋断裂まではいないものの、そう思わされる程の蹴りは、いったい誰の蹴り?

大会一か月前

今日の一番乗りはysh君。
久しぶりにやって来たところ、お悩み事を聞くことに。
お家で体格差を考えず兄弟で大暴れ、お母さんも困っているとのこと。
部活の活動量では足らず、体力が有り余っているというysh君。
そこで荷物を運び込んだら、八徳「悌」について少しysh君とお話ししてみる。
丁度そこへgak君がやって来て、挨拶をして通り過ぎる。
その姿を見ながら。。。
ysh君は乱暴者?(';')
「!。。。違うと思ぅ。。。」目ん玉と口を大きく開き答えるysh君。
だよね(';')じゃぁ例えば道場で、ysh君がgak君を叩くなんて?
「ない。」ysh君。
だよね(';')じゃぁgak君より年下のysh君の弟を叩くのは?
更に目ん玉と口を大きく開くysh君。
だよね(';')分かった?兄弟姉妹いつも仲良くというのはそういうことなんだよ
うんと、大きく頷くysh君。
とはいえ(^^ゞ中学生特有のモヤモヤ気分。お家でコントロール出来るかな?

柔軟をしながらの今日のお題、久しぶりに筋肉の発達について。
中学に上がると男の子はホルモンの関係で筋肉が発達してくる。
と、ウンチクタレタレ話していると。
「ホルモン?ホルモン!✨」ley君の瞳が輝く。
え?( 一一)あぁ!(;・∀・)いや!違う違う!そのホルモンじゃなぁい!
なぁんだとなるley君に、みんなも大笑い。
思いもかけない反応にビックリ。ley君は面白い(^^ゞ

今日もしっかりと足首の柔軟を行う。
mknちゃんやysh君、中学生たちの足首を中心に入念に行う。
とんでもなく柔らかな足首を持つgak君を手本にする。
gak君も、見本になるのにも慣れて来たみたい。ちょぃドヤ顔が可愛い。
遅れて来たtom君にも、させてなきゃと呼び寄せる。
tom君(ノ゜o゜)ノ
ysh君とお喋りをしていたtom君、呼ばれて突然「あ!ランニングしてない」。
相変わらずの飄々とした逃げっぷり。
tom君!(ノ゜o゜)ノ来なさい!
叱られ、仕方な気に頭カキカキやって来るtom君。
いいから座りなさい(ノ゜o゜)ノ
先ほどmknちゃんとysh君に試した方法で足首を緩める。
最初イテテテとなっていたtom君、ぐぐぅと足首をつけたまま膝が前に倒れてくる。
このくらいでいいよ(';')と言っても止めないtom君。
足首が柔軟になった分、体幹の感覚が変わったらしく興味を示す。
隣でtom君の様子を見ていたmknちゃんもその足首に興味を示す。
smkちゃんが何をどうしているのか知りたがるのですが。。。元が柔らかいからなぁ(^^ゞ

中学生の中でも一番試したかったkyt君がやって来た。
面白いくらいに柔らかくなる自分の足首が楽しそう。
大抵みんな、このくらいでいいよ(';')と言っても、更に自分から膝を倒してゆく。
そのくらい屈めるようになる。興味深く思うのも分かる。
少林拳士にとって、重要な柔軟性。
ありがたいなぁ(✨^^✨)

みんなが乱取りをしている間、kyt君には基本功と刀術のおさらいをしておいてもらう。

乱取り。
ますは二人組を組み、試合前の「礼」の練習から。
「構え!」と、言われ構えたポーズ。
それってファイティングポーズ?
どっちを向いて構えてる?
「初め」で、戦い開始。
初めと言われてから心を構えるのでは遅すぎる。
構えた時から?うんにゃぁ。
開始線に並んだ時には心を構えていて欲しいもの。
まずは、そこから。

火曜道場や木曜道場では練習して来た戦法を土曜道場でも再確認。
knnちゃんやsmkちゃん達は、まずまずの出来栄え。やって来ただけのことはある。
mknちゃんやysh君、tom君は、まだ習っていないからね(;゚.゚)ゞ
しかし、そこは武歴がモノを言う。
数回のレクチャーで出来るようになってしまう。
だったら新たな技でmknちゃんを攻めてみる。
不意をつかれ、苦笑いするmknちゃん。
なかなか面白いでしょう?(^^♪
ysh君でも試す。
うはっと、目ん玉クリクリysh君。ナイスリアクション!(^^)!
tom君も、ウワッと驚く。
気に入ったらしい、すぐにysh君相手に試し始める。

おさらいが済んだところで、防具を装着。
対戦式で練習開始。
tom君とysh君とで戦いを開始したところ、すぐに足を痛がりだすysh君。
いやぁ~な予感( 一一)
前に痛めたところではなく足裏が痛い言う。
足底筋膜か(;゚.゚)ゞ
運動不足か?過度な運動が原因か?はたまたysh君特有の足の使い方か?
暫く休憩をすることとする。
その間に、yuk君とsmkちゃんとで対戦。
yuk君の動きが増々よくなって来たせいで、攻めあぐねるsmkちゃん。
面白くなってきたなぁ!(^^)!

mknちゃんとtom君とで対戦。
途中、途中で指導を入れる。
同じくmn君とtom君とでも戦ってみる。
mn君(ノ゜o゜)ノ先週先生に教えてもらったこと忘れたの?
「あ。」と気づくmn君。
ダメじゃん( 一一)
そんなmn君を見て、うははぁと、喜ぶlyo君。
何喜んでるの?( 一一)次、mknちゃんとlyo君ね
「え?なんで?なんで?」と、慌てるlyo君。
さっそく先生から教えられた通りに構えてみる。
さすが先生の指導、lyo君へっぴり腰ながらも正面を向いて戦えるように戻った。
前回大会では、戦い方を忘れてたからね(;゚.゚)ゞ
lyo君とtom君とでも戦ってみる。
戦えているので、mn君とも戦ってもらう。
「tom君はいいけれど、mn君と戦うと痛いっちゃんね」lyo君。
などとブツクサ言ってたわりには、mn君から逃げずに迎え撃ててる。
なにさ戦えてるじゃない(;゚.゚)ゞ

ここからは私を相手に戦ってもらう。
攻め方や防御について、戦いながら色んなことを試してゆく。
楽しいなぁ(✨^^✨)と、思っていると
「先生、ニコニコ楽しそうですね」と、lyoパパ。
そりゃぁ楽しいですよ(^^♪
幼稚園の頃から手塩にかけて育てて来たこの子たちが、加減なく乱取りの練習が出来るまでに育ったのですから指導者冥利に尽きるというもの。
みんなの頑張りに感謝!

隅っこで休憩していたysh君を呼び寄せ、カベ先生とストレッチをしてもらう。
ふくらはぎから踵、足裏の足底にかけてをじっくりと伸ばす。
予防には道場でやっている、縦割りまでの柔軟数種に励んでもらうことが一番かもね(^^ゞ
暫くして痛みの引いたysh君が稽古場へと戻ってくる。
運動が足りてないの、運動不足が原因だのと、tom君やlyo君に突っ込みを入れられる。
「本当は痛くなかろうが」tom君。
そこまでゆくとツッコミ過ぎかな(^^ゞ
でもねysh君、これってみんなからのエールと思って頑張りなよ

今日のln君、なんでですか?バージョンの時のln君。
稽古に気分が乗らない様子。
お父さんに励まされた ln君、snsk君とで技を試してもらう。
この頃snsk君の攻撃力が上がって来たので、ln君にとっても良い練習相手になる。
前回稽古で私の技を気に入っていたのですが、ln君忘れてしまったのか、そのまま試すこともなく練習を終える。
身につくまではいってなかったか(;゚.゚)ゞ
その私の蹴り方を教えると、サクッと真似してくる中学生軍団。
危ないなぁ(;゚.゚)ゞ至らぬこと教えるんじゃなかった
となりながらも、その一方では嬉しくもあり頼もしくもあり。
みんなgood!!(✨^^✨)です。

低学年拳士は先生からの指導。
gak君が、ley君相手に頑張る。
そのley君には、前へ前へと進むことを指導。
前へ進むことで、攻めあぐねるyuk君。
お互いに蹴ることも出来るようになって来たので、より一層乱取りらしくなってきた。
junちゃんがsmkちゃん相手に戦えるように育った。
先生も安心して戦わせられるようになったことを喜ぶ。
mskちゃんとの対戦をご所望のknnちゃん、先生の指導に加えてもらう。
この頃のknnちゃん、乱取りに目覚めたみたいだね(;゚.゚)ゞ

良い時間となったところで乱取り稽古を終える。
頑張ったなぁ~:*:・( ̄~ ̄)・:*:アオ丹、いつく出来たかなぁ~

乱取りの稽古が終わり、kyt君の元へ。
kytママと一緒に刀を練習しているkyt君。
何を話しているのか聞いてみると、またまた巻き爪が発症して傷むとのこと。
どの指?(';')
「ん~この指」と、いつもの親指ではなく別の指をさすkyt君、なぜかニコニコ笑顔。
痛いと言われると指導が入れずらい。
色々指導ぜず、一つの技に絞って指導を入れる。
足が痛いと言いながらも、ノルマを熟すkyt君。
その後もysh君の刀術の忘れた所を教えるなど、仲間としての絆もしっかり結びなおす。

mknちゃんにも、やはり刀術の中から技をチョイスしての指導を入れる。
刀術の中に何度も何度も出てるくる技。
時間がもったいないからお家で出来るようになってきて(ノ゜o゜)ノ
そう言うと、ウンと力強くうなずくmknちゃん。
ウンと言ったら成し遂げてくるmknちゃん。次回に期待。

棒術を習うmskちゃん。
いつも、コウ?と一回一回上目使いに尋ねてくる。
あのね(ノ゜o゜)ノ自分の体を操作するのは自分。
言われた通りに自分の手と足が動いているか、自分の目で見て確認してごらん(ノ゜o゜)ノ
甘えの心を封じられ、少し考えるmskちゃん。
少し考え、ゆっくりと体を動かし始める。

その後ろでmskちゃんが教えられるのを見ながら「そうやった」と、確認しつつ稽古するknnちゃん。
客観的な目で習う、観察眼の持ち地主。
習い方が上手いよなぁ(^^ゞ

tom君とlyo君、大刀を譲り合っての練習。
練習に来る時には、連絡をくれるようになっているのですが、連絡がなかったので仕方ない。
ところが、大刀でテニスのサーブの練習をはじめるtom君。
こらぁ~何やってる!?ε=(。・д・。)
と、久しぶりに喝を入れられたtom君、悲しそうな表情を見せる。
やるべきことをやる時間に、やってはいけないことは、やってはいけない。
もう中学生。どうしたらいいか、考えて行動出来るように成長していって欲しい。
この頃、たくさんの成功体験を積めているtom君。
達成感は一瞬、これからは今までと違い、追われる立場となる。
そのプレッシャーは、とてつもなく大きい。
そして、そのプレッシャーは、ひと握りの者にしか体感できない特別なプレッシャー。
前回大会で味わったはず。
同じ轍を踏まないためにも、初心に戻りこれからを精進していって欲しい。

ln君と一緒に稽古。
ln君は小洪拳。私は炮拳。
練習のやり方についてレクチャー。
炮拳の演武で模範をみせる。
ダレダレのln君に気迫を見せたかったから。
少しだけln君の少林魂に届いたみたい。
少しだけ練習して見せるln君。今日はこんなものかな。。。

smkちゃんとjunちゃんとyuk君に初級長拳の稽古をつける。
「だいたい覚えた」と、yuk君。
覚えただけじゃ私は納得させられないよ(ノ゜o゜)ノもっともっと練習して私を納得させてごらん
「。。。」のyuk君。その表情は、喝が入ったよう。
smkちゃんとjunちゃんには、
私と同じ初級長拳をしなさいε=(。・д・。)
ひぇ~と伏見がちになるjunちゃんと、うわぁと目を輝かせるsmkちゃん。
junちゃんε=(。・д・。)こないだ悔しいって言ってたよね?
ハッとその時の感情を思い出したらしいjunちゃん、瞳をカッと見開く。
ビクッとなるsmkちゃん。
少林魂。いいねぇ~:*:・( ̄~ ̄)・:*:加油!

mn君の蟷螂拳。
足が伸びないなぁ(;゚.゚)ゞ
審判講習会でも議論された蟷螂拳。
審判にとって蟷螂拳はポビュラーな套路。
目の肥えた審判目線から見た蟷螂拳と、一般応援者から見た蟷螂拳とでは、見えていることころが違う。
そのことをmn君ともしっかりと話し、しっかり稽古を積むことを約束。
私からしてみれば虎拳に続く象形拳となる蟷螂拳。
出来ることなら完璧に仕上げたい。
mn君、頼んだよ!

帰り際。
大会一か月前。
本日、大会エントリー締め切り日。
全員で、全員の出場套路を確認。
心を大会モードへとスイッチ。
お休みさんせずに、しっかり練習を積んで、頑張るってことを知ってゆくんだよ!

結局、乱取り三昧

今日の一番乗りは。。。knnちゃん。
いやいやまだまだ他にも来てる٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
mskちゃんにytk君にytkママ、それに階段を駆け上がってくるln君とjunちゃん。
荷物運び手伝ってぇ~(ノ゜o゜)ノ
と、いつもの雄たけびをあげると、心得たとばかりにみんなが荷物運びに取り掛かる。
「下にley君居ますよ」ln君。
玄関前でモッタラァとしているley君を発見。
荷物運び手伝ってって言ったでしょう?(ノ゜o゜)ノ
「エッ!?」と驚くley君。
ley君っていつも驚いて済ますんだから(´_`。)

ランニングを開始するとyuk君がやって来た。
暫くするとsnsk君とsmkちゃんもやって来る。
気づくとeyk君が居るといった感じで、土曜道場の人数が少なかった分、今日は人数が揃う。
活気づく道場。
よし!今日もがんばるゾ!(✨^^✨)

ランニングを終わらせたら柔軟開始。
連休明けで久しぶりの顔合わせとなる拳士同士で話が弾む。
なので普通に柔軟をやっていても、お喋り優先で柔軟そっちのけとなる。
喋ってもいいから柔軟は、やりなさいって言ってるでしょう(ノ゜o゜)ノ
と、言ったところで柔軟なんてやるわけない。
う~( 一一)
手抜きの柔軟に堪忍袋の緒が切れた。
そんなに柔軟を私に手伝ってもらいたいの?( 一一)
ということで、「え?いや!ちょっとley君が!!」となるeyk君から順繰りお手伝いして回る。
ところが、今日は誰もが大袈裟に叫んで痛がったりしない。
それは何故?どうしたの?と聞いてみる。
「え?だって誰も叫ばないから」と、ln君。
ふぅ~ん('_')
そんな事言ってるけれど、実はytkママが柔軟に加わってるから緊張してるんじゃないの?( *´艸`)
座盤に座りお尻の筋肉を伸ばす。
この柔軟、特にお尻周りをストレッチしてるのですが、何も感じない人には何もともない。
イテテテと痛がるのはeyk君、それにln君。あぁ(;゚.゚)ゞsnsk君もか
eyk君は背中側、お尻から肩までの筋肉が固まってるんだよね
「あぁ。それ病院の先生が言いよった」と、肩回りの痛みで通院しているeyk君。
肩回りの柔軟をしつつ、どこをどう伸ばすのかウンチクタレタレ話していると、
「あぁ。同じやん。病院の先生が言っとった」と、またまたeyk君。
そうでしょう?(;゚.゚)ゞ
その後も柔軟をしながら、どこの筋肉を伸ばしてなんだかだ話す度に、そう言われたと連呼するeyk君。
もしかして( 一一)今までの私の言うこと信じてなかったの?
ムフフと不敵な笑みを浮かべるeyk君。
どこまでオレ様なんだ君は( 一一)
更に、ふっふっふと不敵に笑うeyk君。
なんて頓珍漢なeyk君とのやり取りをみんなで笑った後は、足首の柔軟へ。
今日は、知り合いのトレーナーさんのYouTubeで見た足首の柔軟を試す。
普段は体ガチガチの先生の体で試してからみんなとやってみるのですが、今日は私自身の足首で試しておいた。
実は、足首にも故障があるからね(;゚.゚)ゞ
smkちゃんやjunちゃんは、尋常でない柔らかな足首をしているので論外。
smkちゃんが知りたがるのですが、元が柔らかなので何をどうしているのか理解できない。
しかし、これがln君となると。。。イテテとなる。
そこから、ぐぐぅぅぅぅぅと、踵がついたまま膝が前に倒れてくる。
想像以上に鋭角に曲がる足首に不安になる。
ねぇ(;゚.゚)ゞ大丈夫なの?
「。。。」黙って膝を倒してゆくln君。
自ら足首を曲げてゆくので、本人の感覚に任せる。
すごいね(;゚.゚)ゞ
ln君も自分で自分の足首に驚いているようす。
続いてeyk君の番。
結果は同じ、ぐぐぅぅぅぅぅと踵がついたまま足首が鋭角に曲がり、膝が降りてくる。
これは一体(;゚.゚)ゞ
今まで踵を着けたまましゃがむことが出来なかったeyk君。
お尻がまだ浮ているけれど、あまり曲がらなかった?(;゚.゚)ゞ
「いや。出来んかったこれが出来とる。コレ今までコロッてなりよった」拍子抜けた顔してしゃがんだまま喋るeyk君。
先ほどまでの不敵なほほ笑みが消え、タンタンと喋る。。。
コレはスゴイ(;゚.゚)ゞ
驚きの効果!HRDトレーナーに感謝。

乱取りの稽古へ。
防具をフル装備して(ノ゜o゜)ノ
寒くなってきたので、道着の上着を着て来たらいいよ(ノ゜o゜)ノ防寒にもなるし、腕を防御してくれるからね
「でも暑くなりますよ」と、ln君。
そうね(;゚.゚)ゞ熱量の高い子供達にはそうかもね
と、思ったのですがknnちゃんとmskちゃんはジャンパーを着たまま防具を着用。
暑くなったら、その時また考えればいいね(;゚.゚)ゞ

身長、力量に合わせて二人組を組む。
eyk君とln君。smkちゃんとyuk君。ytk君とjunちゃん。mskちゃんとsnsk君。
あら人数が足らない(;゚.゚)ゞley君に丁度よい相手がは。。。
そこでknnちゃんに相手を頼む。
ley君には早く上達してln君やeyk君と組めるように育って欲しいな。

まずは、開始の練習。
互いに礼!ε=(。・д・。)
みんなが出来ている中、ポーっとして突っ立っている者がいる。
真剣に!集中して!ε=(。・д・。)
礼を失する拳士に、ビシッと指導を入れる。
構え!ε=(。・д・。)
今度は、なんとなくポーっと構えているモノがほとんど。
質問(^^)/今、「構え」と言われて、心が戦う気になった人?
エッと驚くsnsk君。目を大きく見開くley君。アッとなるjunちゃん。
「構え」って言われてファイティングポーズをとるだけじゃダメだよ(ノ゜o゜)ノ心の準備もしなきゃ
一番戦う意欲を見せているsmkちゃんに模範をしてもらう。
構えε=(。・д・。)
そう言われると、戦う気満々のオーラを放つsmkちゃん。
続いてmskちゃんにも構えてもらう。
やはり戦う気満々に加え、目つきも凛と勇ましい。
最後にln君。
構えε=(。・д・。)
そう言われて気迫は良いのですが、腰が引けている。
「え!なんでですか?」驚くln君。
ここで何が悪いのか、どう構えるべきなのか先生に解説してもらう。
いつもは、ちっちゃい倶楽部を担当する静かな先生。今はね(^^ゞ
ですが、ひと昔前の現役の頃は、猛者だった。
↓昭和30年頃の若かりし頃の先生の写真。

幼稚園の頃、先生から指導を受けて育って来たln君。
月日は流れ、その頃の事を忘れてしまった今、再び先生から指導を受けることに。
少しは先生を見直した?(';')
「。。。うん」考えて頷くln君。
ここからまたまたeyk君相手に稽古開始。
ln君の意欲にeyk君ニコニコ嬉しそう。
ライバルっていいね!(^^)!

yuk君に説明しながら稽古をつける。
突然、前触れなく蹴り込んでくるyuk君。
コラッε=(。・д・。)何やってるの!?
よく人の言葉を聞いて、理解してから乱取りしないと危ないでしょう!?

smkちゃんに稽古をつける。
今日は太腿を蹴られるも、まだ耐えられる。
私が耐えられなくなるくらいに、もっともっと強くなるんだよ(✨^^✨)

junちゃんは構えについて。
拳の向き、心の準備についてを特に指導。
まさか構えた時に負けること考えてたりしないよね?

ytk君は、新鮮。
新入門生らしく、スポンジのようにグイグイと吸収してゆく。
素直な心の持ち主は、成長が早い。

ポーっとしているley君に構え方を教える。
すると貫禄が出てきた。
というか、ガラ空きだった隙が。。。消えた。good!(^^)!です。
攻撃力を上げる稽古を中心に稽古させなきゃだね。

最後にひとりひとり1分間ずつ相手をして、課題を言いつける。
乱取りについて心の構えを確認したら小休止。
あら(;゚.゚)ゞmskちゃんとsnsk君は?
振り返ると、まだまだ先生からビシビシ指導されている二人。
しっかりシゴかれるんだよ(^^ゞ

「まだ乱取りしたい」とln君。これにeyk君が追随する。
分かった(';')しっかり先生からシゴかれてきなさい
あと、snsk君とley君も一緒に乱取り稽古追加ね

smkちゃんとjunちゃん。
初級長拳を練習開始。
ねぇ(';')受けからの突いての蹴り。
これってさっきの乱取りの練習と一緒だよね?
アッとなるjunちゃん。
でしょう?じゃぁ虚歩の構えの時の拳の向きは?
敵を迎え撃つ構えのsmkちゃん。
敵が床にいる構えのjunちゃん。
ね(';')
くしゃんとなるjunちゃん。
意識して構えなきゃ

smkちゃんの併歩抱拳を修正。
併歩、並べる歩み。
smkちゃん、ソレ並んでる?(';')
ウキャッとなるsmkちゃん。
踵に棒を置いて、もう一度併歩抱拳。
よくできました!(^^)!

前の稽古でmskちゃんから分からないと言われていた技を一緒に確認。
左手と左足を一緒に動かす(ノ゜o゜)ノ
「あぁ」一発で納得のmskちゃん。
もうそこまで来ている。加油!

この頃、棒術に自信がついてきた様子のknnちゃん。
やはり前の稽古で分からないと言っていた技を一緒に確認。
棒の持ち替えからの持ち替えの続く、習得すると棒術がとても楽しくなる技。
どんどん練習しなさい(ノ゜o゜)ノ100回練習しなさい。出来るまで練習しなさい
習うより慣れよ。加油!

ytk君に基本長拳パターン②を指導。
四連続の手刀。
どんな攻撃をしているのか。重心は?
確認しつつ稽古を進める。
真剣に習うytk君。メキメキ成長中!(^^)!

さっき呼んだとき何故来なかったの?ε=(。・д・。)
「エッ?」と驚くley君と、目の泳ぐyuk君。
呼ばれたら来るε=(。・д・。)
喝を入れたらやはり基本長拳のパターン②を指導。
いい?コレ宿題ねε=(。・д・。)お家で出来るようになってきなさい
「先生、時間ですよ」yuk君。
。。。( 一一)

帰り際。
今日も、帰るが帰るまで乱取りについて質問をしてくるln君。
何がln君の少林魂を目覚めさせたのか?(・Θ・)
何はともあれその前向きな心、大切にしてあげたい。

デビュー

今日の一番乗りytk君。
早やばや来て待っててくれた。
お待たせ(^^)/
荷物を運び込むと、暗い体育館。
「窓を開けますか?」と、ytk君。
少し寒いかな(;゚.゚)ゞみんなが来てから考えよう
ゆっくり灯る水銀灯。
ますます冬バージョンになってきたなぁ。。。
knnちゃんがやって来た。
今日も相棒はお休み。
そのせいなのか、何かもの言いたげなknnちゃん。
なぁに?と問いかけてもウフフと笑うだけ。
何だろう(;゚.゚)ゞ

今日は集まりが悪いと思っていたら、本当に人数が少なかった。
三連休ということで旅行や運動会など秋のイベントと重なっていたり、故障や体調不良でのお休みの連絡が入っていたりと土曜日道場なのにこの人数。
それなら人数が少ないなりのガッツリ練習でいこうね!(^^)!

ということで、軽いランニングの後は軽い柔軟。
徐々に強度をあげてゆき、最後に縦割りを行う。
後ろ足のつま先を立てポワンポワン反動をつけて行う。
このやり方の縦割りならknnちゃんも真面目に縦割りを頑張れる。
両腕で体を支えることが難しいley君は少し辛そう。
このポワンポワン縦割り、両腕で体を支えることで腕力アップの筋トレにもなる。
20カウント×両足分。
みんな結構きついみたい(^^ゞ
mnママは、ほどほどにね(;゚.゚)ゞ
mn君は、しっかりやんなさいね( 一一)
若者はしっかりトレーニングを積むこと。加油!
久しぶりにhytパパがやって来た。対抗戦以来。
mn君と乱取りで戦った後どうしたものかと心配していたものでした(;゚.゚)ゞ
アオ丹が出来たくらいで済んだと聞き安堵。
本当にありがとうございました(;゚.゚)ゞ

乱取りの準備に入る。
脛当てをしたらミット蹴りをしようと思ったのですが、着替えながら準備していたら防具を完全防備してしまった(^^ゞゴメン、全部つけて
今日はytk君へ、貸し出し用の防具をワンセット持って来た。
まとめてytk君へ手渡す。
歴代の先輩拳士たちからのおさがり。
モノによっては10年を超える年期モノ。
大切に使ってね(✨^^✨)
hytパパがytk君のに蹴り方を指南。
よろしくお願いします!(^^)!

その間に、いつものように蹴り方のおさらいからはじめ、徐々にコンビネーション化してゆく。
mn君と対峙、今おさらいした蹴り方を実践してみる。。。つもりだったのですが、何を考えたのかいつもの調子で蹴ってくるmn君。
何やってる?ε=(。・д・。)おさらいって言ったでしょうが!!
「エッ!?」となるmn君。
油断してるとこに(´_`。)危ないったらありゃしない
その様子をアハハァと喜ぶlyo君。
次( 一一)あなたの番だからね
蹴り方とコンビネーションのおさらいをすったもんだしながら終えたら、lyo君とmn君は先生からの指導となる。
しっかりシバかれて来るんだよ~(^^)/
おかげでlyo君、mn君と向き合えるようになる。

knnちゃんがley君を蹴っている。
時々、蹴られ過ぎてley君が床に転がり笑っている。
楽しそうではあるが、遊びながらの乱取りは危険。
knnちゃんは蹴られなさい(ノ゜o゜)ノley君は足を高く上げて蹴りなさい
「えぇー」knnちゃん。
「足。届きませんよ」ley君。
だから足を高くあげなさい(ノ゜o゜)ノ
ちょい遅れで来ていたjunちゃんが、防具に着替えて稽古場へ来るも、今日は同格の拳士がみんなお休み。
どうしようか迷っているjunちゃんに気づいたmnママがミットを持ってくれた。
よかった(^^ゞmnママありがとうございます

ようやくjunちゃんの指導まで辿り着く。
コンビネーションの動作がひとつ出来る毎にモーションをひとつ増やす。
その度に黙って考え次の行動に移すjunちゃん。
集中力よろしく、今日はかなりの成長を見せる。

そろそろhytパパに鍛えられていたytk君の様子を見に行く。
どんな成長をしてるかなε=ε=ε=( *´艸`)楽しみ♪
どんな具合です?(';')
hytパパに聞いてみる。
「ん~。ココが痛い」と、足の甲を指さするytk君。
あぁ(^^♪
強く蹴ることが出来るようになった証拠。
それを知り、ニッコリ笑うhytパパ。
それでいいんだよ(^^)/
蹴るってね(';')蹴られても痛いけれども、蹴っても痛いのね
驚いた表情のytk君。
骨が折れることだってあるんだから(;゚.゚)ゞ
「。。。」のytk君。
だから乱取りの練習は、絶対にフザケテてはダメ(';')これから真剣に集中して練習してゆくんだよ
乱取り練習についての心得を話したら、これまでのおさらいとしてjunちゃんとytk君とで実践訓練。
ytk君の乱取りデビューだ(✨^^✨)

互いに礼!ε=(。・д・。)
これは、互いに出来る。
構え!ε=(。・д・。)
構えを知らないytk君に、構え方と心構えを指導。
はじめ!ε=(。・д・。)
はじめと言われ、自然と体を動かしだすytk君。
しかし、まだ実践での防御を習っていない。
junちゃんが習いたての技でytk君に蹴り込む。
しかし、習いたてなのでなかなか決まらない。
そのうちにjunちゃんの蹴りが入りだす。
同時にytk君の蹴りが当たりだす。
待てε=(。・д・。)
今日はこのくらいだね(^^ゞよく頑張りました。
いつでも止められるように覆いかぶさるように審判してだけど、本当の審判はもう少し離れているからね
防具を外したら型の稽古へと移る。

そろそろ太極拳の練習をお願いします(^^ゞ
「あぁ。太極拳!やりましょう!」待ってましたとcakパパ。
今日はytkパパとmnママとで練習開始。加油!

knnちゃんが、真面目に棒の練習をしている。
最後のところが今ひとつ分からないとのこと。
一緒に動きを練習してみる。
なるほど。分からないと言うよりも、納得のゆく動作が出来ず動きにくいということだね
棒の持ち替えに次ぐ持ち替えの続くFinishでは迫力のあるまま終わりたい。
最後の技をチョイスして、練習を積んだらいいよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
道場ルール。苦手な技こそ得意になるくらいに練習してね。加油!

junちゃんはhytパパに稽古をつけてもらう。
いい?(ノ゜o゜)ノ私から指導された通りにhytパパに見てもらうんだよ
そこにhytパパからの指導を重ねて、もっともっと上手になるんだよ

cakちゃん、とうとうちっちゃい子倶楽部デビュー٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
ytk君とley君と一緒にcakちゃんが基本拳を頑張る。
集中力を保ちつつ、しっかりと二人についてきます。
そのley君とytk君、私から歩形を厳しく指導される。
膝を曲げると体重を支えることが大変になる。
なのでなかなか膝を曲げられない。
なんとかして膝を曲げさせようと、手で膝を抑えても腰は落ちない。
ならばと足で膝下を突っつく。
ビッシビシと指導されるお兄ちゃん拳士を尻目にcakちゃん頑張る。
途中反対に回ってしまう所はご愛敬。
今日は基本拳を二度も通し稽古。
よく頑張りました(✨^^✨)
「本当はね。三回出来るよ」cakちゃん。
そう ლ(◕‿◕。)ლじゃあ今から三回目の基本拳をしようか?
「ん~」もじもじと頭の後ろで手を組むcakちゃん。
じゃぁ次の練習で三回頑張ろうね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
「うん!」そう言うと安心してお父さんの元へ駆けてった。
今日は、デビュー拳士がいっぱいだぁ(#^^#)

稽古、最後の最後までlyo君とmn君に、先生の渾身の指導が入る。
なんとかmn君と戦えるようになったlyo君。
同時にmn君も立派にシゴかれたとのこと。
ちゃんと先生に挨拶して帰るんだよ。

帰り際。
mn君やlyo君と帰りの挨拶がてら話していると、そこへknnちゃんが挨拶やって来た。
挨拶が終わっても何かモノ言いたげな雰囲気のknnちゃん。
なぁに?と問いかけても、やっぱりウフフと笑うだけ。
今日は一体どうしたのかなぁ?(;゚.゚)ゞお年頃?かな

5番目、感謝。

今日の一番乗りは、時間前にやって来たgak君。
今週の土曜日道場も運動会ということで、木曜道場へとやって来た。
ちょうど道場の準備が終わったところ。
さっそく練習を開始する。
ランニングを済ませたgak君と柔軟をはじめていると、いつものように時間ピッタリにley君がやって来た。
ランニングを済ませたley君も一緒に柔軟をはじめる。するとそこへeyk君がやって来た。
ランニングを済ませたeyk君も一緒に柔軟を始める。
私が自主トレでいつもやっているように、じっくりと1分以上時間をとって脚裏や体側を伸ばす。
カクンと首を垂れ半分眠ったように静かになるley君。
みんながジッと動かないので、gak君もジッと動かないでいる。
ただeyk君がひとり、イテテイテテと静かに呟く。。。
ところで(';')肩の具合どう?
「ん~こうやったらココとココが痛い」と、腕をさするeyk君。
痛いって言ってるけれど、その場所のソレって、もしかして突っ張ってる感じ?
「ん~?ぅん。そうかも?」eyk君。
それだと(';')痛いっていう表現とは少し違うのかも?
"痛み"は目に見えない。
当人の表現力で"痛み"は表現され、他人に伝わる。
以前のln君もそうだった。もしかしたらeyk君もそうなのかも?
突っ張って痛いってのもあるけれど、痛いとまではいっていないのなら、突っ張ってるのかも?
「あぁ」ペカンとなるeyk君、心当たりあるらしい。
とはいえ、上側の痛みは痛みだろう。
そこで日常生活の中での体の使い方を変えてみることを提案。
たとえば(';')ご飯食べる時に箸を取るのに肩を伸ばして取るとかね
腕を伸ばし、肩を伸ばして感覚を確認するeyk君。
まずは、そこからやってみたら(';')

今日もオーソドックスな肩回りのストレッチを行っておく。
ということで、肩を伸ばしついでに、肩から拳を撃つ練習へと入る。
肩から先で腕を伸ばす、窮屈な動作を修正。
スン詰まった状態で腕を伸ばす度にたびに指摘され、慣れない動作に苦しむeyk君。
もちろんley君とgak君も、このトレーニングに付き合ってもらう。
武術経験のない人は、腕を真っすぐに伸ばすことが難しい。
小さい子の練習を見ててもらうと分かる。
よそ見をしながら、腕を肩の外側へ伸ばしている場面が目に浮かぶ。
道場での練習は、最初そんな感じから入るので、套路の練習の中で指導されてゆく。
套路の練習と、実践訓練とをリンク出来るかどうかは、本人の意識次第。
習い始めは、戦っている最中に基礎を意識する余裕がないからね(^^ゞ
肩を伸ばす他にもコツはあるのですが、まずは肩を伸ばそう。
肩を伸ばすとリーチが伸びる。
これを確認したeyk君、ペカンと表情が明るくなる。
肩を伸ばすことを意識する励みになってくれたらいいな。

knnちゃんがやって来た。
今日は少し元気がない。また疲れているのかな?
「お~ッス」ln君がやって来た。
続いて入ってきたjunちゃん「あ!gak君がおる」。
週末運動会なんですって(ノ゜o゜)ノ早く準備して
拳の撃ち方の指導をしていると、ln君がわざわざley君とgak君の間を通り過ぎる。
邪魔しないでε=(。・д・。)さっさとランニングを済ませる!

拳突きのおさらいが出来たら、防具にお着替え。
ここでsmkちゃんがやって来て、乱取りに間に合った。
良かった!早く準備してε=(。・д・。)

今日は戦い方をメインにした乱取りとなる。
これまでおさらいをして来たことを実践してみる。
ほら!肩ε=(。・д・。)
ほら!足ε=(。・д・。)
ほら!構えε=(。・д・。)
都度つど指摘され、戦いづらそうなeyk君。その都に、あぁ。と反省。
慣れるまでの我慢。加油!

同じく、都度つど指摘され、辛そうにするgak君、グローブの重さに堪え構えを取る。
gak君、junちゃん相手に実践訓練。
junちゃんから、いいように翻弄されているgak君を見て、とうとう手取り足取りで指導に切り替える。
ウフフと笑うjunちゃん、「ロボットみたい」。
後ろから二人羽織をしているので、gak君の顔が見えない。
どんな顔してるんだろう?
いい?gak君(';')この感覚、このタイミングだよ
その時、gak君が蹴りがガツッとjunちゃんをとらえる!
「痛いぃぃ」junちゃん。
ん~(^^ゞjunちゃんが男の子じゃなくて良かった

ley君はいつものようにsmkちゃんと練習。
その後、ln君との練習となる。
強い相手と戦うことで、ley君に強くなってもらう。
疲れて暗い顔となったley君に笑顔を取り戻したのは、ニコニコ笑顔で相手をしてくれるお姉さん拳士。
knnちゃんの笑顔で、ley君も元気になれたみい。

笑顔どころでないeyk君。
私からの足の指導の後、続けて先生からの指導となる。
先生直伝の技。しっかり習得するんだよ!
その間にln君と私とで練習。
私の蹴り方を気に入ったらしい。
「先生!もっと早くに教えておいてくださいよ!」ニコニコ笑顔のln君。
何言ってるの?私は昔からこうだよ(';')ln君が怖くて私の前に立てなかっただけじゃない
くしゃんとなるln君。
それでも相当蹴り方が気に入ったらしく、サンドバックやeyk君相手に蹴り方を試し続ける。
この頃のln君ノリノリだね(;゚.゚)ゞ何かストレス要因が減ったのかな。

あれ?(;゚.゚)ゞ
smkちゃんとjunちゃんから慰められているgak君を発見。
どうしたの?(;゚.゚)ゞ
「ん?滑って転んだの」junちゃん。
gak君の足元を見ると、ズボンの裾が踵まで覆っている。
あらら(;゚.゚)ゞこれじゃぁ転んじゃうね
応急処置にズボンの裾を半ズボン丈に巻き上げる。
なかなか泣き止まないgak君をカガミ先生の元へ連れてゆき、鏡に映るgak君と対面してもらう。
いい?gak君(';')gak君は今、こんな顔をしているのね
ウッウッと嗚咽しながら鏡に映るgak君を見るgak君。
gak君へ、泣きべそを飲み込むよう指導。
泣き止んだら稽古に戻って来てね(';')
自分の力で立ち直るよう言いつける。
頑張れるかなぁ(^^ゞ

smkちゃんにも足さばきを教え込む。
今日もビシャンッと太腿を蹴られ、お尻を蹴られる。
痛いけれど耐えられる。
そのうち、耐えられなくなってきたらどうしよう(^^ゞ

ley君の指導についていると、knnちゃんとsmkちゃんの悲鳴が上がる。
今度は何?ε=(。・д・。)
「ん?smkちゃんとknnちゃんの足がゴッチンコしたの」junちゃん。
さすがに小さい子相手に自分が痛がるわけにいかないknnちゃん「痛いんだけど」と言葉を濁す。。
脛だね(;゚.゚)ゞ
「冷えピタ持ってる」とjunちゃん、smkちゃんのために冷えピタを取りにゆく。
泣かないsmkちゃんに助けられる。
強いなぁ(´_`。)

そろそろ女の子たちは、型の練習へと移る。
男の子たちは、先生からの乱取り指導を続行。

足が痛いと休んでいるところですが、脛を痛めたはずのsmkちゃんが初級長拳を頑張る。
その姿をにknnちゃん、弱音なんて吐いてらんない。
今日こそ棒の練習をしっかりしなきゃね(';')
ハニカミ笑顔で応えるknnちゃん。
今日の課題、左足踏切りの空中旋回を頑張る。
空中での棒の縦回しが出来るかどうかが鍵。加油!

BGMに合わせ初級長拳をして見せるsmkちゃんに感心するjunちゃん。
「足、痛いのに。。。」smkちゃんの頑張りと、自分を照らし合わせるjunちゃん。
そうね('_')足を痛めたのがjunちゃんだったら泣いちゃつてるね
ん~と固まるjunちゃん。
ポーとsmkちゃんを見つめつつ「smkちゃんスゴイ。。。」と呟く。
悔しくないの?(';')
「うん。。。え!いや!悔しい!!」と、junちゃん。
そしてもう一度、今度は私の目を見て「悔しい!」と、叫ぶ。
その様子を見ていたknnちゃんも、junちゃんの心の叫びに気付いたみたい、優しく微笑む。

gak君とley君、ようやく防具を脱ぐこと許される。
ひと休みしたら、基本長拳の練習へ。
先生はln君とeyk君の指導をしている為、私から厳しく指導を入れられるgak君。
モタモタと、足踏みを繰り返す。
これは(^^ゞこの場から逃げ出したいサイン?
gak君には耐えてもらわないと心の成長は期待出来ない。
ley君と二人並んで指導を受ける。
そして確認。
これまでley君には頭を垂れてはいけないと言ってきたのね(ノ゜o゜)ノgak君にはソレ
gak君の足元を指さす。
そのモッコモッコ足踏みして体を揺さぶるのを禁止するね(ノ゜o゜)ノ
ウンと、心細そうに頷くgak君。
健気にも一生懸命に心を立て直し体を揺さぶるのを我慢すしようとする。健気。
もう一度、二人揃って基本長拳をやり直す。
次の指導の一手。
カガミ先生とマド先生からの指導に切り替える。
二人には、カガミに映る真の自分の姿と対面し、そこに自分が理想とする姿が映し出されるよう練習してもらう。加油!

そのカガミ先生の前でガールズトークに勤しんでいたのがjunちゃんとsmkちゃん。
みんなが一生懸命練習している時に、それはダメでしょう?お尻持ってきなさい( 一一)
素直にお尻をはたかれるjunちゃん。
smkちゃんは?(';')どうする?足痛いよね
足をハタハタ、脛が痛いとゼスチャーするsmkちゃん。
これをジッと見てjunちゃん「smkちゃんはいいんじゃない。足痛いし」。
そだね(#^^#)じゃぁこの次、また二人でお喋りをしていたらsmkちゃんにjunちゃんの分までお尻はたかれてもらおう(^_-)-☆
「イー!!!」ステレオで驚く二人を見て、やっぱりknnちゃんが優しく微笑む。
今日は相棒がお休みのknnちゃん。
smkちゃんとjunちゃんの心の成長に何か感じてくれたみたい。
いつになく棒の練習を頑張っていた。

今日はとにかくノリノリのln君。
先生からの指導が終わってもまだ飽き足らず、サンド先生相手に乱取りをおかわり。
その練習に興味を持ったeyk君。
ln君と、なんやかや二人で話したあと、またln君と戦いだす。
稽古が終わるころにはグッタリとなるeyk君。まだ元気シャキシャキのln君。
eyk君の元気をln君が吸い取ったみたい?(^^ゞ

帰り際。
乱取り稽古の余韻を引きずるln君。
帰りの準備をしつつ攻撃パターンについて饒舌に語る。
ln君(^^ゞ乱取りが楽しくなったの?
「うん」と、まだまだ続くln君の乱取り談議。
この絶好調、大会まで続いてくれたらなぁ。。。

4番目、責任。

今日の一番乗りは、ytk君。
いつも早くから来てお母さんと一緒に荷物を運んでくれる。
ありがとう(^^ゞ助かってます。
少しするとley君、knnちゃん、mskちゃんと、いつもの時間ピッタリメンバーが揃ったころeyk君がやって来た。
大会の申し込みを一緒に持って来たのでひと安堵。
eyk君(';')大会の申し込みを持って来たから言うけど、eyk君が大会に出ないと言ってたから、団体には出られないねって話してたんだよ
勢いよく顔を挙げたeyk君、驚いたらしい。そして少し考え「あぁ」。
「そうだよ。ギリギリの人数なんだから」とknnちゃんが合いの手を入れ、mskちゃんが寂しそうな微笑みで応える。
下を向くeyk君、仲間が落胆していたことに、ようやく気づいたらしい。
少林拳の大会ってね(';')確かに個人技ではあるけれども、団体試合もあるからね
心を強くすることで大会に挑めるのなら、一緒に練習している仲間のことも少しは考えてあげてね
勝利者の条件、8番目の不屈の精神はそこにある。
junちゃんがやって来た。
その直ぐあとから部活帰りのlyo君がやって来た。
ビックリ(;゚.゚)ゞ頑張って来たね
ニコニコ笑いながらもlyo君「でもまだ宿題が終わっとらん」
そっかぁ('_')だったら、せっかく来たんだから何かひとつでもモノにして帰ろうね

ランニングを済ますと、柔軟開始。
日曜日の審判講習会の報告をする。
「審判講習会って?」興味津々のjunちゃん。
ほかの先輩拳士たちは、審判講習会が何のことか知っているので少し緊張してみせる。
大会前に先生たちが集まって、審判の練習をすることだよ!(^^)!
「へー。そうなんだ」感心するjunちゃん。
でね(^^♪鹿が三頭走ってたんだよ♪野生の鹿だよ!感動したぁ~( *´艸`)
「へー」今度はみんながキョトンとなる。
緊張がほぐれたところで、
馬歩についてディスカッションしてきたよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
と、その時の内容を報告するとみんな真面目に聞いてくれた。
さて柔軟の続きをやらないとね。
前回稽古でも確認したeyk君の肩の故障。
腕を挙げる角度で痛みの角度が変わってくるのは確認済み。
とりあえずオーソドックスな肩のストレッチをしておく。
続いて縦割りのためのストレッチを数種。
そして縦割る。
後ろ足の踵を立てて、ボワンボワン反動をつけての縦割り。
最初要領を得ずにやっていたmskちゃんとknnちゃんでしたが、コツが分かると気に入ったらしい。この頃率先してポワンポワンやっている。
この頃、稽古に慣れてきたley君。
柔軟のオサボリにも拍車が掛かってきた。
しかし、このあとビシッと洗礼を受けることとなる。

基本功。
中学生と小学最上級生のlyo君とmskちゃんとknnちゃんとsnsk君を前列に。
二列目にley君とjunちゃんとyuk君とytk君とで。。。あら(^^ゞ
並び方ですったもんだ。
小学生達には小学生達なりのこだわりがあるらしい?
そんな中でもytk君が真ん中のよいポジションをとる。
三列目にln君とeyk君、そして私が並ぶ。
今週もビシッと基本功で頑張る。
一人でも乱れればやり直し。
それがたとえ新入門ley君でもytk君でも、やり直す。
テレテレと足上げをやっていたley君、ここでビシッと洗礼を受ける。
ley君!グラついたらイカンε=(。・д・。)頭天井!
根が素直なley君、叱られると辛そうな顔をする。
テレテレ笑いながらやっていた基本功をなんとか頑張りだす。
ウンチクタレタレ、ひとつひとつの技の要領を説明しつつ基本功を進める。
eyk君(ノ゜o゜)ノ肩を伸ばしてごらん
そう言われ、私の真似をして肩から腕を伸ばすeyk君。
にゅぅっと、腕が伸びる。
腕ってね(';')どこからが腕?
ポカンとした顔なるeyk君とln君。 でしょ?(^^ゞ
肩が出ると、反対の肩が下がるね(';')コレ、肩を引いてるというよりも引き手を引いているのね
いい?基本拳の時、そう言って習ってるはずだよね?そういうこと
「僕、習いましたよ」と、嬉しそうにley君。
習いたてのytk君も真剣な表情となる。

小休止。
せっかくlyo君が来ているので乱取りをさせておきたい。
ということで、蹴り方のおさらいをしたら実際に戦ってみる。
まだ、実践デビュー前のytk君は、先生とサンド先生から攻撃と防御を習う。
早く戦えるようになってね!(^^)!ytk君!待ってるよ

今日も防具持って来たよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
そう言うと、嫌そうな顔をするlyo君「それって、先生と戦うってこと?」。
そだよ( *´艸`)
「。。。」のlyo君、まずは後輩の審判についてもらう。
ley君とyuk君。
練習中の体軸のグラつきがだいぶ無くなって来たley君。
対するは、伸び盛りのyuk君。
容赦なくley君に襲い掛かるyuk君。
ボスッと強く蹴りが入り、ウヒョッと反応するley君。
ですが、これまでのように場外逃亡をすることもなく、なんとかして戦わなくちゃと頑張りを見せる。
戦い終わってジッと座り込むley君。ショックが強かったみたい。
大丈夫かな(;゚.゚)ゞ

eyk君とln君との戦いでは、課題の蹴り方を要求して回る。
もどかしいなぁ(´_`。)よく相手を観察しなきゃ
といいつつ、二人を観察。
次の指導課題を見つける。次回稽古でね。

mskちゃんとknnちゃん。
相変わらずの俊敏な動作。 カッコいい(*´・`*)。o♡
ノリノリのmskちゃん、knnちゃんから一本をとる。
mskちゃん、今日は乗ってるねぇ!(^^)!

junちゃん、ley君と戦う。
いつも思う。junちゃんが乱取りで戦えるようになって良かった!(^^)!
乱取りを戦えるようになると、動作が機敏になってゆく。
おっとりjunちゃんも、立派な拳士に育ったな。

ここからは私が相手。
lyo君相手に、少し私のフォームで戦ってみる。
先ほどのlyo君とeyk君の戦いを見ていて、まともに蹴り込んでいるlyo君。
これまであまり攻撃はしてこなかったのですが、lyo君がこれなら私も少し攻撃を入れてみよう。
「え!蹴られたし!」lyo君の代わりにeyk君が反応。
あれは蹴ってるうちに入らないよ(;゚.゚)ゞ
なんだとぉ~!!!という形相のeyk君。
まともに君たちを蹴るわけないじゃない(;゚.゚)ゞ
私のスタイルをマネするlyo君。
それを見たknnちゃん。やはり私のスタイルを真似し戦いを挑んできた。
「ムズッ!」knnちゃん。
勉強家だなぁ(^^ゞ

少し休んだら、おのおの課題の套路の練習へ。
前回に続きeyk君、練習が始まるとすぐにツッと武道場へ逃げ込む。
スネてるね(^^ゞ
アレコレ指導を入れられるのが嫌らしい。
思春期にありがち、自分を否定された気分になるんだろね。
お年頃のeyk君のこと、そっとしておく。
そんなeyk君の心も知らず、snsk君とyuk君がeyk君と一緒に練習を始める。
おかげでeyk君、少し元気になったみたい。

これまで、ストレスの塊だったln君。
今日はとても機嫌が良い。
「僕、何すればいいですか?」と、率先して尋ねてくる。
そうね(';')自分で決めてごらん
自主性を促す。
自分で決めたんなら、責任もってやれるよね。

苦手な棒の練習を頑張るmskちゃん。
対するknnちゃんは、相変わらずの海月姫な感じ。
knnちゃん、もうちょっと頑張らなきゃね(;゚.゚)ゞ

mskちゃんに稽古をつけていると、junちゃんがやって来た。
課題が出来たから、見て欲しいとのこと。
じゃぁやって見て!(^^)!
と、見てみると踏み込みの甘さがあるので、もう少し練習をするように指導。
黙々練習するjunちゃん。
今日は頑張るなぁ!(^^)!加油!

弓歩の歩形を課題にln君頑張る。
技の意味を意識して(ノ゜o゜)ノ
先ほどの引き手を生かし、さらに技を深める。
今日はln君、調子いいみたいだね。

「大刀がいるって連絡してなかった」と、lyo君。
大丈夫(';')大刀なしでも練習は出来る
軽い棒で課題の動作確認することにする。
棒が軽い分やりやすいけれど、大刀の重さも計算に入れてて構えてね(ノ゜o゜)ノ
心得たとばかりにlyo君、棒をグリグリまわしつつ、おっとこうやんと、意識に入れてくるところがスゴイ。
結構難しい技。 完成まで、もう少しかな(;゚.゚)ゞ

帰り際。
「棒のここのところが、まだ分かりません」と、シャドウで棒を回して見せるmskちゃん。
分かった(^^)/次回稽古の課題にしよう
「あと。knnちゃんが棒の最後のところが分からないと騒いでいます」と、knnちゃんを振り返るmskちゃん。
ハニカミ笑顔のknnちゃん「最後のところが分かりません」と、いつもと立場逆転。
あぁ分かった(^^ゞ前の稽古の勝利者の条件、積極性を意識しているんだね!
mskちゃん、good!(^^)!です!

「先生。yuk君も僕と戦いたくないと言っています」悩みを打ち明けてくるley君。
それはね!(^^)!yuk君もsmkちゃんも下級生はley君の蹴りが重くて痛がっているからだよ。ley君は強い蹴りがあるんだから、これからはln君やeyk君と戦えるようになればいいんだよ
「そうそう」ニコニコ笑顔のln君「その方が僕も楽しい」。
ln君からのエールに、ペカンした表情で顔を挙げるley君。
そうだよ!みんなで頑張ろうね!(^^)!

勝利者の条件

今日の一番乗りはley君。続いてyuk君とsnsk君がやって来た。
そこからいつものように、knnちゃんmskちゃんがやって来る。
中学生mknちゃんも時間ぴったりにやって来た。順調に稽古が出来ている。
この夏、体の不調でお休みがちのeyk君がやって来ると、今日は調子いいんだとホッとする。

ランニングを済ませたら柔軟。
最初は立位での上体のストレッチ。
それから膝を押さえての下肢のストレッチ。
弓歩に構え、股関節を伸ばしたら正座。
この頃、正座をしても誰も痛がらなくなった。good!(^^)!です。
そのまま正座で仰向け、足首と太腿前面のストレッチ。
ここまで来るとさすがに痛がる拳士がチラホラ。
あれ?(;゚.゚)ゞmn君が痛がらない?
「学校の体育の授業でやった」と、mn君。
学校でもやってくれるとは(✨^^✨)嬉しいなぁ
縦割りにて。
後ろ足のつま先を立てての縦割りを反動をつけて行う。
私自身、反動をつけたストレッチは、あまり推奨していないのですが、この頃少し取り入れてみた。
mskちゃんとknnちゃん、気に入ったみたいで痛いけれども楽しいみたい、ポワンポワンと揺れてみせる。
junちゃんとsmkちゃんもやってくれるといいんだけれどなぁ(^^ゞ

変形ダッシュ。
基礎ステップに今日も左足踏切りのステップを取り入れる。
そんなに難しいことではないんだけどなぁ(;゚.゚)ゞ
そこでパーツを更に分解して、一歩一歩確認しつつ練習。
junちゃん、今まで出来なかった助走にあたるステップを仕上げる。
じゃぁ次は、その助走からのジャンプ!
smkちゃんが跳ぶ! yuk君が跳ぶ! junちゃんが跳ぶ!
ん~(;゚.゚)ゞ前に跳ぶんじゃなくて、天井に向かって跳べたら仕上がりなんだけどなぁ
lyoパパと試行錯誤で練習中のmnママのジャンプの仕上がりを見る。
ゆっくり一歩一歩確認。
丁寧な練習をするmnママ。
高さがなくとも、模範となる綺麗なフォームが晴らしい(*´・`*)。o♡
踏み切りの足が逆になっていたlyoパパ。
踏み切りの足を修正したら跳べるようになる。
パパママでも、跳躍系の技が出来るようになれるということを立証。
素晴らしいね:*:・( ̄~ ̄)・:*:

小休止。
少し前に春日市の図書館へコーチングについて勉強しに行ってて見つけた本。
題名をメモするのを忘れてしまったのですが(^^ゞ
"勝利者の条件"というラグビー指導者の言葉の章がある。
勝利者の条件は、勝利至上主義的な考えとは違い、理想的な考え方。
①意欲②積極性③意志④責任感⑤感謝⑥自信⑦コントロール⑧不屈の精神⑨吸収力⑩道徳的⑪信頼
ひとつひとつの言葉の意味するところをみんなと一緒に確認してゆく。
最初は自分勝手なお喋りをしていた拳士たちが、徐々に静かとなり、次第に黙って言葉に聞き入りだす。
ひとつひとつの言葉の持つ重みが、小学生の君たちにも理解出来たみたいだね。
感謝。
指導してくれる先生への感謝。送り迎えや応援をしてれるお父さんお母さんへの感謝。
「え!?」と、驚く拳士あり。
そうよ(';')お父さん、お母さんがどれほどみんなのことを大切に思っていると思う?よく考えて
最後にlyo君からひと言「先生、同じこと二度言った」。
そうだよ!(^^)!。
良く聞いていた人には分かったね?小さい子にも分かるように、二度繰り返しておさらいしたんだよ
目が点となる面々。
lyo君、good!(^^)!です。
さて(;゚.゚)ゞ今の話しが本当に理解出来たのか。今日の練習の最後にもう一度聞いてみよう。

そのまま、11月4日の春日市スポーツフェスタでのカンフー体験教室用のBGMで演武練習。
今回、BGMを新しくしてみた(^^♪
イベント経験のあるmn君に、まずは模範の演武をしてもらおう思ったのですが。。。曲にノリきれない。
そこで前回、曲に合わせて演武した経験のあるsmkちゃんに頑張ってもらう。
BGMをバックに、みんなの前での演武。
緊張のsmkちゃん。
これを見ていたyuk君、少林魂がメラメラと灯る。
ですが、まだBGMにノッテ演武するには、ほど遠い仕上がり。
ということでyuk君、このあとの練習で頑張りをみせることとなる。

刺激的な模擬練習をが終わったら、乱取りの稽古へ。
ですが、時間が押してきた。
とりあえず、新しい蹴り方の練習に留める。
興味なさげ。飽きてきたらしいmskちゃんとknnちゃん。
向こうへ行ってていいよ(ノ゜o゜)ノ
そう言うと「やった♪」。二人してどっかへ行ってしまった。
ふぅ~ん('_')

続いて型の練習へと移る。
ヤル気を見せる拳士から指導してゆく。
mknちゃんとlyo君、それにmn君と中学生拳士は、週一の練習時間。
時間を大切に、惜しんで練習してもらう。
小難しい事を要求。 あぁと、なるmknちゃん。
そうだよ(';')私が簡単にして見せるからって簡単じゃないからね
lyo君は何やらかしたんだか、足を負傷。
ということで、上半身での大刀の細かい使い方中心に稽古。
飛ばなくてもいいから(';')それよりも細かい点の修正を心がけて
mn君、相変わらず感性のままの演武が故、技の不完全さから抜け出せずにいる。
丁寧に!(';')ひとつひとつ丁寧に!
頭カキカキmn君。いつになったら先に進めるのやら。
次に棒と格闘中のmskちゃんの番。
出来ているのですが、身についていない感覚から脱却できない。
これには、ただただ繰り返し練習するしかない。
習うより慣れよ。
全てはmskちゃん次第。加油!

次は(;゚.゚)ゞknnちゃんは、浮遊してヤル気なさそう。
smkちゃんとjunちゃんは、お外を見上げてお話し中。
eyk君は、黙々と通臂拳を練習中。話しかけられたくない様子。
ということで、その横で頑張る感満々で頑張っているyuk君をチョイス。
歩形が崩れているので指導を掛ける。
今日は、とても素直に言うことを聞くyuk君。教え易い。
そこへley君が頑張りたいとやって来た。
ちょっと待ってて(;゚.゚)ゞ
と、なったところで時間切れ。
せっかくley君が頑張ると言ってきたのに(;゚.゚)ゞごめんね

帰り際。
集合!(ノ゜o゜)ノ
わらわらとみんなが寄ってくる。
確認するね(';')さっき練習前に聞いた"勝利者の条件"
積極的に稽古を出来た人?
練習出来たよと、胸を張る拳士数名。
くしゃんと、顔をすぼめる拳士数名。
そういうこと('_')
次回から勝つ練習を。ね
"勝利者の条件"
今日来ていない拳士にも聞かせないとね(;゚.゚)ゞ

防具持ってきた

今日の一番乗りはley君。10分前にやって来た。
「違いますよ。45分には来てたんですよ」と、ley君。
そんなに早く?スゴイね!(^^ゞそれじゃぁ机と椅子の片づけを手伝ってね
カクンと、頭を垂れるley君。
おぉ(^^ゞ久しぶりに首を垂れたね

大会乱取りデビューを目指すley君。不安てんこ盛り。
今日も少しずつ不安を話し出す。
途中、knnちゃんがやって来たところで中断。また今度話そうね(#^^#)
カベ先生と柔軟。
ん( 一一)蟻?
壁ぞいを覗き込むley君「アリいますよぉ。一匹。。。」
「巣があるんじゃない?」knnちゃん。
かもね(^^ゞ
今日は土曜日道場のgak君が、次の練習をお休みするからと木曜道場へとやって来た。
頑張るね♪٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

柔軟。
knnちゃん、アリを腕に這わせ「外に逃がしてくる」。
えぇ(゜゜;)いいけど。。。
「誰か窓開けて」knnちゃん。
ley君が鍵を開けようとするもなかなか開かず、knnちゃんワーワーキャーキャー大騒ぎ。
gak君(ノ゜o゜)ノこういう時に、みんなのところへ行くんだよ
えぇ~と面倒そうに立ち上がると、ゆっくりとknnちゃんへと近づくgak君。
gak君、もうちょっとみんなに溶け込めたらなぁ。。。
それはそれとして(;゚.゚)ゞ柔軟さえキチンとこなしてくれれば何やってもいいけれど。。。
そろそろ踏もうかぁ?( 一一)

変形ダッシュ。
ひと通り、いつものステップを終わらせたら、最後に左踏切りの跳躍転換を練習。
まずはステップを練習。
土曜日道場のgak君、いつもは先輩拳士やたくさんの仲間に埋もれてしまっているのですが、人数少な目の木曜道場ではガッツリと指導を受けられる。
なので、いつになく何度も何度もやり直しをさせられるものだから少し不安そう。
gak君は、ジッとしている時間が長すぎる(';')止まっていても出来るようにはなれないよ
体を動かしだせれば不安も吹き飛ぶ。
集中力が出てくると、なんとか自分の力で出来ようと頑張りだす。
gak君その調子!(^^)!加油!
どうしても前に飛んでしまうsmkちゃん。
熊本のワカナ先生から習った、地球とつながる。鳥になる。で、宙に浮く感覚を知ってもらう。
同じようにgak君も宙に放ってみる。
少しコツを掴めたみたい。徐々にイメージ通りに動けるようになってきた。
ley君の場合。
フォームは分かっててるのですが、跳ぶ意識が極端に低い。
ley君(';')跳ぼうと思ってないでしょう?引力に逆らって跳ぶにはley君の強い意思がいるんだよ
途中参加となるln君を宙に放る。
苦手意識や宙に浮く恐怖に打ち勝つと、綺麗に跳び出す。
跳ねだすと調子に乗ってくるln君。前から跳べていたかのようにピョンピョン跳び出す。
コツさえ掴めればね!(^^)!ln君やっと跳べた!
最終的に、knnちゃんが美しいフォームで跳び出す。
綺麗(*´・`*)。o♡
これ、knnちゃんの代名詞になるくらいに仕上げて欲しいなぁ。

乱取り。
今日は、忘れずに防具を持ってきた。
ということで、みんなの相手を私がすることに。
「えぇ~!!」と、smkちゃん。
今日は少し攻撃をさせてもらうからね!(^^)!
蹴りが跳んでくるようになると、いつもの調子で前には出られない。
それでも隙をついて足やお尻を蹴ってくる。
smkちゃんとは身長差があるので、これはこれで仕方ない(^^ゞ

knnちゃん、ln君との戦い。脛と膝とでゴッチン☆
knnちゃん、休憩に入る。
痛かろうとも頑張りのきいていた昔のknnちゃんはいづこへ?
この頃、前ほどのガッツがなくなってしまった。
時計係りを頼んでも、時間を忘れて休憩するので困る。
knnちゃんも最上級生、中学に上がることを考えだしたみたい。
お家や友達とも、そんな話しを始めるお年頃。
ヤル気がおきないのも仕方ないのかもね(;゚.゚)ゞ

ln君と戦ってみる。
時々勇気を奮って蹴り込んでくるln君。
ln君のさっきの蹴りで、eyk君は私から一本とってたよ(';')
不発で逃げ惑うln君を挑発。
「あぁ!そうそう。eyk君蹴り入りよったよ」と、knnちゃんが合いの手を入れる。
これを聞き「え~。eyk君がぁ~」と、ln君。
少し考え奮起!もう一度連続で蹴り込んで来た。
返り討ちにされ、また逃げるln君。
けれども今度は逃げながらでも攻撃してくる。
おっとぉ(^^ゞそう来たか
ちょっと面白くなる。

gak君とley君との戦いを見ていて。。。防御がなぁ(´_`。)
そこで二人にとって馴染みの深い基本長拳から防御技をチョイス。
これで受をとってごらん(ノ゜o゜)ノ
gak君にley君をどんどん蹴らせ、ley君にどんどん受けをとせる。
ley君が自分も攻撃したいと言い出したので、今は受けの練習をしているのだと説明。
今度はley君相手にsmkちゃんに蹴らせる。
smkちゃんの蹴りを受けられるようになれば立派。
ということでsmkちゃんにはどんどん蹴ってもらう。
そのうちにley君、タイミングが分かって来た。
これで、ley君の防御力がワンランクアップしました!とさ(^^♪

gak君にも防御の練習をさせる。
相手はln君。
遠慮勝ちのln君へ、もう少し強く蹴らなきゃgak君の練習にならないと、更に強い蹴りを要求。
少しずつタイミングのあって来たgak君。
するとエキサイト始めたのはgak君だけでなかった。
あーしろこうしろと、エキサイトはじめるgakパパ。
アドレナリン全開のgak君「うるさい」。
まさかのgak君のひとことに、たまげる先生。
普段、目にする乱取り試合中のあるあるですが、練習の中で繰り広げられるとは。
パパさんには申し訳ないけれども、gak君の精神が成長した瞬間だった。
gak君、来週も頑張って練習に来るんだよ!(^^)!

少し休んだら、おのおの套路の練習へ。
今日もsmkちゃんのために、初級長拳を頑張る。
ひぇ~💦となるsmkちゃん。
しっかり着いて来てねと、更にヒートアップ!
いつもセーブしている体幹を開き大振りとなる。
結果、smkちゃんの腕を指がかすめる。
「あ”」と、smkちゃん腕を覗き込む。
見てみると、少しかじってしまつている。
申し訳なく思うも手当はいらないと言うsmkちゃん。
強いなぁ(;゚.゚)ゞ

棒を持たない棒術の練習。
脛の痛みはあるものの赤味も薄く、晴れもないようなので、knnちゃん棒術を頑張る。
これにln君が棒も持たずに練習に加わる。
面白い!(^^)!今日のln君、乗ってるね!
そのまま練習実行。
棒を持たずに棒の練習をすると、途中羅漢拳や炮拳の技が出てくる。
なので、そのまま羅漢拳へ。。。
ゴメンゴメン(^^ゞ間違えた
今日の練習、私も気分がノッテるみたいだね

帰り際。
今日はln君がley君の逆襲に会う。
いつもはln君が「なんでですか?」と言って困らせる側なのですが、今日はley君の「これってどういう意味」と、答えにくいことを聞かれて困りはてる。
稽古が終わると慌てたとように、ピューっと部屋を出て行った。
いつもはもったらぁ~と帰りの準備をするln君。
慌てて帰りの準備をするだなんて、よっぽど困ったらしい。
こんなに早く帰ることも出来るんだぁ( 一一)

乱取り・トーナメント戦

今日の一番乗りもytk君。
今日も往復で荷物を運ぶ。
ありがとうね(^^ゞ本当に助かります

eyk君がやって来た。
またお休みさんしてからっ!٩(๑`ȏ´๑)۶今度は何?
「また食べ過ぎた」ハニカミ笑顔でeyk君。
まったくぅ(´_`。)この夏お休みさんが多過ぎだよ
面目なさげな顔で、靴を履こうとするeyk君。
いいよ。そのままランニングをして(ノ゜o゜)ノ今日の乱取りは、トーナメント戦をするから
え?と驚くeyk君。ふぅ~んと納得しながらランニングへ。

軽くランニングをしたら、柔軟。
あれから肩の具合てどう?(';')
「ん?なんともない」とeyk君、肩の痛みを忘れていたらしい。
忘れているのは良いこと!(^^)!柔軟はしっかりね
縦割りを頑張る新入門のytk君。
縦割りをサボリ、のん気にお喋りする新入門のley君。
ley君いいの?ytk君の開足、かなり進んでるよ(';')
そう言われ、ジトーンとytk君を見やるley君。独特の表情。
少し早く入門したley君、努力を惜しんでいるとすぐに追いつかれてしまうよ。加油!

柔軟を終わらせたら、ビシッと基本功。
蹴り技8種。
新入門ytk君もビシッとデビュー。
基本功を終わらせたら軽くミット蹴り。
軽く体を慣らしたら、小休止。
防具に着替えたらいよいよトーナメント戦開始。
いけない(;゚.゚)ゞ防具忘れて来ちゃった
「え?いいよいいよ」ニンマリ笑うknnちゃん。
え~(;゚.゚)ゞ私も戦うことにしてたのに。残念。。。

トーナメント戦ということで、いつもと少し様子が違う練習となる。
練習試合だね(;゚.゚)ゞ
まずは、smkちゃんとyuk君の対戦から。
イケイケのsmkちゃんと、動きのよくなったyuk君。
良い試し合いの稽古となる。
続くmskちゃんとknnちゃんの対戦。
二人とも、とにかく理想の戦闘スタイル。凛としていて見てて気持ち良い。
大会に出ないんだから、せめて審判講習会に連れて行きたいなぁ(✨^^✨)
「嫌!行かない!」戦いの最中に速攻で拒否してくるknnちゃん。
なんでダメかなぁ~(^^ゞ残念

junちゃんとley君。
junちゃんが勇敢に戦えるようになって嬉しなぁ(#^^#)
ところが、あまりにjunちゃんが攻め込むので、笑って応戦するley君。
試合中に笑って誤魔化しても無駄だよε=(。・д・。)真面目に!集中して!
とうとうley君が勝ち進む。
ウヒョッと小躍りして喜ぶley君。
嬉しいのは良いのですが、喜び過ぎるのもどんなものかなぁ(^^ゞ
snsk君とeyk君の対戦。
eyk君相手に逃げ惑うことのなく戦えるようになったsnsk君。
ですが、久しぶりの乱取りにエンジンの掛かったeyk君に場外へと追い詰められる。
追い詰められながらも戦えているのは成長。snsk君、good!(^^)!です。

いよいよ決勝戦。
smkちゃんとley君。
優勝のかかった戦い。
思いっきり戦うsmkちゃんになすすべないley君。
またもやsmkちゃんが優勝を飾る。
もう一つの決勝戦。
eyk君とknnちゃんの戦い。
knnちゃん相手に攻めあぐねるeyk君へ「いけるかも」と、knnちゃん自信を見せる。
この夏、稽古が上手くいっていないeyk君、先週もyuk君に一本入れられていた。
どうなることかと心配してみていたのですが、なんとか優勝。
knnちゃんが、もっと本気になってたら分からなかったかもなぁ(;゚.゚)ゞ

最後にyuk君とley君とで戦ってみる。
トーナメント戦、勝ちのかかった戦いでは、いつもより力いっぱい戦うこととなる。
なので、すでにヘトヘトのyuk君。スタミナのあるley君の素直な蹴りがスパンと入る。
ley君の成長を確認した先生、ほほう!と、ご満悦の様子。
みんな頑張ってるからなぁ(#^^#)
ここで困ったことがおこる。
junちゃんとsmkちゃんが、knnちゃんの真似をするようになった。
タイム係をしていても、タイムをそっちのけでお喋りに集中。
先輩の悪いところを真似しちゃダメだよ~( 一一)あとで怒られるのは自分なんだから

少し休んだら、おのおの課題の套路の練習へ。
みんなが乱取りの稽古をしていた間、先生からマンツーマンで指導を受けていたytk君。
みんながお着替えをしている間に、その成長をグニャリ先生と一緒に検証。
順番をなんとなくこなしていたytk君へ、少林拳の動きひとつひとつが技をだということを教える。
ちょうど練習を開始しようとしていたeyk君に模範をしてもらう。
下腹部への攻撃を防御。
ニタリと不敵な笑みを浮かべるeyk君。
おぉっと微笑むytk君。実際にやってみる。
最初はゆっくりと確認したら、実際に素早く動いてみる。
反射神経がいいみたい。
乱取りのことを心配していたみたいだけれど、これならすぐに戦えるようになるんじゃないかな!(^^)!

eyk君には、重心移動。
いつもより更に丁寧にパーツに分けて指導。
とにかく力みをとることに重点をおく。
力むと肩に力が入るからね(;゚.゚)ゞ
普段は手の平が握られていないeyk君。動作時がネックだね。

「疲れた」と、knnちゃん。このところ疲れた痛いと忙しく、あまり練習をしたがらない。
どうしちゃったんだろなぁ(´_`。)
mskちゃんだけでも棒の練習しといてね(ノ゜o゜)ノ
そう言うとknnちゃん、慌てて棒を手に取りmskちゃん相手に棒の打ち込みを開始。
「キャー」と、mskちゃんの悲鳴が上がる。
何がヤル気スイッチになるか分からないなぁ(^^ゞ

今日もsmkちゃんとjunちゃんのためにビシッと初級長拳をして見せる。
ピカピカの笑顔で模範を見ているsmkちゃんへ。
じゃぁやって見て(^^ゞ
smkちゃんとjunちゃん、頑張りを見せる。
smkちゃんは下半身の動きが上手くて、junちゃんは上半身の動きが上手い。
アンバランスなバランスが刺激になって、バランスとれてるなぁ!(^^)!

帰り際。
対抗戦に出られなかったeyk君のために考えたプチトーナメント戦。
たまにはこういうプチ大会もいいものだなぁ(✨^^✨)

乱取り三昧

今日の一番乗りは、ytk君。
荷物を2階まで運んだら「まだ荷物ありますか?」と往復で荷物運びの確認に来てくれる。
ありがとう(^^ゞ助かるよ
体育館へ入ると、まだ暗い中ランニングを始めるytk君。
水銀灯のスイッチを入れると、ゆっくりと灯りが灯りだす。
まだこんなに暑いのに(;゚.゚)ゞ日の落ちるのが早くなったなぁ
ley君、knnちゃん、mskちゃん、gak君と、いつもの時間ピッタリに来る面子が揃う。
ランニングを終わらせて柔軟をはじめていると、mknちゃんがやって来た。
変形ダッシュをはじめたころ、tom君とkyt君がやって来た。
mknちゃんダッシュを進めておいて(ノ゜o゜)ノkyt君とtom君の柔軟を見ときたいから
「分かりました」と、mknちゃん。
はじめてリードを任されて緊張した雰囲気でしたが、そこはknnちゃんとmskちゃんがバックアップ。
ニコニコ笑顔でmknちゃんが楽しそうなのが嬉しい。
mskちゃんとknnちゃんとmknちゃん、年の近い女の子同士、元気が伝染したみたいだね(✨^^✨)あとはヨロシクね!

それでは行きますか(;゚.゚)ゞ
カベ先生にkyt君とtom君の足首を緩めてもらう。
踵の浮くkyt君の足首を抑えながら、部活のレギュラーどりの話しや試合の話しなど近況報告をしていると、そこへlyo君がやって来た。
さっきまで部活をしていたとのことなので、一緒に柔軟をすることに。
弓歩に構え股関節を緩めたから、正座で足首を伸ばす。
痛てててとなるのは、今まで一番柔軟性の高かったlyo君。
一番体の硬いはずのkyt君は平気の様子。
tom君は、そこそこの柔軟性を保てているみたい。
lyo君は辛くなると、おさぼりスイッチが入って中途半端に鍛えられるので、その分関節に不可が掛かってるのかも?
じっくり柔軟をしている間、本体はmknちゃんとmskちゃんとknnちゃんのお姉さん拳士達の言うことをよく聞いて真面目にやれているみたい。
mknちゃん、なかなか優秀なリーダぶりじゃない(^^♪

少し休んだら、今日は乱取りから始める。
今日は人数が多いのでミットの数が足りなくなる。
そこで中学生拳士に胴をはめてもらい、小学生拳士に胴を蹴らせることに。
「smkちゃんの蹴りがヤバイ」とtom君、おたおたと胴を外し「コレ蹴らせりゃいいんじない」。
確かに(^^ゞsmkちゃんにお尻蹴られたら痛いものね

少し休んだら対戦式の練習へ。みんな防具にお着換え。
lyo君にはmn君と戦ってもらうから(ノ゜o゜)ノ
「え!?」と、固まるlyo君。
対抗戦で、急な発熱で帰宅を余儀なくされたlyo君。
あの時、kyt君が代わりにmn君と戦ったんだよね(^^ゞ。
それを聞き、ちょっと考え思い出したkyt君、仏頂面でlyo君へ抗議。
ハハハと笑うlyo君。
具合悪くしたんだから仕方ないけれど(^^ゞその分今日は戦ってね
プシュンと沈むlyo君を見て、またまたみんなが笑う。

まずは蹴り方の感覚を教える。
チャカチャカ蹴っていても、まともな蹴りは入らない。
ひと呼吸前置きし、軸を整えてから蹴る。
この感覚を気に入ったらしいyuk君。
ニヤリと笑い、ノリノリでミットを蹴りだす。

今日も防具を持って来たよ(^^♪mknちゃん!戦ってみようね
すると「。。。いいですよ」ゆっくり笑みを浮かべるmknちゃん。
さすがメダリスト、余裕だね!(^^)!
中学生に上がって、昇段の準備を中心に練習をしてきた先輩拳士たち。
乱取り稽古がなかなか出来ないでいた。
貴重な中学生拳士たちの稽古時間、せめて月に一度は乱取りの稽古へ充てるようにしたい。
とうことで、 まずは中学生同士の戦い。
kyt君には刀術の練習をしておいてもらおうとしたのですが。。。本人、審判として加わるつもりでいる。
どんな形にせよ、乱取りに加わろうという意思は尊重してあげなきゃね(;゚.゚)ゞ
tom君とmn君とで戦う。
戦闘スタイルがまるで違う二人。
互いに互いを仕留めるのに攻めあぐねる。
相手がmknちゃんとなると、激しいバトルとなる。
lyo君は前回大会から尻すぼみ癖が直らないまま。
指導のやり直しをしなきゃなぁ(´_`。)

smkちゃんとley君。
まだまだ未熟なley君ですが、素直に足を上げると体重のった蹴りが放たれる。
受けをとるsmkちゃん大変そう。
yuk君とsmkちゃん。
yuk君の躍進でsmkちゃんが苦戦。
きちんと練習に来ているので着実に成長をしていっている。
面白いことになってきたなぁ(✨^^✨)

そろそろ私も中学生拳士と戦ってみることとする。
mknちゃんと戦うのも久しぶり。
これがmknちゃんの乱取りかぁ:*:・( ̄~ ̄)・:*:強いなぁ
時々、mknちゃんの蹴りが入ってくる。
けれど審判をしているmn君が一本とってくれない。ならばと、
一本ε=(。・д・。)と、自己申告。
mn君、今の入ってなかった?(;゚.゚)ゞ
モソモソ体を揺さぶるmn君。
審判は、瞬時に決断を下し、判定を伝えなければならない。
審判だって乱取りをやっているつもりで真剣にやってくれなきゃぁ
これからもmn君には精神鍛錬のためにも審判力を磨いていかないとね。
そのmn君と私の対戦。 「え!?」と驚くlyo君パパ。
そりゃ戦えますよ(^^ゞただ、みんなが言うようにmn君の蹴りは痛いんだよね
とりあえず、mn君の弱点をついて攻撃を交わす。
それでも痛いんだよね(´_`。)

tom君とも戦ってみる。
。。。( 一一)だんだん腹たってきた。
こらぁ~逃げ過ぎ!(; ・`д・´)
tom君よりも、もっと逃げ惑うのがlyo君。
戦う気ゼロ。これじゃぁ防具をつけてるだけだよ(´_`。)

最後にmknちゃんとmn君とで戦ってみる。
短い時間で区切っての対戦。
激しい攻防。見ごたえあるなぁ( 一一)
戦い終わったmknちゃん、満足げ。
とりあえず、それぞれの戦いぶりから課題が分かった。
また少林拳の技の中からそれぞれのスタイルにあった戦い方を勉強しなきゃだね。
mskちゃんとknnちゃんの相手をmknちゃんに託す。
knnちゃんの長い脚と戦闘スタイルに、手ごたえを感じたらしいmknちゃん、楽しそう。
たまには、こういう楽しい乱取りもいいよね!(^^)!加油!

審判をmn君に任せたら小学生のクラスへ。
junちゃんとgak君。
二人の戦い方を見て、今後の指導方針を検証。
いつまでたっても防御姿勢をとることが出来ないので、都度都度要求しタイミングを教える。
都度都度。。。都度都度。。。
いつになったら防御姿勢がとれるの?ε=(。・д・。)ミット蹴りの時から言ってるよね?
そう言った瞬間、小学生拳士達が凍り付く。
その雰囲気から、全員に心当たりがあることが伝わってくる。
喝を入れられ、フンワリ防御をとりはじめるgak君。
フンワリと成長の兆しを見せる。
これを見ていた先生、さらにjunちゃんとgak君を戦わせる。
あとは先生にお任せだね(;゚.゚)ゞ

小休止。
休憩をとっているとley君が話しかけてきた。
もじもじしながら、乱取りで顔を殴られたら?smkちゃんと戦いたくないなぁ。などの不安を訴えてきた。
顔面攻撃は反則だよ(';')それに、実はね、smkちゃんもley君とは戦いたくないんだって
想定外の言葉に、エッと驚くley君。
ley君の蹴りが重くて、蹴られたところが赤くなるんだって(';')
思いがけない言葉に固まるley君。
ley君もsmkちゃんに蹴られて痛いかもしれないけれど(';')smkちゃんもley君に蹴られて痛いんだよ
そこへ新入門ytk君のお母さんがやって来た。
ytk君も乱取り試合について不安を口にしているとのこと。
いきなり黒帯と当たったら?なんて不安を抱えているのだと。
ytk君のクラスで、それはないですよ(^^ゞ
乱取りについて少し説明をしておく。
防具の着用。
たとえばグローブ。
グローブをはめずに、素手で相手を殴れば皮膚は裂けてしまう。
グローブは、自分の拳を守るだけでなく、相手の体をも待っているということ。
それに叩いても叩かれても、蹴っても蹴られても、痛みはある。
痛みを知ると暴力がいけないことを身をもって知ることが出来る。
乱取りは、喧嘩ではない。
乱取りにはルールがあり、そして審判がいる。
試合とは、読んで字のごとく技の"試し合い"である。
戦えるようになってから、試合に挑むことになりますので安心していいですよ!(^^)!

ちっちゃい子倶楽部。
先輩拳士が乱取りの稽古をしている間、kytママにcakちゃんの基本拳を見てもらう。
おかげでcakちゃん、先週進んだところまでが出来るようになったみたい。
kytママ、ありがとうございます!(^^)!

タイチー倶楽部。
cakパパが、にっこり笑顔で「よし!練習しましょう」。
そう言ってytkパパとママを誘うのですが、二人とも正座で座って乱取りを観戦。
こりゃイカン(^^ゞ
二人にウォームアップがてら体育館を一周してきてもらう。
cakパパ(^^ゞちょっと待っててくださいね
状況の分かったcakパパ、やっぱりニッコリ笑うと「あぁ。いいですよ」。
それでは、今日も太極拳のクラスの練習をお願いします!(^^)!

残り時間20分を切った。
水分補給をしたら、おのおの課題の套路の練習へ。
着替える必要なのないkyt君。
先に練習を進めておいて欲しかったのですが、mn君にひっつきもっつき話しかけている。
こりゃイカン(;゚.゚)ゞ
場所を作ってkyt君を呼んで、みんなの前で刀術を演武させる。
対抗戦の時から進歩が見られない。
せっかく立派な刀術を伝授されても、本人がやる気をもって練習しなければ成長はない。
もう少し自覚をもって欲しいなぁ。

帰り際。
いつになくニコニコ笑顔でmknちゃんが挨拶に来た。
今日は楽しかった?!(^^)!
そう聞くと「はい」と、満足そうに帰っていった。
こんなに生き生きとしたmknちゃんは、はじめてかもしれないなぁ(#^^#)
続いてmn君がやって来た。
それで?(;゚.゚)ゞさっきの乱取りの攻めにくさの理由分かった?
真剣な顔で考えるmn君。
そこでmn君の弱点の種明かしをする。
理解したところで、先生にも聞いてきてご覧(';')
と、促すと珍しく先生に声掛けるmn君。
その姿を見ていたら、言葉での表現が難しいmn君の気持ちが伝わって来た気がする。
mn君に課題の準備しておこうね('_')

アオ丹

今日の一番乗りはley君。
もっそりランニングをピリッとさせるため、後ろから追いかける。
走れ走れ~ε=ε=ε=(*^-^*)
結構足の速いley君、追いつけないε=ε=ε=(ノ;゜o゜)ノ
ならばと、方向転換。
突然のことに、ウヒョーと踵を返し逃げるley君。
その調子( *´艸`)走れ走れ~
柔軟をしながらley君の悩み事を聞く。そこへknnちゃんが来たので話が止まる。
この次、またちゃんと聞いてあげなきゃね。

カベ先生と柔軟。
カベ、柔軟とくれば、「蟻5匹います」ley君。
どれどれと、mskちゃんとknnちゃんが見に行く「本当だぁ増えてる」。
念入りにモップ掛けしてるんだけどなぁ(;゚.゚)ゞ

変形ダッシュ。
今日の変形ダッシュは昔やっていたステップを取り入れる。
左足の踏切りからの跳躍転換。
棒術や刀術でもお馴染みの踏切り。
そしてみんなの苦手な踏切りでもある。
カッコ良く跳んでごらんε=(。・д・。)っと、跳んで見せる。
私は喋りながら跳んでるよね(';')みんなも喋りながら跳んでごらん
喋りながら跳ぶと、いうことは力が抜けていないと難しい。
力みながら跳ぶみんなにとって丁度良いと思ったのですが。。。跳ぶ意識が強くそれどころではない様子。
どうしても前に跳んでしまうsmkちゃんとjunちゃん。
前じゃなくて(ノ゜o゜)ノ上!天井に向かって跳んでごらん
こないだの稽古でも上へ跳べずにいたln君。
今日も色んな角度から指導を入れる。
ln君が跳べない理由って?やっぱり足首がネックになってるのかなぁ(;゚.゚)ゞ

小休止。
先日の乱取りの稽古で出来た手首のアオ丹をみんなに見せる。
ほらぁ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶こんなに黒くなったよ♪触るとまだ痛いんだよね
「誰のせい?」突然心配するsmkちゃん。
ん~smkちゃんかな?(*^-^*)mskちゃんかな?(*^-^*)はたまたeyk君かな?
アハハと笑うみんな。
お尻も蹴られたしね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
エッと慌てて私の後ろへ回り込むsmkちゃん。
いやいやいや大丈夫だって(^^ゞ smkちゃんって優しいね(#^^#)

ここからは分かれて練習開始。
女の子は型の練習、男の子はサンド先生と筋トレへ。
筋トレ組。
「やめてよ」と、突然ley君が叫ぶ。
ley君の起こすサンド先生を支えていたln君、いつもの調子でオフザケをしたらしい。
なので真剣に練習していたley君に冗談が通じなかったみたい。
フザケたらいけんよ(ノ゜o゜)ノ
女の子たちの指導をしながら声掛け。
たしなめられ「え!フザケてない」とln君、そのまま機嫌を損ないふてくされ、座り込んで床のコンセントの蓋をいじくりだす。
こういうところは、先輩としてまだまだだね(;゚.゚)ゞ
実はln君、道場へ来る前に怒られていたらしいのですが、道場へ来るなり陽気なley君に声掛けられ機嫌が直ってたらしい。思春期ln君、一喜一憂忙しい。
機嫌が直ったら戻っておいでね(';')

ということでley君は、先生とサンド先生からスパルタで鍛えられる。
初級長拳のおさらいを終わらせたjunちゃんとsmkちゃん、ley君と一緒にサンド先生と仲良く筋トレ。
mskちゃんとknnちゃんは、引き続き棒の練習。
今日は私の棒一本だけしか持ってきていない。失敗、失敗、困ったなぁ(;゚.゚)ゞ
そうだ!(^^)!竹光を代用しよう
この竹光、私の作った自信作!(^^)!刀の練習、剣の練習と色んな場面で活用できる。
棒の練習で試しても万能性を発揮。
「軽い」と、knnちゃんもご満悦の様子。
今日もまた棒のコツをつかんだmskちゃん。
とっても嬉しそうにグルグル棒を回す。
その表情の変わりように大笑いするknnちゃん。
mskちゃんは分かり易いなぁ(^^ゞ

早めにsmkパパがお迎えに来た。
お陰で、こんな姿パパには見せられないとln君が稽古場へ戻ってきた。
smkパパ、グッドタイミングです(;゚.゚)ゞ
最初はシブシブ練習していたln君でしたが、次第に稽古に身が入りだす。
「僕、棒は出来ますよ」と、文句を言う言うln君。
やってみると「あれ?」ln君回せない。
ここはね(';')このタイミングでやるといいんだよ
センスの良いln君、習うとすぐに出来るようになる。
「なんだそうか」ニコニコ出来たと喜ぶln君。
。。。あのね( 一一)
さきln君出来るって言って今はなに?なぁんだ出来たって言ってるの(; ・`д・´)これってどうよ!?
「ウヒョー」と叫び、のけ反るln君、「そうやった」とハニカミ笑顔を見せる。
まったくぅ(´_`。)手間暇かかるのがln君。ちゃんと頑張ってよね
帰り際。
今日も結構、中身の濃い内容の稽古となった。
色々あるけれど、終わり良ければ総て良し。
次の稽古も頑張ろう!(^^)!

今日も乱取り頑張るぞ!

今日の一番乗りは久しぶりに二人そろってmskちゃんとknnちゃん。
いつもは早いytk君は体調不良でお休み。
寂しがるley君。
そこへ久しぶりにeyk君がやって来た。
もぉ!また何休んでんの?ε=(。・д・。)
「えぇー。だって。。。」と、何やら別の話とすり替えるeyk君。
でも、ley君はeyk君が来たので嬉しそう。

ランニングを済ませ柔軟開始。
腕を挙げるのを痛がっていたeyk君の肩をほぐす。
eyk君に腕を挙げさせる。
どう?(';')どこが痛い?
「ん?。。。」と考え「ココ」と、指さすeyk君にもう一つの方法を試す。
eyk君に腕を挙げさせる。
どう?(';')どこが痛い?
「ん?。。。」と考え「アレ?」と、なるeyk君。
不思議そうな表情とポンワカ笑顔を浮かべると「痛くない」と嬉しそう。
でしょう?(^_-)-☆
eyk君のために肩回りのほぐし方を勉強。
ようやっとeyk君が来たことで試すことができた。
最強最悪の肩を持つ先生の肩もこの方法で手が挙がるようになった。
eyk君の肩も挙がるようになって良かった(#^^#)

柔軟を終わらせたら乱取りの稽古へ。
サンド先生から蹴り方を習う。
前蹴り。体重を乗せて蹴る。
まずは、ひと呼吸置いて心を沈め。そこから蹴る。
膝先で蹴るのではなく(';')腰から蹴る。いいね?
チャカチャカ蹴りと比較して見せる。
体重が乗ると体幹の安定感が変わってくる。
体幹が安定したら重さが変わってくる。
威力が増すことを確認したら対戦式の練習へ。

今日は、私も防具を持参。
「えぇ~そんなぁ~」と、knnちゃん。
たまにはいいじゃない(^_-)
最初に私の前へ立つのはyuk君。
ウヒョッとなりながらもオッカナビックリ攻撃を仕掛けてくる。
なかなか勇敢な戦いぶり。
結構強くなってるし、動きがよくなってる。
ニコニコ笑いながら戦いを楽しむmskちゃん。
その可愛らしい笑顔とキック力が反比例。
気を付けてないと痛い( 一一)
痛いといえばsmkちゃん。
ピシッと蹴り込んだ先は。。。
お尻蹴られたぁ!!((+_+))
ギャハハと、爆笑するギャラリー。
五月蠅い( 一一)smkちゃんの蹴りは痛いんだから
久々にeyk君との対戦。
ガツンと重いeyk君の蹴り。これをまともに受ける。
痛いなぁと、思いつつ声には出さない。
遠慮して戦うといけないからね(^^♪さぁ来なさい!eyk君!
knnちゃんの長い脚は油断大敵。
おまけに私直伝の技を使ってくるからめんどくさい。
蹴りを封印し戦ってきたけれど、面倒なので少し蹴り足で牽制。
センスいいからなぁ(^^ゞ
ley君とも対戦してみる。
「え?僕ですか?」もじもじ君のley君。
頑張って戦ってごらん(ノ゜o゜)ノ
ちょっとだけ頑張って見せる。
慣れてきたらもう少し戦えるようになれるかな?

再度、eyk君と対戦。
タイム係はknnちゃん。
eyk君にボコボコ蹴られる。
痛いなぁねぇ( 一一)。。。knnちゃん?時間は?
「え。。。あ~3分経った」疲れた様子でタイムウオッチを見るknnちゃん「あ~5分かも?」
あなたねぇ٩(๑`ȏ´๑)۶
休みなく乱取りの相手をしつづけ、さすがにスタミナ切れ。
型の練習もそこそこ、本日の稽古終了。
帰り際。
eyk君に腕を挙げさせる。
どう?(';')どこが痛い?
「ん?ん~~~。ココ」eyk君。
無理やり痛いところ探してない?( 一一)

大会要項が届いた

今日の一番乗りは、ytk君。続いてgak君がやって来た。
そこからmskちゃん、knnちゃん、ley君と、いつもの時間ピッタリにやって来る面子が揃う。
窓開けをしつつランニング。
柔軟をしているとmknちゃん、tom君、lyo君ら中学生拳士がやって来た。
みんな部活帰りに頑張って道場へやって来る頑張り屋さん達(#^^#)
部活で凝り固まった体での柔軟とあって、痛テェ~と呻きながらの柔軟となる。
その様子から道場の柔軟が、ある意味整理運動になってるよう。
スポーツ障害予防に手抜き無しでしっかり柔軟をやっておいてね(ノ゜o゜)ノ

変形ダッシュ。
ステップを数種。
新入門ytk君に気を置きながら進める。
今日は飛脚のステップを練習。
そこから飛脚のパーツ練習へと進む。
中学生拳士達が、次々と飛脚の模範を跳んで見せる。
ここから小学生拳士は、先輩拳士達とは別々に練習することとする。
ほぼほぼ跳べているmskちゃんとknnちゃんは、先輩と一緒に練習しておいてもらう。
情報交換に花咲かせないように先生が監督につく。
しっかり見張っててもらうよう念押ししておく。

低学年拳士のグループ。
もう一度始めからステップを交えたパーツで稽古を開始。
不安げなytk君へアドバイス。
実は、みんな練習を始めたばかりでytk君と同じだから安心してね(ノ゜o゜)ノ
中学生のグループへ混じりたいln君とsnsk君。
「え?僕ですよ。僕。出来ますよ」ln君。
「オレ。中学生っちゃけど」snsk君。
ln君はジャンプが苦手でしょう?snsk君はまだ跳べてないでしょう(ノ゜o゜)ノ
高く跳べるよう正しいステップが出来るようにならなきゃ
ln君やyuk君は、指導をされるとストレスをためるタイプ。
人の話を理解して、聞いただけで出来るようになれるといいんだけれどね(;゚.゚)ゞ
これを聞いてsnsk君「こうやろ。こうやろ」と、丁寧に練習開始。
丁寧といえば、丁寧な習い方をするley君。パーツ稽古はしっかりと出来ている。
ただ、跳ぶということが苦手。
なにせ引力に逆らって跳ねるのだから大変だよね(^^ゞだからこそコツをつかんで
軽量級で要領の良いsmkちゃんと、集中出来た時は飛躍するyuk君。
共に飛脚系の有望視される拳士。
じっくり正しいフォームの習得が肝要。
丁寧に(ノ゜o゜)ノね
入りのステップで、手の振りと足さばきがひっくり返っているjunちゃん。それでは宙に浮けない。
普通にサイドステップをしている時は出来ているのですが、緊張して手と足の連動が上手く出来ないでいる。
稽古を積んで心が慣れるのを待つ。
小さいcakちゃんがみんなに交じってぴょんぴょんやっている。 可愛いねぇ( *´艸`)
習い方も十人十色、性格が出るなぁ(^^ゞ

隅っこで一緒に飛脚の練習をしていたsmkパパとlyoパパとmnママ。
ひとりひとり検証。
習い立てのlyoパパは発展途中。smkパパは有段者とあってビシッと高さのある飛脚をしてみせる。
mnママは、高さが足りていないだけでとても綺麗なフォームをしている。
そこで、模範としてsmkパパに跳んでもらう。
ここまでは、みんなにはまだ難しいだろうけれど(ノ゜o゜)ノ
今度はmnママに跳んでもらう。
「エー。エー。」と恐縮しまくるmnママ。いざとんでみると、とても綺麗なフォーム。
ね(ノ゜o゜)ノ綺麗なフォームでしょう?まずはmnママくらいを目指してね
最後に先輩拳士の模範をもう一度見る。
みんなお疲れさまでした(;゚.゚)ゞ
休憩に入ろうと、戻っていると「先生!跳べるようになりましたよ」と、ln君。
ん~(;゚.゚)ゞ今日の飛脚の練習は終わりだよ 「えぇ~」ln君。
今日は何度も「出来ました見てください」と言って来ていたln君。そのガッツ、確かに受け止めてるから!(^^)!

休憩。
大会要綱が届いた。
パパもママも拳士達と一緒に要綱とルールについて確認する。
その間にley君、ytk君、gak君の入門クラスは先生からの基本の突き蹴をの稽古。
まずは各種目のエントリー制限、最優秀賞の権利、乱取りでの防具の確認。
型においてパワー系の評価拡大。乱取りでのスリップからの顔面は、違反ではないことなどなどを確認。
最後に応援のマナーについて。選手をなじるなどといった暴力的な表現での応援の禁止。
そうそう(;゚.゚)ゞそれからね
少し脱線した話へ。。。
さっき事件があってね(';')トイレに3人が入っている時に電気を消した人がいるんだれど
「エー」と、驚く先輩拳士達。
それもトイレには、まだ小さいgak君が入ってたんだよね( 一一)
ジトーンとなる電気を消した張本人拳士。
昔、中学生拳士が小学生の2年生か3年生の時にもあったよね(';')
「あぁ。あったねぇ」「そうやん」と、tom君とlyo君。
時代は巡る。
君は、さっき酷い悪態もついてたよね( 一一)ストレス発散のための悪戯だったかもしれないけれど、これは度が過ぎているよ
下を向く張本人拳士。
自分がやられたくないことは、人にしたらダメ。いいね( 一一)
厳しく指導を入れておく。
子供のうちに、ストレス発散のやり方の良し悪しを知っていかないとね。

閑話休題。
予定は未定、大会出場の意思を確認。
時間も押してきた。残り時間はおのおの課題の套路の練習へ。

tom君とlyo君、大刀の取り合いとなる。
譲り合いの練習をしているものの、技が進むとやはり大刀そのものでの練習がしたくなるといもの。
「連絡したら二本持ってきてもらえるんですか?」と、lyo君。
そだよ(';')前に言った通りだよ。
だいたいどちから一人は練習に来ているから、一本は持って来ることにしているけれど
連絡くれないと、二本はちょっとね(;゚.゚)ゞ
もともと練習用の荷物は量も種類も多く、そこへ夏場は大型扇風機2台が増える。
そこに大刀が増える。
大刀が大きいのは大きさだけではなく価格も大きい。簡単にヒョイヒョイ持って回れるものではない。
説明を聞くtom君とlyo君。大人っぽくフムフムと納得。
「じゃぁ連絡するから」と、言うも。。。塾に部活に忙しい君らのこと、その時には忘れていると思う(^^ゞたぶん

カマキリ揺れるな!技が違うε=(。・д・。)
何度言っても揺れるカマキリ。その度に頭カキカキmn君。
感性のままを表現するmn君。だからこそ、正しい技の理解と習得が肝要。
その後に自分の感覚を表現に取り入れること。加油!

mknちゃんの刀術。私こだわりの腕花を伝授。
抜きの力で素早く回す。
遠心力に耐える手首が痛い。まだ治ってないなぁ(;゚.゚)ゞと、手首の故障を再確認。
でも、mknちゃんのためならと、黙って模範を見せる。
難しいことを簡単に見せる。痛みを感じても痛みを見せない。これ指導の極意。
だからこそ、厳しくmknちゃんへ指導。
ムンと口を結び、指導に答えてくるところはさすがmknちゃんだね!(^^)!

junちゃんとsmkちゃんへ初級長拳でもここまでやれるという模範を見せる。
ビシッとね(ノ;゜o゜)ノビシッと
キャッと笑うと、練習に励みだす二人。
smkちゃんとjunちゃんが模範を見て感化されてくれるなら、いくらでも息切れするくらいの初級長拳を見せましょう。。。とはいえシンドイよ(´_`。)

棒の苦手なmskちゃん。
knnちゃんと一緒に練習するのがやりにくそうに見えたので二人を離して練習させる。
すると、mskちゃんの気になるknnちゃん。
一人になると心細くなるmskちゃん。
なかなか難しいなぁ(´_`。)

タイチー倶楽部。
cakパパと一緒に太極拳をするytkママ。
習い始め。ボチボチ揺れて慣れていってくださいね。

帰り際。
cakちゃんとの約束。秋になったら基本拳を頑張る。
それじゃぁ一緒に基本拳をやってみよう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
「いいですよ」と、cakちゃん。
ナイスなタイミングで褒めるcakパパ。
cakちゃんも、たいぶん道場の雰囲気に馴染んできたなぁ(#^^#)

新たな套路へ

今日の一番乗りley君、時間ピッタリにやって来た。
机と椅子を片付けて、モップを掛けている間にley君にはランニングをしてもらう。
mskちゃんと、knnちゃんがやって来た。
一緒にカベ先生との柔軟へ。
カベ。。。柔軟。。。「先生、アリが居ますよ」ley君。
やっぱり~(´_`。)さっきモップ掛けしたばかりなんだけれどなぁ

変形ダッシュ。
ステップに慣れてきたley君、手抜きのステップにも慣れてきた。
コレコレコレ( 一一)ley君やり直し。
ステップが出来ないと型の練習の時に苦労する。
じっくり時間を掛けてステップを練習。
いつも少し動いただけでキツイと言うknnちゃん。
やっぱり手抜きのステップを踏む。
knnちゃんも膝を上げる!(ノ゜o゜)ノ膝が上がるまで何度でもやり直すからね
ナヌッ!という表情で振り返るknnちゃん。
やれば出来る!(^^)!
やらなきゃならないことは、しっかりとやること。加油!

基本功。
カガミ先生に見てもらいながら頑張る。
ふわふわの基本功。。。
ley君も慣れてきたことだし。
そろそろビシッと基本功に切り替えて行けそうかな。
ビシッと基本功は、気持ちの切り替えも鍛えられるからね

少し休んだら乱取りの稽古。
ley君、今日も先生監督の元、サンド先生と特訓開始。
汗ブルブルley君、しっかりシゴかれる。
ley君のシゴかれる姿をジッと見ていたjunちゃん。自分もやってみると言い出す。
junちゃんが?(・.・)
要領が良いというか、junちゃん連続で20回サンド先生を持ち上げる。
あららjunちゃん(^^ゞ意外と力持ちなのね

その流れで蹴り方を練習したら対戦式で練習。
みんなの戦う姿を見ていたら、そろそろ私も防具を持って来ようかな。。。なんてね

少し休んだらjunちゃんは、昇級確認試験。
「うん。さっきsmkちゃんに聞いた」と、junちゃん。
あら(^^ゞサプライズ試験にはならなかったね
ニコニコ笑顔でjunちゃんにエールを送るsmkちゃん。
互いに互いを応援し合う二人(✨^^✨)仲良いね
junちゃんの試験の間、先生にひっつきもっつきのsmkちゃんとley君。
junちゃんの試験が終わったらley君も模擬試験。
試験が終わると、先生からアドバイスをもらうley君。
試験をすると、出来ているところ、頑張らなきゃならないところ、色んなことが分かるからいいね。

棒術を頑張るmskちゃん。
knnちゃんがお休みの間に色んな技が出来るようになった。
技が出来るそのたびに、確認するかのようにknnちゃんを振り返るmskちゃん。
「何ぃ。そのドヤ顔ぉ~」と、笑うknnちゃん。
うふふぅと笑うmskちゃん。
mskちゃんね(#^.^#)knnちゃんがお休みの間に一生懸命に棒の練習をしたんだよ。頑張ったでしょう?
えぇっと、ゆっくりと笑いmskちゃんを見やるknnちゃん。
mskちゃんはknnちゃんが居るから頑張れる。
二人とも良いライバル関係だね(#^.^#)

ln君の刀術。後半のおさらい。
最後の技が出来れば、刀術に出てくる技のあらかたが出来たことになるln君。
とはいえ、ジャンプは苦手のまま。
色んな角度から跳び方の指導を試すも、なかなか跳べず。
頑張ってるんだけれどなぁ(;゚.゚)ゞ
ln君にピタッとはまる指導がないものか。思案中。

棒の習得の進んでいるknnちゃん、少し刀術を体験しておく。
分からなくなったらln君に聞いたらいいよ(ノ゜o゜)ノ
ハタと固まるknnちゃん、ゆっくりとln君を振り返る。
犬猿の仲?いやいや。喋り出すと止まらない二人。
なので犬猿の仲というより牽制し合う仲の微妙な関係の二人。
なんだかなぁ(^^ゞなににせよ仲良くしてくれているならそれでいいんだけれどね

無事に試験を終わらせたjunちゃん。ホッと安堵。
仲良くsmkちゃんと一緒に初級長拳の練習を開始。
あのね(';')見てて
ピシャンッと模範を見せる。 これでやって(';')
「イー!!!」「エッ」たじろぐsmkちゃんとjunちゃん。
今までやって来た初級長拳と同じことをやってたって仕方ないでしょう?(ノ゜o゜)ノ成長しなきゃ
「。。。」smkちゃん、junちゃん。
ハイ!頑張って(^^♪
対抗戦でも良い勝負だった二人。
もちろん伸びしろ十分!加油!

稽古終わり、ln君がknnちゃんの練習に使っていた刀を直してくれる。 おや珍しい(#^^#)優しいね
knnちゃん(';')こういう時は、キチンと感謝を伝えなきゃだよ
「え?そうなんだ」ln君を見やるknnちゃん「ln君、ありがとう!カッコイイ!」。
カッコいい?(◎_◎;)この場面で面白い言葉を使うね
「からかいよろう?」案の定、少し憤慨してみせるln君。
そういうつもりはないんだろうけれど(;゚.゚)ゞ感謝されて嫌な気持ちはしないでしょう?
「うん」素直にうなずくln君。
気持ちを伝えるのに言葉選びは慎重にね。

帰り際。
新しいことに挑戦するには勇気がいる。
それはなにも子供の頃だけのことではない。
経験は大切な宝物。
苦手なことほど、しっかりと練習して得意なものにして欲しい。
跳ぶことだって、棒術だって、難しいことって大抵カッコイイよね
頑張っていこう!

対抗戦明け

対抗戦明け一番乗りのsmkちゃん、ニコニコ元気にやって来た。
対抗戦で、とても良い成績を上げたsmkちゃん。練習にも意欲を見せる。
続いてley君とyuk君がやって来た。
そのまま靴を履かずにランニングをするように言うと元気に駆け出してった。
柔軟をしたら、さっそく乱取りの練習へ。
サンド先生相手にley君とyuk君が、蹴り方の練習。
それからミット蹴りへと切り替える。
その間にytk君へ蹴り方を指導。その様子をsmkちゃんがジッと見やる。
ytk君が蹴り方に慣れて来たところでyuk君と組んミット蹴りをしてみる。
yuk君がytk君にミットを持たせる。
まずはオレが先。オレの蹴りを受けてみろと、勇んで蹴るyuk君。
新入門のytk君に蹴り方を見てもらいたいらしい。
それからytk君に蹴らせる。
男の子には、男の子同士のルールがある。そんなところかな?
その様子をミットの構え方に注意を払いつつ見守る。
その間にley君は先生からの指導で足腰鍛錬、サンド先生相手にeykバージョンで鍛えられる。
汗ブルブルのley君。タオルが必需品だね。

mskちゃんに模範をさせ、smkちゃんに蹴り込み方を指導。
ひとしきり蹴り方を練習したら、smkちゃんとyuk君とley君は先生の指導の下、乱取り開始。
まだ対戦するには力量の育っていないytk君には、乱取りの様子を見稽古してもらう。

その間に、相棒のお休みのmskちゃんは次の昇級課題、棒術の続き。
相棒がお休みの間に棒を上手くなろう!(^^)!と、テンションを上げて行こうとしたのですが。
ジトーンと心重たげに棒振るうmskちゃん。
苦手なのは分かるけれども(^^ゞ
苦手なら、苦手なことが得意になるくらい練習をしてごらん
これも道場ルールだよ!(^^)!
じっくりマンツーマンで指導をするも、習いたての頃より随分と棒術が上手くなっている。
苦手っていっても(;゚.゚)ゞここまで出来るようになってるじゃない
グングン、グングン技が出来るようになってゆく。
mskちゃんが苦手に思っているのは、無手の技のように軽々とした身のこなしが出来ない事が不満なだけみたいだね。

30分ほど戦った乱取り組。
yuk君とsmkちゃんとley君の三人ともサーキットで戦い、良い塩梅に赤くホコホコに茹で上がる。
汗ダラダラsmkちゃん。
休憩するなら扇風機の前で休んでごらん(ノ゜o゜)ノ
ニコニコ満足げな笑顔で水筒持参で扇風機一号の前へ移動するsmkちゃん。
その後にyuk君が続く。
ビショビショのley君、疲れて暗い顔。
しっかり満腹になるくらい乱取りが出来たみたいだね!(^^)!
乱取り組が休憩に入ったところで、先生休む間もなくytk君の指導へ。
基本長拳までコマを進めたytk君、第二パートまで進む。
そうだ(;゚.゚)ゞ
ここからytk君にはyuk君とley君と一緒に練習をしてもらい、親睦を深めてもらう。
少し進むと「ココ習ってない」と、困惑するytk君。
次に習うところだからyuk君とley君に習って進めておくといいよ(ノ゜o゜)ノ
男の子三人仲よくね(^^♪

その間にsmkちゃんには確認の昇級試験を受けてもらう。
対抗戦で自信をつけた套路の確認試験。もちろん、みごと合格。
smkちゃん、今日はたくさん頑張ったね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

mskちゃんの棒の特訓。
最後まで技の確認は出来た。
あとは、流れに沿って技をつなげてゆくだけ。
手ごたえを感じたらしいmskちゃん。ニコニコ笑顔でモップ賭けに取り掛かる。

帰り際。
snsk君が地図を片手にお迎えへ。
中学生の大事なお仕事、中間試験。
今日は道場をお休みして勉強に励んでいたとのこと。
どれどれ。地理かぁ(;゚.゚)ゞ私、苦手なんだよね。。。
ここに少林寺があってね。中国はこんなに広いんだよね。で、この大きな大陸はユーラシア大陸と言ってね。YOUで始まるのね(^^♪
「YOU!ラシア。ね」snsk君。
そうそう ლ(◕‿◕。)ლ日本のお隣さんが韓国でね。韓国にも行ってみたいなぁ
なんて話をしながら記憶をつなぐ。
少しは覚えるお手伝いが出来たかな?(^^ゞ

今日は、なかなか濃い練習が出来たなぁ。。。お疲れ様でした。

第18回嵩山少林拳勝龍館道場対抗戦

r1taikou5

対抗戦当日。晴れ。
いつもの年よりも早めの開催となる対抗戦。ちょっと暑いかな(;゚.゚)ゞ

平成23年から開催されて来た対抗戦も今年で9年目。
今まで使っていた表彰台と立て看板。段ボール箱を工作して使っていたのですが、補修に次ぐ補修で使うのにも限界が近くなって来た。
毎回作り直そうと思ってはいたのですが(^^ゞ対抗戦とクリスマスパーティーの年に数回の使用のためズルズルと今日に至る。

これを見るに見かねた先生が、とうとうベニヤ板やら金具やらを駆使して制作に取り掛かる。

すると、ものの数時間で完成!

持ち運び、収納に便利な折り畳み式の立て看板の出来上がり(^^♪
それに表彰台も作ってくれた。縦横無尽に稼働するキャスター付き(✨^^✨)
非力な?私でも持ち運びに便利な作り。
先生に感謝!

今回、対抗戦の開催場所が春日野小学校から春日南小学校へと変更。
共に慣れた場所ではあるのですが、体育館がリニューアルされて勝手が違い、いつもより準備が遅れる。
今回パパさん達は、お仕事などで不在。
ですが、そこは機転のきくベテランママ達のお手伝いにより乗り切る。
本当に助かります(;゚.゚)ゞ
ウォームアップを中学生軍団に任せ、進めておいてもらおうとするのですが、衣装を着替えきれなかったり集合を掛けきれなかったりと、時間は過ぎるばかり。
自分たちの力では何も進められない状態。
でも、この残念な状態こそが普段の道場の状態なんだよね(;゚.゚)ゞ
対抗戦は、学校の授業参観のようなもの。
この生の状態を見知ってもらうのも仕方のないことなのかもね(´_`。)

しかし、ここから挽回!
柔軟を済ませたら、中学生拳士を前列に基本功を開始。
次の列に少林少女拳士が並び、最後に男の子の拳士が並ぶ。
ワラワラと揃わない基本功を号令で揃わせる。

ビシッと、やれば出来る(^^)/
後列の中でも一番年下のgak君が、キレのある頑張りを見せる。
みんながウォームアップの間に、ようやく1時間遅れで会場の準備が整う。
( ´ー`)フゥー...ママ達のお陰です。感謝。
そこから対抗戦恒例の記念写真撮影会。
拳士たちが、カンフー衣装を綺麗に整えポージング。
大刀を持つlyo君を中心に、刀のmn君とkyt君を配置。
まだ習っていない刀を持つことを許されたsnsk君とtkm君が、緊張した面持ちで先輩拳士と並ぶ。
同じくまだ練習で使ったことのない棒を手にするgak君とley君とyuk君にポーズを指導。
そして少林少女たちがオニューの扇子を手に開足柔軟を担当✨
お待たせしました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶写真をどうぞ!

この時ばかりは遠慮がちだった応援のパパママ達も総出で写真をパシャ☆パシャ☆パシャ☆
どうでした?インスタ映えする写真が撮れましたでしょうか?(^^♪

開会式。
今日の司会は、いつも控えめなkytママ。ヨロシクです。
kytママの開会宣言で、いよいよ対抗戦開会。
まずは、基本の部からの開始。
緊張のトップバッターはyuk君。加油!
デビュー戦ley君。初めてのことに直面すると頭を垂れてしまう癖がある。
今日は先生からのエールに励まされつつ、やり遂げることが出来た。
ley君、大会スキルを積むという大切な経験が出来て良かったね!
ここに来てjunちゃんが急成長。smkちゃんと拮抗する演武内容。
前評判通り、難しい審査となる。
ここで、hytパパが駆けつけてくれた。
お忙しいところ、本当にありがとうございます(>_<)申し訳なく思いつつも、ホッとする。
小洪拳の部ではknnちゃんとmskちゃんの一騎打ち。
虎燕拳の部ではkyt君、lyo君、mn君の三つ巴戦。
それぞれに持ち味があり、いい味が出ているなぁ~( ̄~ ̄)
器械の部ではknnちゃんmskちゃんに続き、smkちゃんとjunちゃんが扇子拳デビュー。
まだ途中までの習得なのですが、ガンバってる。
先生直伝の少林棍をtkm君が披露。 私も昔やっていた棍術が懐かしい。
でも('_')この棍術を知る拳士も今ではtkm君ひとりとなってしまったなぁ。。。
対抗戦では初お披露目となる十数年ぶりの刀術。
以前の拳士が中国少林寺武術館で習って来た刀術。
少林刀と梅花刀の上をゆくとても難しい套路でkyt君も、まだ完全習得とまでは行けていない。
なので、これからkyt君がどこまでに仕上げられるのかが楽しみとなる。加油!
そして最後にlyo君が大刀にリベンジ。
lyo君らしい味のある大刀に仕上げてきた。
再び、長拳の部ではsmkちゃんとjunちゃんの競り合いとなる。
二人の対抗戦前の著しい成長が増々もって審判泣かせとなる。
器械の部に並び対抗戦花形の部門、嵩山の部。
ここでもmskちゃんとknnちゃんの一騎打ちとなる。
そしてここでmn君の蟷螂拳が初お披露目となる。
未だ習得途中ではありますが、やはり仕上がれば楽しみな套路。
今後のmn君に期待。

呼び出しのsmkママのお陰で、進行がスムーズに進む。
遅れていた時間を取り戻し、昼少し過ぎには午前型の部を終了。
みんなご苦労様でした。よく頑張りました。
smkママお疲れ様です(人''▽`)ありがとうございました!

お昼。
みんなが昼食を取っている間に、審査の集計に入る。
やはり審判泣かせの混戦状態。ん~大変(>_<)
ようやく審査が終わり、お昼ご飯にありつく。
すると、先におやつタイムに入っていたみんなが持参のお菓子を配ってくれる。
お菓子交換も楽しいイベントのひとつ♪
疲れているところへのチョコレートって、これまた身に染みるんだよねぇ:*:・( ̄~ ̄)・:*:
みんな(✨^^✨)ありがとう☆


午後、乱取りの部
お昼に入って具合を悪くしたlyo君。
帰りたくないと言っていたのですが、ここで帰宅となる。
lyo君、ここまで良く頑張ったよ(;゚.゚)ゞ
ということで、少し進行状況が変わる。
ここでもまた、smkママ、kytママ、mnママが連携してスムーズな進行となる。
時間が推していたので、とても助かります。
感謝。

第一試合。
一回戦、kyt君とsnsk君の対戦から開始。
練習でもない初めての対戦カード、中学生拳士同士での戦い。
乱取り嫌いのkyt君。しかし、嫌いなだけであって戦闘センスは良い。
snsk君の実力を確認したkyt君。ポンと、試合を終わらせる。

mknちゃんとknnちゃんの対戦。
普段から練習で戦っている二人。
しかし、対抗戦となると話が変わってくる。
真剣に戦うmskちゃん。集中力を見せるknnちゃん。
少林少女達のスパッと身を交わす姿が凛としてカッコいい。
いつかjunちゃんとsmkちゃんも、こんな凛とした戦い方が出来るように育って欲しいな。

そのjunちゃんとsmkちゃんの対戦。
junちゃんの実力が上がって来た。
とうとうsmkちゃんから一本をとる。 スゴイ!
取られたら取り返すsmkちゃん。そのまま勝ち進むところはさすがだね。
デビュー戦ley君。yuk君との対戦。
このところメキメキと動きの良くなってきたyuk君。
対抗戦とあってデビュー戦拳士ley君であれ容赦なく戦う。
本気の戦いの洗礼を受けるley君、なかなかしょっぱいデビュー戦となる。

今対抗戦で最年少拳士となるgak君、渾身の力を奮って戦う。
相手は勝ち進んできたyuk君。
gak君の課題、攻撃の練習ばかりでなく防御力を上げる稽古も積ませなきゃね。

lyo君の体調不良で戦う相手のいなくなったmn君。
ママたちの機転で、ひと階級下のシードを勝ち抜いてきたkyt君と戦うこととなる。


第二試合。
低学年の部にて。
エンジンの掛かったsmkちゃんから、ley君がまたまた洗礼を受ける。
スパッと蹴られウヒョッと飛び上がり、そのまま場外へ駆けてくley君。
本気の蹴りを受けた衝撃に驚いたらしい。
場外へ走り去ったley君に一同驚く。
そこへsnsk君が駆け寄り「あわ~分かる。痛いっちゃんね」と、自分のデビュー戦を振り返りley君を心配する。
ley君へ礼をして戦いを終わらせることを説明する。
心が立ち直るのに少し時間が掛かったけれども、会場へと戻って来たley君。
きちんと"礼”をして戦いに幕引き。礼に始まり礼に終らせることが出来た。
頑張ったley君。放心状態。
そこへ慌ててお父さんが駆け寄る。
痛いのもあるだろうけれど、驚いたことの方が大きいley君。
心配でしょうが、そっとしておいてもらう。

高学年の部。なんとhytパパが参戦!
hytパパとmn君の戦いに、場内がモリモリに盛り上がる。
hytパパの俊敏な攻撃に、タジタジのmn君。
それでもmn君、少しずつhytパパの動きに慣れてくると攻撃するタイミングが分かってきた。
けれども時すでに遅し、その頃にはhytパパから洗礼を受ける。
一本!(';')
hytパパの勝利に、またまた場内が沸くこととなる。


第三試合。
低学年拳士の対戦で、驚かされる。
ママたちと先生の機転で対戦相手がシャッフルされ、組み合わせを変更。
初顔合わせの対戦となる。
一度は防具を外し戦いを放棄したgak君とley君でしたが、防具に着替え、また戦うと言う。
驚いて「戦うって言ってますけど」慌てて隣に付いているお母さん達に確認すると。
「はい。戦わせますよ」と、ニッコリ微笑むgakママとleyママ。
あれ?(;゚.゚)ゞさっきは戦わないって言ってたんですよ
「え?」と、今度はお母さん達の方が驚く。
そこでgak君とley君、本人達へもう一度意思確認すると、ニコニコ笑顔のお母さんを振り返る。
迷いに迷ってグローブを外したley君、ホッとした様子でグローブをはめなおす。
お母さんの微笑みにシブシブ?頷くgak君。
お母さんの応援は、子供たちにとって勇気の源。 ちょっと感動。。。
ley君とgak君の戦い。
勇気を充填したley君、いつもの素直な蹴りが出る。
するとgak君の胴にスパンと入り一本とる。
「やった」と一瞬喜ぼうとしたley君。すぐにgak君の悲しそうな様子に気づく。
「大丈夫?」gak君の傍へ寄り、思いやるley君。
乱取りには、その人の人柄が表れる。 ley君は心の優しい子なんだなぁ

高学年の部。
mn君、hytパパとリベンジ戦。
二度目の戦いとあり、自分を取り戻したmn君。
スパンッスパンと攻撃が出て、動きが良くなる。
対するhytパパは、少し体力が落ちてくる。
俊敏だったフットワークに陰りが。。。

中学年の部。
kyt君とknnちゃん。
つい先日教えた戦法を思い出し、実践してくるknnちゃん。
これにkyt君の蹴りが封じられる。
攻めあぐねるkyt君相手に、痛い痛いと途中、何度も止まりながら最後まで戦い通すknnちゃん、勝ちをむしり取る。
悔しそうなkyt君。その涙、しっかりと頂いておこう。
最終戦まで大きな怪我無く、無事乱取り試合が終わる。

閉会式。
前回敢闘賞だったsmkちゃんが乱取り、型の部共に優勝を飾り、最優秀賞となる。
「おめでとうございます!」hytパパからメダルと商品が授与される。
敢闘賞は、乱取りでまさに敢闘したknnちゃん。立派な戦いでした。
努力賞では、努力の賜物。巨大な器械を操れるようになったlyo君。
本人は帰宅していたので、お迎えに来たばかりのlyoパパが代わりに表彰される。
lyoパパ突然のことに混乱しながらノリ良くガッツポーズを決め、みんなの笑いを誘い表彰を盛り上げる。
対抗戦結果は、優勝、惣利道場。準優勝、春日道場。三位、春日南道場となる。
先生が、大会寸評を伝えたら対抗戦の幕が降りる。。。


小さな道場の小さな大会。
それでも毎回、内容の濃い大会となる。
それは、ひとりひとりが真剣に大会へ臨むから。
対抗戦を終えた拳士ひとりひとりの表情が物語る。
達成と成長と課題。
今日は一日お疲れさまでした。。。

帰り際。
部活に文化祭に老人会にと、秋のイベントがズラリと並ぶこの季節。
全員参加で開催してきた対抗戦参加者も、参加者が随分少なくなってしまった。
けれども人数は少なくとも、中身は充実。
ヨチヨチだった幼年拳士も小学生へ上がり、しっかりして来た。
低学年少林少女達も扇子拳をするまでに成長。
お姉さん拳士たちもこの短期間に中学生拳士たちと肩を並べる程に急成長。
中学生拳士達も夏を過ぎても頑張りを見せ、普段見たこともないような格上の套路を演武するまでになった。
乱取りではデビュー戦拳士が本戦の厳しい洗礼を受け、新しいスター選手も誕生した。
毎回、参加者の少なさに開催をどうしようかと考える。
けれども対抗戦を終えた後の拳士たちの気づきや成長を目の当たりにすると、対抗戦の大きな存在感を実感してしまう。
休日のさ中に開催される対抗戦。
出来ることならこれからも存続させて行きたい。
保護者の皆様には、これからも拳士たちの心と体と技の成長を促す対抗戦へのご理解ご協力をどうぞ宜しくお願いいたします。
本日はご足労いただき、また、ご尽力いただき誠にありがとうございました。
🐉嵩山少林拳勝龍館道場

対抗戦~前日

今日の一番乗りはley君。続いてgak君がやって来た。
窓を開けて振り返ったところへ「eyk君が来ました」と、嬉しそうな笑顔のley君。
遠くから抱拳礼で、挨拶をするeyk君。
夏休みが終わったと思ったら体調を崩していたeyk君。2週間ぶりに復活。
「普通に練習して大丈夫なくらいになった」と言うeyk君の穏やかな笑顔を見て安心する。
心配してたんだよ(;゚.゚)ゞ
ランニングを始めると、mskちゃんとknnちゃんがやって来た。
明日の対抗戦に備え、短パンに私服Tシャツと、いつもと少し様子の違ういでたちが、ちょっと新鮮。

新入門ytk君、オニューの道場ユニフォームで早速ランニングを開始。
今日はytk君のパパママも揃って練習に参加。
自分の体と相談して、無理のない範囲で練習に加わってくださいね(^^)/

輪になって柔軟を開始。
ytk君へ中学生拳士たちを紹介。
lyo君もkyt君も幼稚園の頃から少林拳を続けているんだよ(^^)/mknちゃんなんて4歳から少林拳をやっているんだよ
ハニカミ笑顔で頷くmknちゃん。どこか誇らしげ。
gak君だって今、低学年だけれど、それでも幼稚園の頃から頑張っているんだよ(^^)/
目をキラキラと輝かせてgak君を見やるytk君。ビックリしているのはley君。
君たちは今から頑張って練習して、先輩拳士たちのようになってゆくんだよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

変形ダッシュ。
新入門ytk君もみんなと変わりなくステップを出来るようになって来た。
ジャンプの練習にも挑戦。まずはやはりステップから。
実は、このジャンプのためのステップというのはみんな苦手。
跳ぶことだけに集中して、いつもステッがおざなり気味。
だから跳べない(;゚.゚)ゞ
はじめが肝心。新入門拳士には、しっかりと基礎を習得して欲しい。

少し休んだら基本功。
いつものように先輩拳士たちには独自で練習をしてもらう。加油!
本体はmskちゃんとknnちゃんとsnsk君にリードしてもらう。
続く列でtkm君とeyk君が並ぶ。
その次の列は女の子junちゃんとsmkちゃん、そしてcakちゃん。お姉ちゃん拳士にお任せね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
続いて男の子たちの列には、yuk君とgak君とytk君とley君が並ぶ。一番先輩のyuk君に頑張って欲しいところ。
最後のパパママの列では、本日大所帯となる。
hytパパを筆頭にjunパパ、kytママ、mnママ、tkmママ、cakパパ、ここにytk君のパパママが加わる。
スゴイな(^^ゞ
みんなまとめて練習開始。

少し休んだら明日に備えて大会出場套路の練習へ。

先生指導の元、ley君、gak君にytk君が加わり競って練習開始。
ley君も早かったが、ytk君も基本長拳へとコマを進めた。
元気玉のytk君の加入で頑張りに拍車が掛かる入門クラス。

初級長拳組。
hytパパ指導の元、junちゃんとsmkちゃんとsnsk君とyuk君とtkm君とで練習開始。
ガンバル感満々の少林少女達の躍進に、yuk君とsnsk君が必死についてゆく。
熾烈な練習情況に、hytパパの指導にも力がこもる。
すごいね(;゚.゚)ゞ明日の審査は大変だぁ

中学生拳士達とmskちゃんとknnちゃん、それにeyk君にも一緒に練習してもらう。
ドキドキの中学生と一緒の練習デビューとなるeyk君。
knnちゃんとmskちゃんもeyk君が加わったことで少し勇気が出たんじゃないかな。
mn君の号令で小洪拳開始。立派にしっかり先輩拳士たちに着いて行きます。
続く通臂拳では、自信がないと言い出す先輩拳士lyo君。
eyk君も?(;゚.゚)ゞ通臂拳大丈夫?
「はぁ!?通臂拳は家で練習しよる」と憤慨するeyk君。
休んでいても出来る範囲で練習をしていたと言うeyk君。
そうだったんだ(;゚.゚)ゞ失礼しました
それじゃぁ前列で先輩拳士を引っ張っていってね。

続いて先輩拳士とknnちゃんとmskちゃんは大洪拳の練習へ。
ここからのeyk君は、ひと足先に課題の小洪拳のおさらいに入る。
小休止したら、おのおの課題の套路の練習へ。

mskちゃんとknnちゃんは、次なる昇級試験課題の棒の練習へコマを進める。
棒の苦手なmskちゃん、不安で不満げな表情。
これにknnちゃんが付き合う。
日常生活には無い動作。棒術。
だからこそ稽古時間は、しっかり練習してね。それが済んだら明日に備えて準備しよう。

mknちゃんの虎燕拳を試験。
やっとここまで漕ぎつけた。
その内容は。。。素晴らしい:*:・( ̄~ ̄)・:*:

試験に備え、動作確認するkyt君。
難しい技。
まだ完成とまでは言えないけれど、これまでの武歴とkyt君の武器、技巧性とがフォローしてくれるはず。
それだけにkyt君が明日、どこまでやってくれるのかが楽しみ!(^^)!

mn君の動作確認に付き合う。
明日の対抗戦では蟷螂拳を封印するとmn君。
そんな弱気でいたんじゃ表演の感覚はつかめないよ(ノ゜o゜)ノ途中まで止めてもいいからやってごらんなさい
対抗戦は本戦を占う場であり、発表会の場でもある。
そして大会特有の臨場感で、どこまで技を仕上げられるかを試す場でもある。
勝つことだけを考えて臆病になるな!加油!

今日のタイチー倶楽部も大所帯となる。
cakパパを体長に、パパママみんなでユラユラ揺れて太極拳。
歩法を教えるcakパパを少しだけお手伝い。
腰骨を床と水平にの平行移動。 つま先は進みたい方向へ向ける。 そのための重心移動。
太極拳は、ほとんどどちらか片足に重心が掛かる片足立ちがイメージ。
なので慣れるまで結構疲れます。 加油!

帰り際。
ytk君とley君が二人そろってやって来た。
「もっと早くに習っとけば良かった!」ytk君。
負けじとley君汗ブルブルで「僕も!」。
と、キラキラ笑顔の二人。 そうでしょう? (✨^^✨)
もっと早くに少林拳を習いに来てくれてたなぁってね(^_-)-☆そしたら今頃どんな拳士に育ってただろうね!
そういうと、「ゲームしている場合じゃなかった」と、楽し気に語りだすytk君。
「僕はサッカーしてた」と、ley君。
これからしっかり練習して、立派な拳士に育って行こうね!(^^)!

さぁ!明日は第18回となる勝龍館道場対抗戦!
気合いを入れて頑張ろう!(^^)!

対抗戦まであと2回~頑張る感モリモリ

一番乗りはley君。
裸足でランニングを開始。
その間にモップを掛け。終わったところで一緒に変形ダッシュ。
誰も来ていない時に上手になろう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
まだまだステップが未熟のley君の状態を確認しながらステップの練習。
ひと通りのステップが終わるころ、knnちゃんに続いてmskちゃんがやって来た。
カベ先生と柔軟をしていると「アリがいますよ」と、ley君。
蟻かぁ~(^^ゞさっきモップを掛けたばかりなんだけれどなぁ
smkちゃんがやって来た。
乱取りの稽古するから靴は履かなくていいよ(^^)/
「やったぁ~」と、嬉しそうなsmkちゃん。
だいぶ暑さがやわらいできたから今週から防具を着けての対戦の練習をはじめたんだよ
「そうなの!?」と、休まずに練習に来ると意欲を見せるsmkちゃん。
本当に乱取りが好きなんだね(^^♪

柔軟を終わらせたら、乱取りの稽古へ。
今日はまず、新しい拳突きを指導。そこから受けの要領を指導。
最後にこれらを合わせたコンビネーションでの攻め込みの練習開始。
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる?そんな神頼み的なことで練習していても強くはなれないよ。
タイミングを計ること。相手をよくよく観察すること。理解すること。
自分の都合や気持ちだけでぶつかっていっても上手くはいかないものなんだよ。
練習も佳境に入ったころ、先生がサンド先生とやって来た。
ley君、smkちゃんと組んで練習開始。
時折りsmkちゃんの鋭い蹴りが飛んでくる。
すると、ウヒョッわははぁと床に転がるley君。
コラコラ( 一一)
道場ルール、其の①。道場では寝転んではいけません
絶対に守ってね(ノ゜o゜)ノ

mskちゃんとknnちゃんの仕上がりを先生から見てもらう。
最初は「いいんじゃない」と、見ていた先生。
次第に「そこはそうじゃなくて」と、先生のエンジンが掛かり始める。
junちゃんがやって来たところで、smkちゃんはjunちゃんとの練習に切り替わる。
ley君はln君との練習。。。実力差が大きくて、このコンビは成立しないみたい(^^ゞ
先生に見てもらっていたknnちゃんとmskちゃんが電池切れになったところで、今度はsmkちゃんとjunちゃんを先生の元へと送り込む。
その間にln君へ、今、習していたことを説明。
それじゃぁ防具に着替えて(ノ゜o゜)ノ今のを踏まえて対戦してみよう

休憩を取りつつお着替えを済ませたらknnちゃんとmskちゃんとで戦ってみる。
いい?(ノ゜o゜)ノ一本とることよりも、今、練習したことを試すことを優先してね
この二人、とにかく身のこなしがカッコイイ。 見てて惚れ惚れするよ(^^♪
お定まり、knnちゃんが蹴ったところで自滅。 。。。またかい(´_`。)

junちゃんとsmkちゃんとで戦ってみる.
このところjunちゃんが乱取りらしく戦えるようになって来た。
これだけ戦えるようになれば、もうハンディはいらないね!(^^)!
その証拠に本人もハンディを要求することもなくなった。
junちゃんが成長すると、その分smkちゃんが攻めあぐねることとなる。
smkちゃん、junちゃん切磋琢磨、加油!

junちゃんとln君。
手加減をしてjunちゃんの相手をするln君、まだjunちゃんの成長に気づいていない。
その油断をついてjunちゃんの蹴りがビシッと決まる。
「何?え?ウソやん?」信じられないというln君。

smkちゃんとley君。
対抗戦ではありえるカードなので模擬対戦しておく。
あっという間にsmkちゃんからビシッと決められるley君。
「あぁ」と、頭を抱え負けちゃったと天を仰ぐ。 まずはこんなものかな(^^ゞ

ln君とmskちゃん。
mskちゃんを甘く見ているln君。弱いのなんのとブツクサ言い放つ。
そんな中、ビシッとmskちゃんの蹴りが見事に一本を決める。
ハッとなるln君。
さっきjunちゃんに決められた角度と同じ蹴りだよ(ノ゜o゜)ノ
ln君へ防御の弱点を教えるも、聞こえていないみたい。
弱いと決めていた相手から入れられた一本にプライドを傷つけられたことで頭がいっぱいみたい。
怒りの爆発。mskちゃんへ猛然と襲い掛かるln君。
これをスパッスパッと交わして見せるmskちゃんでしたが、とうとう仕留められてしまう。
ln君がこのくらい本気でやってくれた方がmskちゃんのためになるみたいだね(;゚.゚)ゞ
二人ともナイスファイト(ノ゜o゜)ノ
とはいえ、メンタルの制御は大切。
ln君、みんな成長しているのだから、それは認めなさいね。

少し休んだら、おのおの課題の套路の稽古へ。
対抗戦へ向けた練習開始。
先生からマンツーマンでみてもらていたley君。ドッシリ山のごとくと化す。
その分迫力が出る。
下を向く癖も直って来たし、順調な成長を見せる。

smkちゃんとjunちゃん。
どちらの初級長拳も良い仕上がり!(^^)!
二人とも対抗戦前に良い仕上がりを見せてくれる。
当日の審査は大変だろなぁ(^^ゞ

集中出来れば良い動きを見せるln君。
要求にしっかりと応えてくる。
動きの中で足を引きづるのに気づく。少し話しをすることに。。。

ln君と話しているそのすぐ後ろで、mskちゃんが頑張っているのを感じる。
見てあげなきゃ。でも話しも聞いてあげなきゃ。ん~y(>_<)y

帰り際
足に故障を抱えるln君。
頑張りたい気持ちと裏腹に引きずる足が気に掛かる。
大丈夫なのなかぁ。。。
こういう時は、こちらからセーブを掛けてあげなきゃなんだろなぁ。。。

対抗戦まであと3回~防具は大切

今日の一番乗りのley君「今日も新しい人来るかなぁ」と、新入門ytk君を今か今かと待ちわびる。
そうね(#^^#)きっと来るよ
ランニングをしていると、やっぱりytk君はやって来た。
嬉しそうなley君。
さぁ。今日も頑張ろう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

柔軟。
knnちゃんの成長痛に合わせ足先から緩める。
ところがこの頃、足の調子は良いらしい。そのかわり、今度は肩が痛いと言い出す。
よくよく話を聞いてみて、姿勢に問題がありそうなので気を付けてもらうこととする。
これで改善されると良いのだけれど(;゚.゚)ゞ
それはそれ。縦割りは縦割り。しっかり頑張ってもらう。
今日も開足を頑張るytk君。
ほら(ノ゜o゜)ノytk君を見てごらん。knnちゃんもmskちゃんも頑張って
snsk君の柔軟のお手伝いをしていると、先生がknnちゃんの柔軟をお手伝い。
「先生は、固めてくるから逃げられない」嘆きのknnちゃん。
私の場合逃げ道を作ってあげてるから、優しいでしょう?(^^♪
「う~ん。。。」knnちゃん。

柔軟を終わらせたら、ミット蹴りを開始。
mskちゃんとknnちゃんはミット相手にトレーニング開始。
ytk君、まずはフォーカス先生相手にキックをしてみる。
蹴り上げるytk君。
それはサッカーの蹴り(ノ゜o゜)ノ武術の蹴りは、蹴り!込む!と、模範をして見せる。
腰が入らないと蹴り込めないんだよ(';')と、クイックして見せる。
横にいたjunちゃんも真似してみる。対抗戦前、気合が入っている様子。

ley君は、先生と別メニュー。
eykスペシャルで特訓。サンド先生相手に足腰の筋トレを開始。
まだまだ要領の得ないley君、先生にコツを習いながらトレーニング。
これを見ていたjunちゃん「私もやりたい」と、参戦。
上手にサンド先生を持ち上げるjunちゃん。ley君よりも回数をこなす。
その姿に先生も驚きの笑顔となる。
junちゃんの少林魂も、しっかり磨きが掛かってきたみたい。
久しぶりにsnsk君の蹴りを受けてみる。
しなりのある蹴り。かなりキック力がついて来た。
そろそろ気温も落ち着いてきたので、防具を着けての対戦をやってみる。
みんながお着換えを始めたら、今度はytk君がサンド先生との練習となる。
先生からマンツーマンで突きと蹴りの指導を受ける。ytk君加油!

mskちゃんとknnちゃん。
先に乱取りを戦えるようになったknnちゃんに追いつきだしたmskちゃん。
二人ともスマートな身のこなしがカッコイイ!(^^)!なので見ていて楽しい

snsk君、防具を着けていないが為の洗礼を受ける。
もんどりうつsnsk君。
防具を着ける意味が痛いほど分かったろ?(;゚.゚)ゞ
苦し気に、分かった。分かったと連呼するsnsk君。
蹴られた方も辛いだろうが、蹴ってしまった方も心苦しいというもの。
お互いのためにも、決められた防具の着用は守ろうね。
ところが、そんなsnsk君の苦しそうな姿を見ても一向に防具を着けようとしないyuk君。
つけなさい!(。-`ω-)
怒られ不機嫌になりつつ、防具を着けるyuk君。
痛い体験をしないと理解出来ないんだろなぁ(´_`。)

yuk君と普通に戦えるようになったjunちゃん。
一進一退の攻防の中、一本決めた。
逞しく育ったなぁ!(^^)!これなら対抗戦でも、大会でも立派に戦えるよ
「え?」驚くjunちゃん。
まだ自分の成長に気づいていないらしい。

snsk君とknnちゃん、二巡目の戦いにて踵と脛でガチンコ☆彡
これは痛い(/ω\)
なんてことするんだと、knnちゃん。でも、さっきknnちゃんもsnsk君を。。。
あいこだね(^^ゞ

mskちゃんがknnちゃんの敵討ち?
それもちょっと違う(^^ゞ
痛い盛り上がりのうちに乱取りを終わる。
それぞれの成長を確認。
痛かったけれど、よく頑張ったね(^^ゞ

対抗戦目指して稽古開始。
junちゃんの初級長拳もほぼ仕上がりを見せる。
snsk君とyuk君に教える余裕さえ見せだす。
人は成長する。 junちゃんもね(#^^#)

ytk君はとley君は先生指導の元、一緒に基本套路の練習を開始。
ytk君の頑張りに感化されたley君。
これまで重心がとれず、ドタバタしていたのですが、しっかりと床を踏みしめることが出来るように成長して来た。
新入門同士、一緒に練習する仲間が出来て良かったね!(^^)!

mskちゃんとknnちゃん、少し気分転換に虎燕拳をやってみる。
二人を指導をしつつその後方でytkママが何やら腕を大きく振っているのが見えた。
これはもしや(゜゜)。。。八段錦?
様子を見ながら近づく。
易筋功ですか?(゜゜)
「え?」と驚くytkママ。健康のためにやっているとのこと。
いやぁ(^^ゞ鳥肌がたっちゃいましたよ。まさか八段錦をする人がいるだなんて
せっかくなので、これからの道場のトレーニングにも取り入れて見ようかな。

新たな仲間

今日の一番乗りは先日体験入門した男の子、ytk君。
今日は入門しにやって来た。
「よろしくお願いします」と、一礼。礼儀正しくご挨拶。
こちらこそ!(^^)!一緒に頑張って行こうね!

さっそく荷物運びをお手伝いをしてくれるytk君。
先生と往復で運んでいる途中だったのでスゴク助かります(^^ゞ
棒の束を運ぶと張り切るytk君。新入門生らしく意欲に満ちています。
ですが、いきなり長い棒の束を運ぶのは少々危険なので、お父さんが運ぶことに。
ありがとうございます(^^ゞ
頑張りの腰を折られたytk君、少し不満げの様子。
ytk君が棒に慣れてきたら運んでみようね(^^)/

体育館へ入ると、まだまだ暑い。 まずは窓開けから開始。
ガンバル感モリモリのytk君「5周走るんやろ?」と、体験の時にもそうしたからと駆け出してった。
張り切ってるなぁ(✨^^✨)
もうひとりの新入門生ley君。ytk君の入門でさっそく先輩となる。
ytkパパと事務連絡をしている間に中学生拳士となったysh君へ声掛け
ysh君(';')みんなをまとめて走らせといて
ウンと目を大きく開いて頷くysh君、タッと駆け出してった。
やれるかな?と見ていると。。。同化しているなぁ(^^ゞ
それでも、なんとなく輪になって柔軟を開始するまでにこぎつけたysh君。 頑張った。
早く中学生の先輩として、リーダ力を発揮出来るように育って欲しいなぁ。
mnママと挨拶を済ませたytkパパ、一緒にランニングを開始。
mnママ、案内をお願いします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
足を故障していたysh君と、成長痛のknnちゃんの足を考えて、丁寧な柔軟を開始。
「え?足?もぅ痛くないよ」と、knnちゃん。 気まぐれな成長痛だね(´_`。)
足首、股関節と順々に優しくほぐしてゆく。
久々に柔軟から参加しているkyt君。
ysh君と久しぶりの再会に、お喋りの花を咲かす。
気持ちは分かるけれども柔軟の手は抜かないでね( 一一)
というのも部活をはじめた少林拳士達、これまで鍛えてきた柔軟性を一瞬で奪われてしまった。
急激な運動量に筋肉や健が硬くなってしまい、今までなんともなかった正座や仰向けに痛みを覚え戸惑いだした。
部活動後には少林の柔軟をしておきなさいね(';')スポーツ障害予防になるからね

新入門ytk君の柔軟性にジトーンとなるley君。
ライバル出現?ley君の少林魂に小さく炎が灯る。
mskちゃん、せっかく手に入れていた縦割りの柔軟性だったのですが夏期休暇中に劣化。
お休み中でも柔軟は続けてなさいよと言ってあったのですが(^^ゞ仕方ないよね夏休みだもの
knnちゃんにも成長痛予防にも柔軟を頑張って欲しいところ。
smkちゃんも、また元に戻っている。
junちゃんはギリギリの縦割りで踏ん張りを見せている。
本当は柔軟を日課に出来るといいのだけれど。。。難しいだろうしね(^^ゞ

変形ダッシュ。
新入門ytk君、ここでも頑張りを見せる。
ley君のみならずgak君だってウカウカしてらんない。
いつも旋回の練習で逆回転するgak君。踏み切りに気を付けて練習。
ステップの練習にも身が入っていいねぇ。面白い相乗効果(✨^^✨)加油!

基本功。
中学生軍団は別メニューの基本功。
昇段科目の基本功を自分達で頑張ってもらう。加油!

本体は、mskちゃんとknnちゃんを先頭に進める。
見よう見まねで歩形をしてくるytk君。
新しい仲間にウキウキしながら頑張っているgak君が、楽しそう。
もうひとりの頑張る拳士cakちゃん、junちゃんとsmkちゃんに励まされ基本功を頑張る。
cakちゃんも随分と一緒に出来る種類が増えてきた。
もう少し慣れて来たら、難しい側踢腿や朴歩、座盤へも挑戦してゆこうね。

本体の基本功が終わったところで中学生拳士たちの元へ。
「挂面脚って?」質問してくる中学生軍団。
手の平と足の平を合わせる技のことだよ(';')と、やってみせる。
一緒に居たmknちゃん「あぁ」これかと、納得する。
先週も同じことを聞いてたよ(';')昇段試験のために練習してるんだよ?分かってる?
「あぁ。そうやった」と、言ったのはtom君。
「えっ」と、言ったのはkyt君。それに口と目を大きく開くysh君。
あのね( 一一)昇段って簡単じゃないんだよ
mn君の腰に待ていある黒帯は、簡単に手に入れたわけじゃぁないんだよ(ノ゜o゜)ノ基本功試験をして、型の試験をして、八徳の試験をして、作文を書いて
私はそれだけのことをmn君に要求をして、mn君はその全てに応えてきたんだよ(ノ゜o゜)ノ
目を見開き口を窄めたビックリ表情となるkyt君。
昇段は簡単にはいかないってこと(';')そこまでのことをして手に入れたんだよ
照れたような表情のmn君。でも、どこか誇らしげ。
段は、級とは違う。みんな間違えないようにε=(。・д・。)理解できたら心を入れ替えて頑張ろう!

入門クラス。
gak君が先輩力を見せる。
gak君が、新入門のytk君のお世話を良くしてくれるので先生も大助かり。
ytk君の成長は、ley君を成長させる。
新しい仲間と切磋琢磨。新しいチームの誕生だね(✨^^✨)

smkパパがytkパパと一緒に練習開始。
拳士たちと同じ試験内容で8級から順に昇級試験を受験し、昇段を修めた拳士。
パパ同士、仲良く練習よろしくお願いいたします(^^)/

mskちゃんとknnちゃんの成長を促すのに中学生先輩拳士達との合同練習に加わってもらう。
緊張した顔の二人、先輩たちの後ろの列で一緒に稽古を開始。
mknちゃんやmn君の動きにしっかりと着い行けていることを確認。
少し腰高くなっているknnちゃん、相当緊張してるみたい。
ysh君やlyo君へ向けた激が飛ぶと、更に緊張するみたい。
二人には来週も緊張感を持って練習してもらおう(✨^^✨)

その流れで通臂拳の用法をレクチャー。
「コレ、前に習ったのと違う?」tom君が気づく。
その通り!(^^)!同じ形でも動作により用法は違うんだよ。この技の使い方も覚えておいてね
kytママとmnママも誘ってレクチャーを進める。
最後に感想を聞いてみる。
真剣な表情のtom君。ysh君相手におさらい。
「面白くなかった」ニコニコ笑顔で応えるkyt君。
みんなが驚いてkyt君を見やる。 理由は(';')
「痛かったから」kyt君。
驚いたみんながkyt君を凝視。 技を掛けるのは面白かったの?(;゚.゚)ゞ
ウンと、ニコニコ頷くkyt君。
技を掛けるのは面白かったけれど、技を掛けられるのは痛かったから面白くなかったんだ(;゚.゚)ゞ
やはりニコニコ笑いながら頷くkyt君。
面白いとか面白くないとか、そこかぁ~(^^ゞ

ここからは、おのおの課題の套路の練習へ。
mskちゃんとknnちゃんは棒の練習を開始。
棒の苦手なmskちゃんへ棒を教えるknnちゃん。
knnちゃんとmskちゃんはライバル。そして良き拳友だね(✨^^✨)

tom君の大刀。
その難しさから大刀の習得を断念してきた拳士は多い。
ひとり黙々と稽古に集中するtom君。この表情の時のtom君は真剣そのもの。
上体と下肢とに分けて指導。
足の踏み替えからの重心移動。そこからの大刀の振り方。
何故上手く大刀が回せないのか苦しむtom君へ、アドバイスを伝える。
重たい器械、大刀を右手一本でなんとかしようとしているけれど、大刀は棒術ではない。
両腕を使えるようにならなければ大刀は完成しない。
それはtom君にとっての試練。
ひとつの技に時間を掛けて習得してゆくtom君。粘り強さを見せる。加油!

mknちゃんの虎燕拳が仕上がってきた。
伸びやかな演武を要求してきた、その成果が表れだす。
来週には試験出来そう。 mknちゃん、頑張ったなぁ(#^^#)

ysh君の刀を再レクチャー。
骨折前に覚えていた刀術を忘れてしまっている。
以前、出来るようになっていた刀さばき。再度、丁寧に教える。
難しくても出来るようになれるはず。 ysh君、加油!

帰り際。
頑張りを見せる中学生軍団。
こんなに部活、塾と大変な中、頑張りを見せてくれる。
同い年の仲間がたくさんいる世代だからこそ励まされ合っているんだろな。
その背を見て育つ後輩たち。
先輩拳士のいる稽古場は、後輩拳士たちにはとても良い刺激となっている。
中学生拳士たちの頑張りに、保護者の皆様のご理解に、感謝。

基礎練習と特訓

今日の一番乗りはley君。
早々と来たので、誰も来ていない時に上手になろう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
ということで、体のコントロールのし方のまだ分かっていないley君の為、トレーニングを開始。
実は、今日この後にもley君仕様のメニューを用意してきている。
先日、体験に来ていた男の子のあまりの急成長ぶりに、少し落ち込んでいたみたいだからね
今日は本腰を入れてley君を鍛えてゆくつもり。

丁度、knnちゃんも来たので一緒にトレーニングを開始。
まずは、軽いランニングと柔軟から。
体がほぐれて来たところでダッシュを開始。
色んなダッシュやステップを再レクチャー。
少林拳のステップの練習は、ただのステップではないく、技と関連していることを説明しながら進める。
すると、なんとなくでやっていたステップに意味が生まれる。
膝を高く挙げる。腕を肩より高く振り挙げる。
などなど、正しくあろうとすると、体が大きく使われる。
すると、疲れるからとknnちゃんが手を抜き始める。
knnちゃんが正しく出来るまで繰り返すことになるよ(;゚.゚)ゞ
やれば出来る。やれるのにやらないのは、やれないのと同じ。加油!

しっかり柔軟をするころにはsmkちゃんとmskちゃんも揃う。
長期休暇明け、いつもヤル気を失うmskちゃん。
今年は休み明け直ぐにニコニコ笑顔で道場へ来れたので、少し安心している。
でも遅れて来ると、今日来るかしら?と、心配になる。
本人は気付いていないだろうけれど、休み明けはいつも道場のみんながmskちゃんのことを心配している。
今年は、上手くメンタルを整えられたみたいで良かった。
じっくり柔軟をしながら筋トレで「手加減してください」と、knnちゃんからリクエスト。
そんなに辛くなる程、腹筋の強度を上げてるつもりはないんだけどなぁ(^^ゞ

少し休んだら、カガミ先生と基本功。
未だ足裏の筋を痛めたままの私。痛い痛いと連呼しつつ足上げ。
痛くない方の足は、しっかり挙げているから、そっちを真似してね(^^ゞ
カガミで後方確認しながら基本功を続けていると、プラプラ手抜きの足上げley君が見えた。
コラコラ(ノ゜o゜)ノ見えてるよ。足上げなきゃ
蹴り足が終わるころに、先生とサンド先生がやって来た。
ley君とknnちゃんとでサンド先生を運んでもらう。
もっそりley君、サンド先生を運ぶのを躊躇。運び方が分からないのか、ものぐさなのか。
knnちゃんがジッと待っているのを見て、ようやくley君が運び出す。
ley君がしっかり抱えないと、knnちゃんが大変だよ(ノ゜o゜)ノ
持てるかなと、いう素振りを見せ持ってみるley君。
まさかこの後、サンド先生と一緒に特訓することになろうとは知らずに。。。

少し休んだらパンチングの練習。
套路の練習の中でも拳が撃てずに苦労しているmskちゃん。
そこで全員で初心に戻る。
グニャリ先生相手にパンチング。
的が小さい上に、ぐにゃぐにゃしているのでヒットしづらい。
腕を伸ばすことが苦手なmskちゃん、おまけに引手との連動が上手くゆかない。
ここからmskちゃんは先生の指導の下、サンド先生相手に特訓開始。加油!
見稽古の出来るknnちゃん、mskちゃんの指導される姿で勉強。
自分の番が回って来た時には、ほぼほぼ出来るようになっている。
smkちゃんは、お姉さん拳士たちよりも、キレの良いパンチング能力の持ち主。
見ていてとても凛として心地よい。
いつものように最初は自信なげのley君。
あーして、こーしてと細々と言われても素直に体を動かしてくる。結果出来るようになる。
ley君の良いところは、色々言われても不貞腐れることなく、理解し、そうあろうと努力をするところ。
結果、入門からのこの三か月で沢山の事が出来るようになってきた。
ley君は、経験値が足らないだけ。加油!

少し休んだらley君は、先生とサンド先生相手に特訓開始。
メニューはeykスペシャル。
病気でお休み中のeyk君ですが、eyk君の強力なパワフルさは、こうして作られた。
これをley君に実践してもらう。
最初はズリズリとサンド先生を押すだけのley君。
先生から重たいものに対する力の入れ方加減を習うと、スッと動かるようになる。
要領が分かったところで特訓再開。
最初は10回。最終目標20回を目指す。
続いて、蹴り方、突き方を習う。
その頃になるとボロボロとなるley君。それでもスパルタは続く。。。

女の子たちは套路の練習。サーキットでグルグル指導。
まずはsmkちゃんから。
前回試験でポカをやった分を取り返す。
smkパパから、仕上げるばかりにまで育ててもらつている。感謝。
課題は重心移動。運動能力の高さの目安のひとつ。
軸が整う前に動作するのでバランスが崩れる。
ポジションの取り方を教え込むのですが。。。我慢が出来ない。
直ぐに動作に移ってしまうsmkちゃん。
グラッと手をついて、ウキィ~と悔しがる羽目に。
何度も言ってるでしょう?(;゚.゚)ゞポ・ジ・ションと、分解動作で模範。
ウ~と、唸るsmkちゃん。
根性もの!(^^)!今日だけで、かなり技が変わってきた。
自分の体を操作するのは、自分。 smkちゃん。加油!

順番を押し付け合っていたmskちゃんとknnちゃん。
目が合った('_')じゃぁmskちゃんからね
「えぇ~」と、なりつつ大洪拳を開始するmskちゃん。
数手で止め。 見てて(';')と、模範を見せる。
「。。。」knnちゃんとmskちゃん。
何( 一一)下手かった? ウウンと首を横に振りモジモジする二人。
何( 一一)じゃぁ、これでやって
mskちゃん、もう一度気合を入れ直し演武に挑戦。
何( 一一)私そんなに力入ってなかった?
フフゥと笑い腰砕けるmskちゃん。
もう一回( 一一)

knnちゃんの番。
なかなかの出来栄え。
え?( 一一)私、そんなにユックリやってた?
「え?あ?いや」knnちゃん。
楽しい中にも厳しさを。厳しさ辛さに耐える忍耐力を養う事も忘れずに。
とはいえ、待ち時間も惜しんで練習しているknnちゃんとmskちゃん。疲れるはず。
結局この二人、頑張り屋さんなんだよね(✨^^✨)

女の子たちがサーキット指導に疲れて来たところにley君も参加。対抗戦デビューを目指す。
最初、自信がないと固まる。
号令を掛け、励ますと、少しずつ体が動き出す。
その後、二度目に順番が回って来た頃には、自分で演武出来るようになっていた。
ley君、順調に育っています。

最後に私が私の体の状態を確認するのに炮拳をやってみる。
するとknnちゃんとmskちゃんが「これ。前にもやったことある」と、面白がってついてきた。
とはいえ、炮拳は見た目の地味さとは裏腹にボリューム感満点の套路。
ん~まだまだ足が痛いなぁ。。。残念。

疲れたねぇ(´_`。) 「疲れたよ」knnちゃん。
腹いっぱい練習したら、本日の稽古終了。
気合いの入ったままのmskちゃんが、終了の号令を掛ける。
今日はみんな、良く頑張ったね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

帰り際。
防犯のため、みんなが車に乗り込むのを確認。
今日は特に、立て続けに3件のふっけいメール(福岡県警察メール)が届いてたからね(;゚.゚)ゞ
元気に手を振って帰ってゆくsmkちゃん。
みんなに、もっともっと身を護る術を身につけさせてゆかなきゃ。。。

がんばるぞ~という心

今日は、少し早めに道場へ🚙。
防具と扇風機一号、二号を運び終わり窓を開けをしていると、今日の一番乗り体験の男の子とご家族がやって来た。とても礼儀正しく、まずは先生にご挨拶をとのこと。
緊張した感じだったので椅子を用意し、パンフレットを手渡す。
役所のポスターやホームぺージを見て来られたとのこと。
立派なHPとお褒め戴き、恐縮です(^^ゞ

そこへ時間ピッタリにyuk君がやって来た。
この頃、稽古に前向きさを見せてきたyuk君とsnsk君。さっそくランニングを開始。
続いてやって来たのはley君。
体験の男の子が来ているよ(^^)/と知らせると、ニコォ~と嬉しそうな笑顔を浮かべる。
ハイテンションでランニングを開始。
みんながランニングをはじめたので、体験の男の子もランニングに誘ってみる。
ピューっと勢いよく走り出す体験の男の子。 元気いいなぁ(^^♪
knnちゃんがやって来た。
今日はひと月ぶりに相棒と一緒とあって楽し気にお喋りが弾んでいる。
その相棒ことmskちゃん、久しぶりの道場にハニカミならがやって来た。
mskちゃん元気だった?(^^)/
ニッコリ笑顔で返事するmskちゃん。
やっぱり女の子が来ると華やぐなぁ(✨^^✨)

さっそく柔軟を開始。
最初は立位にて軽く体幹を伸ばすストレッチから。座位にてしっかり柔軟へと進む。
柔軟をしながら体験の男の子の状態を見る。
ley君やyuk君の体験の時も柔らかさを見せていたけれど、それよりもまだ柔らかい。
無理してないか聞いてみると、「痛くない」との返事が返ってきた。
それならley君やyuk君の真似ではなく、knnちゃんやmskちゃんの真似をした方がいいよと勧める。
そのmskちゃん、長期休暇前には床に届いていた縦割りだったのですが、ほぼひと月のブランク。せっかく手に入れた開足でしたが辛そう。
また柔軟のやり直しだね(;゚.゚)ゞ
これに追随するかのように、またまた縦割りの劣化するknnちゃん。アハハと誤魔化す。
あなたは成長痛を患っているのだから(ノ゜o゜)ノしっかり柔軟は頑張っていかなきゃ
ということで、体験の男の子をのぞく全員で仰向け開足へ。
率先して仰向けるyuk君なのですが、お約束のオフザケ、ひんごくって逃げ甘えてくる。
これじゃぁダメだ('_')
yuk君が頑張れないようなので、隣のsnsk君の仰向け開足を手伝う。
ギリギリ、痛いの一歩手前で合図してもらうのですが。。。snsk君、限界超えてない?大丈夫?
心配するくらいの頑張りを見せる。
ley君は、特別に先生がマンツーマンで頑張らせてくれている。
しっかりシゴかれいるので、knnちゃんとmskちゃんの開足をお手伝いに移る。
そして最後にもう一度yuk君の元へ。
みんな頑張ってたでしょう?yuk君も今度は頑張れるよね?('_')
コクリ頷くyuk君、遊び心を封印し落ち着いて縦割りを頑張る。
ヤル気になれば頑張れるんだからyuk君、もぅオフザケはしないでね。

小休止。
ln君がやって来た。テンション低め。
そのln君を玄関で楽し気に迎えるley君。
「男の子が来てる♪」ウキウキでln君へご報告。
そうなの?と小さく笑うln君。
ley君のお陰で少し元気が出たみたい!(^^)!

変形ダッシュ。
まずは、軽く腿上げ10回からのダッシュ。 次に、腿上げから後ろ向きでのダッシュ。
次に膝を内へ向け足を上げ、足首と手で叩く。 次に膝を外へ向け、足の裏と手で叩く。
なぜこの角度の足上げを練習するのか説明すると、興味を示す体験の男の子。
パンチングしながらのスキップ。
最初、右右で手と足が出ていたけれど、ゴールする頃には左右で出る体験の男の子。
ツイストステップ。これは初心者には難しい。yuk君が率先してステップを教える。
実はツイストステップは教える方も難しく、見兼ねたln君がyuk君と替わり先輩力を見せる。
おかげでサイドステップもクリアしてゆく体験の男の子、なんと側転もやってのける。
体験の男の子、グングン吸収してゆく。どうやったら出来るのか考えて行動に移せるところが素晴らしい。
運動神経いいなぁ(;゚.゚)ゞ
跳躍系では、まず両足を揃えて跳ぶ練習。
これは、ley君もyuk君もまだ出来ていない。なのに先に体験の男の子がやってのける。
次々と難しいステップが出来てゆく体験の男の子に嫉妬?しいるのか、やたらとハイテンションでからむley君。
さすがに困惑する体験の男の子。 こりイカン(;゚.゚)ゞ
近い!離れて(; ・`д・´)ley君、のぼせ過ぎ
「のぼせ?って?何?」キョトンとした顔で我に返るley君。
のぼせるって言うのはね(';')テンションがハイになり過ぎてることを言うんだよ
ley君、そうだったんだと反省。
嬉しい、楽しいのはいいけれど、ほどほどにね(^^ゞ

小休止。
そこへ今度はcakちゃんがやって来た。
頑張って来たね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
ウンと頷くcakちゃん。お父さんと一緒にランニングへ。

基本功。
体験の男の子を取り囲む布陣で列に並ぶ。
cakちゃんは難しくなったら、いつでも抜けられるように袖に並ぶ。
蹴り技から。
体験の男の子へ これからさっきの柔軟を生かして足上げをすると説明。
周りの人の真似をしてやってみてね(ノ゜o゜)ノ
少し難度のある二起脚や側踢腿まで最初から出来ようと努力する体験の男の子。
次々と蹴り技をこなしてゆく体験の男の子の頑張りに、yuk君、ley君、snsk君がジワリジワリと焦りだす。
歩形に移ったところで、体験の男の子が腰高いyuk君の真似をするので、yuk君に激がとびはじめる。
腰を落として(ノ゜o゜)ノ 膝を曲げて(ノ゜o゜)ノ
ジトーンとなるyuk君。
ところが、朴歩や歇歩まで出来るようになる体験の男の子を見て、さっきまで笑顔を振りまいていたley君の表情から余裕がなくなる。
mskちゃんやknnちゃんも成長が早かったけれど、体験当日その日その場でこれだけのことが出来るようになってゆくなんて。。。面白いことになって来たなぁ(^^ゞ

小休止。
暗い表情で水筒を咥えるのyuk君、ley君、snsk君へ、わざと追い打ちをかける。 君たちヤバイね('_')
日頃のオフザケを窘められ、シュンとする三人を「見て」と、言うcakパパのひと言が救う。
指さすその方向には、ゴキさんが今まさに部屋へ入って来ようとしているところだった。
ドドドッと、ゴキブリに向かうyuk君、ley君、snsk君。
男の子って。。。( 一一)

練習再開。
mskちゃんとknnちゃんに扇子拳をln君には刀のおさらいをしてもらう。
その間に、体験の男の子は基本拳をやってみる。
前回の道場で、基本拳を一緒に練習しよう約束していたcakちゃん。
誘ってみたら「うん。いいよ」と快諾。 あら嬉しい ლ(◕‿◕。)ლ
お父さんと一緒に基本拳一手目に挑戦。
基本拳一手目は、護身の技。
体験の男の子にもcakちゃんに是非とも習って欲しい技。
抜け技の模範をsnsk君にやってもらう。
上手に抜けるsnsk君。good!(^^)!です。
前回失敗したyuk君、今日はバッチリ抜けてみせる。
習いたてのley君、元気モリモリに抜ける。
お手柔らかに(^^ゞ私の手を壊さないでね
それではcakちゃん、やってみよう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
こうして、こうやって、こう抜けて(';')うまいうまい
キャハッと喜ぶcakちゃん。ノリノリでお父さん相手に練習開始。加油!
さぁ今度は体験の男の子。ゆっくり丁寧に教えてみる。
理解出来たところで、実際に抜けてみる。
そう!(^^)!うまい。器用だなぁ
突き蹴りの練習を兼ねて基本拳をひと通り。
先ほどの基本功で習ったばかりの朴歩も上手に屈んでみせる体験の男の子。
足首も柔らかいし(;゚.゚)ゞすごいね

小休止。
ここでBGMをバックにmskちゃんとknnちゃんに扇子拳を演武してもらう。
しばらくやっていなかった扇子拳、連続後転を期待していたのですが。。。やっぱり出なかったか(^^ゞ
次にln君とknnちゃんとmskちゃんとで、小洪拳をやってもらう。
即興の仲間との団体演武でしたが、なかなかのそろい踏み。
棒や刀の器械が披露出来るまで技量が及んでいない中堅クラスの拳士にはこれが限界。
急いで育てあげなきゃなぁ(;゚.゚)ゞ

ここからの体験コースは先生からの指導にバトンタッチ。
なかなか休憩を取ろうとしない体験の男の子のヤル気が伝染。
snsk君、yuk君、ley君の三人も、しっかりとシゴかれることとなる。

ln君の刀。
はじめからレクチャーをやり直す。
新たな故障が発覚したln君、気を付けながら指導を続ける。
上体の動きに専念し、柔らかなジャンプを目指す。

虎燕拳。
久しぶりの稽古のmskちゃん、毎年帰って来て直ぐはヤル気が沈む。
ということで、今回は新しい套路へ挑戦することでヤル気を刺激してみる。
ひと足先に虎燕拳をやったことのあるknnちゃん。
その時は難しいと言っていたのですがmskちゃんと一緒というのもあって、気合いを入れて稽古に励む。
やっぱり二人揃うとヤル気が倍増するなぁ(^^♪
小休止したら、次なる課題の棒術へと移る。
嫌そうな顔のmskちゃん。棒術に苦手意識を持っている。
だからこそ棒の練習はやっておいた方が良い。
knnちゃんがmskちゃんの面倒を見る。
練習を始めると集中力を見せるmskちゃんに安堵。
これまでにも棒の練習はやって来た。
そのせいか、苦手なわりに結構棒を操れるようになっている。
苦手なことこそ練習して得意になろう!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶加油!

帰り際。
体験の男の子、疲れ切った顔でどんよりしている。
そうとう頑張った様子。
また道へ来るのを待ってるよ!(^^)!

続・整体

今日の一番乗りは、eyk君。
肩の具合はどう?(;゚.゚)ゞ
先日の道場を肩の痛みでお休みしたeyk君。
病院で診てもらい特に異常なかったとのこと。良かったです。
ただ、よくストレッチをやりなさいとの診断。
病院の先生から習ったストレッチをやってみてもらう。すると。。。あれ?(;゚.゚)ゞ
道場でやっている柔軟がほとんど。
eyk君?( 一一)これってどういうこと?
ハニカミ笑顔で乗り切ろうとするeyk君。
僕は肩が痛いんだ。それは理解している。だからこその肩の凝りを改善させるための柔軟を取り入れて来た。
オサボリはダメだからねぇ~( 一一)
二の句が継げぬeyk君。ハニカミ笑顔が苦くなる。
さっそくひと工夫、肩に棒を担がせランニングをさせる。
いってらっしゃ~い(^^)/

柔軟。
早ばやと中学生拳士も揃ったので、靴下を脱いで足指ほぐしから始める。
長座をしただけで太腿からふくらはぎまでの痛みを訴えるlyo君。
柔軟をするために座った長座が、まさかの柔軟となるとは。。。
ということで、予定していた乱取りお手伝いの大学生も来ないようなので、指圧講座を開講。
一日中、部活してきたmn君に申し訳ない(´_`。)
まずは足指と足裏をほぐし、膝、股関節を緩める。
mn君をひっくり返す。
いい(ノ゜o゜)ノ今から指圧の仕方を教えるから
興味津々の中坊軍団、輪っかになってmn君を取り囲む。
指圧が出来るとツボが分かるようになるから(ノ゜o゜)ノお互いに勉強だと思って指圧して
まずは、背中。
横になっただけで既に姿勢が右に傾いているmn君の背中。
肩甲骨周辺の右と左の筋肉の硬さを確認。
ココとココ(';')触って確認してください
指さす箇所を押してみるhytパパとmnママ。
「あ!本当だ」。「硬い。こっちは柔らかい。違いますね」。
右の筋肉が硬く縮んでいるので背筋が右に傾いてます(';')
まずは筋肉をほぐしにとりかかる。血液の循環を促す。
放っておくと、凝り凝り玉(トリガーポイント)と呼ばれる筋肉の塊となってしまうからね(;゚.゚)ゞ
ワンポイント。「凝り凝り玉」と「ツボ」は別物です 。
腰痛の元となるお尻のツボ。
lyo君とysh君と三人でジャレていたtom君をチョイス。
よく見てなさい(';')と、お尻のエクボの所と、足とお尻の境い目のツボを教える。
mn君相手ならtom君もフザケることないだろうしね。
それでもフザケテいるlyo君をひっくり返し、足ツボを押す。
ギェーギョェーのlyo君。 五月蠅い( 一一)
でね(';')足横のツボはね、大腿骨の上側にあってね
ギァーーハッハァーーlyo君の断末魔?。。。苦笑いのmn君。喜ぶtom君。目と口を開くysh君。
興味津々のmnママ。 実際に押されてみませんか(';')
「あわ~♡いいんですか?」「痛い。効きますね」淡々と実況するmnママ。
さすが大人、痛みに冷静だ(^^ゞ
とはいえmnママの背中は重症。背中全体が凝り凝りに凝っていて、指がツボへと届かない。
こりゃイカン(;゚.゚)ゞ別でツボの教室を開こうかしら
先生から指圧をしてもらって気持ちよさげのlyoパパ。軽くなったとご満悦の様子。
それじゃぁ今度はlyoパパが先生を指圧してあげてください(^^)/
「え?僕がですか?」と、lyoパパが先生を見やると、すでにmknちゃんが先生を指圧していた。
孝行姿が微笑ましいなぁ(#^^#)
ln君から指圧をせがまれツボを押す。のはいいのだけれど。。。うっはははぁ~うへぇ~と、五月蠅い。
先生からしっかりほぐしてもらったhytパパ。表情明るくln君の雄たけびに興味津々寄ってくる。
「痛がってるんじゃないですか?」lyoパパ。
ln君(';')痛いの?くすぐったいの?
問われて静かになり、考え「ん?。。。両方」ln君。
ln君の場合、指圧というか、スキンシップ効果の方が大きいのかもね(^^ゞ
ということでlyoパパとhytパパへ、ln君を任せる。
好きにツボを試してあげてください( 一一)
ツボ押し教室が終わるころには、疲れた顔で道場へ来ていたmn君やln君の表情が和らいだ。

小休止。
休憩時間を使って先生がeyk君をほぐす。
病院の先生の見立てでは、年齢に似合わない凝り方をしているとのこと。
今日は特に練習の中でも力の抜き方を中心に指導していこう。

基本功。
中堅拳士、幼年拳士、パパママ拳士と3列に並ぶ。
まずは蹴り技から。
このごろ少し、ヤル気を見せてきたcakちゃんを呼ぶ。
モジモジしながら、みんなの並ぶ列へとやって来た。 やる気みたい(^^♪
junちゃんが、cakちゃんを迎える。
道場へ来たらjunちゃんとsmkちゃんは、cakちゃんのお姉ちゃんだからね(ノ゜o゜)ノしっかりとお世話をしなきゃだよ
「はい」神妙な表情で返事するjunちゃん。エヘッと照れるsmkちゃん。
二人ともcakちゃんをヨロシクね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

中学生拳士は、別メニュー。
昇段科目の基本功を自分たちの力でやってもらう。
分からなくなっても自分たちで考えなさい(';')
次期黒帯、既に黒帯、ちょい突き放し自主性を促す。

昇級クラス基本功。
新入門ley君、ノリノリで足を上げる。基本功にも馴染んできたみたい。
慣れた分、手抜きしてくるのでビシッと指導を入れる。
cakちゃんも、junちゃんとsmkちゃんとでお世話が出来ているみたい。今日は随分と頑張れています。
肩に力を入れる頃に、eyk君へ声かけ。
肩の力を抜く!下げて(';')
すると、フッと力を抜くeyk君なのですが、指の先まで抜いてしまう。
拳は握る!(';')
声かけすると、smkちゃんの開いていた手のひらが握られる。
拳!にぎったまま(';')腰から振る
肩!拳は握る!腰を振るだけ! ジッとeyk君を見つめつつ模範を見せる。
すると気迫に駆られてか、全員が真似をしてくれるので、全体的に理想の馬歩からの弓歩となる。
人が指導されいる姿を見て、自分を正すことは成長への近道。加油!
前半の指圧講座で時間が推して来たので、蹴り技と歩形2種で基本功を終了。
cakちゃんもよく頑張ったね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

昇段クラス基本功。
互いに競い合う心から真面目に出来ている様子。
そして、とうとうお団子となる。
5人の見つめるプリントには、基本功の名称とポイントが書かれている。
「これって何?」lyo君が指さす漢字は"歇歩"と"跟歩"。良く似た漢字で混乱したらしい。
これはね(ノ゜o゜)ノと、説明すると
「あぁ」「ほらぁ~」「。。。」「カマキリのやつやん」。
5人居て?いや5人だから混乱しちゃったみたいだね?(^^ゞ

よい機会なので、これからのイベント、対抗戦、大会、体験教室などへの参加意欲を確認してみる。
みんな参加する意思はあるとのこと。心強い返事。
もちろん、学校行事や部活次第とのこと。
主力となる中学生の君たちが、道場を盛り立ててくれることに感謝(#^^#)

小休止したら、おのおの課題の套路の練習へ。
昇級試験。
30分から試験ね(ノ゜o゜)ノ 準備時間を設ける。
習得途中のyuk君とsnsk君とgak君は、引き続き初級長拳の習得を目指し練習開始。
順番なら覚えているyuk君、試験をしたいと口を尖らす。
順番だけじゃダメだよ(';')上手に出来ないと試験は出来ないよ
snsk君を先頭に練習開始。

ということで今回の受験拳士は4名。
昼間のサッカーでボロボロの状態のln君。試験だからと頑張って道場へ出てきた。
ですが、疲れに焦りが加わって、覚え立ての刀術がおぼつかない。
本人は、つっかかりもっかかりながらも大丈夫を連呼。
えてして、大丈夫と言う人の大丈夫は、大丈夫ではない。
その状態で試験開始。
ひと通り見て、hytパパと一緒に練習をしてもらう。

smkちゃんとjunちゃん、どちらが先に試験をするか押し合いへし合い。
先に出てきたsmkちゃん、緊張してる?
まずは、稽古の度に練習している基本長拳。
慣れているはずの套路なのですが、なぜか初級長拳を始める。
お家で、しっかり練習してきたと聞いていたので、そのまま見ていると、途中で気付き、キャッ違った!と、止まってしまった。
気持ちを落ち着かせ、復習するようsmkちゃんに言って、junちゃんと交代。
ところがjunちゃんも同じように間違える。
junちゃんも復習してといてね(´_`。)おかしいなぁ。毎回練習している基本長拳なんだけれどなぁ

eyk君の小洪拳を見る。 また力んでる(;゚.゚)ゞ
途中で演武を止めて、弓歩に構えてもらう。
弓歩の状態で、どこが痛いか聞いてみる。
ココとココと、いつもなら自慢げに痛みを指さすeyk君なのですが、心細そうな顔を見せる。
eyk君は痛いのを柔軟のせいにばかりしているげど(';')筋肉が鍛えられていないせいで痛いのもあるんだよ
eyk君曰く"足の痛み"、つまり筋肉が足りない分、負荷の掛かっている状態を痛いと表現していることを説明して聞かせる。
いつもなら、目を吊り上げて言い返してくる場面なのですが、納得した表情を見せるeyk君。
今なら素直に指導の声に耳をかしてくれるかも。
足幅を修正し、力を抜いて構え直してもらう。
すると複数の痛みを訴えていた箇所が、太腿の上一か所となる。
そこは筋肉を鍛えれば大丈夫(';')
こうなると軽々と弓歩に構えられる。 eyk君の表情からも力みがとれる。
いままで無理やり弓歩に構えていたのがウソのよう。
不思議な顔をして、ユラユラと股関節を揺らして確認するeyk。
小洪拳であれ、通臂拳であれ、弓歩は全てその構え方に直すこと(';')
junちゃんとsmkちゃん、結局、基本長拳を三回仕損じ初級長拳まで進めずに終わる。。。
思いの外、試験に時間が掛かりすぎてしまった。
まだまだ試験のやり方を工夫しなきゃなぁ。。。

パパママ倶楽部。
mnママとtkmママとjunパパとで、昭陽拳。
跳ねる動作2か所と、上体を大きく広げ片足でバランスをとる。上体を大きく振り、体を良く捻る。
技的にも数が少なくコンパクト。カンフーシェィプアップに最適!
さぁ!今日も頑張りましょう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

mknちゃんの虎燕拳の仕上げに入る。
課題、少林拳の柳の枝のようにしなやかな動作とは?
腕の長さをさらに伸ばすには?
鞭のように腕を伸ばす。するとどうなる?
寸止めたような動作に抑揚が生まれる。
これがmknちゃんと私の違い(';')きついけれども勢いが出るよね。頑張って!

ln君の刀術の練習が休憩に入ったところで、hytパパにはlyo君とtom君の大刀の指導へ回ってもらう。
時間が押して、手が回らない所。hytパパ、助かりますε=(。・д・。)

tkm君がヤル気をみせる。
対抗戦当日のお母さんの予定が空かないので、出られなくなっていた。
先生の応援もあり、ひとりででも参加すると強い意志を見せる。
これにはお母さんもビックリの様子。
これは応援しなきゃですよ!(^^)!
当日の送迎を調整して、tkm君の意志を叶えるよう段取りを相談。
人は成長する。嬉しい成長だなぁ。。。

帰り際。
cakちゃんと約束。
cakちゃん、今日はとっても良く頑張ってたね!(^^)!
ニコォ~と笑うcakちゃん。
次の練習は、gak君と一緒に基本拳を頑張れるとうれしいなぁ(#^^#)cakちゃん頑張れる?
ウンと笑顔で二度微笑むcakちゃん
少しずつ、練習に混じって来れるようになったね。
これもjunちゃんとsmkちゃんのおかげだね(#^^#)感謝

試験期間?

今日の一番乗りは、時間前に来たjunちゃん。
驚いた(;゚.゚)ゞ
まだ机も椅子も片付けに取り掛かっていないのに?頑張って来たね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
ニコニコ笑顔のjunちゃんと、一緒に部屋へと入る。
暫くしたらln君が入って来た。
今日は早かったね(^^)/なんて話をしている間にも、junちゃん椅子を片付けだす。
張り切ってるなぁ(^^ゞそうね。急いで道場の準備をしなくちゃね
モップ掛けをする間にjunちゃんとln君とでランニングをおいてもらう。
「車だ。誰か来た」junちゃん。 誰が来たのかな?(゜-゜) 「確認してくる」ln君。
いや(´_`。)そこまでしなくていいよ
そう言ったんだけれど、鉄砲玉二つ。いっちゃった(^^ゞ
「ley君だった」と、すぐにjunちゃんが戻って来た。
あれ?(;゚.゚)ゞln君が戻ってこない
「トイレじゃないですか?」ley君。
だから見に行かなくてもいいんだってぇ(´_`。)

ランニングを済ませたら、柔軟を開始。
まずは立位にて、体側を伸ばす。
お尻。胸。肩。
いびつな伸びをするjunちゃん。
ほら!順番通りに伸ばしてったらそんなにならないでしょう?(;゚.゚)ゞそれとも今日もどこか痛いの?
「いえっ」ハッとするjunちゃん。
ちゃんと伸ばしてくれないと
そこへknnちゃんがやって来た。
成長痛のknnちゃん、柔軟に間に合って良かった(^^ゞ
座って足を投げ出し、膝を揺さぶり、股関節を緩める。
足首グリグリで、ほぐす。

変形ダッシュ。
靴紐の上手く結べないley君とsmkちゃん。 もぞもぞ紐と格闘中。
ただ単に紐が結べないだけ?それともオサボリ?その真意が分からない。
柔軟をしている間に体も冷えて来た。
全員が走りださないと空調を止めるから(ノ゜o゜)ノ
慌ててln君が急げと急かす。
残念だったねε=ε=ε=('_') と、空調をひとつ止める。
えぇ~と,みんなが落胆するのを聞き、慌てて走り出すsmkちゃんとley君。
ところが走って来たはいいけれど、まだモゾモゾやっているley君。
なんと、紐が結べないままで走っている。
危ないので結んであげていると、ln君が手伝う先輩っぷりを見せる。
ln君、今日も頑張ってるじゃない(^_-)-☆
眠い眠いのknnちゃんのため、目覚ましにジャンピングダッシュを追加。
両膝を揃え10回ジャンピング。そしてダッシュ!!
最初はいい。最初はね。最初は元気よく楽しそう。
けれど5回も過ぎた頃、モタッ。モタッ。と、連続で飛べなくなる。
少林サッカーを地で行くln君、連続ジャンプを披露。
なもんだから一緒に跳ねていたknnちゃんも跳ばずにはいられない。
なんたってln君とknnちゃん、ツッコミ同士のコンビ。
ツッコミを入れられたくないその一心でジャンプするknnちゃん。 頑張って~(^^)/
最後にley君の番。
どうする?いつもの伝家の宝刀、「分かりません」って言う?
「わ。。。」口を開けて閉じるley君。 まさかの封印。
エライ!(^^)!さぁ先輩に習って跳んでみよう!

ステップを終わらせたら、基本功を「基本長拳パーツde稽古」へ変更。
それでもまだ眠いと言うknnちゃん。
。。。そう( 一一)仕方ない。。。こしょぐりの計じゃ~٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
ひゃ~っと悲鳴をあげるknnちゃん「大丈夫大丈夫!目が覚めた!」と、降参。
よろしい(^_-)-☆では、練習再開ね
歩形や足運び、掌打の連打を盛り込む。
みんな掌打は苦手。
今日は、フォーカス先生に手伝ってもらい、どのくらい威力を出せるかを図る。
みんな、撃ててないねぇ(;゚.゚)ゞ
最後にsmkちゃんに連打してもらう。
バッ!バッ!と、上手に連打するのsmkちゃん。
これを見て、僕の場合距離が遠いの近いのと言い訳はじめるln君。
その間に、junちゃん、ley君、knnちゃんと再挑戦。
もう一度smkちゃんがお手本をしてみせたところで、
お待たせ('_')ln君の番だよ
意地の勝るln君、しっかりと腰を入れた連打を見せる。
今度は打てたね(^^♪
ln君、先輩のメンツを保てて満足そう。
基本長拳を四つのパーツで稽古したら小休止。

おのおの課題の套路の練習へ。
ley君は引き続き、先生から基本長拳を見てもらう。
ln君、さっさと刀の練習を開始。しばらくおさらいをしておいてもらう。
knnちゃんは、ダラけているので自主性にお任せ。

knnちゃんが夏休みバテで這うような練習をしている間、junちゃんとsmkちゃんに指導。
先に初級長拳を覚えたjunちゃんに、首を傾げるsmkちゃん。
次の土曜日は、昇級試験の最終日。
junちゃん、間に合いそうだねと、話していると慌てる風のsmkちゃん。
試験期間のお知らせプリントは、渡しておいたでしょう?(';')
と言っていると、そこへln君が焦って割って入って来た「試験って。。。」。
カレンダーを指さし「ココとココが、試験。。。」ln君。
「いや。違うよ。今日はココだよ」と、今日の日付を指さすknnちゃん「だから次の一回」。
アワアワと慌てるln君。「練習しよう!」と、気合いを入れ直す。
課題の大洪拳と小洪拳のおさらいまで自主的にやり始める始末。
いいよ。その調子。頑張って(ノ゜o゜)ノ

smkちゃんといえば、口元を抑え小さく走り回っている。どうしようの走りらしい。
慌てっぷりも可愛いなぁ( *´艸`)
junちゃんは順当に稽古が進んでいて仕上げの段階。
後半、少し間違える場面はありますが、なんとか試験はしのげそう。
淡々と練習をこなしつつ、ガールズトークしては休憩。
コラコラと、練習を促し、2度3度レクチャーしたら、あとは一人で出来るよう自主練とする。
おしゃべり禁止だからね(ノ゜o゜)ノ
念を押しても守れないのが女の子のお喋りなんだよねぇ(^^ゞ

knnちゃんの様子を見に行こうとすると「疲れたぁ~」と、またまた床へ座り込んでいる。
そこへ「先生ぇ~」と、ln君に呼ばれ、大洪拳をやり直す。
「自分的には小洪拳の出来栄えがいい」と、ln君。
それじゃぁあとは、大洪拳と刀を頑張ればいいね(;゚.゚)ゞ

ようやっとknnちゃんの元へ。
またへたり込んでいる(´_`。)どうやら夏休みダレみたいだね
とはいえ、一応話を聞き助言をする。
knnちゃん曰く、体育の授業でバレーボールを頑張り過ぎたとのこと。
それでもあまりに疲れた疲れた言うので、ご飯の量が少ないのかと尋ねるも立派な量を食べている。
急激な成長に、補助食が必要 ?
とはいえ、みんなもキツイを乗り越え頑張っている。
たとえば、中学に上がった先輩たちは、部活初めに体力をつける為の筋トレとランニングを行っている。
道場でも、小さいsmkちゃんやjunちゃんが、気力を振り絞って稽古に励んでいる。
少林拳は武術。精神鍛錬の場でもある。耐え忍ぶことを忍耐と言う。
knnちゃんの課題、持久力(スタミナ)をつけるには、継続した運動が大切。加油!
テンションを上げるのに、前の稽古で試しにやった虎燕拳をやってみる。
最初の数手の模範を見せる。
「あぁ」落胆するknnちゃん。
なに?大したことないって?(^^ゞ
「いや。。。そうじゃなくて。。。むり」初っ端から諦めるの?
knnちゃんは入門当初からそう。最初は無理と言う。
ですが、マイナスな表面の下に沸々とした闘志を持っている。
言葉を鵜呑みにしてはいけない。
問答無用で稽古を続ける。
案の定、一緒についてくるknnちゃん。
半分も過ぎた頃、なんとln君とley君が一緒に虎燕拳へついてくる。
ln君はともかく、ley君が!?(;゚.゚)ゞ
驚きながらも、そのまま稽古を進める。
「できません」「やり方がわかりません」のley君がヤル気を見せた。
ley君ってノリがいいからなぁ(^^ゞこれからは、調子に乗せて練習させて行こう
通し稽古が済んだところで、knnちゃんが満足そうな表情に変わった。
良かった(#^^#)

帰り際。
ley君がln君のことを色男と言い出す。
ley君、こないだはmn君のことを色男だって言ってたね(^^ゞ
そこからハマちゃんだの羽生君だの、誰が誰に似ているかので盛り上がりだす。
お迎えのjunパパも参戦。なんだかそういう携帯アプリがあるそうで、さらにモリモリに盛り上がる。
和気あいあい(#^^#)なんだか面白いなぁ

先輩拳士が中学生に上がって、5か月。
そろそろ次世代の道場カラーが見えてきた頃。
互いを敬遠しあったり、助け合ったり、励ましあったかと思うと罵り合ってみせたり。。。
オレンジでピンク時々グレー。全体的に、明るくコケティッシュで暖かな感じかな?
そんな雰囲気の出ている道場のこの頃です。

成功体験

今日は朝から立派な雨が降っていた。
時々あまりに降り過ぎて、なんだか怖いくらい。
早めに道場へと向かう。

今日の一番乗りはyuk君。続いてsnsk君がやって来た。
ランニングを済ませたら、武道場へと上がりこむ。
久しぶりの受け身の稽古。ウォームアップがてら前転を繰り返す。
今日のsnsk君、新しい技、顔芸。目を細めたマンガ顔を連発。
どこで覚えたの?( 一一)笑ってやない
そんな誤魔化しには乗らないよと、言ってる横から、わざとぶつかるように転がってくるyuk君。
危ないからダメだって(ノ゜o゜)ノ距離を考えなさい
ふざけただけなのに、という顔のyuk君。
そのオフザケがダメなのだと言って聞かせる。
男の子って、こういう所が危ないんだよね(;゚.゚)ゞ

前転が出来たら後転。
今度は手を使わずにやってみよう!(^^)!
マンガ顔でスパークするsnsk君。「え?わっ出来んー!」と、大騒ぎしながら転がる。
顔だけのオフザケ。。。これは( ;一一)良しとしよう
yuk君なんか、あっちいっちゃぇ~٩(๑❛ᴗ❛๑)۶とyuk君を突き飛ばす。
畳の上にゴロンと転がるyuk君。上手。
ほら(ノ゜o゜)ノ年下のyuk君は出来たよ
「え?なにぃ~」負けん気を見せるsnsk君。
でも負けん気だけ。
突き飛ばそうとすると「わっ怖い!」と、逃走。
中学生が、それじゃダメじゃん( 一一)
これに、新技マンガ顔で対抗してくるsnsk君。
だからそれ( 一一)面白くないって
絶対に乗ってやんない(-.-)

そこへley君がやって来た。
ランニングを済ますと前回、前転が出来たので、そのおさらいから。
上手にゴロンゴロンと転がるley君。
今日は後転を頑張ってみよう!(^^)!
「えー。出来ませんよ」と、最初はいつもの通り躊躇するley君。
丁度junちゃんもやって来たので、一緒に後転の練習を開始。
実はjunちゃんも後転が出来ない。
そこで二人まとめてレクチャー開始。
まずは、体操座り。そのまま後ろに倒れてゴロンゴロン。
楽しそうにゴロンゴロン揺れるley君。
ゴトッ「痛っ」と、苦笑いのjunちゃん。
背中の丸め方が難しいみたい。丸まり方を教える。
けれど転がることに集中すると背中を反らせてしまう。ん~(;゚.゚)ゞ
色々考えて、色々と試してみる。
ley君の様子をみつつjunちゃんを見ているうちに
「出来た✨」junちゃんの声に振り返ると、瞳をキラキラさせている。
やって見せて!(^^)!
ゴロンゴロンのエイッとばかりにjunちゃんが転がる。
本当だ!(^^)!出来たね!
その間にも、その辺をゴロンゴロンと転がっているley君。
君はやっぱり出来る子なんだよ!(^^)!

先に前転、後転が出来るようになったyuk君とsnsk君は、側転に挑戦中。
ロンダート?マカコ?(^^ゞ
ある意味、特殊な回り方をするyuk君。
まずは膝を伸ばすことを頑張ってもらう。
出来るようになったら、逆立ちで一度停止してみよう。
次に膝を伸ばして着地を目指そう。
yuk君がグングン成長してゆくのを見てsnsk君が負けん気を見せる。
今度の負けん気は行動を伴っている。
「先生見てください!出来ました!」と、やたら叫ぶ。マンガ顔も忘れている。
そうね(ノ゜o゜)ノあとは膝伸ばしたら完成だよ
その度にアドバイス。
今日のsnsk君、いつになくノリノリだなぁ
ley君も側転に挑戦。頑張っている。
その姿を見て、どうやったら出来るようになれるかな考える。
まずは逆立ちで腕にかかる体重を知ってもらう。
まずはyuk君が逆立ちの手本を見せる。これにley君が倣う。
「おぉ~」と、言いつつ自重を知るley君。
側転の時に、この重さを腕が支えなきゃいけないからね(ノ゜o゜)ノ
うひょっとなるley君。
そして、ちょこっと笑って再び練習開始。ley君加油!

苦手な左側転から挑戦してね(ノ゜o゜)ノ
えーと、躊躇するjunちゃん。
出来ること練習してどうするの?(;゚.゚)ゞせっかくの畳の間なんだから
しぶしぶ練習を開始していたjunちゃんから、またまた「出来た✨」の声。
振り返ると、またまたキラキラ瞳のjunちゃん。
やって見せて!(^^)!
エイッとばかりに側転して見せるjunちゃん。
本当だ!(^^)!出来たね!
今日のみんなはどうしちゃったのかしら?色んなことが出来るようになってスゴイなぁ(✨^^✨)

試験しまぁ~す(ノ゜o゜)ノまずはyuk君からね
そこからsnsk君、ley君、junちゃんの順に、前転、後転、側転を確認試験。
試験をしても出来ている。今日のみんなは一味違う。
色んなことが出来るようになって嬉しいね(✨^^✨)
そろそろ畳での練習を終ろうとしていたところへ、ln君とmnママがやってきた。
受け身の練習は終わってしまった所。
そのままみんなで柔軟開始。
足指をほぐし、足首をほぐす。
そのままゴロンと寝ころび、いつもは立位でやっている操体法を寝ころんだ状態で行う。
上手に伸ばせると、背骨の歪みを整えることが出来る。

少し休んだら、涼しくなったので乱取りの稽古を開始。
まずは、ミット蹴りで体をほぐす。
最初に準備の出来たyuk君からミット蹴り。けっこう強くなってきたよ!(^^)!
junちゃんの相手をmnママがしてくれる。
最初は小さいミットだったのですが、最後は大きいミットに取り替えるmnママ。
junちゃんも強くなって来たみたいだね!(^^)!
ley君の準備が出来たところで、snsk君とミット蹴りを開始。
yuk君が休憩に入ったので、ここからはln君を集中的に指導。
今日は集中できているln君。
前々から教えている蹴り方をすんなりとマスター。ビックリの成長。
ln君には、これが出来て欲しかったの(ノ゜o゜)ノ
蹴り足が伸びる。蹴り足が伸びると"間"が出来る。
その"間"を目で見て確認し、ペカンとなるln君。ウンウンと何度もうなずく。
今日の素直さはどうしたんだろう(^^ゞいつもこうだといいなぁ

小休止したら、防具を装着。
先生から防具の着方を習うley君。
「手がこんなんだから、脛当てを履けません」とグローブをブラブラさせるley君。
そのままおいで(ノ゜o゜)ノ
素直に開始線に立つley君。対するはsnsk君。
互いに礼!(ノ゜o゜)ノ と、礼を教える。
構え!(ノ゜o゜)ノ と、構え方を教える。
はじめ!(ノ゜o゜)ノ これは教えずとも自然と前に飛び出るley君。
加減を知らないsnsk君、果敢にley君へ向かってゆく。snsk君は、極々軽量級なので加減はいらない。
しかし、手数足数の多さに気圧されるley君「これじゃぁ戦えません」。
そこで階級を下げ、yuk君相手に戦うことにする。
開始数秒で、先にピシャッと蹴りを決めたのはley君。
うひょっと喜ぶley君。 悔しさを滲ませるyuk君。
先輩の意地で突撃するyuk君と、一本入れたことで気を良くしたley君が激突。
面白い戦いとなる。
勝敗は、先輩の意地を貫いたyuk君が一本を取り返し、引き分ける。
「やったぁ~!」と、フライングで喜ぶley君。
まだまだ(ノ゜o゜)ノ最後の礼をしなきゃ
互いに礼!(ノ゜o゜)ノ 「やったぁ~!」と、再び勝どきをあげるley君。
次回、稽古では喜び方も抑えるように教えないと(;゚.゚)ゞ
疲れたyuk君、そのままjunちゃんと戦うことでハンディとする。
大会デビューを果たしたjunちゃん、yuk君と互角に戦える成長っぷり。
とうとう延長戦まで持ち込む。
えっと小さく驚くjunちゃん。
そうね。延長戦まで進めただけでも快挙だものね(#^^#)

もう一度snsk君と戦うley君。
スパッと蹴りが入る。 ley君はキレ良い蹴り方をするなぁ(^^ゞ
今度snsk君が取返し、延長戦でもsnsk君が先輩の意地を見せる。

junちゃんとln君とで対戦。
「このまま胴をはめんでする」と、ln君。自ら蹴りをも封印し、junちゃんと戦う。
パンチだけなんだから手加減したらいかんよ(ノ゜o゜)ノ
丁度よいのでln君の次なる課題、パンチングに取り組んでもらう。
「わかった」と、言うln君に、気を引き締めるjunちゃん。
スッと息を吸い込むと、攻撃開始。
junちゃんが戦えてるなぁ:*:・( ̄~ ̄)・:*:嬉しいね
そんなjunちゃんをジっと見やるjunパパが、時折り声援を送る。
いいなぁ(#^^#) junちゃんの頑張りの源は、パパさんの声援だね
そのままyuk君とley君が、もう一度戦う。
一進一退に戦えているのが面白い。
自信ついたんじゃない?(^^♪と、聞くと背中を揺らすley君。
勝ってなんぼってこと?
初心者ながら負けん気を振りまくley君。今後の成長に期待したい!(^^)!

二巡したところで、良い時間となる。
お着替えをしつつ、小休止。
ここからは昇級課題の練習開始。

一番最初に準備が出来たのは、やっぱりyuk君。
目立たない静かな頑張り。 でもちゃんと気づいてるからね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
初級長拳を開始。
慌ててjunちゃんが混じってくる。
ひと通り、通し稽古をしたところで、「オレは?」と、snsk君がやってくる。
snsk君も初級長拳だよ(ノ゜o゜)ノyuk君とjunちゃんは、先にひと通り終わったよ
「えっ!?」と、焦りを見せるsnsk君と一緒に、もう一度、練習開始。
こからは、覚えることをメインに練習してもらう。
先に覚えたjunちゃんを先頭に練習開始。

mnママの昭陽拳。
今日は一人で道場へ練習にやって来た気合いの入れよう。
しっかり覚えましょうね!(^^)!
上体を大きく振り、叉歩に構える姿が美しい昭陽拳。
当時、小学生だった女の子が中国の少林寺武術館で習得した套路。
男の子たちの中に、ひとり女の子。とても良く頑張っていました。
最終試験を終え、辛かったんだと思います。涙を流して喜んでいました。
そんな思い出の詰まった套路。美しく仕上げたい。mnママ加油!

今日のln君、一味違う。
昼間この雨の中、サッカーをしてきたとは思えない集中力を発揮。
とうとうFinish!
細かい修正点はあるものの、なかなかの出来栄え。
達成感に包まれたln君の顔が逞しく。
人は成長する。。。ln君も成長したんだなぁ(#^^#)

帰り際。
今日は、受け身に、乱取りに、套路の練習にと、小さな成長、大きな成長みせてくれました。
みんなよく頑張った道場でした。
外は、まだ雨が振っています。
この雨の中、頑張ってよく来たね。
帰りの道は、気を付けて帰ってね!

足指をほぐす

今日の一番乗りは、ley君。
窓を開けて振り返るとknnちゃんが来ていた。
この夏休み、二人ともほとんどお休みさんせず来ています。頑張り屋さんです(#^^#)
テレテレ靴を履くley君、靴ひもが一個二個三個とカタ結びになっている。
これじゃぁ結べないね(^^ゞ
解いて結んで、さぁ走ろうε=ε=ε=(;゚.゚)ゞ
前を走るley君のダラリと垂れる腕を見て、肘まげてε=(。・д・。)腕振ってε=(。・д・。)お尻をぴしゃりと叩きつつランニング。
体育館5周って、こんなにきついかったっけ?ε=ε=ε=(=_=)

hytパパとeyk君が来たところで、柔軟開始。
今日も足指ストレッチから開始。
まずは座位にて足を投げ出し膝裏で床をトントンと叩く。
「膝の裏がつかん」とeyk君。
足の側面から太ももにかけてが、突っ張っているとのこと。
そうなんだ(;゚.゚)ゞまた新しいストレッチを見つけなきゃね
次に股関節をユラユラ揺らす。
この時点では、hytパパとeyk君のつま先が、内側へ倒れない。
これがストレッチの最後にどうなるか、もう一度試してみよう。
足を緩めたところで足指ほぐし。抓んだり引っ張ったりと、色んなほぐし方でほぐす。
足首を緩め、膝を緩め、股関節を緩める。
最後に、もう一度足を伸ばして内側へ倒してみる。
hytパパは内側へ倒れ易くなった。
eyk君は苦しそうですが、つま先が床へ着くようにまでなった。
それなりに効果が出た?かな(;゚.゚)ゞ

それでは٩(๑❛ᴗ❛๑)۶筋トレと行きましょう
まずは腹筋。
ヨガの船のポーズからV字腹筋まで、徐々に難度を上げること数種類。
だってmknちゃんが足りなそうな顔をしてるから(;゚.゚)ゞ
「え?エ~」mknちゃんの横のknnちゃんが、mknちゃんを見やり悲鳴を上げる。
続いて側面。
体の右側を床につき上体を上げ、体側を伸ばす。
足と腰を床に押しつけ安定させる。
その状態から片足を上げる。
右側面と左側面とでやってみる。
右と左、どちらが上がりやすい?左右差を知る。
続いて背筋。
うつ伏せて「こうでしょ?」と、cakパパ。
はい(';')そこから体を揺すってください
最初はいい。最初はね。
徐々にギェーギョェー妙チクリンな声が上がりだす。
明日(^^ゞ予定入っます?
「いえ。大丈夫です」頑張るhytパパ。隣のcakパパが、何か言いたげに見やる。
明日の筋肉痛がどこに、どんな風に出るか。今日鍛えられた筋肉が分かりますね(^^ゞ

ストレッチと筋トレが終わる頃、kytママとtkmママとmnママがボチボチやって来た。
もぉ~ママ達、遅いよぉ(;゚.゚)ゞ
そこで、せめて立位での操体法。
踵と掌根を意識して、気持ちよく背伸びしましょう。
う~。。。気持ちいい~(#^.^#)

少し休んだら、基本功。
心なし足が軽いと思っていたら、hytパパもそう感じているとのこと。
足指をストレッチすると、パフォーマンスが上がりますよ(^^♪
時間がおしてきたので、馬歩と弓歩を入念に行い、新入門ley君に合わせる。
みんなにとっては、おさらいね
最初はパーツで稽古を行い、徐々に一つの技へとパーツをつなげてゆく。
誰?ドタドタいわせているのは?(;゚.゚)ゞ
振り返るとley君と目が合う。
それが効けたみたい。なんとか体バランスをとろうとするley君。
早くドタドタが、スマートに動けるようになるといいなぁ。

小休止。
今日は涼しいと思っていたけれど、体を動かし出すと暑いね(;゚.゚)ゞ
水分補給を行ったら、おのおのに課題を与え稽古開始。

先輩拳士、mn君とkyt君とmknちゃんとの練習に、初めて混じるeyk君。
knnちゃんは何回目かだよね。緊張感をもってやってみよう。
リードはhytパパ。お願いします!(^^)!
課題は、小洪拳、通臂拳、大洪拳、斉眉棍。加油!

基本③拳組。
先生の指導の下、練習開始。
木曜道場でやった呼吸法を意識して、体が倒れないように構える。
基本拳、基本長拳までなら、ley君も頑張れる。
初級長拳をgak君がチャレンジ。tkm君と一緒なら出来るようになる。
そこから先生、三人を順にサーキット指導。
休憩は待ち時間のみ。結構ハードな稽古となる。加油!

ママ倶楽部。
今日はkytママ、mnママ、tkmママと、ママ倶楽部三人が揃った。
mnママの覚えているところまでをやったら、kytママに合わせ套路最後まで進む。
つられてmnママとtkmママまで一緒にFinish!
「え。おわった?あと少し?」と、自分の進み具合を知りワクワクのmnママ。
さぁ!(^^)!あとは繰り返し練習と行きましょう!
暫くして。
ママ倶楽部の様子を見に行くと、お団子座談会になっている。
分からないところがありましたか?それともガールズトーク?
あははは。とのこと(^^ゞ
今日、進んだ技の用法を確認。
ペカンとなるmnママと、目を丸するtkmママと、う~んと納得するkytママ。その表情は三人三様。
さぁ!くたびれるくらい練習しましょうε=(。・д・。)
ひゃーと、なるママ倶楽部。
せっかく三人揃えたんだから頑張りましょうね(^_-)-☆

小休止。
時折り外からボン!ボン!と音がする。
「あぁ。そうやった那珂川の花火大会やん」と、kyt君。
夏休み最後の大イベント、那珂川市、大花火大会。
那珂川町が那珂川市になって初めての花火大会。
さぞや盛大に上がっているんだろな(✨^^✨)私も行きたかったなぁ
そう言うと、mn君とkyt君がニッコリ笑顔で応える。
さぁ。ひと休みが終わったら先輩拳士三人とhytパパは虎燕拳と通臂拳のおさらい。
もうひと踏ん張り頑張ろう!

cakちゃん、今日はお姉ちゃん拳士たちがお休みなので棒の稽古に切りえる。
パパさんの持つ棒をコンコンコン。
cakちゃんの持つ棒を外から持って、二人羽織で練習開始。
真ん中をコンコンコン。
上側をコンコンコン。
cakちゃんが慣れてきた頃、棒を持つ手を放す。
補助輪無しの自転車の練習と同じ要領。
ふと振り返るcakちゃん。私が手を放したことに気づいたみたい。
ニコッと笑い、持ってと合図をしたら一緒にコンコンする。そしてソッと手を放す。
最後に下側をコンコンコンする頃には、自分で出来るようになる。
OKcakちゃん!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶出来てるじゃない
キャッと笑い、上へ、真ん中へ、下へと棒をコンコンコン。
来週は、棒のスライドを教えみよっかなぁ(#^^#)cakちゃん、やってくれるかな?

昇級試験。
knnちゃんとeyk君、これまで厳しく指導してきたことの習得具合を確認する。
エンジンを掛けるのに、まずは基礎套路、小洪拳から。
緊張しぃのknnちゃん。途中、大洪拳で仕損じ。前後の技の出来が良かったので余計に見逃せない。
最後、課題套路の通臂拳は及第点。
大洪拳の追試には本人も納得。その場の再試験でビシッと決めてくる。
ふぅ(;゚.゚)ゞ頼むよ
と、knnちゃんのオデコをコツリ。テヘッと笑うknnちゃん。
成長痛に悩まされながらも良く頑張ったね。

力みの出るeyk君。小洪拳初っ端からつまづく。
ム( 一一)
私の反応に、一手抜けたことに気づく。
そこからも2箇所目、3箇所目と、つまづくこと数か所。
あまりに通臂拳の練習に没頭しすぎたか?
先ほどの先輩たちと一緒の練習でもつまづきを見せていたとのこと。
試験前にもhytパパから大丈夫かと声掛けをされていた。
それだけに通臂拳の出来栄えが良かった。
稽古中に指摘されて来た課題をいくつもクリア。
苦手の四連続蹴りでも心配されていた旋風脚を跳んで見せた。
それだけに小洪拳のつまづきは痛い。
来週最後の試験に間に合うか、更なるガッツを見せて欲しいところ。eyk君次第。加油!

kyt君の刀術。
本日、とうとうFinish!�
ニコーと笑うkyt君。
中学に上がって、ひとつの套路を覚えきることは至難。
これまでも、せっかく中学まで頑張ったのに部活で疲れたから、疲れると勉強に差し支えるからと、稽古量が足りなかったり、集中力が続かなかったりと挫折していった先輩たちを見てきた。
kyt君、本当に頑張ったね(*^-^*)本当に嬉しいね
ここからは、ひとつひとつの技を確実に仕上げてゆくこととなる。一緒に頑張ろう!

さっきまでhytパパにお願いしていたmknちゃんの虎燕拳。
仕上りを確認するのに一緒に演武。
さすがにhytパパの指導とmknちゃんの集中力。
かなりの出来栄え。
これなら昇級試験に間に合いそうだね!(^^)!

mn君がhytパパと一緒にカマキリになっている。
少林拳士にとって器械系の技と並び、象形拳も憧れの套路。
象形拳の中でも蟷螂拳はポビュラーな套路。
この頃のhytパパは、カンフーを楽しんでいるように見える。
本当に、カンフーが好きなんだなぁ(#^^#)

帰り際。
eyk君が悔しそうな瞳をしている。
あんなに稽古したのに昇級を決められなかった悔しさがにじみ出ている。
頑張ってたものなぁ('_')
来週、あと一回のチャンスがある。加油!eyk君。


資格の取得というものは、学生のうちにしておくべきである。
それは少林拳に限らす、英語検定でも、簿記の検定でも同じこと。
大人になってから受験しようと思ったら、勉強をすることはもちろん、受験日に合わせた日程調整も難しくなってくる。
現役の頃に資格を取りそびれると、時間があけばあくほど、意欲はあっても体や頭がついてゆかなくなる。
ましてや少林拳の試験は、二の次、三の次と優先順位が低くなってゆく。
そうなる前に、資格取得は先回しにして欲しい。
特に段位は、これからの人生のどこかしらで精神的支えとなってくれる。
鉄は熱いうちに打て。加油!

整体

ひとり机の片づけをしていると、今日の一番乗りのley君がやって来た。
。。。待つ。。。ley君(゜゜)挨拶は?
ヒソヒソ声をヒソめ「オッス」。
なんで挨拶が、ヒソヒソ声なの?(^^ゞ
knnちゃんが、やって来た。
こないだから、身長が伸びたんじゃない?と、話していたので、いの一番測ってみる。
夏休み前よりも、伸びている。
こんなに短い時間にこれだけ伸びてるんだもん。体も痛くなるってものだね(^^ゞ
私がモップ掛けをしている間、ランニング?いや歩いてるley君。
knnちゃんが歩いているから真似している?
二人とも(ノ゜o゜)ノ走って走って

今日の柔軟も足首回りを緩めるところから始める。
座位にて、足首と足先をもってグルリと回す。
「靴脱がないの?」と、knnちゃん。
今日は足首だけね(;゚.゚)ゞ

立位にて体側伸ばし。
お尻、胸、肩の順に伸ばし、最後に手で手を引っ張り、更にグッと伸びる。
ん~気持ち良い(*^-^*)
前に垂れるley君。これじゃぁ意味がない。
だから道場に来たら頭を垂れちゃダメだって(´_`。)
「えー」と、反応するley君。
こういう時の声は大きい。挨拶もこのくらい大きな声でしなさい(';')

そこへln君がやって来た。さっそく柔軟に混じる。
操体法で体を伸ばす。
この感覚、あとからのジャンプの時に覚えていてね(';')
カベ先生と一緒に朴歩で柔軟。
しっかり伸ばしてね(';')練習中に痛いなんて言わないでね。

変形ダッシュでステップの練習。
人数が少ない上に、狭い公民館。手を抜いているとすぐに分かる。
苦手のツイストステップを走って誤魔化すley君へ、ズルするなとln君。
エー。エー。と、言いつつやり直すley君。
この素直さがley君の良いところ。つっかかりもっかかりしながらも頑張る。
そこへmn君とmnママと、ちょい遅れでjunちゃんがやって来た。
そこでln君とknnちゃんとley君には、カガミ先生と基本功をやっていてもらう。
一緒に基本功を始めようとするmn君を引き留める。
mn君( 一一)柔軟
しぶしぶ戻ってくるmn君。
まずは体側伸ばし。
左と右の倒れ方に差があるjunちゃんに気づく。
おかしい('_')
左に倒すと痛がるけれども、右は痛がらない。
骨盤がズレてる?('_')
そこでjunちゃんに、きおつけをしてもらい、左右の肩が対象かを見る。
やっぱりズレてるね('_')
立位にて、junちゃんの骨盤を持ち、左を上げ右を下げた状態で伸びをしてもらう。
これでよし(;゚.゚)ゞ体側伸ばしをやってみて
「あれ?」ペカンとなるjunちゃん「痛くない」
反対も伸ばしてみて(';')
「痛くない。え?」驚くjunちゃん。
筋肉のバランスが壊れてただけだったみたいで良かったね(*^_^*)
基本功組がグタグダしていたので、全員で基本③拳をやるよう切り替える。
ln君?knnちゃん?リーダー力無いなぁ(´_`。)

基本拳で突き蹴りの練習。
まずは、ひとりひとり護身術。二の腕を掴まれた時の対処のチェック。
前回と違い上手に外すmn君。
逆に無駄な力の入るln君。ということは、まだまだ習得出来てないみたい。
素直な心のley君が綺麗に外す。
knnちゃんは、構え過ぎ。とっさの時の対応が心配。
力はなくとも技の掛け方が出来ているjunちゃん。
一番安定してきたのはmnママだね(^^♪
先へと進む。
今日はヤル気スイッチの入っているln君。
しっかり突き蹴りが出来ているので、課題の歩形をとった時の背筋に気を付ける。

この調子で基本長拳へ。
ley君の状態を確認しつつ先へと進める。
続いて初級長拳。
順番はともかく、技に慣れて来たley君も一緒にやってみる。
前半は、基本長拳の技も出てくるので順当。
中盤は、転換と転身で少し大変ですが技的には基本功の技。
後半、烏龍盤打は別メニューで練習していたので綺麗に腕が回る。
あとは順番を覚えることと、途中、疲れて頭を垂れないように出来るようになること。ley君、加油!

小休止。
今日は、差し入れに玄米ご飯を炊いてみた。
玄米を炊くのはこれが初めて。
水を入れて冷蔵庫で2日置き、水気を切って乾煎りし水分を抜く。
白米と違い水の分量が多いので、大丈夫かなと心配しつつ炊いてみた。
柔らかい。けれどプチプチ感がある玄米ご飯。ほんのり米の甘さがある。
有機米の玄米なので甘いのかな?
梅干しのハチミツ漬けで食す。中には米だけで食べる人も。
残すかな?と思ってたのですが、みんな完食。中にはお代わりする人も。
驚いた(^^ゞでも嬉しいなぁ
食べ終わるのを待つ間、 ひっつきもっつきするley君の両肩を掴んで腕を伸ばし引き離すmn君。
傍から見ていると面白い構図。
私的にはmn君が「寄るな」と、合図を送っていることが見て取れる。
しかし、両肩を掴まれたley君的には、憧れの黒帯の先輩から励まされているように感じているみたい。
ちぐはぐぅ~( *´艸`)
そこでmn君へ、伝わってないよ。両肩を掴んだら余計に懐いて来るよと、アドバイス。
エッ!?そうなん?と、頭カキカキmn君。
言葉で伝えられるようにならなきゃね(^^ゞ
ちょい長めの小休止を終わらせたら、食べたばかりなので練習は緩める目に進める。
一人ずつ演武の出来栄えを確認。
まずはley君から。
対抗戦デビューを目指し、ひとりで演武を出来るように練習。

mn君の蟷螂。
ひと通り、通し稽古をしたらカガミ先生と練習してもらう。

続いてknnちゃん。
技が緩いので、メリハリをつけるよう練習。

junちゃんの番。
昇級目指し、一人で初級長拳が出来るよう練習。

mnママ。
同じ練習ばかりではなんなので、少しだけ先に進めてみる。

一巡目最後にln君を見る。
少々手直しをしたら2手進める。ラストが見えてきたよ

2巡目へ突入。またまたley君の番。
疲れてきたley君、伏目がちとなり体がグラグラと大きく揺れだす。
そこで呼吸を教え体幹を固めることを教えようとするのですが。。。
息を吐いて(';')吐けるだけ吐いて。吐けなくなったところで、更に吐いて
と、教えるているのですが、この更に吐いての手前で息継ぎをするley君。
えぇ~それじゃぁダメだよぉ(^^ゞ
何度かやり返したのですが。。。ここからは先生にお任せとなる。

mn君の番。
今度は鎌の使い方について理解を深める。
身長測定機を獲物に見立て、柱を捕る。
感覚を覚えたら套路へと戻る。
あとはカガミ先生へお任せ。

knnちゃんの番。
一緒に通臂拳。技のキレを教える。
時折り、キレッキレの技が見えるようになる。仕上がりが楽しみ♪

junちゃんが頑張る。
足を進める度に重心が浮いてしまうので、何度も注意しながら慎重に進む。
そんな中、後半の弓歩がピシャリと決まる。
ソレッ!それだよjunちゃん!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
ベタ褒めに褒めまくる。
キラキラの笑顔となるjunちゃん。
この感覚、次回、稽古まで覚えていてね!

時間がなくなってきた。
ホタルコール。mnママが、カーテンを締め出す。

最後の最後、ln君が今日の課題までを演武。
なかなかの出来栄え。
けれど、相手は刀術。そう簡単には仕上がらない。
それでもラストが見えてきたのが励み。ln君、加油!

帰り際。
来月15日に、道場対抗戦を開催します。
それまでに、表演出来るような仕上がりに持って行きたい。
対抗戦まであと、3週間。
みんな!頑張ろう!

禅・武・医の少林拳

今日の一番乗りは、時間ぴったりにやって来たeyk君とley君。
私も荷物を運びを終えたばかり。 窓開けしてもらえる?(^^ゞ
ワッと窓へと走るeyk君。そのあとをモッソリとley君が着いて行く。
eyk君のお目当ては、窓を開けた後のマットへのダイビング。
これをley君が楽し気に真似をする。
コラコラコラ( 一一)危ないじゃない、開いてない窓がまだあるよ
再びワーっと窓へ。そしてマットヘ、ドボン!
またぁ~(´_`。)

knnちゃんが来たところで、軽く柔軟へ。
体側伸ばし。お尻、脇、肩の順に伸ばす。
痛い痛いと手を抜きがちのeyk君とley君。パーツに分けて伸ばすことでオサボリを封じる。
途中やって来たyuk君の髪の毛が赤く見え、染めたのと噂する。
単に、もともと明るい髪の色が電気の明かりで色が抜けて見えただけなんだけどね(^^ゞ

今日の話題は、アルコールのお話し。
脳みそが筋肉で出来ていることを知ってる人?٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
「知っとう!」したり顔のeyk君。
肺や心臓も筋肉なんだよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
「知っとぉ~」knnちゃん。
時々確認するこの話題。これに驚いた顔をしているのは新入門ley君。
実はね('_')お酒は、筋肉を溶かしてしまうのね
ポカンとした顔のley君やyuk君へ、それではと話して聞かせる。

アルコール摂取について。
成長途中の子供がお酒を飲むと、脳みそなどの臓器の成長に深刻な悪影響を及ぼします。
お酒は肉や骨を溶かすので、伸びるはずだった身長も伸びなくなる。
そけだけでなく、子供の時分に成長するはずの脳みその細胞が溶けると、ヤル気や良し悪しの分別などの精神的成長が出来ずに育っていってしまうことに。
大人でもアルコールを飲むと、肝臓が痛むだけでなく、脳みそが溶け縮んで、いずれ機能不全となってゆく。
アルコールの量について。
大人でも、百薬の長と言われるお酒の量は、肝臓のアルコール代謝能力の範疇であること。
子供の未熟な肝臓では、代謝出来ないままのアルコールが体の中を流れることとなる。
たかがコップ一杯、ほんのひと口のビールの騒ぎではないということ。
冗談でもお酒は飲んだりしゃいけないからね('_')

閑話休題。。。
ysh君やln君も来たことだし、丁度良い。
今日は、このところ成長痛やら、足首への打撲やら、足首硬いやらと、足に痛みを抱える拳士が多いので、"関節・筋を鍛える"から"体を整える"ストレッチへと切り替える。

ということで特等席、私の隣、左にln君、右にeyk君を従えて、整えバージョンのストレッチを開始!(^^)!
まずは靴と靴下を脱ぎ、足の指を横へ、縦へ、割いて、引っ張って、ほぐす。
次に手と足で握手したまま、足首をほぐす。
ysh君の故障の足も痛みはなく具合は良いらしい。ただ、真面目にやれているか特に目を光らせる。
最後に足指ジャンケン大会を開催。
こういうのが得意のysh君。対して、パーがチョキとなるeyk君。
やっぱり足指が使えてないねぇ(;゚.゚)ゞ
ワンポイントアドバイス(^^♪
足指運動を運動前にやってからスポーツをやると、パフォーマンスが上がるよ!(^^)!

続いて、肩と肩甲骨を緩めに掛かる。
少林拳には、禅と武術と医術とがある。
中でも医術には、自己治癒能力を高める「易筋功」という整体法がある。
(蛇足。↓先生が中国へ行った時の少林寺土産の塗り薬)。

そんな説明をしていると、またまた目ん玉をクリクリさせて聞くのが新入門のley君。
これまで、みんなにも都度都度話して聞かせては来たのですが。。。ね(^^ゞ覚えてないね
肩の開き方の延長線上、肩甲骨の寄せ方、開き方。
凝り固まった肩回りをほぐす。
さらに操体法で、伸びる。
立位でやっているので、踵でしっかりと床を踏み、腕を伸ばす。
ちょい遅れで来ていたmnママが気持ちよさげな表情を見せる。
まったりとした雰囲気で、そのまま縦割りをやってみると、
あらま(;゚.゚)ゞみんな、いつもより真面目に取り組めているのね
どうやら心までストレッチされたみたいだね( *´艸`)

少し筋トレをやったら、水分補給。
そこへ用事を済ませた先生が、ちょい遅れでやって来た。
気がつくと先生の肩をほぐしているeyk君。この前もlyoパパの肩をほぐしていたね(#^^#)
私も子供のころ、よく人の肩やら背中やらをほぐしていた。
知らないうちにツボの勉強をしていたようで、今ではツボ押しの感が備わっている。
eyk君も、色んな人を指圧してあげるうちに自然と勉強になってるだろうね!(^^)!。

水分補給をしたら基本功を基本③拳へ。
全員で基本拳を使って突き蹴りの練習。
その前に、基本拳一手目、護身の技を確認。
ひとりひとりの二の腕を掴みテスト。
ley君もln君も上手に出来た。
mn君が力技で外してくる。黒帯がそんなこっちゃぁダメでしょとなる。
ysh君も少し力技っぽい。
中学生になると力が強くなるから、力で乗り切ろうとするのかな(;゚.゚)ゞ
knnちゃんとmnママは、無駄な力を入れなくなった。good!(^^)!です。
基本拳を終えたら基本長拳。
初級長拳を新入門ley君と一緒に行う。
どうしても頭を下げるので体がバランスをとれずドタドタと地団太を踏むley君。
頭は下げたらいけない約束だったよね(ノ゜o゜)ノいい加減、自分でどうやったらグラグラしないか考えなさい
ハタと顔を挙げるley君。
自分の体は自分で操作するしかない。加油!
初級長拳の通し稽古が済んだところで、ley君は先生の元で練習開始。
yuk君とsnsk君は、そのまま小洪拳の練習へとコマを進める。
ひとつひとつの技を確認しつつ進める。

水分補給をしたら、おのおの課題へ。
knnちゃんとeyk君に通臂拳の稽古をつける。
ここで先ほどの体側伸ばしを生かして飛んでもらう。
楽に綺麗に宙へ浮くeyk君。この感覚を忘れないように。
knnちゃんはいつもの痛がりが出ない。先ほどのスチレッチの効果が出ているみたい。
お家でも足回りのスチレッチをやっていこうねと約束。
ここからはeyk君は小洪拳と通臂拳の稽古。
knnちゃんは小洪拳と大洪拳と通臂拳を稽古。
昇級目指して加油!

yuk君とsnsk君に初級長拳の稽古をつける。
まずは7手覚える。まずはそこから。
あと1回?それとも2回?一緒に練習やる?(ノ゜o゜)ノ
「2回」snsk君。 分かった(^^)/集中してね
中学に上がると同時に前向きさが出てきたsnsk君。
yuk君も集中力が出ると、また変わってくるんだろうになぁ。

mnママに昭陽拳の稽古をつける。
なかなか先へ進めない昭陽拳。それでも、コツコツコツコツ練習を積むmnママ。
套路を覚えることは前頭葉が良く鍛えられ、アンチエージング効果が期待できる。
以前、トレーナーさんが言っていた。
足の筋肉が鍛えられている人は、実年齢よりも肉体年齢が10才20才若いと。
mnママを見ていると納得。 肉体年齢を決めているのは。。。本人なんだと。ね。

mn君に蟷螂拳の稽古をつける。
足腰の柔軟やった?「まだ」苦笑いで返事するmn君。
しっかり腰を落とし、股関節を伸ばす。まずはそこから。
一緒にカガミ先生の前で蟷螂になってみる。
腰が丸くなるmn君。股関節と脚力の足りなさを腰を丸めることで補っている。
こんな蟷螂はいない。
足腰の鍛錬は道場の稽古の中だけでは足りてない。部活前のストレッチに取り入れてごらん(ノ゜o゜)ノスポーツ障害予防にもなるからね

ln君に刀の稽古をつける。
先日、刀が折れたので通常サイズの刀での練習となる。
長い刀でをよく頑張っている。
さて、課題の跳躍。左足での踏切りのタイミングが未だに掴めない。
なので助走のタイミングが合わない。なので跳ぶ高さも出せない。
左利き足なんだけどなぁ(;゚.゚)ゞ

昇級課題をひと通りおさらいしていたysh君。
刀まで来たところで、丁度、ln君と同じ技で悪戦苦闘。
やはり踏切りかぁ(;゚.゚)ゞ
でも。棍術では踏み切れてたんだから刀術も跳べると思うだけどなぁ

帰り際。
お盆も明けて夏休みも後半に入った。
宿題を終わらせたよと、報告もチラホラ入りだす。
まだ宿題の終わってない拳士は、しっかり宿題に取り組むこと。
宿題が終わってないから、道場を休みます。なんてことにならないように。
加油!

お盆明け

お盆から台風やらなにやらと、少し気怠さが残る中、道場へ。
荷物を運んでいると、校門の方から歩いてくるeyk君。
その姿は暑さからか、いつもの道場での元気さは見えない。
とろけてるなぁ(^^ゞ

早く来たeyk君とknnちゃんが窓開けを手伝ってくれたお陰で、みんなが揃う頃には練習開始。
中学生のmknちゃんが来ていたので、gak君やley君らをまとめてランニングへ連れ立ってもらう。
早くから人数が揃うとランニングも連帯感があっていいなぁ(^^♪
「今日は頑張るぞぉ~」と、hytパパ。久しぶりの道場に気合いを入れてやって来た。
続いて、tkmママがやって来た。おや(^^)/お久しぶりです、お盆休みどうでした?
そこへ、もっそりlyo君がやって来た。
とろぉ~っと準備するlyo君へ、早く準備をして(';')と言うも、にまぁ~と笑って返事を返して終わる。
もぉ~( 一一) 中学生なっても変わらないものもある。

mknちゃんが、みんなを引き連れ戻って来た。ご苦労様(#^^#)
水分補給をしたら柔軟を開始。
久しぶりの道場のhytパパとtkmママに合わせた柔軟をチョイスしつつ進める。
最後に跳ね起きを確認。
練習の度にやっておかないと出来なくなってしまうからね。
まずはlyo君にやってもらう。
一回目は失敗。 緊張した?
「この間は出来てたじゃないか」と、lyoパパが激励を込めて叱咤。
lyo君にも意地がある。2度3度やって成功。 良かった(^^ゞ
「おぉ!出来たじゃないか」と、lyoパパも嬉しそう。
eyk君もちょっと不完全だったけれども出来た。
跳ね起きが出来ない人はブリッジをするのですが、
「なんだそれ。俺もやりたい」とtkm君、eyk君が跳ね起きを出来るようになったことに、ちょっとジェラシー?跳ね起きへ挑戦始めるのですが、ゴチンと頭を打つtkm君「痛い」と苦笑い。
腕を伸ばせない?ブリッジの時に伸ばしてるでしょう(';')
その様子を見ていたlyoパパも跳ね起きに挑戦始める。
足、手の順番に伸ばしてください(';')
ドゴンと背中から潰れるlyoパパ。
「あ痛いたぁ~」と、やはり苦笑い。一緒に笑うhytパパ。
ひゃぁっ(≧◇≦;)もうダメ!危ない!跳ね起きを練習したい人は火曜日道場に来て!
knnちゃんに順番が回ってきた。 こないだ、せっかく出来るようになったからね
mknちゃんもヒョコッと起きて、健在ぶりを見せる。
次週、ただの跳ね起きから少しアレンジしてみようかな(^^♪

パパママが揃っているので、腰痛予防に足腰鍛錬。
まずは座位にて骨盤を動かす。
骨盤が動くと、蹴り足も上がり易くなる。
腕を振って右のお尻、左のお尻と骨盤を左右に上げる。
その状態から前へ進んで、後ろへ進む。
続いて右へ進んで左へ進む。
ほとんどの拳士たちは経験済み。大変そうだけれどもモコモコやれてる。
お尻の上りが足りないkytママとtkmママ、しっかり上げてくださぁ~い(ノ゜o゜)ノ頑張って!
その横で辛そうな顔のhytパパが頑張る。
続いて、スクワット。
しゃがんでぇ~(ノ゜o゜)ノと、最初は、スクワットを感じさせない程度にゆっくり座る。
立ってぇ~(ノ゜o゜)ノと、今度は、やれやれと立ち上がる。
感の良い拳士は、すぐに気づいたようで「あぁ」と、小さなため息をつき、ヤル気スイッチをオンにする。
立ってぇ~。座ってぇ~を繰り返し、徐々にスクワット運動へといざなう。
次に深く座って足腰、足首を伸ばしたら、ジャンピングスクワット。
ここまで来ると、ジャンプに慣れていないtkmママには辛そうなので休憩をとってもらう。
明日何かご用はありますか?(ノ゜o゜)ノ
「いや。ないけれど。。。筋肉痛が」と、顔を見合わせるlyoパパとhytパパ、「明日は階段が登るのが。。。」とのこと。
ここから大人は自主性にて、お任せとする。
ジャンピングスクワット、通臂拳を想定して着地を朴歩で。
体重の軽い拳士と違い、人にもよりますが大人にとってのジャンプの負荷は大きい。
私は普段使いにしているので、その辺の加減は各々でお願いします(;゚.゚)ゞ

コツはドスンと着地するのではなく、フンワリ。
ドスンと落ちればブチブチと筋繊維が大量に切れてしまう。
着地の瞬間、足首、膝、腰を緩め、間接に衝撃を吸収してもらう。
ほどほどにとは、そういうこと。
「超回復ですね」と、lyoパパ。 パパさん、トレーニーですね!(^^)!
大人の体は、二日から三日かけて回復してゆきます。
男性は男性ホルモンがあるのでいいですが、女性は三日トレーニングが空くと元に戻ってしまうと言われています。
なので大人は二日から三日おき位の運動が程よい間隔でしょう。
ちなみに、子供は成長ホルモンが豊富なので、一日で回復してゆけるのが羨ましい。

水分補給をしたら、基本功。
ベーシック基本功組と、昇段科目の基本功組とに分ける。
中学生拳士には、課題のペーパーをkyt君へ渡し、mknちゃんとlyo君の三人でやっておいてもらう。
分からなくなったら聞いてね(';')

ベーシック基本功。
課題は蹴り技。
前列にtkm君とknnちゃんとeyk君。
次列にjunちゃん、smkちゃん、gak君。
後列にkytママ、tkmママ、hytパパ、lyoパパ、cakパパとcakちゃん。
同じ技を8回繰り返す基本功をひとつの技をひとつずつ区切って8回繰り返す。
基本功を"ながら"で行うことを禁止し、技の完成度を上げることが目的。
これなら人数がいても、注意して指導し易い。
名前を呼ばれ驚くley君、ハッと顔を上げる。
集団の中でも、ちゃんと見てるよ。
蹴り技8種を終えたところで、初級長拳を想定し烏龍盤打を練習。
上体を大きく振り、朴歩に屈む大きな運動量の烏龍盤打。
回数少な目に、5回ほど繰り返したら休憩。

lyo君呼んだ?(ノ゜o゜)ノ
先ほど途中で声が聞こえた気がしたので昇段クラスの元へ。
三人でプリントを囲み、あーだこーだ試案中。
三人寄っても文殊の知恵には届かなかったか(^^ゞ
「これ。なんて読むと?何の技?」漢字を指さすlyo君。
これはね(';')と、説明をすると。
「ほら」「あ~ぁ」「これやった」と、もぞもぞもぞ。
中学生になっても可愛いものだね( *´艸`)
技の漢字と技が一致したところで挂面脚、側踢腿、鶏行歩をやったら休憩へ。

今日のcakちゃん、オニューのカンフー少女の衣装に身を包みやって来た。
赤と白の衣装がなんとも晴れやか。
ご機嫌で、いつもより基本功にも混じることが出来た。
衣装が決まると、心もウキウキ頑張れる。
みんなにも着せたいなぁ(#^^#)

水分補給をしたら、 ley君とtkm君は先生から基本の突き蹴りと基本③拳の練習へ。
西側の冷たい風の入ってくる扉側に扇風機を置いた場所を稽古場とする。
体感温度は、さほどでもないのですが室温計が32度となっているのを見て、暑さを確認することとなる。
せっかく涼しい場所を選んだのに、数字を見たら暑く感じちゃうね(;゚.゚)ゞ

本体は、中学生拳士とjunちゃんとsmkちゃん、それにgak君、パパママと一緒に小洪拳を練習。
昇級、昇段試験や低学年拳士に合わせ、技の一つ一つを確認しながら進める。
gak君もついて来れている。時々指導を入れるとキチンと応えてくる集中力を見せる。
小洪拳お久し振りのhytパパの歩法をチェック。
hytパパへ声かけすることで周囲の拳士も気を付ける。
知らんぷりする拳士には、直接名指しで指導を入れる。相変わらず、習い方が下手だなぁ(;゚.゚)ゞ

通し稽古が済んだら水分補給。ここからおのおの課題の套路の稽古へ。
南側で初級長拳を練習していたkytママとgak君とjunちゃんとsmkちゃんに、西側へ移動してもらう。
風が流れるだけで、体感温度は変わってくるからね。
「あ!あたしも」と、これに着いていこうとするknnちゃん。
何を言ってるの(;゚.゚)ゞknnちゃんとeyk君は、大型扇風機の前特等席で練習しているじゃない
そう言われ、そうやったとばかりに慌てて戻るknnちゃん。
eyk君と共に、よく風のあたる場所へと移動。
遠慮してたらしい(^^ゞ

lyo君は、hytパパからマンツーマンで大刀を習う。
なんだか楽しそうに見えるhytパパ、その分lyo君がいい感じにシゴかれている。
lyo君は今まで週に何度か来れていたい稽古が、週一回となり余裕がなくなってきた様子。
時間の大切さが身に染みるね(^^ゞ
それでも幼稚園の頃からこれまでの武歴が支えてくれる。自分を信じて。

mknちゃんは、これまでと同じスタンスで稽古に来られている。
ゆっくりと着実に成長をする自分を受け止め、納得しながら稽古を進めている。
虎燕拳の習得も完成度高く進む。
習得が終わるころには、ほぼほぼ完成した状態だろう。
最短の距離で最大のパーワーを。期待を込めながら、こだわりの技を教え込む。

中学へ上り、逆に稽古曜日が定まったkyt君、心配していた技の習得もボチボチと進む。
これまで擺脚、旋風脚と来て、今日準備してきた技は特に難しい前掃腿。
これ全て刀を使った技。
蹴り技としても難しい中、これに刀術が加わる。
さすがのkyt君も、技のタイミングに翻弄される。
上手くゆけば来週にもひと通りの技を終えることが出来るはず。
仕上げはその後だね。あと一息、kyt君加油!

最後にeyk君の仕上がりを見る。
真面目に稽古を積んでいることが伺える。
これまでのどの套路よりも早く習得を終えようとしている。
とはいえ苦手のジャンプ系の技が多い。
体幹のコントールが苦手な拳士にある、無理して跳ねようと体をくねらせ昇るように跳んでしまう。
練習の中では出来るようになっても、連続した技の中ではどうしても力みが出てしまう。
どうしたものかなぁ。。。思案中。

帰り際。
久し振りの稽古と暑さで、グロッキーのtkmママ。
指圧で血行を促す。
腰痛もあるので、背中全体が凝っているようで痛がる。
そこへ指圧に興味津々のlyoパパがやって来た。
試しにlyoパパにも指圧してみる。
「気持ち良い~」とのこと。
え?なんで?と、不思議がるギャラリー拳士達。
lyoパパ腰痛とかないんでしょう?(';') 「ええ」lyoパパ。
だからlyoパパは気持ち良いんだよ(';') 「ふぅ~ん」とギャラリー拳士達。
eyk君がサッと背中を向けて横になる。
先生から指圧を教わっているeyk君、小学生ながら指圧のコツを知っている。
eyk君は痛がるからなぁ(;゚.゚)ゞ
案の定、背中の状態を見ようとしただけで痛がる。
痛がりながらも冷静なeyk君、痛みを実況中継してくれる。
私がみただけでも二か所のズレがある。
今は時間もないので、来週先生に見てもらおう。
最後にhytパパの背中をみる。
すぐにボキッと背骨が音を立てる。
その下にも歪みを発見。 ココ歪んでる(';')
「どうやったらわかるんですか?」と、興味津々lyoパパ。
ココ。この骨の右と左、触って比べてみてください(';')コッチの筋肉は緩くて、コッチは硬い
「本当だ」と、lyoパパ。
これが分かるとは!(^^)!lyoパパも指圧を習ってみたらいいかも?

お盆休み前

今日も扇風機兄弟1号2号を携えて、少し早めに道場へ。
窓を開けなきゃ、風を入れなきゃε=ε=ε=(。・д・。)
防具に、器械に、扇風機。この大荷物、どうやって運ぼう?
筋トレ筋トレε=ε=ε=(。・д・。)頑張るゾ!
誰も見てないよね。。。(。-∀-)ムン!
両腕に扇風機を抱え階段を昇る。
重さはさほどでもないのですが大型扇風機なもので、いでたちがね(。-∀-)たくまし過ぎて。。。恥ずかしかです_(;´ω`)_

体育館へ入ると先週と比べ、そう暑くはない。
一番乗りのknnちゃんとeyk君が、上部の窓を開け放ったら天井の風が抜ける。ご苦労様(;゚.゚)ゞ
ひと段落したところでランニングを開始。
ley君のお尻を叩きながら走らせる。
でないと、やたら水を飲み休憩をしたがるからねε=ε=ε=(^^ゞ

柔軟。
真面目に頑張るeyk君。
前回稽古で指摘されたことが効けてるみたい、 言われた通りの姿勢で柔軟を頑張れている。
仰向け開足も、いつもより辛抱している。
なんでもかんでもeyk君をお手本とするley君。
仰向け開足に耐えるeyk君の姿を見たら、ley君も頑張らざる負えない。
なのでley君、頑張るeyk君にちょっと困った顔をしている。
それでもフザケて騒ぐのは忘れちゃいないley君と裏腹に、グググゥッと上がってゆく足。
この調子で今年の夏、開足できるといいなぁ。

成長痛に悩むknnちゃん。
成長痛には、マッサージと、ストレッチが有効。
knnちゃん、自宅でもストレッチは行っているとのこと。さすがだね(^^)
ということで、しばらく手を抜いていた道場でのストレッチも頑張ってもらう。
それにknnちゃんの武器の柔軟性としても、もう一度縦割りが出来るように戻ってもらいたい。
妙チクリンな悲鳴をあげつつ、左右縦開足を完成させるknnちゃん。good!(^^)!です。
そこへ幼稚園児cakちゃんがやって来た。暑い中頑張り屋さんです(#^^#)
柔軟を頑張りつつ、お姉ちゃん拳士のjunちゃんとsmkちゃんが来るのを持つ。
junちゃんのお兄ちゃんたちがやって来たと知ると玄関へ行くcakちゃん。体を横に揺らしつつ覗き込む。
今日は、お姉ちゃん達お休みみたいだね(;゚.゚)ゞ
ちょっぴり寂しそうに見えるcakちゃん。
夏休のお盆前、みんなイベントがあるだろうから。ね。

今日は、新しく股関節の柔軟メニューをプラス。
「おぉ」と、陽気な声を出すcakパパ。
結構いい感じに効けてるみたいだね!(^^)!

少し休んだら、基本功。
側踢腿。実際にミットを使って蹴ってみる。
フォーカス先生相手に練習開始。
まずはlyo君がやってみせる。
乱取りが苦手だったlyo君も蹴り方が身についてきた。
ただ、これを実践に出せるようになるといいのだけれど(^^ゞ
lyo君を手本にeyk君が頑張る。
スカッ!空を切る蹴り。
「え!?」空振りに驚くeyk君。
さっきlyo君がスパスパとミットを蹴っていたはず。
難しいことを簡単に見せる先輩の技術に驚いたみたい。
ここからeyk君の中で、何か調整が行われているらしいく足が上がり過ぎたり、上がらなかったりを繰り返す。
蹴りが当たらないのには、理由がある。
蹴る瞬間、柔軟性が足らないのを補おうと、体を仰け反らせて足を上げていることが原因。
ミットから目を離すから当たらない(ノ゜o゜)ノ頭天井!的をしっかり見て!

knnちゃんは「当たるかなぁ」と、最初から緊張してしまう悪い癖が出る。
心に迷いがあるので、蹴りもスカッと空を切る。
「あれ?」照れ笑いしながらも2度3度蹴るうちに、徐々に当たりが出だす。

「まだ早いです」と、頭を垂れようとする新入門ley君。
出来ないから、今、出来るようになるための練習をするんだよ(ノ゜o゜)ノ蹴ってごらん
勇気を振るい、ポトとミットを蹴ってみる。
足がミットへ当たるのを見ると、ペカンとなるley君。
徐々に当たり、ハズレを繰り返しながらミット蹴りが出来るようになる。
ley君は、要領はいいんだから、何にでもチャレンジしていってごらん。

cakちゃんがミット蹴りに興味を持ったみたい。そっと傍へと寄ってくる。
cakちゃんも蹴ってみる?(^^)/ と、誘ってみる。
えー。と、モジモジイヤイヤの顔。
一回だけ蹴ってみようよ(^^)/ と、もう一度誘う。
モジモジしながら、ポコとミットを蹴るcakちゃん。
当たった(^^♪その調子
嬉しかったのか、恥ずかしかったのか、cakちゃんそのまま、きゃーっとお父さんの元へ。
その様子に何が起こったんだ?と、目が点となるlyo君とln君。
君たちが幼稚園の時も、こんなんだったかね(^^ゞ
側踢腿、この蹴り方が得意のln君。スパンスパンと蹴ってくる。
気持ち良く蹴れたので、今日の稽古は調子よく進みそう。
そこへ珍客、懐かしい笑顔でliyママとyut君がやって来た。
お久しぶりです!(^^)!お元気でしたか?と、近況報告。
ボチボチ落ち着いてきたとのこと。よかったです。
そこへmn君とkyt君が二人してやって来た。
今日も中学生3人が揃うこととなる。
みんな頑張って来るなぁ!(^^)!活気づくなぁ
裏腹に沈んだ調子でmnママとkytママがやって来た。
暑さで沈んでいるのか、忙しかったのか。お喋りしながらランニングの途へ。

少し休んで水分補給。
おのおの課題の套路の稽古へ。
今日は先生がお休み。
yut君(ノ゜o゜)ノley君に基本長拳教えてくれる?
「覚えとるかいな」と、yut君。えっとぉと記憶をほじくり出す。
その間にley君へyut君の紹介をする。
ley君(ノ゜o゜)ノyut先輩はね、黒帯の先輩なのね
経歴の紹介を聞きながらも、ポカンとするley君。
この頃、入れ替わり立ち代わりに黒帯先輩がやって来てるからね(^^ゞちょっと混乱しちゃったかな?
ley君をyut君へ任せたらeyk君とknnちゃんは、昇級課題のおさらいへ。
中学生3拳士は、今日もBGMに合わせ虎燕拳を練習。
全体的に技の流れが走りすぎるので、曲の間奏で技を止める。
我慢。我慢だよε=(。・д・。)

先輩拳士が休憩に入ったところで、eyk君とknnちゃんの通臂拳の仕上がりを見る。
途中、習いたてのeyk君へ指導を入れながら、とうとう四連続蹴り技から最古まで進む。
knnちゃんの仕上がりは、まずまずの出来栄え。
しかし、力強さがもう少し欲しいところ。
「体力がないから」と、knnちゃん。
耐久力、持久力を養うには、走り込み同様の稽古に稽古を積む鍛錬が必要。
筋肉で言うなら遅筋を鍛えること。加油!

少し休んで水分補給。
次に中学生軍団3人の中に、knnちゃんとln君を放り込む。
ついでに私も一緒に小洪拳に入れてもらう。
ln君ε=(。・д・。)この中で、その演武はダメでしょう?腰を落として!
いつもなら、ここでため息をついてだらけるln君なのですが、今日は先輩拳士と一緒の雰囲気に上手く乗っかれている様子。ピリリと良い刺激となったみたい。
緊張しいのknnちゃんも、緊張しつつ着いて来る。
ただ、時々私と一緒に大洪拳が混じる。 ゴメンなさい(^^ゞ
中堅クラスのknnちゃん、ln君にも、このレベルの中での稽古に慣れてもらわなきゃね。

少し休んで水分補給。
yut君も先輩としてのお仕事をキッチリしてくれている様子。
汗ブルブルのley君の様子から、yut君にみっちりシゴかれていることが分かる。

yut君、引き続きley君をよろしくね(^^♪

今日は少しやる気スイッチのはいっているcakちゃん。
扇子を持ってくるように言うと、ちょっと考えて扇子を持ってきた。
この間のおさらいからね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
cakちゃんのお喋りに耳を傾けながら稽古してみる。
一手目、二手目と、出来ている。
三手目を教えようと模範を見せると「まだ無理」と、渋るcakちゃん。
けれどもそこで、クルッと回転して見せ「これなら出来る」。
わぁ ლ(◕‿◕。)ლそれでいいんだよ♡そこで、うふって、カワイイポーズで決めてね
んーっと、と考え手のひらを顎へ添えるcakちゃん。
そうそう♡カワイイ( *´艸`)
キャッと笑うと、またまたお父さんの元へ。
照れちゃったのかな(^^ゞ

lyo君とkyt君の刀の通し稽古へln君にも混じってもらう。
「まだ覚えてませんよ」と、言うln君。問答無用で稽古開始。
ひとつひとつの技は未熟でも、実は刀を振る技の速度はln君の方が早い。
先輩拳士!遅い!ε=(。・д・。)
逆にlyo君とkyt君に良い刺激になっているみたい。
後半まであと一息のところまで来ていたln君、どさくさ紛れにFinish!
時間はかかったけれど、終着点が見えたことで、これからのヤル気に繋がるといいなぁ。

タイチークラブ(太極拳倶楽部)
cakパパを先頭に、太極拳でユラユラ揺れるママ倶楽部。
小休止に入ったkytママとmnママへ、太極拳どうでした?と聞いてみる。
すると、「疲れました」「キツイです」との感想。
以前にも、lyoパパが太極拳を練習した翌日、足が筋肉痛になったと言っていた。
太極拳は片足に重心を置く、つまり片足立ちの時間が長い。
なのでスネの前の筋肉が鍛えられ、転倒予防になる。
蹴りにおいては、つま先で蹴るのか、踵で蹴るのか操作する筋肉が鍛えられることとなる。
cakパパ、これからもタイチークラブをヨロシク!

mn君から通臂拳の稽古をつけてもらっていたeyk君。
先輩から教えてもらったと、気合いを入れた通臂拳をFinishまで持ち込む。
やはり、足さばきが気になるところ。
小休止に入ったところで、水筒片手にラフな感じで、お手軽ステップをやってみる。
つま先フニフニ、踵ウニウニ、つま先横移動でヒップホップの要領で楽しむ。
楽しそうにステップを踏むknnちゃんとln君。
eyk君には難しい? そこは競争心がカバー。
この要領で歩形を試してごらん(';')

mn君の蟷螂拳。
ストレッチやった?(';')
「やった」mn君。
しゃがむやつもやった?(';')
「まだ。やってない。」苦笑いのmn君。 何笑ってんの?ダメじゃん( 一一)
ということで、入念に股関節をストレッチしてから蟷螂拳の練習へ入る。
背骨を180度以上捩じる。真後ろよりも更に後ろを見るくらいに捩じるヨガストレッチ。
脊髄に歪みがあるとガクガクっとした感じに捩じれる。 縦に伸びて(ノ゜o゜)ノ
手首が私よりも柔軟なmn君、鎌の角度が素晴らしい。
こんなに曲げられるんだから、常にしっかり曲げといて(ノ゜o゜)ノ

中坊が二人揃うと情報交換会が開催される。
私生活の中に道場の仲間同士の情報交換の場が無いので、仕方のないことなのかもしれないのですが。。。
時間ないよ(ノ゜o゜)ノ個人練習に入って
まずは、kyt君に刀の稽古をつける。
先週、私が一手抜かしてしまっていた技を今日は伝えることが出来た。
今日は更にその先へと進む。
腕花からの旋風脚からの腕花。梅花刀の技に目をクリクリさせるkyt君。
さすがのkyt君もこの技は想定外だったみたい。
だから難しいって言ったでしょう(;゚.゚)ゞお喋りしている暇はないよ

続いてlyo君の大刀。
今日は、大刀の練習に来ますとの連絡が行き違い、棒での練習となる。
持ち替えの可笑しかったところが、まだ直っていないことが判明。
その持ち替えの瞬間の技は確認出来た。
あとは、正しい持ち替えの練習をするだけ。lyo君加油!

帰り際
中学生拳士達が、塾や部活を上手に調整し頑張って道場へやって来る。
道場の目的のひとつに「自主的な、生活のリズムを身に付けること」がある。
もちろんお父さんお母さんの助けも大きいです。感謝。
ところが昇段への意欲が今ひとつ感じられない。
大丈夫なのかしら。。。ちょっと不安。

道場へ着くと、雲行きが怪しい。
東南の空に、稲妻が走る。
最初は美しいなぁと眺めていたのですが、だんだんと稲光が東南から東の空までに広がってゆく。
そこへ今日の一番乗りknnちゃんがやって来た。
大きく手を振って挨拶しながら、こちらへ歩いてくる。
knnちゃんに挨拶しつつも気になるのは、ちょうどknnちゃんのやって来る方向で稲光る雷。
せっかくの土産話も上の空。
ねぇ('_')knnちゃん。アレ。と、knnちゃんの話しの腰を折り、指さす。
そこへley君がやって来て「なにやってるんですか?」。
雷を見てたんだよ(^^)綺麗だよね
二重に三重に重なる雷の柱。
eyk君がやって来たとこで「そろそろ入りませんか?」と、ley君。
そうだね(^^ゞ
四人揃って公民館へ。。。

机と椅子を片付けたら、私がモップ掛けをしている間に三人はランニングを開始。
柔軟を始める頃には、増々外の様子がおかしい。
真っ黒になり今にも雨が降り出しそう。
ピカッと稲妻が走る。「5。4。3。2。1」ドンッ�!�と、雷が鳴る。
そのたびに、うわぁ!と、大騒ぎとなる。
雷の嫌いなley君のリアクションが、ワンテンポ遅いと大笑い。
笑って大騒ぎしていると、ley君も雷なんて怖くないよね!(^^)!
そのハイテンションの中、tom君がやって来た。
なんだぁ~この盛り上がりは。といった顔でみんなを見やる。
そんなtom君をお構いなしに、雷が光るたびカウントをとり、ドン!となって大騒ぎを繰り返す。
お祭り道場状態の中、junちゃんとln君がやって来た。
雷、怖くなかった?(*'▽')大丈夫だった?
雷の怖いjunちゃんも、道場の異様なハイテンションな波に飲まれ笑顔となる。
tom君が八徳の筆記試験に挑戦している間、みんなは柔軟。
その頃には、雷に加え豪雨となる。
「また冠水するのかなぁ」心配しつつも盛り上がるln君。
雷の怖いjunちゃん、耳をふさぎ床に丸まるも、みんなの笑いに取り込まれる。
同じく雷の怖いley君は、雷嫌いを茶化され楽しそう。
「雷落ちたらどうしよう」心配するley君。
大丈夫だよ(';')公民館は避難所になってるから逆に安心だよ。
それに、お家に居る時は雷落ちたらどうしようなんて思わないでしょう?それと同じだよ
あぁ。と納得した表情のley君。それでも、負けじと考えた「じゃぁ飛行機に落ちたら?大丈夫なの?」。
大丈夫だよ(';')落ちてたら大変でしょう?
そろそろ雷よりも今は目先の縦割りに集中してもらう。
ギェーギョェー大騒ぎ。
縦割りの方が怖いんじゃない(^^ゞ

柔軟が終わるころtom君の様子をみる。
なんとかかんとか空欄が埋まっている。
ここまでこぎつけた(´_`。)やっと。。。肩の荷が下りた気分。

水分補給をしたら基本功。
前回道場でやった蹴り技を稽古。乱取りの蹴り技としても意識をさせる。
テレッと感のあるley君に喝を入れる。
先輩拳士がビシッとして(';')ley君にチャンネルを切り替えるよう見本を見せなきゃ
ln君がうなずく中、スパークしたeyk君のお喋りが止まらない。
eyk君をチラッと見やるln君。
こういう時にこそ、ひと言モノ申して欲しいのですが、いちべつに終わる。
このところリードをとるようになったeyk君が、これでは困る。
eyk君へ指導を入れると、体が硬いからと演台に足を上げ腰をさする。
だから柔軟をしっかりやりなさいって言ってるの( 一一)柔軟は?
「。。。自分のため」バツ悪そうに答えるeyk君。
でしょう(';')柔軟は大切!技の完成度が上がるだけでなく、成長痛予防にもなっているのだから。しっかり!

少し休んだら水分補給。
おのおの課題の套路の練習へ。
tom君の大刀。
肩に力入るtom君。肩の落とし方のコツを指導。
肘を張る動作の中で肩を落とす。
ところが肩を落とすと肘が下がる。これは肩を落とすというよりも、腕を下げている状態。
これを肘の高さはキープしつつ、肩を下げる。
つまり肩の力を抜くのですが、肩が上がるのはtom君の常日頃の癖。
大刀の練習の中でなんとか修正して行きたい。

ln君の刀。
両手を腰の位置で小さくクリクリ回して、踊っているように見える。
あらま( *´艸`)可愛いこと
「な!。。。かわいい?」呆れた顔するknnちゃん。
ln君、調子に乗ってポージングを取ろうとして途中で止める。恥ずかしくなったみたい?
そうだよ。恥ずかしいから腕を大きく振って、頭から振りかぶって(ノ゜o゜)ノ
套路の中で数回出てくるポジションの取り方。
同じポージングなのだから出来るようになって(';')

eyk君の通臂拳。
道場の最初に行っている股関節の柔軟。これが套路の中に出て来た。
というか、出てくるからと印象付けて練習して来たつもりなのですが、これまでのeyk君、体が硬いと手を抜いて来た。
タラ~と、しょっぱい顔となる。
ほらね( 一一)だからいつも言ってるでしょう?道場の練習は、全て繋がってるんだって。
私が組み立ててるんだから、次に何を教えるか考えてウォームアップしてるだって言ってるでしょう?(ノ゜o゜)ノ
増々しょっぱい顔となるeyk君。必死の形相で稽古を頑張りだす。

junちゃんの初級長拳。
弓歩から弓歩への切り返しがビシッと決まり、逆に印象的になってきた。
馬歩の足使いを常に指導を入れつつ、稽古を進める。
最後まで進む初級長拳。もしかしたらテストに間に合うかも?

knnちゃんの大洪拳。
数手進んで、あ痛たたたとなる。
今日は膝が痛いとのこと。
足の裏、足首、足の指、股関節、膝と目まぐるしく移動する痛み。
knnちゃんの痛みの具合を聞いて、ストレッチやツボ押しに務める。
成長痛は大変。

ley君の基本長拳。
頭を垂れる癖が課題のley君。先生も半ばお手上げ状態。
頭天井、頭を垂れる癖を直す。続いて体幹を締める様、ポンと刺激する。
気持ちと体を引き締めた状態を維持させることが最大の課題。加油!

指導途中、「見てください」と、割って入ってくるln君を待たせていたので仕上がりを見る。
カワイイヘタッピは直りましたが、刀が頭の上でサメの背ビレのようにトサカ立つ。
原因は掌の返し。
「分かった!分かった!」と、連呼するも、気持ちは分かっていても体が分かっていない。
気持ちだけは買いますよ(^^ゞ
なかなか出来ないので二人羽織で指導。
ようやく落ち着きを見せる。

最後に、ひとりひとり、みんなの前で今日のおさらいを見せる。
tom君は、数手先へ進めた。
技に慣れてきて、この段階で技にキレも出てきた。

ln君は、先週と変わり無し。
前回道場で進展がなかったことも原因のひとつ。一回、一回の稽古を大切にね。

eyk君は、歩形と歩法へしこたま指導入れられる。
乱取りにも通じる歩法。
瞬時に切り替える足さばきを身に着ける、そのために通臂拳を前倒しに教えたのだから。
コツは教えてあるんだからよく考えて。

junちゃんは、仕上げの段階へ。
今、道場で一番頑張っている拳士はjunちゃんだね!(^^)!

knnちゃんは、痛いとのことで休止。
オスグット?でも痛みの箇所が少しズレている?成長痛は大変。
練習がズレ込んできた。大丈夫かなぁ。

帰り際
稽古最後の最後で「あれ?」と、tom君
「先生!大変!刀が」みんなが口々に叫ぶ。
「なんか軽いと思った」tom君。
見ると、なんと刀の先が無い。
なんでtom君が刀を持っているの?ε=ε=ε=(ノ;゜o゜)ノ怪我無いよね。モノ壊れてないよね
呆然とするln君。
全員で淡くって刀の先を探す。
「あった!」junちゃんが叫ぶ。eyk君が、獲ったぞとばかりに拾い上げる。
小さい子用の刀をtom君が使っちゃダメでしょう?
「え。そうなん」tom君、そこから先の言葉が出ない。
別に怒りはしないが、謝ることは出来て欲しかったな。。。


実は、この折れた刀。昔、tomパパが稽古中に折ってしまった刀。
その時は軸から折れたので、小さい子用に先生が補修してくれました。
それからも稽古の中で刃先に亀裂が入り、いつかは折れてしまうのだろなぁと思っていました。
今となっては形見となってしまいましたが、この刀は熊本の河北先生から譲り受けた刀でした。
また修繕して使えるようにしなきゃね。
河北先生、今でも練習で使っていますよ!感謝!

台風あと

今日の一番乗りは、ysh君。
台風で塾が中止になったとのことで道場へとやって来た。
足のギプスも外れ、無理をしなければ大丈夫とのこと。
それは良かった(^^)/リハビリがてら、しっかり柔軟を頑張ろう!

eyk君とley君がやって来た。
ランニングを済ませたら柔軟開始。
外を見やるysh君「誰か来た。。。snsk君やん」。
久しぶりの道場で、誰が来るのか気になって仕方のない様子。
玄関から、ガタゴト音がする。
もっそりlyo君がやって来た「あ。ysh君!」。
3か月ぶり?の再会にパンパンの笑顔となるlyo君へ、小さく手を挙げ挨拶するysh君。
そういえば、ysh君ってこんな奴だったなぁ(^^ゞ
先輩二人の前で、いっちょ前にley君の柔軟へ茶々を入れるeyk君。
先輩面するeyk君の様子を、なんだかなぁ。。。と、観察するlyo君とysh君。
そうなんよ(;゚.゚)ゞこの頃、eyk君がやたらley君の世話を焼いてね
へっへぇ~?と、意外そうに笑うlyo君。
ley君のお兄ちゃんは、lyo君の方がお似合いだと思うんだけどなぁ(;゚.゚)ゞ
「ハイ」にまぁっと笑って挨拶するlyo君へ、「ハイ」と手を挙げ返すley君。
これに、ジトーン顔のeyk君。
eyk君の兄貴分はysh君でしょ?(';')
「。。。」eyk君とysh君、無言で目を反らす。
挨拶無しなの?(';')
「はい」ysh君「はい」eyk君。
二人の淡白な挨拶に、みんなが笑う。

縦割りタイム。
妙チクリンな悲鳴をあげるjunちゃんの両方の足の縦割りをお手伝い。頑張るjunちゃん。
よく頑張ったね(;゚.゚)
完璧な縦割りまであと少し。junちゃん加油!
ysh君の縦割りも、しっかりお手伝い。リハビリしっかりしとかないとね。
ギェーギョェーのysh君をアッハッハァと、笑うlyo君。
何笑ってんの?(';')次、lyo君の番だよ
「あは?はぁ。。。」lyo君。

道場へ来る前に、ゲームをしてたとかで怒られたとln君。
やる気なさを引きずったまま道場へとやって来た。
機嫌が直るまで先生と道場の中を歩いてもらっていたのですが。。。
そろそろ縦割りを頑張ろっかね(;゚.゚)ゞ
ギェーギョェーと、大声を出してゆくうちに心が晴れてきたみたい。
最後にmnママの縦割りをお手伝い。
初めてmnママの仰向け縦割りをお手伝いするのですが。。。ググッと足が上がってゆく。
痛くないんですか?(';')
「大丈夫です」ニコッとmnママ。
さらに足を押すと、グググゥッと、顔へと近づいてゆく。
怖っ((+_+))本当に痛くないんですか?
「えぇ。痛くないです。まだ大丈夫です」と余裕のmnママ。
そんなに言われても(^^ゞ
押してるこっちが怖くなって来た。
このくらいで(;゚.゚)ゞあとは自力で縦割ってみてください
床で縦割りをするmnママ。
床まであと数センチの高さと迫る。
スゴイ!(^^)!このまま床までいっちゃいましょうか?
「。。。それはまだ。。。」と、mnママ。
この夏しっかり頑張れば床に届きそう!(^^)!mmママ、加油!

少し休んだら水分補給。
基本功。
今日は、昇段課目にある蹴り技を乱取りの蹴りの練習を兼ねて行う。
まずは側踹腿。
羅漢拳や長拳三路に出てくる蹴り技。
次に挂面脚。
これは初級長拳をはじめ金剛拳、七星拳など、色んな套路に出てくるポピュラーな蹴り技。
最後に烏龍盤打。
羅漢拳や炮拳をはじめ、下位級拳士がこれからやる初級長拳、扇子拳に出てくる技。
左右セットで行い、体バランスを整える。
大きく体を使うので体力がいる烏龍盤打、体幹を鍛えるのに持って来いの技。加油!

少し休んだら水分補給。
台風の影響で、予定が空いた中学生たちが道場へとやって来た。
台風一過、lyo君、ysh君、tom君、mn君と、四人も揃った。
みんな良く来たね(✨^^✨)
この機にBGMに合わせて虎燕拳を練習。
これまでイベントで披露してきたチャカチャカっとした型をやるのではなく、曲にノッて演武することで"見せる技"を経験してもらう。
技を決めることが出来るlyo君やmn君は、リズム感がつかめるとノッ来る。
演武に、やっつけ感のイメージのあるtom君は、リズムが変わるだけで感覚的に違う技に感じ苦戦する。
ysh君は、とにかくブランクを埋めることを目指す。まずは技に対する感を取り戻すことに専念する。
時折り私も一緒に演武へ加えてもらう。やっぱ足が痛いなぁ('_')悔しい
たっぷり30分、汗ダラダラになったところで小休止。
水分補給。
もう一回やっとく?(';')と、聞くとスイッチの入ったmn君がウンと頷く。
lyo君も嫌ともなんとも言わないまま、演武について語りだす。頑張れるらしい、粘り強さが出てきた。
体力的にどうかと思ったtom君は、既におさらいの真っ最中。
ラスト一回!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶行こうかぁ~♪

先輩拳士たちが練習している間、下位級拳士拳士たちは、先生の監督の元練習。
eyk君をリーダーに初級長拳の練習を進める。
junちゃんとsmkちゃんとyuk君とsnsk君らを束ねてリードをとる。
驚いた(;゚.゚)ゞ
ここら休憩をとり水分補給をしてもらう。

eyk君がリードをとる姿を見て、ln君もリーダをやりたがる。
今日は気分にムラのあるln君。
そこで先生、ley君への基本長拳の見本をするよう言いつける。

休憩の後は扇子拳の練習。
ここでyuk君が扇子を取られまいと逃走。
「柱の陰に隠れてサボってますよ」yuk君に気が付いたley君が教えてくれる。ありがとう(;゚.゚)ゞ
yuk君!練習中にどこ行ってるの?ε=(。・д・。)
大きな声を出され、ニカッと笑いながら頭を下げて戻って来た。
道場は練習するところ。かくれんぼをするところじゃぁない。
yuk君も、そろそろしっかりしてくれ(´_`。)

先輩拳士たちの団体練習が終わったところで、ln君には先輩拳士たちと共に練習をするよう先生に促される。
混じりきらんと、もじもじのln君。
そのままley君との練習となる。

mn君は、カガミ先生相手に蟷螂拳を練習。
その前に。
まずは体幹ねじりのストレッチ。背骨を180度プラスαで捩じりあげる。
背骨の周りの筋肉、インナーマッスルに弾き飛ばされないよう、常に力を込めつつね捩じる。かなりの運動量。
次に股関節の柔軟。
馬歩に構え、腰を床へ向かってバウンス。朴歩でバウンス。
しっかり腰を落としなさい(ノ゜o゜)ノ
実はこれmn君の苦手。苦笑いしつつ頑張る。
準備出来たところで稽古開始。
勢いよく体を伸ばして技を放つ。加油!

何週間ぶりか?一か月ぶりか?tom君とlyo君が一緒に大刀を練習。
一本しかない大刀をかわりばんこに使う。
先に進んでいる分、余裕の表情のlyo君。
競争心からか?その分稽古に身の入るtom君。
この二人の競争、面白いことになって来たなぁ(;゚.゚)ゞ

ysh君は黙々と刀術を稽古。
練習中、足の具合を確認しつつ稽古を進めてきましたが、今のところ問題なさそう。
ブランク前のやる気も健在。
しっかり頑張ってみんなに追いつこうね!(^^)!
そこへようやくln君が刀を手にやって来た。
ysh君と一緒の稽古ということで頑張る気になったらしい。
思春期君は、叱りつけて練習させても不貞腐れるだけ。自主性が肝要。
頑張れるかどうかは本人次第。ln君加油!

帰り際。
台風一過。夕方には風も雨もおさまりをみせた。
おかげで、塾が中止となり時間が空いたからと中学生拳士たちが練習へ来てくれた。
嬉しいな(#^^#)
こういうレベルを上げた練習がもっとしたいなぁ。。。

続・酷暑

今日は、殊のほか暑く(´_`。)
いや、暑いを通り越して溶けてしまいそう。
時折り、窓の外でボタッと音がするのを聞いて、柿の実が落ちたのか、はたまた小鳥が落ちてしまったんじゃ?などと心配になるほど。
冷房の無い部屋の室温が37.5度から、とうとう38度となった時は笑ってしまった。
今年は長梅雨のお陰で、猛暑のはじまりが少し遅れた感じ。
結局、昨年の猛暑と今年も変わらないのね(´_`。)
実は、先週の夏祭りの翌日から熱中症で目まいと頭痛と胸やけで動けなくなってしまいました。
それでも可能な限りの養生をして、火曜道場と木曜道場を乗り切ったのですが。
さすがにこの土曜の、この酷暑。
練習の中止も考えたのですが、土曜日はなんといっても中学生拳士たちの唯一の練習枠。
この酷暑にひとりでも道場へ通って来る拳士がいるのなら休んでなんていられない。
頑張るぞぉ”!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
扇風機1号2号を引き連れ、少し早めに道場へと向かう。。。
往復で荷物を運び、階段の上り口に荷物をまとめる。
まずは空気の入れ替えねε=ε=ε=(ノ;゜o゜)ノ
この季節、北からの風が入るはず。
期待を込めて窓を開けると、サッと勢いよく冷たい風が入って来る。
やったね(^^♪
一気に体育館の中の空気が入れ替わる。
ふぅ(^^ゞいい風

ありったけの窓を開け、体育館の外へ置いたままにしていた扇風機を取りに出る。
今日の一番乗り、kyt君とkytママが荷物を運び込もうとしていた。
この暑い中、頑張って来たね(^^ゞ
物音に階段を見下ろすと、自力で道場へとやって来たlyo君に驚かされる。
ふわぁlyo君(^^ゞこの暑い中、よく頑張って来たね
幼稚園の頃からカンフーを頑張ってきた二人。
中学生になると行動力が出て来るなぁ(#^^#)頼もしさを感じる
イヌバシリに置いた荷物を運んでいると、開いた窓を通り過ぎるたびに冷たい風が抜けてくる。
良い風:*:・( ̄~ ̄)・:*:涼しいぃ~
扇風機は南側に設置し風を送るも、西の窓からの風に負けそう。
これなら練習出来る室温にすぐなるね(^^♪

今日は、小学生拳士たちの殆どから、夏祭りや帰省でお休みの連絡を受けている。
だから中学生だけだと思うよ(';')
という話しから、中学生ライフの近況報告から始まり、話題はysh君の話しへと続く。
そこへ小学生smkちゃんが頑張ってやって来た。
あら(;゚.゚)ゞお祭りは?この暑い中、よく頑張って来たね
「後からjunちゃんも来るよ」と、smkちゃん。さっそく柔軟の輪に加わる。

床が生暖かいと思わない?( 一一)
その生暖かさのお陰で体が柔らかくなり易く、smkちゃんの開足は今日もバッチリ。
痛くないの?(';')
ウン。と、キョトン顔で頷くsmkちゃん。
さぁkyt君も頑張っておこうか(^^♪
「えぇ~。。。。」kyt君。
仰向け縦割りで、久しぶりの妙チクリンな悲鳴をあげる中坊二人。
久しぶりに聞いた妙チクリンな悲鳴で思い出した。
昔のlyo君はね(';')縦割りも横割りも出来てたんだよ
えー。と、しげしげlyo君を見やるsmkちゃん。
ぐふっふぅと、笑ってみせるlyo君。
lyo君、もう一回仰向けとこかぁ?( 一一)
そんな妙チクリンな悲鳴の上がる中、今度は幼稚園児のcakちゃんがやって来た。
大丈夫?こんなに暑い中(ノ;゜o゜)ノ
「大丈夫。大丈夫」と、cakパパ。
cakパパが、そう言うのなら大丈夫なのかな(^^ゞ
パパさんの言う通り、元気いっぱい、おしゃまなcakちゃん、パパさんの後についてランニングを開始。
いってらっしゃーい(^^ゞ
「行ってきまぁ~すっ!」そう言って手を振り走るcakちゃん。
cakパパの言う通り、大丈夫みたいだね!(^^)!

kyt君とlyo君の跳ね起きの具合を確認したら、小休止。コマ目に水分補給。
lyo君とkyt君は、昇段に備えての準備に入る。
その間、smkちゃんはkytママと一緒に扇風機の前で扇子拳の練習をしてもらう。
扇子の気になるcakちゃんなのですが、なかなか練習へは入ってくれない。
都度都度、cakちゃんも扇子を持って来てごらん(ノ゜o゜)ノ
と、誘ってみるのですが、まだまだ一緒に練習する気持ちになれない様子。
それでも気にはなるらしく、kytママとsmkちゃんの間にズイッと入って自己主張をしてみせるたりする。
一緒に練習出来るかどうか戸惑ってるんだろなぁ(;゚.゚)ゞ
そこで、また扇子を持っておいでと誘ってみると、今度は扇子を手にしたcakちゃん。
お!(^^)!一歩前進
ですが、まだまだ練習までには至らない。
cakちゃん本人曰く「いっぱい練習したよ。パパの方が練習してない」とのこと。
これにはcakパパも苦笑い。
そうね(^^ゞcakちゃん頑張って扇子を開いて、閉じてが出来るようになったものね
そう言うと、扇子を開いて閉じてをして見せるcakちゃん。
cakちゃんは、みんなと同じメニューはこなせていないけれども、精一杯頑張っているんだね。
これもkytママが上手にcakちゃん目線で教えてくれたお陰だね(^^ゞkytママありがとう!

smkちゃんの扇子。
前回稽古でjunちゃんが進んだところまで進む。
扇子を後ろ手に開く。のですが、開けないsmkちゃん、ちょっぴり悔しそう。
手首のスナップを上手くコントロール出来ていないので、少し腕の振りに手伝ってもらう。
これには腕の降りと手首の返しとを瞬間、時間差で連動させなければならないので少し大変。
ですが、時間をおいてsmkちゃんの元へ戻って来た時には、綺麗に仕上げて見せる。
smkちゃん、good!(^^)!です。
続く側転は得意なのでレベルを上げる。
先輩の少林少女たちのように前転を組み入れる。
ところが先輩のように簡単にはいかない、ブリッジで止まり立往生。
タイミングがつかめていないようで、勢いが足りていないみたい。
少し大変そうですが、これからの練習で側転から前転の連続技を練習していけば、次のイベントにはお披露目出来るんじゃないかな。
仕上がりが楽しみ(^^♪
扇子拳を最後まで繰り返す。

昇段組。
小洪拳の用法を確認しつつ練習。
段を取ろうというのだから、技の中身についてもしっかり覚えてね(ノ゜o゜)ノ
いつものおさらいをランクアップさせた練習とする。
武歴の長い二人、これまで先輩の指導を見て覚えた用法がいくつかある。
この技知ってた?と、確認しながら稽古を進める。
こうして稽古を進めて行くと、まだまだ知らない技がたくさん。
伝統拳は奥深いなぁ。。。
基礎力の高いlyo君、股関節の硬いkyt君、共に課題は高い腰を下げること。
段をとるんでしょう?しっかり腰を落とさないと(ノ゜o゜)ノ
ひと通り通し稽古をしたら、コマ目に水分補給。

虎燕拳をイベント用BGMに合わせてやってみる。
曲を掛けると、スッと表情の変わる二人。イベント慣れしててカッコイイ。
kyt君とlyo君と一緒に私もやってみる。楽しい(#^^#)でも、まだ足が痛い(*_*;。。。
2曲やってみるも、イントロ部分の入りの時間が余る。
別の曲を見つけなきゃ。それとも?ひとつ趣向を変えてみるか?

水分補給をしたら、刀術のおさらいを開始。
前回の昇級試験で物凄く努力したlyo君、技術的にkyt君よりも維持出来ている。
指導入れられ悔しそうな表情とするkyt君。メンタルの様子を確認しながら稽古を進める。
とはいえ技巧性の高いkyt君、少し頑張るとすぐに追いつく。

水分補給をしたら棒術へと移る。
いつもながら、套路後半の棒の素早い持ち替えで止まる。
棒術の一番面白い所なのに(;゚.゚)ゞ
再レクチャーをしたら、水分補給。
二人の頑張りで、昇段科目4種のおさらいが出来た。

稽古残り時間15分、おのおの課題の套路の稽古へ。
kyt君と進めている刀術。
おさらいをしたら少し先へと進む。
順調に行けば今月中には、ひと通り進めるかも。
さすがkyt君!(^^)!

lyo君の大刀。
指導の前に必ず確認してくる「tom君は?どこまで進んだ?」。
というのもlyo君とtom君とは、これまで隔週交代でやって来ている。
なので互いの進み具合を知らない。
その分からないことで、余計に稽古に身が入るみたい。
ひと通り指導が済むと、汗ブルブルのlyo君。
大刀の練習は一回が限度だね(;゚.゚)ゞ

帰り際
junちゃんとjunパパがやって来た。
「道場へ行くってsmkちゃんと約束してたから」と、junちゃん。
それじゃぁモップ掛けをお願いね(^^ゞ
ちょっと戸惑うjunちゃんでしたが、smkちゃんとcakちゃんと並んでモップ掛けを始める。
昼間郊外に出ていたというjunパパ。
「この暑さはおかしいと言ってたんですよ」とのこと。
うわぁ(*_*;この炎天下にお外にいたんですかぁ。ご苦労さまでしたね(;゚.゚)ゞ

 

今日は、暑さに負けず、みんな頑張って練習しました!(^^)!
まだまだ暑い日は続きますが、暑さ対策をしっかり心がけて夏を乗り切りましょう!

おさらい

今日の一番乗りはjunちゃん!(^^)!
「え?一番なの?これで2回目」と、ちょっぴり嬉しそうなjunちゃん。
そのあとをln君が、ドンと扉に挟まれずに入って来る。
今日は上手に入って来れたね(^^)

ランニングをしながら「今日はこの三人だけかも?」と、eyk君。
そこへley君登場。
四人になったね(^^♪
柔軟を始めていると、gak君が土曜日お休みするとのこで木曜道場へやって来た。
ちょうどgak君へは、夏休みの間だけでも木曜道場へ切り変えられないか聞いてみようと思っていたところ。
ナイスタイミングだね!(^^)!ようこそ木曜道場へ

軽い柔軟を済ませたら、しっかり柔軟へと切り替える。
正座仰向けで、グダグダ言ういつもの足首硬いトリオ。
片足ずつやってみたら?(´_`。)たまにはグダグダを聞かされるこっちの身にもなってよ
弓歩の歩形をとり、後ろ足の踵を立ててバランスをとりつつ股関節を緩める。
年若いうちに後ろ足の爪先のコントロールを意識することを覚えることは大切。
爪先ごときと侮ることなかれ。
躓くのは、つま先が上がっていないことが原因。
年をとった人なら、つま先の筋肉が衰えてきたサインでもある。
入念に爪先の鍛錬を積んでゆくと、みんなの顔から笑顔が消える。
「太腿が痛くなった」と、目ん玉を引ん剝くeyk君。
そうだよ(ノ゜o゜)ノ弓歩は、太腿の筋肉が鍛えられるから、痛くなって正解なんだよ
ジトーンとした表情となるeyk君。
故障じゃなくて残念だったね(^^ゞ

今日は、柔軟が出来なくて悔しいと言うln君の要望に応じて、ジックリと柔軟を行う。
演台の上に足を上げて、さらに股関節を緩める。
脚の付け根の筋に、跳ね返されつつ「これ大変っちゃんね」と、eyk君。
隣で平気な顔で足を上げているley君に気づく。
ley君って結構柔軟性あるんだよ(^^♪
表情の変わらぬley君に悔しそうなeyk君、ley君が少しバランスを崩しただけで喜ぶ。
面白い低レベルな競争をしているなぁ~(^^ゞ

水分補給をしたら、カガミ先生と基本功。
蹴り技を練習していて、ley君の鋭い蹴りに気づく。
ちょっと待って(ノ゜o゜)ノ全員集合!
何事かと、みんながワラワラ集まる。
今、ley君の蹴りをみていて気づいたんだけれど、思った以上に蹴りが鋭くなってきたから確認しておくね(';')
「え?」と、驚くley君。
みんなは乱取りの稽古をしているけれど、お母さんや兄弟姉妹、友達、もちろん知らない人もだけれど、蹴ったり殴ったりしたらダメだからね(ノ゜o゜)ノ
ジトーンとした表情をする拳士が数名。その表情は蹴った経験?それとも蹴られた経験?
道場の稽古の中で蹴ったり突いたりする分はいい。けれど道場の外で蹴るのは暴力だからね
そう言うと、夏休みの日常を話し出すeyk君「学童で、本を読んでたら友達が乗っかって来てから」。
え?マウントとられたの( 一一)
「やけん腕を掴んでツボ押してやった。それでも降りんから腕掴んだまま立ち上がったら逃げた」eyk君。
よかった(;゚.゚)ゞ逃げられたんだね
「そしたら、また戻ってきて、ちょっかい掛けて来てから、またツボを押したら逃げてった」eyk君。
ツボ押しは正解かもね(';')
前に先輩拳士が、チョッカイ掛けられて振り払ったら、相手の顔を直撃したらしく、鼻血が出て逆に先生に怒られたってことあったからね
「イー!!!???」思わぬリアクション。チョッカイ掛けられて怒られただなんて、ショッキングな情報だったらしい。
ついでに、イジリやチョッカイについてのお話しとなる。
その場に居ただけで怒られたとゆう意見も出る。
イジメの現場で見ている。これを客観的に見たときどう見える?という話し。
イジリが行き過ぎてイジメになっているのを傍観している時て、どんな表情でいるんだろう。
止めなかったんだから、イジメに加担してると取られても仕方ないよね('_')
イジっている方は遊んでいるつもりでも、場面によっては、イジられている方はイジメられてると思ってるから間違えないようにと確認する。
みんながそれぞれに考える。
「8時5分になった」練習時間を気にするeyk君。
歩形が途中になっちゃったね(;゚.゚)ゞ休憩、お水飲んで

少し休んだら、昇級試験課題の練習へ。
eyk君とln君には、小洪拳のおさらいをしておいてもらう。
オフザケしていても、狭い惣利道場ならではの目の届きよう。
何やってるの?( 一一)と、喝を入れ易い。

基本長拳組。
junちゃんとgak君とley君と、はじめての面子での稽古開始。
弓歩の潰れるjunちゃんとgak君。
注意されると直せる。
これからは、注される前に出来るようになろうね。
朴歩に屈めないley君。
それでもコツが分かって来たら屈めだす。
これから稽古量を積んでゆけば朴歩も大丈夫そう。

ひと通り、通し稽古済ませたら、junちゃんは初級長拳へとコマを進める.
今日は、この技まで出来たら扇子の練習に入るから(ノ゜o゜)ノ
初級長拳中盤の技を必死で練習するjunちゃん。
女の子は特にエンピは、技としてしっかりと身に着けて置くようにね。

junちゃんへ稽古をつけながら、gak君とley君の練習を確認。
時折り、gak君へ歩形を直すように注意。
あ。そっかぁと、表情豊かなgak君。
ley君へ教える姿が素晴らしい。
ley君が分かりやすいようにと、右へ回り込み、左へ回り込みと、とにかく細かく動きながら教える。
その姿からgak君が、どういう拳士なのかが伺える。
「わかった?」そうley君へ尋ねるgak君。
下を俯き頭を横へ降るley君を見て「じゃ。もう一回ね」と、休む間もなくまた最初からやり直す。
仲間からの練習へのお誘いに、頑張らなきゃと体を動かすley君。
その姿は、モタモタと辛そう。
ley君、鍛えられてるなぁ(^^♪

ようやっと及第点をもらい扇子の練習を許されたjunちゃん。
課題の扇子を後ろ手に開く。
まだ手首のスナップだけで開けないので、腕の振りを利用する。
苦手の左側転にも挑戦。
普段、変形ダッシュで左右セットで練習している。
道場開始時のウォームアップ、変形ダッシュや柔軟、基本功は、ただのウォームアップではない。
その後の練習に生きてくる、意味ある練習。
その大切さをしっかり確認。。
今後の変形ダッシュへの取り組み方も変わってくるのかな。junちゃん、加油!
扇子拳、Finishまで数回やり直す

eyk君の通臂拳。
苦手の跳躍転換、朴歩にての着地。
前回稽古で何度か綺麗に着地出来て来たのですが、まだまだ時々失敗するeyk君。
それでも兆しが見えてきたので、先へと進む。
朴歩にて両拳を撃つ。
これ、ただ突いているのではなく、実は、防御の技も隠れている。
模範を見せると、なんですと!と、eyk君の顔がペカンとなる。
ね(^_-)-☆少林拳って面白いでしょう?

ln君の刀術も少し先へと進む。
腕花ばかりで足踏みをしていられないので、跳躍での攻撃に挑戦。
この技もタイミングが難しく、リズム感に乏しい拳士には特に難しくなる。
で、ln君では?
先輩拳士たちが苦労した技と聞き、稽古、最後の最後までしつこく練習を繰り返すln君。
最後の最後に、まずまずの出来栄えまで完成させる。
執念だね!ln君、good!(^^)!です。

帰り際。
次回、土曜道場は、あちらこちら地域の夏祭りと重なり、今日来た面々は次の道場はお休みさんとのこと。
なんだよ(;゚.゚)ゞ寂しいなぁ
とは言え、せっかくの夏祭り。
しっかり夏を堪能して来るんだよ(✨^^✨)

酷暑

今日の一番乗りはknnちゃん。

この暑い中、相変わらずよく頑張るね!(^^)!knnちゃんが頑張るから私も頑張らないと!
「え?なぁに?」不思議そうな顔をするknnちゃん。
先生ってね、頑張る拳士がいるからこそ頑張れるんだよ(^^)b

ランニングを終わらせ柔軟をしていると、snsk君とyuk君がやって来た。
縦割りを今日は神妙に頑張るyuk君。
グググゥッと開く足に少し驚く。
このまま縦割り出来るんじゃない?(;゚.゚)ゞ
えぇ~っという顔をするyuk君。
さすがにそこまでは開かないかなぁ(^^ゞ
ちょい遅れのsmkちゃん、ランニングを済ませ縦割り柔軟に間に合った。
キャァッと、言う割りには足がグニョンと開くsmkちゃん。
自力で開いてみて(;゚.゚)ゞ
素直に縦割るsmkちゃん、あと少しで床に付きそう。
もう少し押しておこうか(;゚.゚)ゞ
と言うと、本人もそう思ったらしい仰向け開足を頑張る。
付かないねぇ(;゚.゚)ゞあとひと押し押してみよう
三回も繰り返した頃、無反応で縦開脚をするsmkちゃん。
痛くないの?(;゚.゚)ゞ
「。。。」無言のsmkちゃん、もぉ痛くも何ともないみたい。
さすが酷暑の夏、体がしっかりと温まっているので柔らかい。
このところ柔軟性を油断しているknnちゃんに今日こそは開足を頑張ってもらう。
この頃オサボリ気味なので、グッと縦割っておく。
片方の足の開足が出来なくなってしまった。
このまま硬くなってっちゃうのかしらね(;゚.゚)ゞ

気分転換に、お尻で鬼ごっこ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
座ったままで走って逃げる。
捕まったら腕立て伏せ。そして鬼となって追いかける。
負けん気全開で逃げるeyk君を難なく捕獲。
修業が足らん:*:・( ̄~ ̄)・:*:
入門当初、分かりませんと言っていたley君も今ではお尻で走ることに慣れてしまった。
うひょーと大騒ぎして逃げ惑う?ほど逃げられませんが、とにかく逃げる。
頑張れぇ~ε=ε=ε=( *´艸`)
knnちゃんを追いかける途中、yuk君とsnsk君を捕獲。
ようやく最後、knnちゃんの元へ。
「え?これって捕まったら鬼になるの?」と、knnちゃんに言われ周囲をみ回す。
あら、そう言われると皆な鬼だねぇ(;゚.゚)ゞ
「そんなぁ」knnちゃん。
みんなでknnちゃんを捕まえるぞぉ~٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

今日は、まめまめしく細目に水分補給。
いい?ひと口、ふた口にしときなさいね(ノ゜o゜)ノ飲み過ぎたら稽古の最後までもたないよ
水分補給の配分も慎重に。
でないと水を争って兄弟喧嘩が始まっちゃいからね(;゚.゚)ゞ

少し休んだら基本功。
junちゃんとln君がやって来た。
モタモタとランニングをするln君を確認、ひと手間掛ける。
私を呼んでいるらしい(。-`ω-)
ごめん(;゚.゚)ゞknnちゃん、基本功はじめといて
そう言うと、この頃先輩風を吹かすようになって来たeyk君がリードカを発揮。
knnちゃんをサポートして基本功を進める。
eyk君も頼もしくなって来たなぁ(#^^#)

さて(;゚.゚)ゞln君を床に転がし足首の柔軟からはじめ、腰回りの柔軟を行う。
今日は、左足裏全体がコリ固まっている。
最後にもう一度正座仰向けをやってみる。
痛くないの?(';')
「うん」と頷くln君。
そこへ丁度基本功を終わらせたみんなが通りかかり。
「痛がりよらん」「ホントだ騒いでないね」と口々、通過。
ふぅ(;゚.゚)ゞ大変だった

少し休んで水分補給。
mn君とmnママがやって来た。
ママの笑顔を見るとホッとするよ(*^。^*)
ここでハプニング!
扇風機が止まりそうになる。
どうしたんだろ?壊れたの?(・_・;)
先生が、状態を調べる。
その間にも部屋の空気は、もわぁ~と上昇してゆくよう。
ネジが、ぽてっ。。。カラン。
あぁ(^^ゞネジが緩んでたのね
ところが、それだけでは済まなかった。
ドライバーがないとファンカバーを開けられない。
困った先生、ドライバーを探しに車まで戻る。
その間に、ley君に合わせ、みんなで基本長拳をおさらい。
暑い暑い((+_+))このままじゃ茹タコになっちゃうよ
基本長拳のおさらいを済ませた頃には、暑くて暑くてたまらない。
稽古メニューを変更。
扇風機がないのなら、扇子で風を起こそう:*:・( ̄~ ̄)・:*:
扇子拳をすることとし、全員に扇子を手渡す。
最前列には、smkちゃんとjunちゃんに並んでもらう。
後列には、knnちゃんとmnママに並んでもらう。
少林少女拳士は手本として頑張ってね(^^♪
まずは基本的な扇子の持ち方に続き、開き方、閉じ方をレクチャー。
真剣な表情のsnsk君とley君。
混乱気味のyuk君。
面玉クリクリさせるeyk君と、色んな表情の男の子拳士たち。
一つ一つの技を説明しながら
どんどん扇子を練習しなさい(ノ゜o゜)ノ扇子の練習をすればするほど空気が動くから
その言葉に、空気の変化を感じたのか笑顔の出てきたsmkちゃん、楽し気に扇子をハタハタ振り始める。
するとsnsk君やyuk君ら男の子たちも扇子をハタハタ稽古を頑張りだす。
ほらほら(ノ゜o゜)ノ稽古をすればするほど空気が回りだしたよ。どんどん練習して
八つの技からなる扇子拳、一気にFinishまで進む。
気づくとお迎えのママが稽古の様子を撮影している。
そうだ!(^^)!
扇子を貸すから練習してきてね(ノ゜o゜)ノ次回稽古は音楽に合わせてやってみるよ

途中、先生が大型扇風機を持って戻って来た。
「家まで帰った方が早いと思って」と、先生。
その先生の行動に驚いた表情のみんな。
暑くて辛い稽古が変終わったところだったので、なおさら扇風機のありがたさが身に染みる。
みんなで先生へ感謝の拍手を送る。
ありがたいよね。。。
修理が終わると2台の大型扇風機の回る中、稽古再開。
「これからは扇風機、2台いるなぁ」先生。

みんなが扇子の練習をしている間、 ln君は刀術を練習。
今までのおさらいを済ませたら、今日も腕花を稽古。
刀術の技の中でも花形の技、腕花。
小難しい事を聞いてくる熱心さ、ln君伝家の宝刀「なんでですか?」。
その疑問符が良い方向に出ている。
時間は掛かっているけれども、綺麗な仕上がりにしたいなぁ。

mn君は蟷螂拳を練習。
いつものごとく、小さなモーションで確認を続けるmn君。
だからε=(。・д・。)そんな練習の仕方じゃダメだって
頭カキカキmn君と、一緒に練習を開始。
一つ一つの動作を確認、修正しながら稽古を進める。
前回までの課題はクリアしてなきゃε=(。・д・。)先へ進めないじゃない
炎天下での部活が終わって頑張って来た道場。
その頑張りに報いるにも、なんとしてで先へ進めたい。のですが、本人が。。。ね。
ようやく数手先へと進んだ先はリズム感が要求される技。
軽やかなステップと上半身の動作とが連動しないmn君。
そんなmn君を見ながら、私も中国で韓老師から何度も指摘されたなぁと、懐かしく思いながら指導。
毎年夏になると中国留学が思い出されるんだよなぁ。。。
この酷暑、老師たち元気にしてあるんだろうか。。。

帰り際。
ln君が、両腕に扇風機を抱えた先生を見て申し出る、「僕、持ちます」。
持てるかなぁと、思って見ていると、背中に防具袋を背負った状態で、ガシッと扇風機を担いで見せるln君。
強くなったなぁ(^^ゞ
人は成長する。ln君、ご苦労様です(#^^#)助かったよ

ビシッと

机と椅子を片付けて、モップを掛けているところへ、時間ピッタリ今日の一番乗りknnちゃんがやって来た。
knnちゃんがカンフーシューズに履き替えているところへeyk君がやって来る。
案の定、先にランニングを始めたのはeyk君。
knnちゃん(^^ゞeyk君に先越されてるよぉ~

軽く柔軟をしながら、mskちゃん来ないねぇ~、来るって言ってたよ~、なんて話しをしていると。
「来た」とeyk君が「窓の外をヒュッて通り過ぎた」。
ysh君が松葉杖をしてやって来た。
前回稽古で足を痛めたysh君、酷く筋を痛めているという診断。
蹴ったはずみで蹴り負けたことが要因みたい。
まずは骨が折れていなくて良かった(´_`。)
とはいえギプスがとれるまで暫くかかるとのこと。
せっかく復帰を考えたysh君。
足が治るまでの間、資本となる身体作りをしておこうということとなった。

ということで上半身を使った技の稽古を中心にメニューを考える。
今日はこの後、護身の技と棒の稽古を中心に行ってもらうこととする。
その前に。
まずは休んでいた分の柔軟性を取り戻し、そのあと圧を掛けて腱を鍛えてゆくこととする。
ysh君が加わったところでしっかり柔軟を始める。
ちょい遅れてley君がやって来た。
兄貴分のysh君の目の前でley君に対して兄貴面するeyk君。
eyk君の様子に何か言いたげなysh君なのですが、いつものウィットの効いたひと言が出ない。
まだ本調子じゃないみたいだね(^^ゞ
いつもの柔軟にプラスαしながらysh君の柔軟性を再確認。
意外や意外、他の中学生拳士たちの柔軟よりも維持出来ている。
膝が柔らかい分、足腰が硬くならずに済んでいるみたい?
ギプスの足で正座仰向けや、ギプスの足をプラプラと片足でブリッジをして見せる。
ちょっとysh君(^^ゞ怖いからほどほどにね
そこへ、ln君とjunちゃんがやって来た。
いつものメンツに一人増えただけでボリュームを感じるなぁ(;゚.゚)ゞ
柔軟を済ませたら変形ダッシュを開始。
ysh君にはダイ先生と一緒に股関節の柔軟をしておいてもらう。

変形ダッシュを数種繰り返したら、基本功。
ここで、いざこざが起こる。
先輩にちょっかいを掛けられ、直接言い返せないので、傍にいた別の先輩にフッて逆襲に合う。
そこから先輩が二人掛かりで後輩をいじる形となる。
はたから見れば2対1。
きっかけは、先輩拳士が言うように些細ないじり。
遊んでいたつもりだったはずなのに?
でもね、後輩から見れば、やっぱり相手は先輩拳士なんだよね。
後輩が先輩へ言い返せる?
それも相手は乱取りをガスガスやっているような先輩だよ。
現実を突き付けられ、悲しい表情となる先輩拳士たち。
ここからmskちゃん、knnちゃん、junちゃんと女の子の拳士にも加わってもらう。

友達とは対等でなければならない。
例えば、片方ばかりが用事を言いつけられる「パシリさせられる」というのは?これ、対等ではないよね。
八徳の話はよくするよね?「信」信頼と友情に満ちた温かい心は?どこ?
君たちは私の弟子。
だったら君たちは兄弟弟子。「悌」兄弟姉妹いつも仲良く思いやる心は?どこ?
ここまで話したところで、続きを先生からお説教をしてもらこととなる。。。

今日のこのことは、お家に帰ってお父さんとよくよく話すように約束する。
ある意味、よい勉強になったんだしやないかなぁ。。。

気を取り直したら基本功を開始。
お説教の後ともあって、とても真面目に取り組めている。
この間、ysh君には先生から座ったまま護身の技を習う。

少し休んだら、 乱取りの稽古へ。
みんなが準備をしている間、ysh君と小洪拳の動作を軽く確認。
あまり動いていても転ぶと危ないので、棒の練習を椅子に座ってやっておいてもらう。
これが思いのほか効果あり!(^^)!
正しい棒さばきに打って付けの練習法となる。
ysh君には暫くカガミ先生と睨めっこで練習しておいてもらう。

knnちゃんとeyk君。
今日もやっぱりあちこち痛がるknnちゃん。
身体の成長に感覚がついていけてないんじゃないかなぁ(;゚.゚)ゞ

eyk君とln君。
課題は、軽やかなフットワーク。
なんでその足がそうなるかなぁ(;゚.゚)ゞこう出来ないの?
と、模範を見せる。
「え?何?その足」ジッと人の足を見やるln君。
そこで何度か足の入れ替え、切り返しをして見せる。
更にジッと観察をするln君。
eyk君との実戦稽古で、シパッと蹴りを決めてみせる。
気持ち良く決まった蹴りに喜ぶln君。
これにクソォ~と闘志を燃やすeyk君。
今度はeyk君の真後ろに付き、ln君の癖を教える。
ここから互いに相手の隙を伺いはじめ、互いの間に"間"が出来た。
そうだよε=(。・д・。)この距離感!
これまでは自分の気持ちをブツケル事だけを考えていたから近づき過ぎた。
相手をよく観察して(ノ゜o゜)ノとは、このこと。
ley君、乱取りスパーリングデビュー。
相手を務めるのはeyk君。
ley君が疲れてきたら叱咤激励頑張らせる先輩ぶりをみせるeyk君。
ley君の足も結構上がって来たし、まずまずだね!(^^)!

junちゃんとln君。
ln君にはハンディとして疲れ切ったところにjunちゃんの相手をしてもらう。
ですが、junちゃんも大会スキルを積んだ拳士。
ln君にはln君の課題のパンチングに注意してjunちゃんの相手をしてもらう。

みんなの乱取りが終わったところでysh君の様子を確認する。
棒と掌と重力について説明したら休憩するように言いつける。
ところが休むことなく稽古を続けるysh君。
先ほどのひと言に何かを見つけたらしい、綺麗な棒の回し方へと進化。
ysh君、good!(^^)!です。

junちゃんの扇子拳。
苦手の左側転に躊躇するjunちゃん。
私も左の側転は苦手なんだよ(ノ゜o゜)ノだから、たくさん練習して右も左も出来るようになったんだよ
苦笑いのjunちゃんモタモタ足踏み、思い切る勇気が足らない。
道場ルール。
出来ないことを出来ないままにしない。出来ないことこそ練習して得意になること。
junちゃん加油!

mskちゃんとknnちゃんとeyk君は通臂拳。
eyk君が少し前へ進めたことから、技の用法への理解に進む。
肘を使い敵の攻撃をかわし懐へと入り込み、攻撃。
更に下からも攻撃をすことで、上下同時攻撃となる技。
指導をしていて、ペカンと表情が変わる、この瞬間が楽しい (^^♪

ln君の刀術。
こだわりの腕花習得を目指すln君。
ln君が何かやっている。体の中でなにやら調整が行われている様子。
この域に入った時のln君は頼もしい。
歴代の先輩拳士たちも大抵、腕花で立往生する。
時間はかかるかもしれませんが、ln君がどう仕上げてくるのか楽しみとなる。

帰り際。
次回、土曜日道場は地区のお祭りのためお休みです。
先生がドラムやうちわ太鼓を叩きますよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

千客万来

今日の一番乗りはeyk君。
ランニングをしているとknnちゃんとmskちゃんがやって来た。
いつもの面々、これでmn君が来たら惣利道場が揃うね(^^)/

柔軟をしているとyuk君とsnsk君がやって来た。
縦割りで、またまた手抜きをするyuk君。
そこでyuk君の仰向け縦割りをeyk君に手伝ってもらう。
ふぅ(;゚.゚)ゞこれでよし。yuk君、自力で縦割ってごらん
もしょもしょと、自力で足を縦に割くyuk君。
ほらぁー(';')真面目にやれば、こんなに開くじゃない
認めたくないけれども足は開いている。
認めると痛いのを我慢することも認めることとなる。
ジレンマを無邪気な笑顔で誤魔化すyuk君。
真面目にやれればなぁ(;゚.゚)ゞyuk君は良いモノ持ってるのに

今日も開足を頑張るmskちゃん。
とりあえず現状維持。よく頑張っています。
この頃、開足が開かなくなくなってきたknnちゃん。
5・6年生という年齢的に柔軟の過渡期。
ここで柔軟の現状維持を出来なければ、このまま硬くなって行く。
mskちゃんに負けてるじゃない(;゚.゚)ゞ
そう言われ、スっと真顔となるknnちゃん。負けん気は健在。
けれど負けん気と柔軟性は別もの。
柔軟性の維持には継続した努力が必要。knnちゃん加油!

柔軟を終わらせたら、今日は少し重心移動の確認をしておく。
腰幅より広めに足を開くと、大きく重心移動する必要がある。
右に重心移動。左に重心移動。
mskちゃんは、すぐに出来た。
snsk君、ンー。。。と考え自分に集中、グググと体を動かしてくる。
重心を動かす?足を動かしちゃダメ?どうやって?固まるyuk君。
結果、S字に体をくねらせる。
お尻を外へ(ノ゜o゜)ノ
腰を突いて軸の外へと重心を押しやる。
なぜかknnちゃんが出来ていないのに驚いた。
足を踏んで腰を押してやると「あぁ。そういうことね」と、ようやく要領を得る。
なんてことをやっていると、チョイ遅れでley君がやって来た。
目配せして教えてくれるmskちゃん。
あぁ本当だ(;゚.゚)ゞ靴を履いたら5周走ってね
またまたmskちゃんが誰か来たと目配せしてくる。
knnちゃんが振り返り「え?ysh君?」。
何言ってるの?ysh君が来るわけ。。。来たぁ!?(゜゜)
そこへln君とjunちゃんがやって来て、ysh君を見てステレオで『ysh君~』。
驚いた!!(^^)!ysh君、よく来たね
昇級を目指し、出直したいとのこと。
中学へ上がり、足が道場から遠のいていた。
このところ部活にも慣れ、幼年のころから武術をやって来た体をもて甘し、ストレスが溜まっているとのこと。
もちろん部活は頑張っていますが、それとこれとは別らしい。
ysh君と同年代の拳士は、部活と塾と少林拳を頑張ってるよ(';')
そう聞いて久しぶりに見る、目玉と大口の開くysh君の顔。
久しぶりの変わらない表情( *´艸`)お帰りなさい

ysh君とln君とley君とjunちゃんとでランニングを開始。
その前に、新入門ley君とysh君とを紹介。
ysh君、後輩の面倒を見て(ノ゜o゜)ノ柔軟まで仕上げといてね

さて(;゚.゚)ゞ今から何をするんだっけ?
「まだ何も言われてないなから分かりません」knnちゃん。
だよね(^^ゞ突然のことで頭が混乱しちゃって
そこへ今度はmn君とmnママがやって来た。
やぁ!(^^)!頑張って来たね
挨拶しているところへ、ひょこっと、「みんな!」ニコニコ笑顔のhyut君登場!
高校生になって初の顔見せ。
ひとしきり、挨拶と近況報告で盛り上がる。
新入門拳士のley君を紹介。
あれから hyut君と入れ替わりに高校生が入門したんだよ(';')今、受験生で土曜日に頑張って来ているよ
自分と照らし合わせてしまったのだろう、言葉を失うhyut君。
hyut君の場合、OBになるのはもうちょと頑張って、それからでも良かったのかもね。。。
kyt君は?tom君は?と、今度は中学生拳士のことを気にし始める。
みんな頑張っていると聞くと、mnママと中学生拳士たちの部活道の話を始めたので道場へと戻る。

変形ダッシュで心と体をウォームアップ。
みんながダッシュをする中、ニコニコ笑いながらテレテレ走るln君。本人はフザケているつもりらしい。
ln君(ノ゜o゜)ノ正座してごらん
いつものひと手間を掛けてln君の気持ちを落ち着かせる。
その間に、みんなはダッシュを再開。
ysh君とley君の状態を確認しつつステップを練習。
小休止。
みんなが休憩をとっている間に、ln君の足首の柔軟を行う。
ln君が満足したところで、全員で基本功。
前回稽古で「出来ません」となったley君。
今から、馬歩と弓歩を練習するから、次の稽古で出来ないなんて言わないようにね(ノ゜o゜)ノ
ley君に釘を刺し、しっかりと指導を入れる。
もちろん先輩拳士達へも、しっかりと指導を入れる。
足先の向き。腰の高さ。手と足の連動。力強さを要求。

小休止したら、乱取りの準備。
人間サンドバックでウォームアップ。
今日は少し人数が大目なので、ysh君とeyk君とln君、mskちゃんとknnちゃんとで交互にアップを開始。
ley君は先生から蹴り方を習う。
yuk君とjunちゃんとsnsk君は、私の構えるミットを交互に蹴る。
mn君(ノ゜o゜)ノ早く乱取りの準備をして

少し休んだら試し合いを開始。
まずはsnsk君とyuk君。
身長差はありますが、拮抗する戦い。
長い足を武器にyuk君をしとめるsnsk君。

yuk君とjunちゃん。
ハンディとして、yuk君には連続で戦ってもらう。
前回大会で、とうとうjunちゃんも乱取り試合出場を果たした。
その見事な戦いっぷりに驚いた。
ということで二人とも大会スキルを積んだ拳士、手加減なく戦うこと。加油!

snsk君とln君。
「今のは入った」と、なんだかんだ言い出すln君。
副審のmn君が首を横に振る。
顔色が曇るln君、やりたく無さげな戦いとなる。
ln君は少林拳をはじめて8年目の拳士でしょう?(ノ゜o゜)ノ先輩らしく戦えなきゃじゃない?
自分を認めてもらいたいお年頃のln君には、先輩。8年目。勝てなきゃ。これらの言葉は魔法の呪文。
ここから豹変、ビシバシsnsk君へと襲い掛かる。
こうなると乱取り歴の短いsnsk君には、手も足も出せなくなる。
場外(ノ゜o゜)ノ

ysh君とmn君。
ここからhyut君が靴下を脱いで副審を務める。
せっかく道場へ顔見せしたのだから、先輩として少しお手伝いをしてもらう。
最初は互いを探り合い、けん制し合うmn君とysh君。
突然、猛攻が始まる。
最初は、対等に戦えているのを見てブランクがあっても体の動くysh君を確認。
徐々にエンジンの掛かるmn君相手に劣勢に回るysh君。
ここでハプニング!ysh君がmn君を蹴った瞬間、痛がり転がる。
蹴った方が痛がる?(゜゜;)
苦い思いが蘇る。
もしかしてこの春先、骨折した足を痛がっているのでは?
暫く休んでもらい、落ち着いたところで状態を見る。
もし、折れていれば、どの角度に足を触っても痛がるのでしょうが、角度的に痛みが無い方向がある。
せっかく道場へ戻って来た矢先に(´_`。)ysh君も痛かろうし、私も悲しい。。。
謝るでなし、様子を見る来るようでもないmn君。
口数少ないとはいえ、言葉で謝辞を述べられるようにmn君へも教育的指導が必要だね(;゚.゚)ゞ
先生がysh君の様子を見ている間に試合再開。
途中で止まった戦いの穴をeyk君が埋める。
ハンディはつけてあるものの、パンチングも強いmn君。
しっかり見て(ノ゜o゜)ノ
ハッパを掛けられ物怖じせずmn君へ戦いを挑んでゆくeyk君。
eyk君のこういう度胸って、拳士としてイイよね!(^^)!

knnちゃんとmskちゃん。
この二人のパッと身をひるがし攻撃をかわす姿がなんともカッコイイ!(^^)!凛としてて、いいね!
ところが、いきなり痛っ!と、崩れるknnちゃん。
「足の指。。。」knnちゃん。
日常的に、よく足を痛がるknnちゃん。
その原因が、角を蹴ったとか、石を踏んだとかで、一概に成長痛とも言えない。
足先のコントロールになにかあるような?少し別枠で観察が必要みたい

ln君とeyk君。
先ほどの戦いで、エンジンの掛かったln君とeyk君。
ドタドタしない!ε=(。・д・。)俊敏なフットワークね!
喝を入れられ、初っ端から飛ばしてゆく戦い。
一進一退の攻防の末、最終的にln君の蹴りが入る。
悔しそうなeyk君。
早くeykスペシャルを考えなきゃね(;゚.゚)ゞ

少し休んだら、おのおの課題の套路の稽古へと移る。
扇子拳組。
junちゃんをリーダーにsnsk君とyuk君が扇子を広げる練習を開始。
snsk君へ扇子を教えるjunちゃん。お姉さんに成長始めたよう。
junちゃんがねぇ( *´艸`)
yuk君には私が指導。
指先の使い方に混乱するyuk君。
混乱が多いなぁ(;゚.゚)ゞこれからもっと色んな経験を積ませなきゃ
ここで、junちゃんの扇子の仕上がりを見る。
攻撃力がアップ!(^^)!課題がひとつ出来たよ
後ろ手に扇子を広げるポーズも決まりだした。
今日の課題は、片足軸での旋回。
バランスをとる(ノ゜o゜)ノフラフラしないよ

基本長拳組。
先生から習うley君。
相変わらず頭を垂れる悪い癖へ「頭を垂れても何も変わらなんぞぉ」と、先生。
先生から注意されても頭の上がらないley君。
顔が見えないのでコミニケ-ションが取れず悪戦苦闘の先生。
ley君、早く心の扉を開けるといいのだけれど。。。

蟷螂拳組。
hyut君とのお喋りが止まらないmn君とmnママ。
その会話の中からmn君を目力で 。。。( 一一)と、練習へと誘う。
頭カキカキmn君。稽古場へ戻ったところで股関節の柔軟をガッツリさせる。
途中、knnちゃん達の指導へ行って、戻って来ても柔軟を頑張っていたmn君。
随分と腰が柔らかくなっていた。
これだけ柔らかくなれば蟷螂もやれるね(;゚.゚)ゞ
続いて体幹の捻じり。
腰椎、胸椎、頸椎を駆使して体全体を捻じる。
少しでも気を抜けば、背骨のあるべき並びにビヨンと戻ってしまう。
腰痛がある人が、ここまで捻じると危険なレベル。
若く柔軟なmn君だからこその要求。
腰だか胸だかと、順繰り脊髄の歪むmn君。
歪んだ背筋を突いて修正。
以前よりも随分と綺麗に捻じれるようになってきた。
続いて蟷螂拳の中でも突いたり蹴ったりのパート。
相変わらず小さなモーションで練習?するmn君。
何がしたいの?(;゚.゚)ゞ大股で走ってお出で
思い切って走らせて見る。
迷いを吹っ切り大股で走ってくるmn君。
そうそうヽ(^。^)ノその要領でいいよ。あとは、突き蹴りをしっかり入れて

小洪拳・大洪拳・通臂拳組
タラタラとおさらいをする四人組、mskちゃんとknnちゃんとeyk君とln君。
相性悪く、不協和音を奏で気味。
これらを取りまとめ、通臂拳を再レクチャー。
eyk君の追いついていない技まで来ると、数回やり直し。
ここで時間となる。
「え?」気持ちの乗ってきたln君、ここまでと、言われあっけに取られる。
エンジン掛かるの遅いから(´_`。)
稽古時間には制限がある。
毎回、チンタラやって何もしないうちに終わってしまうln君。
今日も刀の稽古は出来なかったか。。。

帰り際
久しぶりの道場だったのに、またまた負傷してしまったysh君。
大事なければいいのだけれど。。。

自信がないことこそ頑張る

昼間の大雨がひと段落。このままやんでくれるといいのだけれど。
そんな気持ちで道場へ。。。
今日の一番乗りは、gak君。
体育館の窓を開け終えるとランニングを開始。
smkちゃんにtom君、mknちゃんにmskちゃんにknnちゃん、eyk君にley君と、早々に人数が揃う。
みんなが体育館をチンタラ走るのを見てて。。。そうだ(^^♪
tom君とmknちゃんが鬼ね(ノ゜o゜)ノタッチされたら腕立て伏せだよ!
エッ!と全員が反応。
テンカウント数えたら、tom君とmknちゃんハンティングを開始!
途端にワッと蜘蛛の子散らすように走り出す。
走れ~走れ!ε=ε=ε=(^^♪

いい感じにウォームアップが出来たところで柔軟。
mknちゃんに、先日ようやく跳ね起きの出来るようになったmskちゃんとknnちゃんの出来栄えを見てもらう。
ウン。と、頷きニコッと笑うmknちゃん。
ほら!先輩がウンッてよ(^_-)-☆
先輩の少林少女拳士たちの成長を見て、smkちゃんやjunちゃんはどう感じたかな?(#^^#)

変形ダッシュで更に心と体をウォームアップ!
風が抜けるのを感じている時は良いけれど、湿度が高く汗が吹いて出る。
今日は蒸すね(;゚.゚)ゞ
ley君のステップを確認しつつ教えてゆくと、側転でストップ。
今日の変形ダッシュの課題は側転だね(;゚.゚)ゞ
先生から別メニューで教えてもらう。
ステップの練習が済んでley君の様子を見る。
いない(;゚.゚)ゞどこ行った?
体育館を見渡すと部屋の隅っこで、いつものように頭を垂れて立っているley君。
「分からんって言って休んどる」と、先生も困った様子。

少し休んだら基本功を開始。
有段を目指す中学生拳士たちが、前列に並ぶ。
次いで先輩拳士を見本に中堅のknnちゃん、mskちゃん、eyk君が並ぶ。
下位級の拳士の列にley君が加わったのですが、ここでもley君「分かりません」と頭を垂れる。
前回の稽古まで一緒にやれてたのに?突然困ったなぁ(;゚.゚)ゞ
このままジッとしていると心が沈んでしまうので、先生と一緒に体育館の中を歩いていてもらう。
先輩拳士の基本功を試験しつつ進める。
朴歩にて。
プゥブゥ(ノ゜o゜)ノわかる?
顔を見合わせるtom君とmknちゃんとkyt君。
先輩ぃ~?( 一一)仕方ない。後列のmskちゃんの列が先に行って
プゥブゥと言われ、さっと屈み朴歩を始めるknnちゃんたち中堅拳士。
先輩?( 一一)後輩を見た?
ジトーンと見やると、宙を仰ぐtom君。罰の悪そうな顔をするmknちゃんとkyt君。
このままmskちゃんたちに前列を仕切ってもらおうと思っていたのですが、続く歇歩で気合いの入った顔の先輩拳士たちが並んで待っているのを見て。
大丈夫?(';')
ウンッと頷くtom君。気合いの入った歇歩をはじめる。

蹴り足の基本功へ進んだところに丁度ley君が体育館一周から戻って来た。
足上げは出来るよね(';')木曜道場で棒を使ってあれだけ練習したんだから
ペカンと表情が明るくなるley君、思い出したらしい。
けれども列に並ぶと不安そうな表情に戻る。
自分の番がやって来ると恐る恐る構え、そして足を上げだす。
OK٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ley君!その調子
私もパパママ倶楽部の列に入れてもらう。
kytママの号令で足上げ。
痛めていた股関節も、随分と痛みが引いてきた。
それでも全快までは、まだ少し掛かりそう。
基本功フルコースを終えたら、みんなは小休止。
中学生拳士たちは、 昇段の基本功を続ける。
旋風脚や擺脚などの基本の蹴り技から始まり、徐々に梅花拳に出てくる倫劈単、三路に出てくる側踢腿、初級長拳から七星拳と幅広い套路へ出てくる挂面脚、七星拳や長護心意門拳に出てくる鶏行歩、と、套路を紹介しながら技を練習する。
すると、自分の持ち技である套路の名が出てくると技に力が入り、目が輝きだす。
こうやって練習すると少林拳が楽しくなるでしょう?(^^♪
最後に旋子に挑戦。
最終的に軽量級のkyt君とtom君が上手さをみせる。
有段志望の拳士との練習は楽しいね!(^^)!

先輩拳士たちが昇段の基本功を練習している間、中堅クラスのmskちゃんとknnちゃんとeyk君には小洪拳、大洪拳、通臂拳のおさらいをしておいてもらう。
下位級拳士たちには初級長拳と扇子拳の習得を視野に入れ、烏龍盤打の練習。
先生が、gak君とley君に付きっ切りで指導。
するとley君の方が先に烏龍盤打を出来るようになる。
これには先生もビックリ。
そこでley君を模範にgak君が練習することとなる。
これにはley君がビックリ。
ley君は、これまで小さな自信を積み重ねることが出来ている。
これを切っ掛けに、頭を垂れることが無くなるといいなぁ。。。

先輩拳士たちが、おのおの課題の套路の稽古へ移るとsmkちゃんとjunちゃんはお待ちかねの扇子拳の練習へ。
ここでsmkちゃんがお腹の体調を崩す。
トリ肉が原因かなぁと心配そうなsmkパパ。
目の前でjunちゃんが扇子をバンッ!と開くのを見て、扇子を手に見学となる。
junちゃん、前回の稽古で手に入れた扇子を開く技術。しっかりと習得できている!(^^)!
ところで烏龍盤打は出来るようになったの?(ノ゜o゜)ノ
「え?」困惑するjunちゃん。
扇子拳でも烏龍盤打は必要なんだよ(ノ゜o゜)ノ
「えぇ~!?」驚くjunちゃん。
技が出てくる前に、早く出来る用になっておいてね。
今日の課題は、後ろ手に扇子を開く。加油!

knnちゃんは、kytママと一緒に棒術の稽古。
例のごとくお喋りの先行するknnちゃん。
kytママ(ノ゜o゜)ノknnちゃんは、kytママが止めるまで喋り続けるから
タハハと笑うknnちゃん。これに苦笑いのkytママ。
練習~( 一一)ママ、厳しくね

土曜日道場は広い体育館での練習。
なので目の届かない所へ避難する拳士が出てくる。
eyk君がいない('_')どこ行った。
体育館の隅に居るeyk君を発見。 eyk君!ε=(。・д・。)
うひょっと、なるeyk君。
そんな隅っコにいないでこっちに来なさいε=(。・д・。)
こっちに来るよう言われると、モジモジしつつ、ちょこっとずつ、近づいてくるeyk君。
通臂拳、跳躍転換、馬歩での着地は前回稽古で出来るようになった。
朴歩で着地出来るようになったの?ε=(。・д・。)オサボリしてる場合じゃないよ
先輩として育って来たとはいえ、苦手から逃げる癖は、まだまだ健在のよう。
朴歩での着地。今日中に出来るように!いいね?ε=(。・д・。)
ここから心を入れた替えeyk君。練習開始。
稽古最後の確認では、出来るようになっていた。
eyk君、よく頑張った。
これからも苦手から逃げないようにね。

mskちゃんは長期休暇へ入る前に昇級試験の前倒しを行う。
見事に課題のキレある突きを習得。
これだけでガラリと変わったね!mskちゃんgood!(^^)!です!

mknちゃんの虎燕拳。今日も順調に進む。
私の伸びやかな体術をそのまま伝授。
指先から足先までを使い、瞬間的にビンッと大きく伸ばす。
体全体を一気に使う動作に大勢を崩すも、次には大勢を整えてくるmknちゃん。さすが!(^^♪

今日も不敵な笑みを浮かべ、ドヤ顔してくるkyt君。
ムカつくなぁ( 一一)
そう言うと、ムフッと笑うkyt君。
あぁ腹立つ!٩(๑`ȏ´๑)۶
何んのことかというと、今日、教えるために用意してきた技を事も無げにペロリと平らげてしまった。
大変だったんだぞε=(。・д・。)でも、楽しいじゃないか!(^^♪

ヘトヘトになりながらも大刀を振るい続けるtom君。
その様子をジッと見やる('_')
ふと手を止めるtom君。なぁに?といった表情。
tom君が。。。大刀を練習しよる('_')
エヘッ?何を言ってるのといった顔をするtom君。
いや(^^ゞあのtom君が大刀を練習してるなぁと思って
苦笑いのtom君。
幼稚園に行く前から道場へ通って来ているtom君は、今年で10年目となる。
そりゃこんな大技を練習している姿を見ていれば、感慨深くもなるというものなんだよ。と、心の中で呟く。
今日も数手先へと進む。

有段志望の拳士の指導は、教えたその場で応えを出してくるから楽しい。
来週はお休みだけれども、次の稽古を楽しみにしているよ(^^♪

帰り際
今日も稽古途中に大雨が降ってきた。
来週も不安定な天気の模様。
雨が降るとはいえ気温は30度を越えてきそう。
湿気と水分補給は別物。
熱中症の対策は、自分自身でも気を付けてくださいね。
あと、食中毒もね(^^ゞ

雨。大雨。
ダー!!!と勢いよく降る雨は、坂道を濁流となり流れる。
ソロソロと車を出す。
慎重に、慎重に運転をして無事に公民館へと辿り着く。
( ´ー`;)フゥー...緊張した
そのくらいの大雨。豪雨といってもいいんじゃないかな
ここまで雨が降るなんて。みんな練習に来るのかなぁ。途中、道中大丈夫かなぁ。。。
プロテクターを傘にして荷物を運び込む。
タオルで拭くと、タオルがびちょびちょになる。
ホンの数メートル濡れただけで、この濡れよう(´_`。)
みんなも無理しないで来て欲しいなぁ

プロテクタが洗えた(´_`。)
プラス思考で考えても,そくらいしか思い浮かばない。
気分転換に、いつものアップテンポのBGMをかける。
賑やかな雰囲気になったところで、机と椅子を片づける。
そこへ今日の一番乗り、ley君がやって来た。
びっくり(゜゜)この嵐の中、よく来たねぇ
ley君の濡れた頭をタオルでハタハタとはたく。
大変だったよね(;゚.゚)ゞ怖くなかった?
いつものように頭を下に垂らし頷くley君。
外は、相変わらずの滝のような雨。まだまだ降りそうだね。。。

ley君、靴を履いたら椅子の片づけをお手伝い。
最初は一つずつ運んでいた椅子も、最後には2つずつ運んでくれる。
結構力持ちさんだね!(^^)!ありがとう
私がモップを掛けている間、ley君にはランニングをしてもらう。

それでは柔軟をしますか(^^ゞ
まずは軽く柔軟をしたら、足首の柔軟へ。
正座で軽く足首を伸ばしたら、片膝立ちで足首に圧を掛ける。
「伸びているかどうか分かりませんよ」とley君が、ゴロンゴロンと転がるので作戦変更。
この方法はley君には合わないのかもね(;゚.゚)ゞ
転がっているley君が、うつ伏せになったところで足首を抑える。
ley君、妙チクリンな悲鳴を上げるものの、痛いのか甘えているのか不明。
多分( 一一)甘えているね
ねぇねぇley君(ノ゜o゜)ノいつもそうやってやり過ごしているの?
ウンと頷くley君。
そう('_')ley君の周りの人は、いつもなら、それで諦めてくれるんだ
ウンと頷くley君。
そう('_')でも、私は諦めないよ。やんなきゃ終わらない。だから頑張って
ペカッと目を見開くley君。驚いたらしい。
残念だったね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶私は諦めない、しつこい先生なんだよ
ニコニコ笑顔で仰け反るley君。
どうやら作戦失敗を悟ったらしい。でも、この嬉しそうな笑顔の意味は?
さぁ頑張ろう!(^^)!
と言って、頑張れるところがley君の良いところ。
モコモコ体を揺らしながら頑張る。
縦割りは苦手でも、横割りがかなり開くことが分かる。
スゴォイ!!(^^)!ley君、こんなに開いてるよ!見て見て♪
ウニウニ体を揺らしながら「オーノー!痛いー!」と、言いつつ頑張るley君
痛みのストレスを上手く乗り切れるのがいいね!(^^)!

カガミ先生と基本功。
背筋がグラグラするので、ベスト・キッドバージョンの指導へと切り替える。
肩に棒を乗せ、グラつかないようサポートしつつ、一緒に足上げを開始。
そこへeyk君がやって来た。
「もぉ!遅ぉ~い」寂しかったのか、きつかったのかeyk君に甘えつくley君。
eyk君も頑張って来たね(^^ゞ大変だったろ?
「傘どうしたらいい?」eyk君。
ひどい雨だものね('_')玄関に開いて置いておくといいよ
外は、まだまだドシャ降りの雨。
あれ?(;゚.゚)ゞ玄関の外に女の子がいる。
junちゃんだ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
「どうしましょう」困った表情の送迎のjunママ。
「途中、川になっとった」junちゃん。
どうやら牛頸線が、冠水状態にあるらしい。
この雨でも、junちゃんは扇子拳を練習したくてやって来たとのこと。
お迎えの頃に雨が止んだとしても、この雨。冠水した道路はどうなっているか。
迂回するルートだったら大丈夫かな?などなど。
junちゃんの希望通り練習が出来るような方向でママと打ち合わせる。
とはいえ、いったんお家へ帰るjunママのことも心配。
道中、気を付けて帰ってくださいね(;゚.゚)ゞ
そこへmskちゃんもやって来た。家が近いとはいえ、よく来たね(;゚.゚)ゞ
みんな頑張り屋さんだ(*´ω`*)

思いもかけない嵐に、慌ててしまう。
とはいえ、稽古がはじまるといつもの道場。
ビカッ⚡と、閃光が走る。
「うわぁ」小さく反応するjunちゃん。
カーテン閉めようか(ノ゜o゜)ノ
そう言うと、いそいそとカーテンを閉めるjunちゃんとley君。
気にも留めず柔軟を続けるのはmskちゃんとeyk君。
さすが先輩、雷は怖くないんだそうな(^^ゞ
基本功を続ける前に、mskちゃんとjunちゃんの柔軟性を確認。
eyk君はleyにえらく懐かれているようで、ちょっかいを掛けられた仕返しに忙しそう。
追いかけまわしているeyk君をフン捕まえ。
いいからε=(。・д・。)柔軟!
目を白黒させるeyk君。 柔軟~( 一一)
睨めっこの末、受難いや、柔軟開始。

ようやく全員でカガミ先生と基本功。
mskちゃんを先頭に模範をしながらjunちゃん、eyk君と続く。
自分の姿を見ながら「わかりません」と動きの止まるley君。
さっきまで、やってたのに(;゚.゚)ゞ先輩と一緒なのが、気になるみたい。
そこで別枠でley君へ指導することとする。
ley君を壁の前に立たせ、正面で棒を構える。
外回しを繰り返す。
暫くすると「僕は女じゃないので、体が柔らかくありません」と、ey君足上げを出来ないと訴える。
ley君はそう言うけれど、足は綺麗に回るようになっている。
そう(^^ゞじゃぁ種明かしするけれど
この棒、さっきまで膝の高さだったのね(';')で、徐々に腰の高さまで上げてったけど、ley君の足、上がってるよね
ペカンと顔が輝くley君。「無理です」と、言いながら足をブンブン回しだす。
出来てる٩(๑❛ᴗ❛๑)۶その調子!足を下した後の戻し方に気を付けて
驚いた顔をしながら、ブンブンブンブン足を振り出すley君。
これで自信がついたみたいだね(^^♪それともキツかっただけ?
先輩拳士たちの基本功も旋風脚、擺脚、后掃腿へと進む。
小休止したら、遅まきに始まった割りには良い時間となる。
8時を過ぎたところで、おのおの課題の套路へ。

mskちゃんの通臂拳を仕上げる。
課題の素早く手を伸ばすことも、かなり理想へと近づいて来た。
その成長にゾクッとさせられるほど。

eyk君の通臂拳。
mskちゃんと同じく腕の伸びが足りていない。
おかげで力強さが売りのeyk君なのですが、強い拳が撃てていない。
それじゃぁ弱弱しいよ(ノ゜o゜)ノ乱取りの時どうしてる?
そう言われ、えっぉと、考えやり直す。
パンチングの延長にある技、今日は馬歩から弓歩へ斜めに拳を撃つ、このタイミングを課題とする。

ley君は一歩足を横へ開くだけでグラグラと揺れる。
いつもの頭を垂らした姿勢がそうさせている。
顔を上げるように指示するも、何度でもグラグラと揺れるley君。
そこでカガミ先生と睨めっこをしてもらう。
いい(ノ゜o゜)ノ私はこのカガミに映るley君をいつも見てるのね
チラチラと鏡の自分を見やるley君。
これで奮起してくれたらいいのだれど、疲れたley君には通じなかった。
それでも、体を動かそうとするのはley君の良いところ。
少しずつだけれどもグラグラがおさまりだす。

junちゃんの初級長拳。
扇子拳を習うために来た今日の道場、初級長拳と聞き不満そう。
junちゃん(ノ゜o゜)ノ来月から昇級試験が始まるけれど、smkちゃんに追い越されてしまうけれどいい?
エッと事態を理解したjunちゃん。心を入れ替え稽古開始。
けれど、早く扇子拳習いたくて心の急くjunちゃん、早く先へ進もうと歩形が乱れる。
おまけに足を上げると、爪先立って遠くへ足を下そうとする悪い癖がある。
コツを指導するもなかなか難しいみたい。

mskちゃんの微調整を行う。
良い仕上がり!(^^)!
最後の四連続の蹴りからの独立、弓歩と最後の最後まで形を壊さないようにね

eyk君、虚歩からの跳躍転換馬歩にて着地。跳躍転換朴歩にて着地。
着地でバランスを崩すeyk君へアドバイス。
顔を上げて着地してごらん(ノ゜o゜)ノ
ジャンプしてポン!
ウヒョッ!?出来た!といった表情のeyk君。
しかし続く朴歩での着地で潰れ「あぁ」と手で顔を覆う。
ん~(´_`。)加油!

いそいそと扇子を手にするjunちゃん。
自分で初級長拳を早々に切り上げる。
最後までやっときたかったんだけれどなぁ(;゚.゚)ゞ
ですがこの嵐の中、扇子拳をやりたくて今日は頑張ってやって来た。
今日は何か一つでも、習得して帰ろうね!(^^)!
相変わらず、ちゃかちゃか扇子を振るjunちゃん。
頑張っているのは分かる。
が、その頑張り方についてレクチャー。
正しい状態を頑張るのが正解。
型崩れた状態を頑張るのは不正解。
扇子のコツをもう一度指導。
すると、バッとキレよく開く扇子。
先へは進めなかったけれど、基礎が出来るようになって良かったことをjunちゃんと確認。
ニコッと笑ってくれたのは、納得してくれたのかな。

帰り際。
ザーザー降りだった雨も落ち着きを見せる。
今日は、みんな良く頑張って来てくれたなぁ。
こんなに凄い雨になろうとは、想定外でした。
帰りの道中、くれぐれも気を付けて帰ってくださいね。

続続続続・基本功試験

今日の一番乗りは、mskちゃんとknnちゃん。
先生がmy扇風機を持参するようになって、荷物の運び手が足りない所へちょうどやって来た。
助かるよ(^^ゞありがとう
ところが、荷物運びは良しとして挨拶するのも忘れて、止まらないお喋り。
こらぁ~knnちゃんε=(。・д・。)挨拶しないつもり?mskちゃんは挨拶出来たよ
「え?挨拶したよ」ながら挨拶に気づいていないknnちゃん。
挨拶は正しく出来なきゃ。

ランニングを済ませたら柔軟を開始。
先週お休みをしていたley君、リフレッシュ休暇となったみたい。
とっても元気で、良い笑顔をしている。
話題はテーマパークについてとなる。
パビリオンの説明をしつつ盛り上がっていると、knnちゃんとley君とで上手に言葉のキャッチボール。
knnちゃんが話を振り、ley君に解説を任せる。
楽しい連休だったみたいだね(✨^^✨)
ley君苦手の足首の柔軟。
正座で「こんにちは。ご機嫌いかかですか」とknnちゃんが、かしこまってみせ笑いに変える。
和気あいあい、柔軟をしているとeyk君がやって来た。
さっそく苦手の正座をやってもらう。
正座仰向けを「痛いなぁ」と、ボヤキながら転がっているとsnsk君とyuk君がやって来た。
ランニングを済ますと、さっそく柔軟の輪に加わる。
縦割りをする頃にはln君もやって来て、さっそく正座となってもらう。
みんなで縦割り。
こないだmskちゃんが左右両方の縦割りを完成。
少林拳での柔軟体操は、ただウォームアップのためだけにやっているのではない。
柔軟性が高くなと足上げの可動域が広がり、歩形も正しく構えられる。
つまり技の技術向上が、大きな目的とな。
体の温まっている、せっかくの夏。
みんなにもmskちゃんのような柔軟性を目指して欲しい。

ln君の足首を伸ばしからそのまま、仰向け縦割りへ。
ぎょえ~と、ln君の妙チクリンな悲鳴をニタニタ笑って見ていたeyk君。
あら( 一一)次はeyk君の番よ
「。。。」のeyk君の様子を見て、今度はley君が喜ぶ。
ほいじゃぁ次(ノ゜o゜)ノley君ね
「へ?ぎゃぁ~」と、お道化て大きな声を上げるley君。
ウソだぁ(*^。^*)ley君はもっと柔らかいんでしょ?本当は痛くないんじゃない?
おフザケで柔軟を手伝いそうになるyuk君をけん制しつつ、縦割りを柔軟を続ける。
柔軟を観念したsnsk君、ley君とln君に手伝ってもらい縦割りを頑張る。
最後に自力でどのこくらい縦割り出来るか確認したら、続いて基本功試験へ。

「あたし試験終わったけど」knnちゃん。
普通にいつもの基本功をするんだよ(ノ゜o゜)ノテストはeyk君だけ
「あぁ」納得したknnちゃん。
最前列にeyk君と共にln君が並ぶ。
いい?ln君が先頭に道場を引っ張っていかなきゃだよ(ノ゜o゜)ノキレ良くね
ニコッと頷くln君。ダラダラを封印。

次の列には、knnちゃんとmskちゃんとsnsk君が並ぶ。
mskちゃんとknnちゃんのキビキビとした動作に気圧されるsnsk君。
「しっかり!こうやったろが」と、先生から激がとぶ。
先週の基本功試験では、先生の指導のおかげで立派な成長を見せてくれた。
snsk君、合格だったんだから自信を持って(ノ゜o゜)ノ

次の列に並ぶは、yuk君と新入門のley君。
先輩拳士の真似をしながら基本功フルコースに初挑戦するley君。
ley君(ノ゜o゜)ノそこはこうしなきゃ
「え?eyk君がそうしてましたよ」と、キョトンとした表情のley君。
eyk君は足首が硬くて屈めてないだけ(;゚.゚)ゞ
チラリとyuk君を見やるley君。
yuk君もまだ修行途中なんだから(ノ゜o゜)ノ真似をするなら私を真似しなきゃ
「ん~」と、困った様子のley君。
ほらぁ(ノ゜o゜)ノ先輩たちが手を抜いてたらダメだよ(ノ゜o゜)ノ後輩が見て真似してるよ
後輩が入ってチンタラ出来ない現実に直面し、困った顔のyuk君。
いい加減、先輩になったんだから模範になるように頑張らなきゃ
「はい」小さな声で返事するyuk君。
この頃期待のyuk君、先輩として、ここで一皮むけてくれたらいいのだけれど。。。
基本功後半、朴歩と歇歩を頑張るley君。
バランスを取れず、ボテッと倒れる。
それでもガムシャラに頑張るley君、根性を見せる。
ボロボロになりながらも、今日は頭を下へ下げる癖を見せてない(^^♪よく頑張ってる

基本功が終わると小休止。
mskちゃんとknnちゃんは、先週の予告通り跳ね起きの練習へ。
男の子達は、プロクテターとミットで完全防備して乱取りの稽古へ。

跳ね起き組。
跳ね起きの出来るようになったknnちゃん。。。のはずなのですが、少し基礎が不十分だとボテッと尻モチををつく。
それじゃぁ模範にならないじゃないさー( 一一)
タハハと笑うknnちゃん。
それではと、mskちゃんを特訓。
コツは足の裏と天井、足の伸ばしと腕の伸ばし、手と足の連動を覚えてもらう。
んーなかなかタイミングが(;゚.゚)ゞ
そこでmskちゃんの足をとって、タイミングでよいしょっと引き延ばす。
ぽわんと跳ね起き、トテッと手をつくmskちゃん。
さすがアクロバティックなことが得意のmskちゃん。
まだ未完成だけど、このタイミングでやってみて(ノ゜o゜)ノ
やはりポワンと跳ね起きてくるmskちゃん。
今度は綺麗に余裕さえ感じる浮き方。
短時間でスゴイね(^^♪
これに負けられないと意欲を燃したknnちゃん、何度も何度も特訓開始。
一度出来ているので、タイミングを思い出せれば跳ね起きられるようになる。
よかった(^^ゞコツを大切に忘れないでね
mskちゃんがアッという間に跳ね起きれるようになったので、knnちゃんと一緒に練習しておいてもらう。

乱取り組。
プロテクターマンとなったeyk君をley君がキック。
「なんだ、そんなものか?」厳しい先輩eyk君がley君を叱咤激励。
真っ直ぐに蹴ったり、自然と回して蹴ってきたり。
ley君、体が勝手に動いてる。good!(^^)!です。
そのまま体育館一周へ、レッツゴー!
ln君はsnsk君を担当。
戻って来たところでyuk君の相手を務める。
最後にln君とeyk君と交代で体育館一周。
先生がley君の相手を務めている間、yuk君とsnsk君とで対戦式で試し合いを開始。
開始早々、yuk君の蹴りがsnsk君を捉える。
スイッチの入ったsnsk君、yuk君へ猛攻撃を仕掛ける。
この二人の乱取りも、ようやく乱取りらしくなったなぁ!(^^)!
戦い終わったsnsk君。今度はsnsk君がley君の相手を務め、体育館一周へ。
なかなか戻ってこないsnsk君、ようやく戻って来たと思ったら「強い」と、ley君の蹴りに目を白黒させている。
今日のley君は、グングン成長を見せているな!(^^)!
ln君とeyk君が戻って来たところで、二人の試し合いを開始。
もたもた準備するeyk君をみんなでジーッと待つ。
急ぎなさい!ε=(。・д・。)と、言われてものたぁ~っと準備するeyk君。
時間が勿体ない(´_`。)
ようやく戦いの場に立った二人。
フットワーク鈍く、ドテドテ、ボテボテ、すっちょん、もちょもちょしている。
踵を上げて戦いなさいε=(。・д・。)
都度都度注意をされて、踵の上がりだしたeyk君、身軽に体を切り返してくる。
踵を上げてε=(。・д・。)
何度も注意をされつつ戦う二人へ、もっと気合いを入れて戦うよう一本入れなきゃ終わらないこととする。
すると、とうとう気合いを入れ出したln君。うひょっと反応すeyk君。
最後の一本は、ln君が入れて乱取りの稽古終了。
結果に苦々しそうなeyk君。
エンジン掛かるの遅いよ。

snsk君とyuk君とley君は、引き続き先生から乱取りの稽古を。
mskちゃんとknnちゃんとeyk君とln君は、おのおの課題の套路の稽古へ。
今日も疲れたと弱弱しさを見せるknnちゃん。
耐久力のあるmskちゃんは、指導にしっかりと応えてくる。
この頃、ガツンと手ごたえを感じる。
続いてeyk君を見ようと振り返ったときには、また乱取りの稽古へ混じっている。
この頃eyk君、全然型の練習が出来てないなぁ(;゚.゚)ゞ
今日は乱取りで勝てたことで、気持ちの落ち着いているln君。
歩形を中心に稽古が進む。
問題の腕花まできたところで、
「なんでココは二回も回すんですか?一回でいいんじゃないですか?」と、ln君なりの理屈をこねる。
理由は後に続く技にあるので、そうす必要があるのですが、その前に。
私は中国の先生から習った通りに教えてるのね(';')ln君が一回にしたいのなら、中国の先生にそう言って来なさい
「。。。ん~」考えるln君。
どちらにしても、一回しか回せないのは、落第ね(';')

「え!じゃ!いいです!」慌てるln君。
自分が面倒だからって、自分ルールを通そうだなんて、世の中には通用しないよ。
納得した?ところで模範を見せつつ説明。
今のは分かりやすく、ゆっくりやったから(';')最終的にもっと早く回せるようにね
「え?今のがゆっくり?えー。。。」ln君。
コツはね(ノ゜o゜)ノと、細かなことを言っていると興味を持ってきたln君。
稽古の最後の最後までコツ聞いてくる。
だから、家でも練習しないと刀は難しいって言ってるんだよ(';')
ln君、こんどは納得。
この腕花という華やかな技の習得は刀術に必須。
ln君の刀も折り返しまで進んでいる。
出来れば今月中に最後まで進みたいなぁ。。。

続続続・基本功試験

r1713asi

今日の一番りはmtl先輩。いつものように、ブィ~ンとやって来た。
小雨降る中、高校生ともなると行動力が違う。
挨拶をしたら、サッと荷物を運びだす。
こういう人間力は、高校生だからというよりもmtl先輩だからこそだね !(^^)!ありがとう!

体育館へ入ると、サッとランニングを開始するmtl先輩。
すぐにknnちゃんとmskちゃんとgak君がやって来た。
人数少なめだけれども、さっそく道場をはじめよう!(^^)!
ランニングを終わらせたら軽く体をほぐす。
しっかり柔軟をはじめる頃には人数も揃ってくる。
土曜日ということもあって、今日は中学生拳士も揃う。
さてさて足首硬い軍団が出揃ったぞ(;゚.゚)ゞ。
足首の故障は、部活や少林拳どころか日常生活にも及ぶ。
ひとりひとり状態を確認。
中学とはいえmknちゃんの足首は大丈夫みたい。

え!?これどうなってるの?((+_+))これって足首?
←裸足で柔軟をしていたgak君の足首、あり得ないほど伸びきるアキレス腱。
痛くないの?(;゚.゚)ゞ
ウンと、目力入れて頷くgak君。
柔い柔いとは思っていたけれども、ここまで柔らかいとは思ってもみなかった。
junちゃんとsmkちゃんも、負けじと足首の柔軟性を見せてくれる。
そして、 足首柔らかい軍団主将のjunパパ、成人男性でもこの柔らかさ。
常人離れしたオリンピック選手の様な柔らかさを現実の身近な人で確認したような気分。
本当に柔らかい人の足首って大人になっても柔らかいんだなぁ(;゚.゚)ゞ
そこまで目指せるとは思いませんが(^^ゞ 足の裏からお尻に掛けた下肢を中心に柔軟を行う。
どこを伸ばしているの?という顔のmskちゃん。
痛くない人は痛くないかも知れないけれど(ノ゜o゜)ノ痛い人は痛いから
その痛みを我慢しているmtl先輩の顔が怖い。
反対側でウンウンいいながら痛みに耐えるln君。
そうそう(^^ゞln君頑張ってるね

最後に跳ね起きを確認。
mknちゃん跳ね起き出来たはいいが、練習していないといづれは出来なくなりそう。
mn君は健在。lyo君はグニョンへ逆戻り。smkちゃん、gak君、junちゃんはブリッジのまま。
mtl先輩もとうとう楽勝で出来るようになった。
knnちゃんは先週の火曜道場での練習成果あり、二度成功!
mskちゃんも次の火曜日は跳ね起きの特訓しとこうかね(;゚.゚)ゞ
話題は、山笠の話しへ。
先生が若い頃、昭和30年代初頭のお話し。
天神へ車で行き山笠を観覧。さぁ帰ろうとしたところ、停車場の車の前後が詰め詰めの縦列駐車となっていた。
さぁ困った先生、前輪側をよいしょと持ち上げて、車を出したとのこと。
「ふぅ~ん。。。。あれ?。。。ちょっと待って?車を持ち上げたぁ!?」junパパ。
車って言っても軽自動車ですよ(^^ゞ
「軽ってたって。。。車でしょう?」目ん玉クリクリjunパパ。
スバルの軽自動車です(';')
「何人で?」たまげた顔のlyo君。
先生ひとりで持ち上げたって(';')
「え。。。誰が?」lyo君
だから先生(';')
「ひとり?え?誰が?」lyo君
だからぁ~ε=(。・д・。)先生が!
ふと見回すと、みんなが驚愕した顔をしている。
あら?(;゚.゚)ゞそんなに驚くこと?
先生は子供の頃から百姓の手伝いをしていて、肩に米俵を担いで運んでいたとのこと。
一俵60キロの米俵。今のお米は5キロや10キロ単位で販売されていることを考えると。。。
確かに考えられない力持ちさんかもかもね(^^ゞ
昔の人は、日常生活で自然と体が鍛えられていたというお話し。

柔軟を縦割りまで済ませたら基本功試験。
中学生拳士は別メニュー。
mn君とlyo君とmknちゃんには、いつもの基本功に昇段科目の基本功を追加でやってもらう。加油!
今日はsmkちゃんとgak君の試験。
smkちゃんは、かなり力量を上げてきているのが分かっているので審査か楽しみ。
gak君はというと、週一の稽古ということもあって、ゆっくりと成長中。
とはいえ、今回、難しい朴歩や歇歩を自力で仕上げて見せる。
これはこれは(✨^^✨)gak君が立派に成長している。
gak君の次なる課題は二起脚かな(#^^#)よく頑張りました!

基本功試験も大詰め、残すは昇級拳士数人と、昇段課目の基本功試験。
その昇段課目の基本功組。
倫劈単に跟歩、鶏行歩に旋子と小難しい技のオンパレード。
それだけに少林拳士らしい技がズラリと続く。
道場のみんながそのレベルに育ってくれると、私も一緒に練習出来るんだけれどなぁ。。。

無事に基本功試験が終わると小休止。
ここからは、おのおの課題の套路の稽古へと移る。
初級長拳組。
今日はhytパパが来てくれたので、入門クラス(旧ちっちゃい子倶楽部)は昇級試験の準備へ。
みんなで足並みを揃えて初級長拳へとコマを進める。加油!
hytパパ、よろしくお願いします!(^^)!

タイチー倶楽部(太極拳)。
今日もcakパパが気合を入れて青い衣装でやって来た。
mnママとjunパパと三人で太極拳でユラユラ揺れる。
今練習している簡化24式太極拳は、普及用に作られた24の技で構成される套路。
cakパパと私とで少し形が違うのは、cakパパは陳式、私が呉式と流派の違いがあるみたい?
とはいえ24の技の流れは同じ。
cakパパの完璧なピンインで稽古は進む。

昇段組。
今日は特別にln君とmskちゃんとknnちゃんにも混じってもらい、先輩拳士と同じ要求をこなしてもらう。
先輩拳士たちの気迫を肌で感じてもらうことが目的。
緊張しているのか、いつものキレが出ないln君。表情暗く心が沈んでいるよう。
もっと、やってやるぅと意欲を燃やすと思っていたんだけどなぁ(;゚.゚)ゞ
同じく笑顔が出ないknnちゃん。
lyo君が間違えたところで、フッフッフと、いつもの不適な笑いで緊張を緩める。
すかさずこれに便乗するlyo君。
knnちゃんが間違えたところでフッフッフゥ~。ハッハッハァ~と、茶化しを入れる。
lyo君( 一一)段を目指してるんなら腰を落とす!
ひと通り、通し稽古が済んだら先輩拳士lyo君はhytパパから大刀を、mn君は蟷螂拳を、mknちゃんは虎燕拳へ。
mskちゃんとknnちゃんは大洪拳と通臂拳。ln君は刀へと進む。

hytパパには大刀の指導へ回ってもらったので、入門クラスは先生と一緒に扇子拳の練習へと移る。
gak君をjunちゃんが、cakちゃんをsmkちゃんが面倒をみつつ稽古を進める。
ところが、まだ仲間意識の薄いsmkちゃんとcakちゃん。お互いの心が通じない。
smkちゃん(ノ゜o゜)ノsmkちゃんのお兄ちゃんは優しく面倒見てくれるでしょう?(#^^#)
「エ~」顔をしかめるsmkちゃん。 え?(゜゜)優しくない?
ウンと頷くsmkちゃんにちょっと困惑。
高校生になって忙しくなったから相手してもらえなくなったかな?(;゚.゚)ゞ
でも、smkちゃんが小さい頃は優しかったでしょう?(^^ゞその時みたいにcakちゃんのお世話をしてみて
と、smkちゃんとお話ししている間にcakちゃん逃走。。。あ~(^^ゞ今日はダメかぁ

gak君は、少しお兄ちゃんになって、習うことに慣れて来た。
一手目、二手目と教えたら先生と交代。
最終的にgak君先生から教わって3手目まで進む。
gak君、今日はよく頑張ってるね!(^^)!

もう出来てるとばかりにバシャバシャ扇子を開いては閉じるjunちゃん。
本人は、おさらいをしているつもりのようですが、型の練習にはなっていない。
junちゃん(ノ゜o゜)ノせっかく開いた扇子をすぐに閉じてどうするの?ちゃんと見せてくれなきゃ
くしゃんと顔をしかめるjunちゃん。その様子笑うsmkちゃん。
しかし、扇子拳一手目で両腕を広げるのですが、肘が伸びないsmkちゃん。
肘、肘、肘、肘言われること5回6回、とうとう両腕を伸ばすことが出来たsmkちゃん。
一度肘を伸ばすことを覚えると、いつもの凛としたsmkちゃんの出来上がり!(^^)!
目線の下がる悪い癖が出るjunちゃん、扇子の先端で突く技も扇子がしょんだれる。
前を見据えて!攻撃して!(ノ゜o゜)ノ
ここでもやはり毎回同じ指導を繰り返す。
落ち込むjunちゃん、負けん気を言うsmkちゃん。この二人、バランスとれてるなぁ(^^ゞ

mknちゃんの虎燕拳。
虎燕拳は、攻撃力が高い套路。
こうやって後頭部を狙ってね(ノ゜o゜)ノ技の用法を試しつつ虎燕拳の惨い技の理解を深める。
ISAM師範曰く、虎燕拳はのルーツをたどると蟷螂拳へと行き着くらしい。
そう、動きをイメージしながら演武すると、その伸びやかな技に、そうかもしれないと感じる。

続くmn君と蟷螂拳を稽古。
最初に体をブルブルと緩め、瞬間的に体をピンと引き伸ばし、気を張りつめる。
虎燕拳の時もそうだったですが、手と足の連動作が上手く機能しないmn君。
確かに、体を伸ばしつつ力を維持するのは難しい。
加えてその状態を維持しつつ、向きを変えてゆくのは、なおさら難しい。
mn君の運動能力の根本。早く体得して欲しい。

mskちゃんの大洪拳の仕上がりを見る。
小洪拳で指導された要領で、自分なりに大洪拳を仕上げるよう指示してあった。
なかなかの仕上がり!(^^)!
課題の素早く腕を伸ばすに集中して指導を進めていこう。

次にknnちゃん。
指導を入れるもペシャンと潰れる「疲れてから」。
この頃、毎回毎回疲れたと言うknnちゃん。
指導しずらい('_')
あらぁ~と、反省するknnちゃん。
knnちゃんとは結構、歯に衣着せぬ言い方で話す仲。
とはいえ繊細な心の持ち主でもあるのでフロォーも欠かせない。笑いは大切。
成長期なんだから(ノ゜o゜)ノご飯をいっぱい食べなさい
食べてるよぉ~とknnちゃんから食べっぷりを聞いて、確かに(^^ゞその量なら食べてるね
knnちゃんの課題は成長期による歩形の乱れに持久力が加わる。
頑張っているのは分かっているから。

先ほどの先輩と一緒の稽古で沈んだままのln君。
どうやったらテンションをあげられるのか相談中。
そこで思いついた。
走ってみたらどうなるかなぁ?(';')昔、小さい頃よく走ってたじゃない
ln君がちっちゃい子倶楽部に所属していた頃、よく先生から走らされていた。
重たそうに顔を上げ、えぇ。と頷くき一つ深呼吸。
思い切り駆け出し、戻って来た時には笑顔が出るln君。
よかった(#^^#)そういうと、ln君、もう一度笑顔で応える。
テンションを上げる方法をひとつみつけられたかも?


帰り際。
カッコ悪い扇子拳と、綺麗な扇子拳とどっちがいい?
「。。。きれいっ!」そう言うとsmkちゃん、ちょっと悔しそうな顔で去っていった。
負けん気があって丁度いいね(^^)しっかりついてくるんだよ

帰るが帰る間際まで、mn君と蟷螂拳の話しをしていると、最後の最後まで指導をすることとなる。
コツは肘(ノ゜o゜)ノそう言い、肘を押して見せる。
「あぁ」ペカンと顔が輝くmn君、何か理解出来たらしい。
安心したのかmn君笑顔で帰っていった。
ちゃんとお家で復習しといてよ

なかなかお喋りする機会の無いmknちゃんと、少しだけ部活についてお話し出来た。
生き物の写真を撮ったり、梅からシロップを作ったり、科学的な部活らしい。
どこかサバイバル的?とまではいかないまでも、とても興味深い部の活動。
私も、もっと楽しめる部活に入りたかったなぁ。。。

続続・基本功試験

今日の一番乗のknnちゃん、来るなり開口一番「疲れた」。
いきなりどうしたの?(;゚.゚)ゞ
「今日は体育の授業があって、そのあと鬼ごっこをして疲れた」とのこと。
そんな(^^ゞ夏期合宿に行ったと思ったらそんなにたいしたことないよ。合宿は朝昼晩、一回2時間から3時間、一日7時間以上少林拳の練習をするんだから
今日の練習はそんな始まり。

それから5分経ち、10分経っても誰も来ない。
基本功試験をしようと思ってたのに(;゚.゚)ゞ
knnちゃんだけ試験してて、後から誰か来たらまた大変だなぁ
ということで、ランニングと柔軟を済ませたら、昇級試験へ向けカガミ先生と小洪拳の練習を開始。
前回knnちゃんがお休みしていた時にmskちゃんへ指導した内容。
マンツーマン指導に辛そうなknnちゃん。
時折り、窓の外を白い影が走り去るのですがmskちゃんとは違うみたい。
まだかなぁ~と、練習しながら待っていると、やっとでmskちゃんがやって来た。
あとはeyk君が揃うと良いのだけれど。。。
ということで、試験はknnちゃんとmskちゃんの二人で開始。

途中、junちゃんと久しぶりのln君とがやって来た。
ランニングを済ますと、すぐに基本功へ混じろうとするので
柔軟は?( 一一)

ln君の柔軟を手伝いながら試験を続ける。
いつもながら、この二刀流での指導って大変(;゚.゚)ゞ
ln君の柔軟が縦割りまで進んだところで
基本功試験を済ませておこう(ノ゜o゜)ノと、いつ練習に来れるか分からないln君に提案。
ちと考えてから、ウンと頷くln君。
気持ちをピシャッと切り替えて、キレッキレの基本功をして見せる。
いつもこうだといいなぁ(^^ゞ
三人とも、4級以上の基本功試験、旋風脚や擺脚などの跳躍系の技も無事にこなし試験を終える。
ご苦労様でした٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

先に基本功試験を済ませているjunちゃん、先輩が基本功をしている間に先生へ扇子拳を教えてる。
なんなんだかなぁ(^^ゞ
小休止をしたら、套路の練習へ。
junちゃんは先生と扇子拳の練習を続けているので、そのまま先生へお願いしておく。
その間にln君とmskちゃんとknnちゃんとで小洪拳をおさらい。
要点を抑えつつ稽古開始。
相変わらず手を抜きはじめるln君、順番は覚えているのだからと態度で示す。
じわじわと手刀を撃たなかったりして時間を使う。
その間、ジッと待たされるmskちゃんとknnちゃん。
ほらε=(。・д・。)さっさと突いて!
背筋立てて!頭天井!と、この頃加えた新しい課題で刺激し、ln君の気持ちを切り替えさせる。
ひと通りの通し稽古を済ませたら、昇級試験の練習をしているんだからねと、再度確認を行っておく。
ここで、小洪拳が上手いのは誰とln君が言い出す。
中学生軍団の名前が連なり、次いで自分が上手いと言い出す。
いやいや( 一一)knnちゃんもmskちゃんも実力を伸ばしてきたから、そうとは言えないよ
自分を指さすln君「三位」。
それは基本の部や長拳の部でしょ?(';')伝統拳にはまだ挑戦出来てないでしょう?
「へ。。。」息を呑むln君。
だから違う套路で大会に出なさいといってるんじゃない(';')ln君、技の幅が狭いでしょう?
しどろもどろのln君。
大会とは、賞を取るだけが目的じゃないということ。
大会で、同じ套路でばかりで出ていても、成長は偏る。
色んな套路を経験してこそ、色んな技が出来るようになり、技に幅が出てくる。
基礎力はついてきたのだから気持ちを広げて、これからのカンフーライフを楽しんでもいい頃なんじゃないの?

eyk君がやって来た。
みんなが稽古している間にeykパパから柔軟を手伝ってもらいウォームアップを終わらせる。
いつもなら柔軟をバタバタもがくeyk君なのですが、お父さんからというのもあってバタバタも比較的大人し気。
練習前にスキンシップの出来たeyk君、しつっかりと心のウォームアップ出来た。
さぁ練習開始(^^)/

稽古も後半に差し掛かって来たので、eyk君とln君は乱取りの稽古とする。
「エー」と、また嫌がるln君。
その間にeyk君が先に着替えを済ませたので、更にプロテクターを重ね着し、両方の腕にミットをはめる。
その姿に興味を持ったln君。いそいそと着替えを始める。
今日の課題は、先週の土曜日に先輩拳士たちがやっていた練習ね(ノ゜o゜)ノ
ln君は、今からeyk君を思い切り攻撃して行ってごらん。eyk君は攻撃を受けつつ少しずつ下がりながら一周回って来て(ノ゜o゜)ノ
最初、要領を得ないまま発進した二人、徐々に何をすべきか分かって来た様子。
数周回って来た頃には汗ダラダラいい感じに練習が出来ている。
仕上げは先生からのナグリン棒先生と一緒に攻防についてレクチャー。
二人のフットワークに悩む先生。どうしたものかなぁ。。。試案中。

knnちゃんとmskちゃんが小休止をしている間に、junちゃんは扇子拳の稽古。
ひとつひとつの技を確認しつつ進める。
攻撃力がないので、目線を意識して攻撃させる。
junちゃんお気に入りのバブリー扇子。
それじゃぁ、ばぶぅ~だよ(;゚.゚)ゞもっとカッコ良く扇子を振らなきゃ
そこでカガミ先生に稽古をつけてもらう。
納得いく自分が映るまで練習ね(ノ゜o゜)ノ
続いてmskちゃんを私好みに攻撃力ある小洪拳に指導。
最初は指導を入れられる度、いつものキャピキャピした笑顔で聞いて来るのですが、次第に稽古が進むと集中した表情へと変わってゆく。
今習った通りに自主練しといてね(ノ゜o゜)ノ
次にknnちゃん。
成長痛が起因の痛みが体のあちらこちらに出ているので、考慮しつつ指導を入れる。
最初は、ふふぅんと、不敵な表情を浮かべる余裕があったのですが、次第に疲れて表情が曇る。
最後の最後、渾身の力をふり絞り小洪拳0終えるknnちゃん。 よく頑張ったね(#^^#)

続いてjunちゃんの扇子拳。
朴歩からの転換弓歩で、右に回るのか左に回るのか混乱するjunちゃん。
扇子のある側に回って(ノ゜o゜)ノ
と、言っても習い立てで必死のjunちゃんには反応できない。
それでも頑張るjunちゃんとうとうfinish!!
キラキラと顔を輝かせるjunちゃん。
そうよ!(^^)!最後まで進んだんだよ

稽古時間も残りわずか。
それじゃぁ先輩と一緒に扇子拳をやってみようか(^^♪
疲れて休みたいところのknnちゃんとmskちゃんでしたが、扇子拳となると別。
「いいよ!」と、顔を見合わせ扇子を手にする。
嬉し恥ずかし先輩と一緒の扇子拳を頑張るjunちゃん。
完成までは練習に練習を重ねるのみ!加油!

帰り際。
今日も型の練習としては濃厚な練習が出来た。
乱取り組のステップ。。。どうしたものかなぁ。。。

続・基本功試験

今日の一番乗りはyuk君。そのあとsnsk君がやって来た。
ランニングを済ませると柔軟開始。
軽く柔軟をしたら、しっかり柔軟。
縦割りがあまり開かないので、バレエ式仰向け開足をやってみる。
そのあと自力で開足してもらうと、ホラ開いた(^^♪
yuk君は真面目に柔軟に取り組めば、縦割りが出来るようになれるのに(ノ゜o゜)ノ

ウォームアップが出来たら基本功試験。
人数の少ないうちに集中した状態で基本功試験を開始。
snsk君は前回試験が途中で終わたから、今回は頑張って!(ノ゜o゜)ノ
前回出来なかった虚歩をしっかりとやってくる。
後で先生にお礼を言っておかなきゃだよ(';')
「うん」精一杯の顔で返事するsnsk君。
真剣に頑張っている成果、とうとうyuk君を追い越しだす。
試験に慣れてきたyuk君も一生懸命に習ったことを頑張っている。
そこへmskちゃんとsmkちゃんがやって来た。
ランニングを済ませると、急いで基本功へ混じろうとする。
こらこら(ノ゜o゜)ノ柔軟を済ませてから
柔軟を済ませ、基本功へ追いついたmskちゃんとsmkちゃん。
この次試験するからね(';')snsk君とyuk君を良く見ときなさいね
そう言われ、二人が試験を頑張る姿を凝視するsmkちゃん。
歇歩の手本をmskちゃんにしてもらう。
手を抜けば、これは悪い例。しっかり出来れば、これは良い例。
都度都度言われフフウと笑うmskちゃん。
しっかり拳を突けていれば大丈夫だよ(';')

試験が終わってホッとしたのも束の間、snsk君いそいそと先生の元へ行き、ごにょごにょごにょ。
「何を言いよるのか?」困惑する先生。
「この間、教えてくれてありがとうございます」精一杯のsnsk君に「おぉ。そぉかぁ」と、コニコニ先生。
やっぱりsnsk君、中学生になって成長したなぁ(#^^#)

 

少し休憩したら、おのおの課題の套路の稽古へ。
mskちゃんは、小洪拳と大洪拳と通臂拳を先生に見てもらう。
遅れてきたley君も、順番を待って先生から稽古をつけてもらう。

smkちゃんとyuk君とsnsk君は、初級長拳へとコマを進める。
新しい套路へ進んでも、ピシャンと決めてくるsmkちゃん。歩形がとっても綺麗!(^^)!
そんなsmkちゃんの存在がyuk君にとって良い刺激となっている。
しっかりと指導の声に応えてくる。
褒められ慣れていないsnsk君。
よぉっし!OK!出来てるじゃない!と、褒めるたびに、ぅわぅわ慌てる。
褒めてるのにどうしたの?(;゚.゚)ゞ
「え?あ。だって」しどろもどろのsnsk君。
あぁ(^^ゞ褒められ慣れてないから?
「え。あぁ」いったん落ち着くsnsk君。。
まさか褒められてるのに、怒られているつもり?(^^ゞ
「う~」いつもなら、何か皮肉ってくるsnsk君、その余裕も無いみたい。
みんなが、それぞれに集中して頑張っている中で、yuk君も頑張りを見せる。
弓歩が出来るといいなぁ(;゚.゚)ゞ跳ねるのが得意なので早く跳躍系の技を仕上げてあげたいな
烏龍盤打などの技を事前に練習していた成果が出て、最後まで初級長拳の技を確認出来た。
みんな、なかなかの出来栄え。
あとは順番を覚えながら技の完成度を上げていければ昇級試験に間に合いそう!(^^)!

少し休んだら、smkちゃんお待ちかねの乱取り稽古へ。
yuk君と新入門ley君にも準備してもらう。
yuk君が先生からナグリン棒でシゴかれている間、ley君は足上げの鍛錬。
まずはsmkちゃんにミットを持ってもらいley君に蹴ってもらう。
足の上がり方が。。。smkちゃん(ノ゜o゜)ノ蹴って見せて
ley君の持つミットをいつもの調子で蹴り上げるsmkちゃん。
勢いでミットがley君の顔を直撃。
うわっと、のけ反るley君「鼻が」と抑える。
鼻血は?大丈夫?(ノ;゜o゜)ノ
どちらかというと驚いた方が大きかったみたい。
もう少し気を付けて(ノ゜o゜)ノミットを体から離して
それでもsmkちゃんの勢いにley君の持つミットが吹っ飛ぶ。
まだ危険いなぁ(^^ゞ
ということで、フォーカス先生に登場してもらう。
いい?smkちゃん手首を蹴らなければフォーカス先生が受け止めてくれて大丈夫だから(ノ゜o゜)ノ
キャハッと笑うsmkちゃん。これでやっと、落ち着いた?ミット蹴りとなる。

いい?(^^ゞ今度はley君が蹴る番ね
さっそく試し蹴りをして確認。
なかなか上がってこない足を頑張って挙げてもらう。
サイズはこれで大丈夫みたいだね(^^ゞ
yuk君が先生に言われて防具をつけに戻って来た。
どうやらsmkちゃんとyuk君とで戦うらしい。
6月の大会からはじめての対戦とあって、意気揚々戦う二人。
茹タコになったところで小休止。
先生持参の扇風機の前で、満足そうに涼むsmkちゃん。
yuk君は、引き続きley君の相手を務める。
鍛えられるなぁ(^^ゞyuk君、加油!

一気に身長が伸びたmskちゃん。
背が伸びたということは、足の長さも長くなったということ。
すると大抵の拳士の歩形が崩れる。
成長期の調整は指導の見せ所。
今日は相棒がお休みの分、ビッシバッシと指導を入れる。
キラキラお目目で見上げてくるmskちゃん。。。子犬みたい(;゚.゚)ゞまいったな
笑っちゃダメ( 一一)
キレのある指導を入れ、言葉にもキレを入れる。
するといつしか笑顔が真剣な表情へと変化。
これでよし(;゚.゚)ゞ

mskちゃんの指導の合い間に俊snsk君の刀術の様子を見る。
竹光を使って素振りをしていたのですが、頃合いを見てアルミの刀を試してみる。
床スレスレ((+_+))待って待って
床と刀が危険なので、やはり竹光に戻す。
まだ少し早かったみたい(^^ゞ
グリップの握り方の修正を入れたら、素振りを再開。
とにかく、この素振りが套路の中に何度も出てくるので、出来ないと先へ進めない。
snsk君加油!

mskちゃんの指導へ戻る。
手と足の連動が取れてないなmskちゃん。
言っても、見せてもタイミングが取れないので、手取り足取り指導へと切り替える。
今日だけでもかなり修正が出来た。
体も技も成長期のmskちゃん、厳しく指導を入れられても生き生きと楽しそうに練習してくれる。
教えがいがあるなぁ(^^♪


今日も少数精鋭、良い稽古が出来ました !(^^)!

基本功試験開始

今日の一番乗りはlyo君とjunちゃん。
半月ほど?見なかっただけで背が伸びてるし痩せてるし?色々と変化の見られるlyo君。
成長期真っ盛りだね !(^^)!
荷物を運び込むと体育館へ。。。大きな埃が落ちている( 一一)このパターンは。。。
「先生!ウンコ落ちてます!」lyo君。
やっぱり!(>_<)
それも昨日からご宿泊されているようで、固まっている。。。
「2匹おるぅ~」天井から覗き込む鳩さんご夫妻を指さすjunちゃん。
はぁ(*´Д`)。。。ではではウンコ掃除から行きますか。。。
みんなにはモップ掛けをしてもらいつつ、ウンコの上にティッシュペーパーを置いていってもらう。
片手に水を入れたバケツ、片手にティッシュを持ちウンコ処理班出動。
点てんテンと、点在するティッシュペーパー。
何箇所。。。途方に暮れてしまう(´_`。)
前回に引き続き、率先して掃除をしてくれるlyoパパ。
毎回スミマセンm(__)mありがとうございます。助かります。
「上の窓を開けてみたら?」lyoパパの機転で一羽解放に成功!
グッドアイデア!(^^)!
もう一羽取り残されたハトさん寂しそうにクルックゥ。
「鳴いてる」junちゃんが心配する。
おぉ~い(ノ゜o゜)ノ窓は空いてるよぉ~
って(^^ゞ分かんないか
今日はランニングがてら、刀の予習をしておこうと思ってたのですが。
なんだか大変な始まりだなぁ(´_`。)

モップ掛けが終わったところでお掃除も終わり。
lyoパパ、ありがとうございました(^^ゞ
みんな揃って柔軟開始。
今日はcakパパが鮮やかなブルーのカンフーの衣装を着てやって来た。
カッコいいじゃないですか(✨^^✨)雰囲気出るなぁ
いつもの軽い柔軟をしたら、徐々にしっかり柔軟へ。
足首と太腿の柔軟。
今まで余裕でユルユルだったはずの正座で仰向けが、痛くて出来ない自分の足にショックを覚えるlyo君。
柔軟性を誇ってきたlyo君までも部活を始めた途端硬くなってしまった。
ley君にeyk君、そしてmtl先輩と、まだまだ足首硬い軍団は増殖しそう。
lyo君をln君方式の足首柔軟で揺るめる。
そこへやって来たmn君。
さっそく正座をさせるも、やはり足首というか脛を痛がる。
こないだお家でも、やっとくように言っといたよね(;゚.゚)ゞ
「スミマセ~ん」と、何故か謝るmnママ。
自分の体なんだからmn君が自分で自分の体をメンテナンスしなきゃ(';')
mn君をln君方式で揺すり、途中でmnママと交代。
正座までは出来るようになったけれど、正座で仰向けはまだ痛い。
本当は、足首のスネ側か、ヒラメ筋側か、内側と外側?どこが痛いかまで確認したいんだけれど(;゚.゚)ゞ
スポーツ障害は、自分で心掛けて予防してね(;゚.゚)ゞ
何故ここまで神経質に足首の柔軟にこだわるかというと、足首の故障は運動が出来なるだけでなく、一度故障すると、日常的に負荷の掛かる足首の故障は、なかなか治らない。
右の足首をかばい、左の足首をも故障した私の経験から心配している。
この間から道場が、運動クラブみたいになってるなぁ(;゚.゚)ゞ

少し休んだら、junちゃんとmnママを先頭に基本功試験を開始。
mnママに先導してもらう。
続いてsnsk君が挑戦。
あれ?(;゚.゚)ゞどこ行った?
snsk君と並んでいるはずのeyk君が行き方知れず。
周囲を見回すと、先輩の乱取りに混じろうとしているeyk君を発見。
コラコラ。まずは基本功をやらなきゃ(ノ゜o゜)ノ
ジトーンと不満そうなeyk君。やるべき事をまずやろう。
初めて基本功試験へ挑戦するmtl先輩。
入門当初は硬いままに力んでいたから、あちらこちらを痛がっていた。
ガチガチだった柔軟も随分と緩んで来た。
これからは、筋の弾力性が上がるような柔軟を目指して行こう。
実は武歴5年を超えるtkmママなのですが、今回初めて基本功試験を受ける。
試験をしてもなんのことない、しっかりとした基礎力です。
パンチングの練習をやってみるかなぁ(;゚.゚)ゞまだまだ実力が上がりそうな、なんかそんな感じ
これまで習ってきた 正踢腿、外擺腿、里合腿まで一緒に稽古していたley君。
難しくなってきたところで先生から別メニューで習うこととなる。
試験を受けていたsnsk君、虚歩が怪しい。
そこでley君と一緒に先生か指導をしてもらう。
snsk君の基本功試験は、もう一度やり直しだね(;゚.゚)ゞ

基本功試験の間、中学生mn君とlyo君、それにmskちゃんとknnちゃんには、この頃おざなりとなっていた乱取りの練習をしてもうら。
課題は、胴の上にプロテクターをまとい、腕にはミットを持って体育館を縦断しながらのキックとパンチング。
思いっきり蹴りまくるmn君に対し、痛いワッ怖いウゲッと忙しいlyo君。
攻防を交代するも、うまく蹴ることの出来ていないlyo君。対するmn君の涼し気なこと。
汗ブルブルのlyo君「なんでこんなに汗かくっちゃろう」と、不思議がる。
いやいや(^^ゞはたから見ていて十分に汗かくくらい頑張ってたと思うよ
mskちゃんとknnちゃん。
先ほど玄関で足をくじいた?というか痛めたknnちゃん、片足で蹴りを行う。
mskちゃんは両方の足で蹴りをしていたのですが、稽古途中で足をくじく。
二人揃って痛ぁ~いと、訴えてくる。
mskちゃんはともかく(;゚.゚)ゞknnちゃんは不注意が多すぎ
タハハと笑うknnちゃん。
しっかりしているようで、ぼんやりもしている、その両面が魅力かな(^^ゞ
でも、大怪我になる前に気をつけるようにしてね

少し休んだら、おのおの課題の套路の練習へ。
cakパパが太極拳でユラユラ揺れている。ブルーの衣装が様になる。
「柔らかい動きですよね」と、mnママ。
tkmママも太極拳をやってみませんか?٩(๑❛ᴗ❛๑)۶たまには緩やかな稽古もいいものですよ
ということでkytママとlyoパパも加わって、cakパパのタイチー倶楽部のはじまりはじまりぃ~(^^♪
実は、前々から気になっていたcakパパとパパママ拳士との親睦も兼ねて、お勧めしてみました。
cakパパよろしくお願いします!(^^)!

新入門倶楽部。
先生から基本功を習っていたley君とsnsk君とtkm君。
そのまま基本長拳の練習へと移る。
ちっちゃい子がいないので今日はley君を中心の稽古となる。加油!

eyk君は前回稽古から引き続き通臂拳を。
knnちゃんとmskちゃんは、大洪拳のおさらいをしたあと通臂拳を。
junちゃんとcakちゃんは、扇子拳。
扇子拳組。
私がcakちゃんへ教えようとしても、甘えてイヤイヤをしていまうので、junちゃんにはお姉さんとしてcakちゃんに教えてもらうようお願いする。
さっそくcakちゃんへ教えようとすると、ムー!!とホッペを膨らます。
そんなcakちゃんを気にすることなく、この手はこうよ、とcakちゃんの手をとって教えるjunちゃん。
一瞬、junちゃんの手を振りほどこうとするcakちゃんだったのですが、直ぐに思い直し素直にjunちゃんに従う。
junちゃんの教えようとする気持ちが、cakちゃんに届いた瞬間だった。
うわぁ( *´艸`) その瞬間を目の当たりにして、ひとりで静かに感動✨
指導していて嬉しい瞬間。小さな小さな、でも劇的な場面。
パパママにも見せてあげたい瞬間なのですが、独り占めしてスミマセン(^^ゞ
cakちゃん、junちゃんのおかげで一手目をクリア!(^^)!二人とも良く頑張ったね!
今日は扇子拳のマニュアルを持ってきた。
平成22年、道場でひとり中国へ渡った女の子が習ってきた套路、扇子拳。
その子の頑張りがあったからこそ、うちの道場には扇子拳があるんだよ(*^_^*)
羨望の眼差しでマニュアルを覗き込むjunちゃん「あと少しで終わるんだ」と呟く。
そう、あと2手で終わる扇子拳。後半、難しい技が続くけれども頑張ろうね!

中学生軍団のもとへ向かう途中にmtl先輩から呼び止められる。
棒の練習をしていて分からない技があるとのこと。
自分が欲するものを分かっていいるなぁ(^^ゞみんなに見習って欲しい。

昇段倶楽部。
中学生軍団は、試験の準備に入る。
まずは、小洪拳をmn君の号令でスタート。
ひと通り出来栄えを見て、kyt君とlyo君それぞれに昇段に足りないモノをアドバイス。
mn君はスピードを落とし、要所要所で止まる感覚を延ばすよう指示。
そこへknnちゃんとmskちゃんを呼び寄せ、先輩の前で小洪拳を演武してもらう。
なにコレ?そんな顔で見やるkyt君達先輩拳士達。
本当だね( 一一)順番忘れ過ぎ
反省しきりのknnちゃんとmskちゃん。
通臂拳どころじゃないね(;゚.゚)ゞこないだの練習でもknnちゃん、大洪拳あやふやだったものね
そこで先輩拳士を見稽古してもらう。
mn君の号令で、虎燕拳を演武。
lyo君が一か所、間違えたか忘れたかしているダメ出しをしたら、小休止がてら棒を取りに行ってもらう。
次(ノ゜o゜)ノ25分から開始ね
その間に、knnちゃんとmskちゃんと一緒に小洪拳を再レクチャー。
チャカチャカした動作にならないよう、力点と歩法を決めつつ進め、自分の甘さを確認してもらう。
いい?(ノ゜o゜)ノ私が要求していることはこういうこと
いつもの笑顔はどこへやら、真剣な表情で頷くmskちゃんとknnちゃん。
それじゃぁ今のところを踏まえて稽古してね(ノ゜o゜)ノ
そこへ棒を取りに行っていた先輩拳士達が戻って来た。
仕上がったばかりのmtl先輩に混じってもらい、mn君の号令で棒術を開始。
全員、最後の方の技が怪しいね(;゚.゚)ゞ習った通りの棒の持ち替えが出来なきゃ技が流れないからね
頭カキカキ反省した先輩拳士たち、真剣におさらいをはじめる。
時間が空いても技を劣化させないように(ノ゜o゜)ノ体に覚え込ませる。いいね?
少し休んだら各々課題の套路へ。

mtl先輩は、棒の構えを再レクチャー。
棒を並行に、水平に、斜めにと、自在に構える意識を持つ。
弓を射るときのように構えて (ノ゜o゜)ノ
ピンと凛々しい構えをとるmtl先輩。
餅は餅屋、カッコいいじゃない(^^♪

ようやく進むkyt君の刀。
抜群の技巧性で難しい技をスルスルと制覇。
腹立つなぁ( 一一)ひとがどれだけ苦労してここまで準備して来たか
そう言うと、フフンと不敵な笑みを浮かべるkyt君。
あぁ腹立つ"(-""-)"練習するぞ!
カラカラ笑うkyt君。
でも、このレベルで練習できるのが楽しい!(^^)!

kyt君へ指導している間、まだかまだかとウズウズしている様子のmn君。
それならそれで、もっとオーバーアクションで自己主張でもしてくれていれば分かり易いのですが、小さなモーションでヤル気が伝わってきにくい。 損な性格だなぁ(´_`。)もったいない
もっと自分を出してゆくよう指導。
mn君は自分から教えて欲しいと言って行けるようにならなきゃ(';')

今日は、結構な稽古量をこなしているはずのlyo君。
へたばることなく頑張っている。
「tom君はどこまで進んだの?」同じく大刀の習得を目指すtom君を気にするlyo君。
最初の三回連続の旋回までだよ(';')
「。。。」lyo君。
成るほど!(^^)!だからこんなに頑張れているんだね。lyo君、加油!

knnちゃんとmskちゃんの様子を見るに行く。
残念なことに、元のチャカチャカとした練習をしている。
その練習の仕方はやめて(';')今までと同じ練習のしかたじゃ成長しないって言ったでしょう
変わらなきゃ

タイチー倶楽部。
歩法を中心に練習を進めているcakパパ。
体得すると、太極拳にも、少林拳にも、日常生活にも生かせる歩法。
「後ろに下がったりとかして難しいですね」と、汗ブルブルtkmママ
その様子だと、しっかりトレーニング出来たようですね!(^^)!
今度、気分が出るようにBGMを用意しようかな

 

帰り際
なんだか大所帯となってしまった今日道場。ハトさんもいたしね(^^ゞlyoパパお世話になりました
あまりの種目の多さに手が回らない状態にcakパパが活躍してくれ助かりました。
中学生拳士には、mtl先輩のようなハングリーさが欲しいと感じる中、junちゃん達中堅くラスが頑張りを見せてくれました。
今月より、基本功試験が開始となります。
基礎力を身に着けて、道全体のレベルの迫上げを考えています。
お休みさんせずに、しっかり稽古に来てくださいね!(^^)!

ステップの講習

今日は、なんと連続皆勤賞保持者のknnちゃんが、とうとう風邪でお休み。
このことろの暑さと冷込みで体力を消耗しちゃったみたい。お大事に。
今日の一番乗りley君は、体験入門から一度のお休みさんもない。
残り半年、皆勤賞目指して頑張っていこう!(^^)!

というこで今日は極端に人数の少ない道場となる。
こういう時は。
人のいない時に上手になろう!(^^)!
ということでマンツーマン指導の開始。
「マンツーマンって?なんですか?」聞いたことのない言葉に不安げなley君。
先生が、つきっきりで教えてくれることだよ!(^^)!
ペカンと目が開くley君。
まずは追いかけられつつランニングを開始。
追い駆けるけれども追いつけないε=ε=ε=(^^ゞley君、結構足が早い

続いて変形ダッシュ。
まだまだ未熟なステップのley君。この期にみっちりと指導を入れる。
前向きでダッシュ。後ろ向きでダッシュ。手で足首を叩きながらダッシュ。
ここで足を内側へ上げることが出来ないことが判明。
カベ先生に手伝ってもらい、足上げのトレーニングを開始。
これはね(ノ゜o゜)ノ足を上げる筋肉を鍛えているんだよ
汗ブルブル浮かない顔のley君。ボテボテとなりながらも足上げ20回をこなす。
コツ、分かった?(ノ゜o゜)ノ
相変わらず下を向いたままブンブンと首を横に振るley君。
じゃぁもう20回足上げをやってみよう(^^)/頑張って!
ぐにゃらぐにゃら頭を下げ、体を揺らすley君。しかし、やんなきゃ終わらない。
心を立て直し、足上げ20回をこなす。
コツ、分かった?(ノ゜o゜)ノ
甘えが通用しない相手と分かったley君、今度は顔を上げウンと頷く。
良かった!(^^)!じゃぁ先へ進もう
続いてley君、サイドステップが分からないことが判明。
まずは、右足で横向きケンケンをして模範見せる。
すると、すぐに出来るようになったので、両手両足の振りを合わせてみる。
やり方が分かれば早い、すぐに出来るようになる。 要領良いなぁ(^^ゞ
ところが向きが逆向きになると、またまた混乱。
方向が変わっただけなんだけどなぁ(;゚.゚)ゞ
そこでもう一度、左ケンケンから教え直す。
ケンケンが出来たと思って腕の振りを教えたのですが、リズムを崩し混乱するley君。
そこから混乱、負のスパイラルへ。。。
そこへeyk君がやって来た。 先輩~遅刻~急いで靴履いて~( 一一)
靴を履きつつサイドステップの出来ないley君を茶化す、厳しい先輩eyk君。
怪訝そうなley君。悔しいみたい?
大丈夫だよ(^^♪eyk君も入門当初は出来なかったんだから
「えぇ~!?」目を吊り上げ否定するeyk君、ぴょこぴょことサイドステップをして見せる。
今でこそ出来てるけどね(^^ゞ最初は大変だったんだよ
これを聞いてley君、なんだよぉとばかりにeyk君へジャレ始める。
コレコレley君、まだ出来ていないでしょう?(ノ゜o゜)ノ練習練習!
少しeyk君と会話して振り返る頃には、ぴょこぴょこサイドステップで跳ねているley君。
eyk君の茶化しが良い効果を発揮したらしい。

さっそくeyk君とley君で、緒に変形ダッシュを再開。
ley君さっそく特練仕込みのステップを生かす。
これで先輩拳士たちと一緒の練習についてゆけるね!(^^)!

柔軟。
ちょっとステップを頑張ったので、足の緊張を緩める。
座位にて足を投げ出し、膝の裏を床へパタパタと打ち付ける。
「ん?」eyk君。
どうしたの?('_')
「あれ?」焦るeyk君、パタパタが出来ない。
「えっ?」ここでley君が反応、さっき茶化された分の応酬が始まる。
「ヘヘン」と、先輩を嘲るley君。「なにぃ~」と、悔しがるeyk君。
そんな二人のヘンだフンだに構ってられません。気にせずeyk君へあれこれコツをレクチャー。
コツが分かると、パタパタと足が動き出すeyk君、「あぁ」と、落ち着きをみせる。
なんだか今日は、体操クラブみたいになって来たなぁ(^^ゞ

カベ先生と足首を中心に柔軟。
朴歩に屈んで脚力アップを目指す。
二人共揃って足首硬い軍団団員。やれやれ(^^ゞ
とはいえ一朝一夕で柔らかくなることではないので、柔軟は地道に続けるしかない。

ひと休みしたら、乱取り。
課題は構えと、はじめの一歩。
ここからは、ナグリン棒先生からの指導となる。
構えが弱弱しいeyk君、どこへ向けて構えをとっているの?
固まるeyk君。
先週も同じこと言われてたよね(';')  ピシャンと、構え方について厳しく指導を入れる。
ley君へも、同じ指導を入れる。
要領の良いley君、スポンジのような吸収力で次々に指導に応えてくる。
ley君は、褒めると調子に乗ってくる。
それは良いのだけれど、いちいちeyk君をけん制してくるのでややこしくなる。
するとeyk君が悔しがってと、ヘンだ!フンだ!とけん制の応酬となる。
何んなんだぁ~この異様な盛り上がりは(^^ゞ
悔しがって床や壁をゴツゴツ突くeyk君。
悔しいのは分かったけれど、それは乱取りで決着をつけなさい(ノ゜o゜)ノ
よぉしと、腕をな鳴らすeyk君。
その為にもley君には、早くeyk君のような乱取り拳士に育ってもらわないとね。

稽古後半、套路の稽古へ。
まずはeyk君に通臂拳を指導。
本来、小洪拳を習得した拳士は、次に大洪拳を習う。
ですがeyk君には、乱取りで素早い動作を身に着けて欲しいので、先に通臂拳を習得してもらうこととする。
素早く動くには、素早く動く套路を習うのが一番。
ということで、ハイスピード套路の通臂拳をチョイス。
まずは、前々から指導を入れていた虚歩について、特に、じっくり、指導をいれる。
前足の踵を挙げる。
この踵の挙げ方が、足らないeyk君。
ですが本人は、踵をあげているつもりなので何を言っても指導の声が届かずにいた。
今日は、もう一度手取り足取り指導をやってみる。
eyk君の足先を踏みつけ、踵をグッと挙げさせ、体重を乗せるよう指導。
ピクッと、反応するeyk君。
この感覚('_')初めての感覚でしょう?
「うん」ペカンと顔を輝かせるeyk君。
その踵をあげた状態で、ジャンプしてごらん(ノ゜o゜)ノ
いつもドスドスと、地面に近いところを跳ねていたeyk君が、ぴょんぴょん宙へと浮かぶ。
うひょーと楽し気なeyk君、思いっきり笑顔となる。
じゃぁ今度は空中で力を抜いてごらん(ノ゜o゜)ノ
苦しそうにジャンプしていたeyk君が余裕の表情で浮いている。
これで縄跳びで二重跳びも記録が出せるね(^^♪
「今まで何回かしか飛べてなかった」と、二重跳びの仕草で嬉しそうに語るeyk君。
eyk君は、少林拳をやってて良かったね(✨^^✨)
ぽんわか優しい表情となるeyk君。ジャンプ出来た自分に感動しているみたい。
競争相手が居ない今だからこそ、素直な気持ちで理解出来たのかもね
私も指導がピシャリとはまると嬉しい。これだからマンツーマン指導は良い!(^^)!
何度もジャンプして確かめるeyk君。
相当良い感覚を覚えたみたい。
前のジャンプをして比べてごらんといっても、今までのドテッとしたジャンプを跳びたがらない。
前のジャンプは跳びにくかったものね!(^^)!
とはいえ、こういった感覚も次の練習では忘れているもの。
次回稽古でも、今日のこの感覚を覚えいてくれたらいいのだけれど。。。

eyk君が自主練をしている間、今度はley君の指導へ。
まずは基本拳一手目、抜き手を覚えていたley君。good!(^^)!です。
続いて、頭天井、騎馬に構える。
いつもの頭を垂れて甘えた仕草を見せるley君へ、厳しく指導。
頭を垂れると、正中線が傾くということ。
正中線が傾けば重心がブレ、動作、反応が鈍るといこと。
今はまだ言っても理解できないだろうけれど、これを正す。
前に蹴って、後ろに足を戻す。
大きな動作で初心者には難しいのですが、以前の指導が生かされている所はley君らしい。
基本拳の通し稽古を済ませたら、続いて基本長拳の稽古へ。
まずは並歩抱拳。素早く構える。
素早く動くには、素早く動くための筋肉を鍛える必要がある。稽古あるのみ!加油!
続いて、ここからはフォーカス先生の出番。
受けをしっかりとらないと急所を攻撃されてしまう。
ぐにゃらぐにゃらのley君へ、先輩eyk君が手本を見せる。
ガッツリ指導を受けてきたeyk君、しっかりとした"受け"を見せる。
先ほどまでeyk君へ、ヘンだフンだ言っていたley君も、これには殊勝に先輩へ習う。
壁拳まで進んだ所へ、会議に出ていた先生が戻って来た。
ここでley君への指導は、先生へとバトンタッチ。
さっき習った所を先生に見せてね(ノ゜o゜)ノ

ということでeyk君の指導へと戻る。
先ほど軽やかなジャンプが出来るようになったeyk君、さっそく通臂拳で生かしてもらう。
跳躍転換、馬歩で着地、朴歩で着地。
馬歩にての着地は上手く出来た。
続く朴歩での着地では、苦手な歩形に悪戦苦闘。
力を抜いて(ノ゜o゜)ノいつも変形ダッシュでやってるようにフンワリ着地してごらん
コツをあれこれ、色んな方向からレクチャー。
あとは、これからの練習の中で体得していっもらおう(;゚.゚)ゞ
少し安定感が出て来たところで套路の先へと進む。
昔々、中国へ長期武術留学して来たナオ師範から習った用法。
今でも指導の中で生かしてる。元気にしてるんだろうか?

少数精鋭、モリモリに盛り上がった本日の稽古、これにて終了。
良い稽古内容だったなぁ。。。

出来ないは、やり方が分からないだけ

今日の一番乗りは時間ピッタリknnちゃん。
相棒のmskちゃんは風邪でお休みとのこと。
このところ、風邪ひきさんの連絡が相次ぐ。朝方冷えてるからね(;゚.゚)ゞ

ランニングを開始
先生とお喋りしながらウォーキングをするknnちゃん。
コラコラコラ( 一一)走らないなら追い駆けるぞぉ~
ley君がやって来た。
そろそろ受け身の練習をやってみよう(;゚.゚)ゞ
ランニングを終わらせたら裸足で武道場へと上がり込む。
久しぶりなので、まずは体育の授業でやる両手をついての前転からはじめる。
クルクル連続で前転してゆくknnちゃん。
「。。。」もじもじするley君「回り方がわかりません」。
体育の授業のマット運動で習った通りにやってごらん(ノ゜o゜)ノ
体を横へ揺すったままのley君。
なるほど(;゚.゚)ゞわからないんだね
まずは、しゃがんだ状態で回ろうとしてみたのですが、お尻が持ち上がらない。
やっとでコロンと転がるも、体重の重みでお腹がつぶれ、グウッと唸る。
これはちょっと危ないな(;゚.゚)ゞ
そこで立位からの前転を試みる。
両足を開いて畳に手をついて(ノ゜o゜)ノ
頭と床との間に高さがあるので膝をつこうとするley君。
こうなると体がつかえ、お尻も上がらず回れない。
そこで両方の足の間からley君の手を引き入れ、さらに頭を足の間に引き入れる。
するとコロンと転がることが出来た。
これを数回繰り返し、徐々にサポートを減らしてゆく。
そのうちにひとりでコロンと転がれるようになってゆき、どんどんひとりで回りだす。
「飲みたい」ley君 ん?(;゚.゚)ゞあぁ水ね
汗ブルブルとなるley君。よく頑張っています。

その間にknnちゃんを突き飛ばす。
上手に床に転がり後転受け身をとると立ち上がり、ニコッと笑うknnちゃん。
体が覚えてるねgood!(^^)!です。
ln君とjunちゃんがやって来た。
床運動が大好きなln君、急いで武道場へ上がろうとする。その前に、まずは5周( 一一)
はぁ~いと、方向転換しランニングを急いで済ませる。

さっきley君が前転を出来るようになったんだよ!(^^)!
へぇっとln君。まずは何をしますか?と言いながら、いつもの前転で武道場一周を開始。
いつもこのくらい意欲的だといいなぁ(^^ゞ
実は床運動が苦手のjunちゃん。
前転しながら頭をドン、背中をドンと床へぶつけながら前転を頑張る。
もっと背中を丸められると楽に回れるんだけどなぁ(;゚.゚)ゞ
ウォームアップが済んだら久しぶりの跳ね起きの練習へ。
身長が伸びたせいで、跳ね起きるタイミングがズレてしまっているknnちゃん、懸命にタイミングを探る。
手と足の連動が上手くいかないjunちゃん。ln君からコツを教わるもなかなか難しそう。
そのln君も、いまだグニョン跳ね起きから抜け出せないでいる。
「出来た!」knnちゃんが叫ぶ。
ゴメン(^^ゞln君を見てた
「もぉっ」knnちゃんln君のせいよと、ln君を責める。
とばっちりln君なんでオレ?と、キョトン顔。
いやいや今のはln君が見ててって言ったから(^^ゞln君の番だったんだよ
そこで今度はknnちゃんをなかなか出来ないねぇと見ていると、ln君が「出来た!」と叫ぶ。
あらあら(^^ゞ今度はknnちゃんを見てたよ
「えぇっそんなぁ」嘆くln君。
そんな和気あいあいで跳ね起きを頑張る。
練習はケガしないよう気を付けてね!ε=(。・д・。)飛ぶときは口を閉じて。笑ったらダメよ。気を引き締めて続けてね
knnちゃんは、見事タイミングを取り戻せた。よかったね!(^^)!
junちゃんは、まだまだ時間がかかりそう。
天井へ向かって足を伸ばす勢いが足りないのが原因。時間ギリギリまで跳ね起きのタイミングを探るln君。
みんな、今日はこんなものかな(;゚.゚)ゞ
先輩拳士たちが跳ね起きを頑張っている間にley君、後転に挑戦。
前転でコツを掴んだley君、後転は楽し気に練習開始。
ゴロゴロ転がり上手い上手い!(^^)!これでもう、学校のマット運動も大丈夫だね
マット運動は全身運動。
稽古前半で随分体力を使ったゃったね(^^ゞ

小休止したら、ley君は引き続き先生から体育の授業の前転から武術の受け身としての前転、後転の指導を受ける。
最終的に、連続2回前転、そのまま続けて連続2回後転が出来るようになる。ley君good!(^^)!です。
ナグリン棒を避ける身のこなしの練習をしたら、基本長拳の練習。
その合い間合い間、床に座り込むley君。
のんびり体力の回復を待つ先生。
先生からマンツーマンで、しっかりみっちり鍛えられている様子。
ley君しっかり!加油!

ln君とknnちゃんの凸凹コンビ。
相性が悪いと思っていた二人なのですが、やたら話しが盛り上がっている。
いい加減、通臂拳のおさらいをやりなさいε=(。・д・。)
結局この二人、けん制しあっているだけで別に仲が悪いわけではないらしい(#^^#)
その間にjunちゃんの昇級課題、初級長拳を進める。
虚歩、弓歩、馬歩、跳躍転換からの馬歩にて着地、などなど歩形を中心に厳しく指導。
先ほど体力を使い果たしたjunちゃんですが、懸命に指導に応えてくる。
初級長拳中盤まで進んだら小休止。junちゃん、よく頑張ったね(#^^#)
ではでは、通臂拳組はどうなった?
ひと通り一緒に通し稽古をしたら、ひとりずつ出来栄えを検証。
まずはln君から。久しぶりということでかなりの劣化がみられる。
続くknnちゃんの方が習いたてということもあって、よい出来栄え。
久しぶりだとしても先輩なのだから、その辺は出来ていて欲しいなぁ(ノ゜o゜)ノ
そう言われ、慌てて取り繕うln君。
わかった('_')それじゃぁもう一度練習してみて
競争心で稽古を頑張りだすln君。不敵な笑みのknnちゃん。
実はバランスのとれたコンビだなぁ(^^ゞ

稽古後半、お疲れのjunちゃんには休んでもらう。
もう少し筋肉が付いてくると体力も上がってくるだろから、それまで待ってるよ(#^^#)
このごろ少林少女たちが扇子の練習しているのを見ていて触発されたらしいknnちゃん。
「ちょっと扇子を練習しとく」と、扇子を広げだす。
習いたてのjunちゃんと比べ、劣化するknnちゃんの扇子。
側転からの立位での前転、少しクラッとするも立位前転が出来たことに安堵。
練習しておいてよかったね(;゚.゚)ゞこれからも、アクロバティックな技は定期的に練習していこうね
knnちゃんが大洪拳のおさらいをしている間、ln君は刀術の練習へ進む。
利き手が違うにもかかわらず、筋は悪くないln君。
予定していた通り、おさらいから腕花まで進む。
腕花での手首の切り替えし、体の切り返しについて、ln君が聞いてくるので細かく指導。
こだわりの強さが良い方面に出る。教えていて楽しい(#^^#)
稽古が終了するまでコツを確認してくるln君。
その意欲に根負け、先で教えるつもりだったコツを前倒しで教える。
「コレ、手首が痛い」顔をしかめるln君。
そうだよ(^^ゞだから今、私はリストバンドを手首に替えたんだよ
あぁそっかとln君。
ln君も手首の補強にリストバンドをしてきた方がいいよ(ノ゜o゜)ノ
わかったとln君。今日は満足行く稽古が出来たんじゃないかな
次回も、この調子で練習して行こうね!(^^)!

蛇足。
先日の稽古が終わって、テレビでニュースキャスターを観ていると、突然、少林寺門前の写真が映った。
何事だろうと見ているとビートたけしさんより、中国の少林拳と日本の少林寺拳法は別々の武術だと紹介され驚いた。
いきなり少林拳がテレビで紹介されるだなんて(✨^^✨)ちょっと嬉しい。
それぞれに技を極めれられれば素晴らしい武術。
見栄えに頼らない使える武術を目指して練習してゆきたい。

扇子は華やかで賑やか

今日の一番乗りは、mskちゃんとknnちゃん。さっそく荷物運びをお手伝い。
gak君、今日もお手伝いに間に合った。パパと一緒に運んでくれる。
ご苦労様(#^^#)ありがとう
ムシムシの体育館、さっそく窓を開けて空気を入れ替える。

ランニングを済ますと、柔軟を開始。
正座で足首のストレッチ。
ln君は、別で人手間かけて足首を伸ばしておく。
その横でストレッチをするtom君、正座仰向けで足首に違和感を覚える。
今まで痛くなかった足首が痛い。
たいしたことではないと思いがちですが、これまでになかった痛みを感じたというのは体からのサイン。
とうとうtom君も足首硬い組に入っちゃうのかな?(´_`。)体のメンテナンスをしっかりね。
そのまま足首痛い者同士、ln君とtom君と二人で柔軟を進める。結構新鮮な組み合わせだなぁ(^^ゞ

今日もバレエ仰向け縦割りを頑張る。
ついにsmkちゃん両方の縦割りが完成!(^^)!よく頑張った!
junちゃんが、仰向け縦割りを嫌がる。
そこで自力で縦割りをやってもらう。
落ち着いて縦割りをするjunちゃん。お家で準備してきたみたい?
いつもと違い、両方の足の縦割りがほぼ出来ている。good!(^^)!です。
junちゃんとsmkちゃんと三人で話しながら、更に縦割りを深める。
縦割りの状態で前足の上に倒れ、更に縦割りの状態で床に伏す。
ここまで着いて来れるとは、なんと素晴らしい柔軟性:*:・( ̄~ ̄)・:*:
mskちゃんは現状維持。
ですが、ほぼほぼ両方の足の縦割りが仕上がりつつある。
みんながknnちゃんの柔軟性に、とうとう追いついて来た。
このままだと追い越されてしまう。knnちゃん、うかうかしてらんないよ。
次々と目の前で縦割りが完成してゆくのを見て、ボボボッとmtl先輩の少林魂に火が付いた。
グッと圧に耐え、自力で縦割り。かなりの開脚度。
そこで、立った状態で足上げをしてもらう。
ブンっと、頭上高く上がる足!
mtl先輩、正踢腿!の完成!やったね!(^^)!
「イェィッ」と、お茶目なmtl先輩。
これまで体の硬さ故、控えめな指導に留めてきましたが、これだけ柔軟性が上がれば、通常の指導をしても大丈夫そう。
これからビッシバッシと要求させてもらいましょう!(^^)!
mtl先輩、加油!

そのまま壁まで、お尻徒競走。
よぉ~ぃドン!で、駆けっこ開始。
初めて参加するtom君もノリノリ。
慣れたもの、knnちゃんとmskちゃん早いこと早いこと。
コツは、片方ずつお尻を高く上げて前へ進むこと。
結構gak君上手。軽量級の体をスイスイ運んでゆく。
ley君がまた立ち上がろうとするのを捕まえる。だからズルはダメだって(^^ゞ
お尻を挙げて頑張るよう励ます。
楽しいらしい。ln君超ご機嫌で走る。お尻で。
ワーワーキャーキャーひと盛り上がりしたら、今度はカベ先生と足首の柔軟を開始。
ln君を筆頭にmtl先輩、ln君、tom君と、とうとう足首痛いが軍団化。
これから増々増殖してゆきそう。
少林拳士として完璧な足首の柔軟性を誇る、gak君、junちゃん、smkちゃんそしてjunパパ。
そのギャップたるや。
これからはもっと足首柔軟のアレコレを取り入れていかないとね(;゚.゚)ゞ

基本功。
まずは、立ち姿から。頭天井、つま先、指先までを確認。
右足でドン!床を踏みならし両腕を広げる。
腕一本の重さ2キロから3キロ。その腕を伸ばしたまま胸筋を鍛える。
肩甲骨をしっかりと寄せるように(ノ゜o゜)ノ
実は、肩甲骨を寄せて肩を下げると腕がカポッとハマる所がある。
そこを意識して探せるといいのだけれど。。。
正踢腿。
先ほどの縦開脚を存分に生かして頑張って!
続いて外擺腿。
新入門ley君、前回稽古で、しっかりと先生から指導をしてもらったことを生かしてね
コクリ頷くley君。上げ足の高さは、まだありませんが体の前で足を回せています。
続いて、馬歩。
しっかりと、腰を落とし足腰鍛錬。
そこから素早く片足を上げ、独立の態勢をとり体を安定させる。
頭ブラブラ態勢を崩すley君を中心に指導を入れる。
するとln君が反応。
フゥフゥ辛そうなley君へまたまた指導をいれると、これまたln君が反応。
ley君を指導すると、ln君に気合が入る。
名前が似ているおかげで、遠回しに言われているみたいになってるらしい。
名前の相乗効果というか(^^ゞ面白いね

良い時間となったところで、各々課題の套路の稽古へと移る。
ley君とsnsk君は先生指導の元、乱取り基礎鍛錬。
ナグリン棒相手に身のこなしの稽古。
かわし技が身についてきたところで、蹴り技とのコンビネーションを練習。
snsk君には加減して蹴ってもらい、ley君は動作の中で足を上げる稽古をしてもらう。
まだ足を上げる筋肉の鍛えられていないley君にとって蹴るという動作は重労働。
すぐに疲れを見せ頭を垂れる。この癖、なんとか直さなきゃね
小休止の間、snsk君に扇子の開き方閉じ方を教えておく。

扇子拳組。
junちゃんとsmkちゃん、扇子拳も中盤に入り、増々楽しくなって来たみたい。
練習用の赤い扇子では嫌みたい、knnちゃんの扇子を借りて練習するsmkちゃん。
練習の合間にパパへおねだり。休憩が長引くので少々喝を入れておく。
my扇子を準備するのは、扇子拳を覚えてからにしなさい( 一一)まずは練習!練習!
そう言うと、junちゃんが率先して練習開始。これにsmkちゃんが続く。あれ?(^^ゞまさかね
ばぶぅも、バブリーへと上達してきたので、更に2手進む。
smkちゃんお待ちかね、待ちに待った側転へと進む。
今日の課題2つの技も結構難しい技だったのですが、勢いに乗っているjunちゃんとsmkちゃんイケイケでマスター。 スゴイね(^^ゞ
少林少女たちが扇子拳を覚えだしたのを見て、cakちゃんが興味を示しだす。
練習用の扇子を持たせ、持ち方と開き方を教えてみる。
そうっと開いて見せるcakちゃん。
あら٩(๑❛ᴗ❛๑)۶cakちゃん、開けたね
少しだけ笑顔でこたえるcakちゃん。
そこで、扇子拳一手目をやってみる。
出来たcakちゃん!上手!(^^)!
キャッと喜ぶcakちゃん。
cakちゃん、扇子に興味を持ってくれましたね(^^♪
cakちゃんの様子にニコニコcakパパ。
「あぁ。もう買いました。」と、スマホをフリフリcakパパ。
時代だなぁ(^^ゞ

みんなで扇子が出来るようにgak君も扇子拳へ挑戦。
まずは、扇子の持ち方、開き方、閉じ方。
教えていた気づいた、この頃お父さんの表情を真似するようになってきたgak君が面白い。
表情が出てきただけ馴染んで来たってことかな?
gak君へ2手目までを教える。結構上手。おまけに可愛い( *´艸`)
小さい手に大きな扇子は大変たけけれど、練習を積むほど指先が器用になる。
ちっちゃい子倶楽部、加油!

棒術組。
mskちゃんとknnちゃん、ひとりずつ仕上がりを検証したら自主練。
そのあと棒術の練習へ切り替える。
棒術の苦手なmskちゃん、knnちゃんから習うと言い張る。 大丈夫かな?(´_`。)
お喋りが先行している姿が見えるたび、声かけをして練習を促す。 大丈夫かいな(´_`。)

もう一人の棒術拳士mtl先輩。
とうとう斉眉棍をfinish!よく頑張った!
順番はこれで良しね、あとは技を仕上げるだけだね(;゚.゚)ゞ
「あぁ。分かりました」と、mtl先輩「覚えるのに必死で。。。」。君は良くやっている。
柔軟性も上がってきた頃。これからは技の用法と、歩形を中心に仕上げていこう。

刀術組。
お休みの続いていたln君。
せっかく半分まで進んでいた套路をもう一度やり直す。
順番に気取られ歩形が疎かになってしまっている。
それでも、技術はあるので少しずつ挽回してゆく。
次は刀術の中でも華やかな技、腕花。
次回から、その腕花を練習しながらおさらいをしてゆくつもり。ln君、加油!

ひとり大刀を振るうtom君。
今日は中体連が始まったらしく、中学生拳士は軒並みお休み。
ひとり遠征から戻ったtom君がやって来た。
おさらいを済ませたtom君へ、四人目の大刀習得者と育てるべく二度目の指導へ入る。
棒の感覚で大刀を振るうtom君の最初の試練。
棒術と違う堂々とした赴きのある構え方の大刀。
大刀は棒の先に刀がついている。刃先を意識し攻撃をしてゆかねばならない。
歩形を決め、安定感を持って、それから次の技へつなげる。
チャカチャカとした、どこが決め手なのか分からないような技は出来ない。
そんなことをしていたら、大刀としての風格や重みに負けて転んでしまう。
丁寧な稽古を要求される。
そういう意味でtom君にとってぴったりの套路のチョイスだったかもしれない。
「旋回のタイミングが分からん」疲れともどかしさの入り混じった厳しい顔つきのtom君。
いい?(';')私がどのタイミングで力を入れているか、良く見ておいてね
そう言うと、要点を強調しつつ旋回をして見せる。
鋭い目のtom君。真剣な時のtom君は、こんな顔をするんだぁと、見ていると
ウン分かったと大刀を手に取る。
稽古最後の最後、完璧な力点で旋回をして見せる。
OK!ε=(。・д・。)よくやった!
思わず拍手をしてしまった。
ひゅぅ~と、いつものウキャッと笑顔となるtom君。
本人も手ごたえを感じられたみたい。
頑張ってね!(^^)!さぁ大刀を慎重に直してね
みんなは、モップかけをしている。
大刀は特別な器械。
緊張しながら大刀をしまうtom君。
この機会に物を大切に取り扱う心も養って欲しい。


帰り際。
このごろお年頃のヤンチャな思春期たち。
親しき中にも礼儀あり。仲良しはとても良いこと。
けれど人の優しさ、人の好さに甘えて、礼を失することの無いようにね
礼儀を知って大人になって行こうね。

素早い身のこなし

今日は春日市のスポーツフェスタの会議で、道場を先生に任せてスポーツセンターへ来ています。
色んな確認事項を申し合わせ、1時間ほどで会議が終わる。
お疲れ様です(;゚.゚)ゞ
そのまま公民館まで急ぐε=ε=ε=🚙
でも(^^ゞ安全運転でね

道場へ着くと、先生がナグリン棒を使った稽古のまっ最中。
柔軟もキチンと終えたとのこと。
遅れてごめんねε=(。・д・。)
気合を入れて、巻きで稽古開始。

さっそくeyk君をナグリン棒でド突く。
特に腕の構えに注意をしつつ、厳しく指導。
あまりの厳しさに目ん玉クリクリさせながら構えをとるeyk君。
少しでもスタイルが崩れると更に厳しく指導。
厳しく指導されても心が逃げなくなったのが良い。
強くなったなぁと、思いつつ更に指導をかける。eyk君、加油!

少し休んだら、型の稽古へと移る。
mskちゃんとknnちゃんがおさらいをしている間、ley君の基本拳を見る。
まずは前回のおさらい、お護身の技が身についているかを確認。
ley君、忘れていなかった。
けれど、技がかからない。
護身の技は簡単にはいからね(^^ゞ
抜き手のおさらいをしたら馬歩、騎馬立ちに構える。
これもley君忘れていなかった。
頭天井、どっしりと馬歩に構えてみせる。
これには、ちょっと驚いた(;゚.゚)ゞかなり良い姿勢。それに安定感。
ley君のこれからの成長に面白味が出てきた!(^^)!
弓歩から独立となり逆足での蹴り。そこからまた弓歩に足を後ろへ戻す。
少林拳らしい基本動作。これを今日のley君の課題とする。
しばらくカガミ先生と稽古しておいてもらう。

その間にmskちゃんの仕上がりを見る。
通臂拳でも悪い癖は出る。腕伸ばして(ノ゜o゜)ノ
毎回同じ指導をうけるmskちゃん。
さすがに途中で自分で気づいて腕を伸ばし始める。

次のknnちゃんへ稽古をつけている間、mskちゃんにはley君の指導に当たってもらう。
ところが、恥ずかしがって逃げるley君。
コレコレ(^^ゞmskちゃんは道場で一番優しいお姉さん拳士なんだからね
厳しいのはわた。。。「knnちゃん!」私の言葉を遮りmskちゃんが楽しそうにknnちゃんを指さす。
「えぇ~mskちゃん!?」なんてこと言うのとknnちゃん。
そうね厳しいのはknnちゃんだね(^^ゞ
というお姉さん拳士達によるボケツッコミで、心が軽くなったley君。素直にmskちゃんから習い始める。

そのknnちゃん、今日の稽古で通臂拳をほぼほぼ覚えてしまえた。
それでは仕上げとゆきますか(;゚.゚)ゞ
mskちゃんを仕上げている間、ley君はknnちゃんから教わることとなる。

違う。そうじゃない。やり直し。こうしてみて。と、やっぱりknnちゃんは厳しい?
いやいや、しっかり要点を抑えて指導してくれている。
頼りになるお姉さん拳士です!(^^)!

先生がley君を見てくれている間、eyk君へ稽古をつける。
次にknnちゃんへ稽古をつける間にmskちゃんにはeyk君を見てもらう。
ところが「えぇ~」とmskちゃんとeyk君。
思春期なのはもぅいいから(ノ゜o゜)ノ道場の仲間として見て
ポカンとした顔のeyk君とmskちゃん。
この言葉をからキリに、真面目に練習開始。
なんだかんだ言っても、同じ道場の拳友だものね(#^^#)

モリモリに盛り上がって、本日の稽古終了。

今日は、会議で遅れてしまったけれど、内容は濃ゆい稽古が出来た。
次回稽古もこの調子で頑張って行こう!

ばぶぅ?ばぶりぃ?

今日の一番乗りは、knnちゃんとmskちゃん。
先輩として貫禄がついてきたのは良いけれど、ウォームアップが疎かになるのは許されません。
今日も、走れ~ε=ε=ε=(ノ゜o゜)ノと、追い駆ける。
先週木曜道場がお休みだったので、eyk君が火曜道場へとやって来た。
eyk君は、カンフー生活のリズムが上手く身についたみたいだね!(^^)!

ランニングを済ませたら柔軟開始。
正座で足首を伸ばしたら、そのまま後ろに倒れ仰向ける。
痛がるley君には、片足ずつ行うことを進める。
eyk君も足首硬いけれど、これは出来るんだよね(^^ゞ
今日も仰向け開足で、縦割りを目指す。
mskちゃんが今日も片足だけれども開足をキープ。good!(^^)!です。
knnちゃんも劣化しないうちにしっかり開足を頑張っておいてね。
ley君も頑張る。
自力で縦割ってみると、ほら!(^^)!顔こんなに開いたよ
続いてyuk君もやってみる。
先輩としてley君には負けてらんない。今日は素直にあお向ける。
自力でやってごらん(ノ゜o゜)ノ 促され縦割りをするyuk君。
ほら(';')真面目にやればこんなに開くんじゃない
この頃、殊勝なsnsk君。縦割りも真面目に取り組むようになった。
ウキーぃぃぃと、踏ん張るsnsk君。
その力みが取れると増々いいんだけれど(^^ゞ
さっきから「これなら楽。これならいい。」と、連呼していたeyk君の番。
実際に押されてみて、予想外の圧に慌てふためく。
eyk君は独特の身体の使い方をしているから、柔軟性の事情が変わってくるんだよね。

そのeyk君の肩に焦点をおいて肩回りの柔軟。
両腕を身体の側面から上げ、頭の上で合わせる。
簡単そうで、結構出来ない拳士が多い。
オデコの前じゃないよ(ノ゜o゜)ノ頭の後ろだよ
先日、トレーナーさんから言われてなるほどと思ったことをみんなにも確認してみる。
きおつけをした時に、鎖骨よりも肩が前に出ていると掌が腿の前に来る。
なるほどeyk君の掌は太腿の前に来る。
そこで、肩口を手で背中側へ押しやって見る。
すると掌は身体の側面に納まる。
身体が前傾していると詰まった感がある。
胸を張ることの大切さが、ここに表れたね(;゚.゚)ゞ

続いて、挂面脚を想定しての動作確認を行う。
「挂」難しい漢字なので中日辞典を引いてみた。
すると、"掌と足の裏を合わせる"という意味が書いてあった。
そのものを一字で表す漢字があるなんて、さすが漢字の国、中国だなぁ。。。
二人組を組んで向き合う。
右手で握手。
その手をつないだままの状態で、後ろを向く。
肩が柔らかいチームには、何の意味があるのか分からない。
肩の硬いeyk君は「イテテテ」となる。
eyk君と一緒のチームの肩回りの柔らかいsnsk君には、eyk君が痛がるのが不思議に見えたみたい。
自分は平気だけれど、平気でない人もいるってことだね

基本功。
今日の課題は、外擺腿と里合腿。
まずは、片方の膝を持ち上げ片足で立つ。
ここで新人のley君が、オットットとなるのは分かる。
先輩のyuk君がオットットとなるのはいただけない。
お腹を引き締めて(ノ゜o゜)ノおヘソを縦に伸ばしてごらん
膝を持って身体の前で回してごらん(ノ゜o゜)ノ
膝を触ってごらん(ノ゜o゜)ノ
言ってみたり、やってみたり、それでも言われた通りのことが出来ない。
チャレンジする勇気のない人は分かる。
いつも思う。不思議だなぁと。

次に実際に足を体の前で回してみる。
初めての動作に戸惑うley君。
そこでley君には、先生にナグリン棒を持ってもらい、棒の回りを足で回してもらう。
その間に先輩拳士は、烏龍盤打を練習開始。
腕を最大限に伸ばして回す、上半身を大きく使う烏龍盤打。
肘が曲がりがちのmskちゃんとeyk君にとって大変な運動。
knnちゃんは上手に腕を回す。対して肘が曲がり気味のmskちゃん。
eyk君と一緒(ノ゜o゜)ノ腕を伸ばして
と、指摘すると、ウフフゥとeyk君と一緒にされ不満げな笑いを浮かべる。
だったら自分の体を操作しているのは自分なんだから(ノ゜o゜)ノ神経使ってやんなきゃ
ここで、脱力系のsnsk君が先に出来始める。
先輩として焦るeyk君、必死で腕の振りをマスター。
eyk君の腕の振りが出来てきたところで、次なる課題、更に苦手な重心移動のコツを確認。
細やかな重心移動は乱取りの動作にもかかわる大切な訓練。
手先、足先に神経集中して!加油!
残るはyuk君ひとり。
まずは肩の力が抜くことが課題だね。

少し遅れてsmkちゃんがやって来た。
ウォームアップ柔軟の開足だけはやっておこうとsmkちゃんを仰向ける。
今日も自力で片足だけれども開足をキープ。good!(^^)!です。
続けて少し遅れでjunちゃんがやって来た。
やはりウォームアップ柔軟の開足だけはやっておこうとjunちゃんを仰向ける。
ところが自力で縦割るのだけれど、痛がるjunちゃん。
心配したsmkちゃんが「どっちの足が開くんだっけ」と、尋ねる。
「え。。。」と、固まるjunちゃん。
今、両方の足が開かなかったよね(;゚.゚)ゞ
こりゃイカン!と、junちゃんもう一度仰向け開足を頑張り直す。
そして、自力で縦割りを頑張る。
junちゃん(;゚.゚)ゞ頑張らないと、もう少しでsmkちゃんに追い抜かれちゃうよ
そうjunちゃんを励ましていると、横でsmkちゃんが自分の縦割りを確認している。
smkちゃんは目標を持てているから成長が早い。
junちゃん正念場、加油!

先生の指導の賜物、ley君の足が回りだす。
「コツが分からなかっただけ」と先生、ley君の頑張りを評価。
ley君は、ガッツがあるから教えやすいなぁ!(^^)!

少し休んだらley君yuk君snsk君は、先生からナグリン棒を使って乱取りの稽古へ。
eyk君も乱取りの稽古をやりたそうでしたが、まずは型の稽古。
knnちゃんとmskちゃんと三人で通臂拳の稽古。
ひとつひとつの技を確認しながら稽古を進める。
3分の1まで進むことが出来た。eyk君よく頑張った!(^^)!
ここからeyk君は乱取りの稽古へ。
mskちゃんとknnちゃんは通臂拳の仕上げに入る。
今回、先に通臂拳を覚えているmskちゃん。頑張りを見せる。
マイペースに技を確認しつつ稽古を進めるknnちゃん。次の稽古には追いつけそう。
二人とも、少林拳らしい動作になってきた。
入門から丸二年でこの仕上がり。
頑張りがそのまま出来栄えとして現れている。
ビッシバッシ、教えがいあるなぁ(#^^#)

扇子拳組。junちゃんとsmkちゃん。
扇子拳半分まで進む。
ですが、套路半分から先の扇子拳の技には合わせ技が多く、難しくなってくる。
junちゃんお気に入りのバブリーダンスのパート。
上手に出来ないと、ばぶぅ~となってしまうよ。
可愛くね(ノ゜o゜)ノ�
片足でクルリと回り、パッと扇子を開く。
お気に入りのパートだけあって、junちゃん綺麗に決まってる✨
junちゃんを褒めると、ライバル心に火が付くsmkちゃん。
何とかして片足で回ろうと頑張りを見せる。
可愛いくよ(#^^#)かわいくね💛頑張り過ぎてドスコイにはならないようにね
残り半分まで進む扇子拳。
仕上がりが、とっても楽しみヾ(≧▽≦)ノ

基本長拳組。
eyk君がリードをとり、基本長拳を稽古。
ley君が、yuk君とsnsk君に交じり、基本長拳に挑戦。
でも少し早かった。三連続の手刀が、まだよく身についていなかった。
これは、次回稽古への課題だね。
eyk君もリードをとるまでに成長してきた。
人は育つ。素晴らしいなぁ。。。

基本功試験へ向けて~馬歩編

今日の一番乗りはgak君。
あれ?gak君(;゚.゚)ゞ荷物運びのお手伝いは?
えっとぉ~と、周囲を見回すgak君。
もうお兄ちゃんなんだから(^^)/お手伝い出来るようになろうよ
と、言っている矢先に、先生がボテッと荷物を落とす。
なんともまぁグッドタイミングな(^^ゞ
さっそく荷物を拾うgak君。
お手伝いが出来てよかったね!(^^)!

体育館へ入ると、いそいそgakパパが窓を開け放つ。 ありがとうございます(^^ゞ
gakパパに習ってgak君も窓を開けようと頑張るのですが。。。鍵が開かない。
なぜだろう?と、見てみると
あららgak君(^^ゞ鍵、空いてるよ
「。。。」ばつの悪そうなgak君。 やられたって感じだね(^^ゞ
一緒にランニングをしつつ次の窓へ。。。
道すがら、今日は乱取りと型の稽古(ノ゜o゜)ノどっちを先にする?と、尋ねる。
えっとぉ~と、考えるgak君。
どっちでもいいは、無しだよ(^^)/どっちがいい?
gak君、キランと顔を輝かせ「乱取り」
分かった(^^)/じゃぁ乱取りからね♪

柔軟をしていると「7時を過ぎてもこの明るさ!」と、tkm君が元気にやって来た。
そだね(^^)夏に入ったからね
そこから地球には自転というものがあってね。そりゃそうだけれどさ。と、小学生だか中学生だかの記憶を辿りつつ座談会。
今日も、バレエ風仰向け縦割りストレッチを慣行。
快挙!mskちゃんの縦割りが、とうとう完成!(^^)!
「はじめてついた。。。」と、感動するmskちゃんへ、10秒キープやってごらん!(^^)!
ムン!と、10秒耐えるmskちゃん。よく頑張った!(^^)!
残るは反対の足ね。加油!
mskちゃんの縦割りを見て、高校生mtl先輩の競争心に火が付いた。
「ちょっと!オレのも手伝ってくださいよ」と、言い出すものだから、eyk君とknnちゃんとtkm君がお手伝い。
これにley君とyuk君が野次馬。お手伝いしているんだか茶々を入れてるんだか。
新入門だったley君も、この様子なら完全に馴染んでしまったね( *´艸`)
mtl先輩が自力で縦割りをすると、ぐぅ~んと開く脚。
スゴイね(^^ゞeyk君よりも開いてるんじゃない?
「ところで。これ5人も手伝わなくてよかったんじゃない?」と、tl先輩。
その通り( 一一)野次馬の二人?縦割りゆくよ!
こののち、ley君とyuk君それにeyk君の妙チクリンな悲鳴が。。。

変形ダッシュ。
今日もお尻徒競走で、骨盤ユルユル体幹を鍛える。
まずは骨盤を動かす練習から、右のお尻、左のお尻と、交互に上げる。
じゃ、いい?(^^)/よぉ~いドン!
ワッと、お尻徒競走開始!ワーワーキャーキャー大盛り上がり。
けれどもパパママは少し大変そう。
楽し気に頑張るmnママ、苦し気に頑張るcakパパ。
cakパパが頑張るとcakちゃんが喜ぶ。仲良し親子だね(^^♪
遅れて来たkytママにも、ウォームアップと腰痛予防に骨盤を動かすお尻徒競走をしてもらう。

基本功。
本日の課題は、馬歩。
ひとりひとりに馬歩の説明をしている間、歩形をキープすることが筋トレとなる。
そうだ(^^♪そのまま腕をブンブン揺らしてみて
ひと昔前に流行った、ビリーズブートキャンプさながらのトレーニング。
ビリーズブートキャンプを知らない年代の拳士たちは、なんだろぅと困惑した表情で腕をブワブワ振っている。
その時代を知る、辛そうだけれども笑顔のlyoパパ。
どうです?太もも裏ハムストリングと、上腕三頭筋に効けてますか?(^^♪

少し休んだら乱取りの稽古とする。
先生お手製のナグリン棒と、先生相手に練習開始。
mskちゃんやknnちゃん達、少林少女達は先生の列に並ぶ。
乱取り嫌いのkyt君、今まで攻撃されるのを嫌がっていたのですが、この練習法だとゲーム感覚で楽しめているみたい。よかった(^^ゞ
ley君が私の列に並んで来た。
フゥフゥと、足を上げるのが大変そうなley君。
ley君は、これから乱取りで戦えるようにならなきゃいけないんだよ(ノ゜o゜)ノ
「え?ランドリ?」なんのことだろうと考えるley君。
そこで直後ろに並んでいたmn君のにデモンストレーションをやってもらう。
ナグリン棒先生をバッシバッシとはじきながらボトッと攻撃してみせるmn君。
mn君の激しい姿に、イメージが沸いたのか見習ってミット蹴りを開始。
今まで上がらなかった足がミットへ届きだす。 その調子!(^^)!
コツを掴むと上手さをみせてくるmtl先輩。
いづれmn君と戦えるようになれるような気配を見せる。
稽古に前向きさを見せてきたsnsk君。ミット蹴りも頑張りだす。
威力は、まだまだですがこれからに期待したい。
先生お手製の秘密兵器のお陰で、次々に拳士が育ってきている。
これからがまた楽しみだなぁなぁ(#^^#)

おや?(゜゜)cakちゃんがやって来たよ
ハニカミ笑顔でもじもじやってる。 もしかして練習したいの?(^^ゞ
手を後ろに隠し、もじもじcakちゃん。
やってみたいけれど、恥ずかしい?(^^ゞ
もじもじだけれど、手が前にやってきたよ。
じゃぁ一回だけ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶キックしてみようか?
手が体の横に開いて笑顔になった。
よし!(^^)!じゃぁキックしてみて
と、ミットを低く構えてみせると、エイッとばかりにキックするcakちゃん。
やったじゃない!この次は二回キックしてみようね!(^^)!
キャハッと笑うと、弾けるようにcakパパの元へ駆けてった。
今日も少しだけ練習に混じることが出来た。


少し休んだら、おのおの課題の稽古へと移る。
基本拳組。
引き続き先生がeyk君へ乱取りの稽古をつけている間に、私がley君へ基本拳の指導を行う。
まずは真っ直ぐに立つ、立ち方から入る。
何度やっても、頭を垂れるley君。頭ブラブラ姿勢から抜け出せない。
最初は優しく言っていたのですが、厳しく言ったら変わるかなと、徐々にビシッと指導を入れてゆく。
やっと表情が厳しい表情となったley君。 まずは、これでよし(;゚.゚)ゞ
次に基本拳一手目の護身の技。手の軌道から力点が意識出来ていないことを確認。
先輩のyuk君の二の腕を掴み、模範をしてもらう。
ところがyuk君が出来ていない。こりゃイカン(;゚.゚)ゞ
mskちゃ~ん!(ノ゜o゜)ノ
今度はmskちゃんを呼んで、見本を見せてもらう。
ビシッと護身の技を決めて見せるmskちゃん。 さすが先輩(^^ゞよかった
技の意味を理解したley君、腕の振りが変わってくる。
これを見てyuk君も先輩の意地を見せだす。
ここへ、お着換えの済んだgak君も加わって、三人そろって練習開始。
ley君の分からない所をgak君とyuk君二人で教えてもらう。
三人で教え合って仲良くなってね(#^^#)
ママ倶楽部。
今日はmnママとkytママが揃う。
とりあえずmnママが覚えているところまでをおさらいをお願いします(^^ゞ
昭陽拳もマニュアルを作らなきゃね

刀術組。
刀の稽古をしようと決まってから、ようやくsnsk君とtkm君の二人が揃った。
まずは竹光で素振りの稽古。
竹光ということでモチベーションの下がるtkm君を励ましつつsnsk君が一緒に稽古を開始。
なんだか良い雰囲気の二人。仲間って感じ(^^♪
初日は、いい感じに始まったなぁ。。。

棒術組。
棒術が苦手のmskちゃん、夏休みまでの稽古スケジュールを調整したところ、週三回の稽古のうち土曜日を棒術の練習に充てることとなる。
knnちゃんがmskちゃんに一番難しい技を教える。
互いを高めあいつつ成長する二人。
mskちゃんには苦手克服してもらわないとね。
knnちゃん、mskちゃんをよろしくね(^^)/

さて、もう一人の棒術拳士、mtl先輩。
mtl先輩に?棒に?興味津々のley君が、ひっつきもっつきしている。
こうやって興味を持つというのはとても良いこと。
mtl先輩の稽古が始まると自分の練習をしに先生の元へと戻るley君。
新入門のley君にとって、少林拳の練習見るもの全てが珍しいだろうからね(#^^#)
ステップと棒の連動に悪戦苦闘するmtl先輩。
根気よく、もくもくと稽古を続ける。
結局、時間内に仕上げてしまう粘り強さを見せる。 大した物だなぁ(^^ゞ


なかなか乱取りの稽古を止めないkyt君を説得し、刀術の稽古の準備をするよう言ってあったのですが、久しぶりに中学生拳士が揃うと、情報交換会が始まる。
lyo君とkyt君、お喋り先行なかなか稽古を始めないので注意をすると、ようやく練習開始。
大刀で空中旋回をするlyo君を lyo君が跳んでいる(^^♪と眺めていると、壁が迫る。
ヒヤリとさせられるも、壁の手前で止まる。
時間を惜しんでどんどん練習するんだよ。
kyt君の刀術。
2週お休みが続いていたので、私の方が課題を忘れてしまった。
先々週までは覚えてたんだけれどなぁ(;゚.゚)ゞ練習をお休みするときは連絡してね

mn君の蟷螂。
また先週の状態に戻り、小さなモーションで確認を繰り返している。
離れた所からカガミ先生へ向かって行ってごらん(ノ゜o゜)ノ
言われてから距離をとった練習をするmn君。
mn君の蟷螂も、なかなか進まないなぁ(;゚.゚)ゞ

中学生に上がると稽古量が減るのは皆同じ。
新しい套路を覚えることは増々もって難しくなってくる。
情報交換をしたいのは分かるけれど、お喋りしている暇はないんだよ

骨盤を動かす感覚

今日の一番乗りは、knnちゃんとmskちゃん。
お喋りしながらテレテレとランニングをするので、新入門ley君も真似してテレテレと走る。
knn先輩ぃ~( 一一)後輩が真似してるよぉ~
言われなきゃ走らない。また暫くするとテレテレ走りとなる。
仕方ないので、ε=ε=ε=走れ~٩(๑`ȏ´๑)と、私が追い立てる。
これでやっと走りだすknnちゃんとmskちゃん。 まったくぅ~ε=ε=ε=( 一一)

しっかり柔軟を行う。
柔軟が大嫌いなyuk君。
ガチガチの体をなんとかして柔らかくさせたいのですが、自助努力はまず望めない。
とはいえ、踏み踏み柔軟も激しく抵抗するので危険。
ということで、半ばyuk君の柔軟は諦めている(´_`。)
ところが、ley君の柔軟を手伝っていると、ウキャッと喜んで手伝いたがるyuk君。
yuk君?(。-`ω-)まずは自分の柔軟をしっかりやりなさい!
ピシャッと叱りつけると、エーなんで?オレはダメとぉ?と遊びと混同しているyuk君。
yuk君は、他人事と思って無理矢理に押さえつけちゃうでしょ?(。-`ω-)
まずは自分自身が努力しなきゃ

mskちゃんの柔軟を手伝っていると、knnちゃんがmskちゃんのチェックにやって来た。
あら~knnちゃんの順番は最後だったのに(^^)/わざわざ自分から順番を先にしに来たの?
「エッ?いや。違う」と、慌てるknnちゃん。
ほらほら(^^♪ knnちゃんの柔軟を今度はmskちゃんに手伝ってもらう。
「あたた」と言いながらも、グニョンと伸びるknnちゃんの足。
分かる分かる(^^ゞこれだけ柔らかくても、痛いものは痛いものね

あれ?ley君(';')正座を痛がってなかったっけ?
「え?痛がってなかったですよ」キョトン顔のley君。
これを聞いてmskちゃんとknnちゃんが驚いて顔を見合わせる。
足首の硬さを忘れてしまうくらい、柔らかくなったみたい。
そのまま正座から仰向けに倒れてみる。
「痛ててて」となるley君。
これだと足首まだ痛いんだね(^^ゞ

今日は、新入門ley君のために骨盤を動かすトレーニングを行う。
骨盤が動くようになると、可動域が広がり多彩な蹴方が出来るようになってくる。

まずは足を伸ばした状態で座り、お尻で駆けっこ。
前へ進めないyuk君とley君。
骨盤の動かし方が分らないと言う。
落ち着いて、出来ないからと焦ってズルしないで(ノ゜o゜)ノその為のトレーニングなんだから
右のお尻を上げてごらん(ノ゜o゜)ノ次は左に傾けて左のお尻を上げて。これを交互にやってみて
骨盤を動かすのは結構な重労働。実は、腹筋も背筋も使うからね(^^♪
一緒に体を揺さぶりながら前へと進む。。。あら(;゚.゚)ゞ
進みたいのですが、まずは体を揺らすのが精一杯みたい。ウンウン唸りながら懸命にお尻を動かすley君。
突然ハイハイ始めようとするものだから、コラコラと引き戻す。
これは新入門のley君の為にやってることなんだよ(ノ゜o゜)ノ
「う~ん。。。」とley君少し考えてから、やらなきゃいけないと気持ちを切り替え、フウフウ言いながらお尻を動かしだす。
前向きに走り終わったら、今度は後ろ向きに走る。
一番上手に走るのはknnちゃん。次いでmskちゃん。女の子たちの早いこと早いこと。
コツの分かって来たところでyuk君もドドドッとお尻で走れるようになって来た。
みんなに追いつこうと、ノリの勢いで笑いながら身を起こすley君。
ダメダメ(ノ゜o゜)ノズルしちゃダメだよ
またまた元の位置に引き戻す。
「えぇ~」と、笑いながら誤魔化すley君。
もちろん少しはハンディをあげる。
みんなより少し手前でバックのコールを掛ける。
みんなより手前にいるので、少し距離が短くなるので機嫌を良くするley君。
加油!加油!全ては自分のための練習なんだから!(^^)!

ln君がやって来た。
まずはln君へ足首のための柔軟を行う。
このひと手間でln君の痛みは和らぐらしい。
そのお陰か、この頃少し落ち着いて来たような気がする。
正座からの仰向けも、大騒ぎしなくても出来るようになってきた。
よかった(;゚.゚)ゞ
縦割りまで頑張ったら、少し休憩。


今日の基本功はley君に合わせ課題を馬歩とする。
まずは、きおつけ、立ち姿勢から。
立ち姿勢を気にしている人は少ない。
ただ立つだけ。けれども体のあちこちを緊張させるので結構大変。
両方の足へ重心を掛けて、足の裏から頭頂までを緊張させる。
つま先の向きを他所へ向けて立つley君。まずはここから開始。
結手。
右手と左手をヘソ下、丹田の位置で合わせる。
抱拳。
素早く腕を引き上げ、腰で拳を握る。この時、顔は左へ向ける。
左を向くんだよ(ノ゜o゜)ノ顔をだよ、顔
眼だけが横を向き白目となる。 yuk君怖い((+_+))目が。。。
これまでにも"横を向く"が"横を見る"と、なる人はいたけれども、yuk君は格別だな(^^ゞ
そこで顎をひょいと横へ向ける。
yuk君にとって、初めての感覚だったみたい。
一度経験したら覚えられたらしく、次から自分で顔を左へ向けられるようになった。
次に独立。
片方の膝を曲げ、腰の高さに引き上げ、片足で立つ。
この時、両手は揃えて拳を握り、拳面を天井へ向け水平に構える。
さっそく「片足で立つ」が出てきた。
グラグラするyuk君とley君。加油!
軸が不安定な状態で、蹴ってるんだからね(ノ゜o゜)ノ軸が安定してないと強く蹴ることは出来ないからね
次に馬歩となる。
つま先が外へ開き一直線となるjunちゃん。
足幅が広い(ノ゜o゜)ノ狭くして。膝の下に踵がくるように
足の裏内側が浮ている(ノ゜o゜)ノ内腿を締めて膝を開いて
少林拳は腰を下げる武術なので爪先が開き足の裏が浮いてくると支えが不安定となり、撃ち負けたり、推し負けたりする。
大会でも爪先が開く拳士が多かった。しっかり指導を入れていかないとね。
knnちゃんも内腿が緩いタイプ。しっかりと指導を入れられ苦しそう。
ln君は相変わらず腰を落とせない。
大会の反省として、歩形が不完全だったと確認したのですが、それでもまだ高い。
先輩拳士として前列で模範をさせているのですが、後輩のjunちゃんの方が綺麗な歩形を保とうと頑張れている。
ln君は先輩拳士として後輩よりも出来ていてくれていないとなぁ(;゚.゚)ゞ

少し休んだら乱取りの稽古。
脛当てをしながら、「運動会の練習よりもきつかった」と、先ほどの稽古の感想をもらすknnちゃん。
ん~そうかな?そうかも?と、脚力、耐久力のあるmskちゃん。
knnちゃんは何もないところで開足になってツッ転ぶからね(ノ゜o゜)ノ
タハハと笑うknnちゃん。
真面目な話し、内腿の筋肉が弱いからしっかり鍛えないとまた転ぶよ(ノ゜o゜)ノ

ここで、mn君がやって来た。
mn君、大会が終わっても頑張って練習にやって来た。よく頑張って来たね!(^^)!
黒帯先輩が来ると、ley君の顔が引き締まる。
いつもの頭カキカキmn君ですか、いい青年になったなぁと成長を感じる。
先生がyuk君をスパルタで指導する。
それもそのはず、大会前からグングンと動きが良くなり手応えを感じさせられ指導する面白味を触発される。
今大会、初っ端から飛び蹴りで一本くらい目の覚めたyuk君でしたが、その後の怒涛の攻撃も相手が上手だったみたい。
ですが、次回大会へつながる良い試合内容。
先生がyuk君を面白がって指導するのがよくわかる。
それはいいけれど先生、頭の傷はまだ癒えておらず。。。意気込むのはいいけれど(´_`。)ほどほどにお願いしたい。
先生がyuk君の相手をしている間、ley君のためにmnママがミットを構える。
mnママ、ありがとうございます!(^^)!助かります
ということで、私も指導を開始。
まずは、「払い」腕のどの部分をどのように使うのか実践説明。
段取りを確認したら、稽古開始。
大会出場経験のあるmskちゃんよりも、knnちゃんの方が慣れると上手さを見せる。
フフッと笑うknnちゃん。 不敵( 一一)でもやるじゃん(^^♪
そこで、mskちゃんをmn君相手に稽古させる。
動きにに慣れてきたところで、
mn君(ノ゜o゜)ノ本気でmskちゃんを突いて
すると、mn君の鋭い突きをmskちゃんがヒラリと身をかわし、ビシッと蹴りを入る。
いい身のこなしじゃないですかぁmskちゃん!(^^)!
そんなお姉さん拳士を見てjunちゃんも頑張りを見せる。
前の稽古で蹴り足が真っ直ぐに上がって危険だったのですが、今日は蹴り込みを見せる。
この蹴り込みの角度こそ、骨盤の可動域の賜物。 素晴らしい:*:・( ̄~ ̄)・:*:
続いてln君の番。
突然パンチングして突っ込んでくるln君にフイを突かれる。
そうじゃなくて(ノ゜o゜)ノ体全体を使っての防御。そのあとの攻撃。
攻撃は体の中心へ向かう一手のみ。
とはいえ、殴られたくない一心でどうしてもパンチをしてくるln君。
それじゃぁ練習にならない(ノ゜o゜)ノそうじゃなくて、今は「払い」の練習をしているのね
と、もう一度、今日の課題の防御を言って聞かせ、今度こそは理解出来たかな?と、ln君の様子をみる。
ゆっくりと体を動かし動作を確認するln君。
よし!(^^)!それじゃぁmn君とやってみよう
ポンと、様子見の突きをするmn君。 これをゆっくりと払い、動作確認するln君。
よし!スピード上げて(ノ゜o゜)ノ
様子を見るも動きの止まるln君。
あれ?(;゚.゚)ゞもしかして泣いてるの?
思いがけないln君の涙に混乱。何故?何があったの?
クローブと脛当てをはずし、防具に当たりはじめるln君。
何?(゜゜)今日のは原因が分からない。きつかったのか、暑かったのか、嫌だったのか、怖かったのか。。。
こういう場合、大人が声を掛けるするよりも、仲間の声掛の方が心は安らぐ。
yuk君(';')ln君を慰めてごらん?
ごにょごにょと何か言うyuk君の横をスッとley君が通り過ぎ、ln君へ声掛ける。
「ley君って優しいね」knnちゃん。コクリ頷くmskちゃん。
みんなで驚いているとyuk君がley君の後ろに続く。
スッと顔を上げるln君。なおも防具に当たりながら水筒の置いてある場所へと移動。
しばらくソッとしておく。

おのおの課題の套路の稽古へと移る。
のですが、ln君が気になって進まない。
これじゃいけない('_')
気持ちを入れ替えるようにと喝を入れ、稽古へと気持ちを切り替える。
yuk君とley君は、引き続き先生から指導を受ける。
yuk君の成長に先生ご満悦の様子。増々指導に熱が入る。
お陰でley君にとっても良い稽古となる。

昭陽拳を半分まで進んだmnママ、手足の連動に悪戦苦闘。
仕上がると、虎燕拳と並び美しい套路。
じっくりと練習して、綺麗に仕上げましょうね(#^^#)

稽古中、お喋りの止まらないknnちゃんに業を煮やしたmskちゃん、ついに「私の稽古時間を奪わないで!」。
この頃、気になっていたknnちゃんのお喋りを遮る。
おぉ( *´艸`)よくぞう言ったmskちゃん!
その通り(ノ゜o゜)ノmskちゃんは夏休み前に通臂拳を完全にマスターする予定だから時間ないんだよ
mskちゃんの勢いに驚いた表情のknnちゃん。
ちょと反省した様子で自分も通臂拳の稽古を開始。
knnちゃんに遅れをとっている感のあるmskちゃんの気持ち、分かってあげてね(#^^#)
通臂拳習得に意気込みを燃やすmskちゃん、稽古開始から4回目の稽古で既に仕上げの段階に入る。
私の呼吸を覚えて(ノ゜o゜)ノ
歴代の先輩拳士たちによって完成された通臂拳演武の呼吸をmskちゃんへと吹き込む。
mskちゃんの得意な四連続の蹴り技もある通臂拳。
mskちゃんの代名詞となるくらいに仕上げて欲しい。加油!

カガミ先生と蟷螂拳の練習をしているmn君。
技の確認をしてるのか、小さなモーションを繰り返している。
ねぇmn君('_')いつ、本番のような動きの練習をするの?
え?!と固まるmn君。
いつ?どこで?('_')
「え。。。今。。。ここで」ボソッと呟くmn君、ようやく気づいたらしい。
こんな所からじゃなくて(';')もっと遠くから来ないと
ハニカミつつ距離をとるmn君。
1度目よりも2度目と、スピードが上がってゆく。
ようやくエンジンが掛かったみたいだね(^^ゞ

遅々として進まないjunちゃんの扇子拳。
聞いてみる。お家で練習してる?(ノ゜o゜)ノ
「え?」固まるjunちゃん。
smkちゃんはお家で練習してきてるじゃない(';')
「え?してませんよ」junちゃん。
そうね(^^ゞsmkちゃん、扇子は持っていないから練習出来ないけれど基本長拳は練習してたでしょ
「あ。。。」junちゃん。
少しは練習してsmkちゃんより上手になろうと思わないの?(';')
これには、junちゃん納得したみたい。練習を開始する。
稽古終了。モップ掛けへ向かうjunちゃんへ声かけ。
smkちゃんと二人、ライバル同志、仲良く練習して上手くなってゆくんだよ(#^^#)
「え?ライバルじゃないですよ~」junちゃん。
そうなんだ(;^_^A
帰り際
ln君へ声掛けするも、話したくないのか話せないのか。。。
やっぱり、そっとしておくこととする。難しいなぁ。。。

続・大会開けて

今日の一番乗りは、ワイワイガヤガヤjunちゃんとsmkちゃん。
今日もご機嫌で道場へとやって来る。
「あとから一気にたくさん来ますよぉ~」楽し気にjunちゃん。
ほぃほぉ~ぃ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶分かりました!

ねぇねぇsmkちゃん(ノ゜o゜)ノ約束していたメダルは持って来た?
実はsmkちゃん、乱取りでメダルをとったのですが、大会が終わるとツト帰ってしまったのでメダルを見せて貰えずじまいになっていた。
smkパパに急かされつつ、恥ずかしそうに鞄をゴソゴソするsmkちゃん。
これがメダルかぁ (✨^^✨)
感動していると、そこへtom君がやって来た。
tom君もメダル見せて !✨(^^)✨一番大きなメダル✨大きいなぁ✨重たいなぁ✨
ほらley君 ლ(◕‿◕。)ლ見てごらん。これが乱取りキングのメダルだよ
話しには聞いていたメダル。
実物のメダルを手に取ってみるley君。
「首に下げて写真とってあげよう」お父さんがそう言うと、首を横に振るley君。
そうね!自分の力で勝ち取ったメダルを首に掛けられるように頑張って行こうね!(^^)!

今日、メダルを持って来てもらった理由は他でもない、大会へ向けての功労者hytパパへも見せたかったから。
「おぉ!tom君。前回に続いて今回も!どうしたんだ!」と、とっても嬉しそうな笑顔のhytパパ。
実はhytパパのJr.hyt君も中学にあがってすぐの乱取りで、準優勝を飾ってくれた。
その時の感動が蘇ってくるよう(#^^#)
以前の乱取りで金メダリストだったmknちゃん、今大会は運動会の関係で出場が出来なかった。
同期の活躍を見て笑顔を見せるも、その心情は嬉しいようなも悔しいような複雑だろなぁ(#^^#)
柔軟をしているとmn君がトロフィーを持って来てくれた。
みんなが柔軟をしている間、先生からボロボロになった先生の黒帯を見ながら取扱いについて説明を受ける。
年季の入った帯。ここまで使い込むくらい稽古に精進してゆくように。

今日は、集まりは遅かったけれど結構な大所帯となる。
ということで、変形ダッシュは、体育館いっぱいを使って全員横並びで開始。
大会前にmtl先輩からリクエストのあった変形ダッシュ。
本来の変形ダッシュをカンフーバージョンにアレンジ !(^^)!
小さいcakちゃんもハイテンションでダッシュの列に加わる。加油!
正面向いて走って、後ろ向いて走って、床に寝そべってゴーサインで起きてダッシュ。
疲れて来たley君が手抜きで走り出す。
ここでアドバイス。「出来ないことを出来ないままにしない」新入門ley君に道場ルールを教え込む。
楽しくやるのはいいけれど、正しいステップは忘れずにね(ノ゜o゜)ノ
四つ這いで走るも遅れるley君へ、ln君が「ハイハイしたらいい」と、アドバイス。
次にしゃがんだまま走るアヒル走り。
遅れるley君の横について私も歩む。
「ズルするな」と、先輩拳士に指摘され、やり直しをするln君。
頑張るley君を見て、ln君が見本を見せる。
手抜きをしてはいけない意味がln君に分かったかな?(#^^#)

最後に、全員で結手、立ち姿の構えをおさらい。
足先、踵を揃え、膝を揃える。
おヘソを縦にお腹を伸ばし胸を張り肩を開く。
指先はゆかへ伸ばし、顎を引き頭天井、指と頭で天井と床へ向けて伸ばす。
そこから結ぶ手と書いて結手。手と手を合わせる。

次に肩回りの柔軟。
中国の少林寺へ行った時にお寺伝わるお薬の説明を受けたときに習った肩回りの運動。
きおつけの状態で手のひらを外旋させ手の甲を体の横につける。
少年少女拳士は楽々と構えて見せるもパパん拳士は苦悶の表情。
そこで大人になったら、こんな感じと、hytパパに良くない例になってらう。
スミマセン(^^ゞ見本がないと少年少女拳士には伝わらなくて
なので特に大人には、痛い少し手前で止めてを毎日続けて欲しい。

右足を床でドンと鳴らせ震脚。
両の手を合わせた状態で胸前に引き気上げ、胸前で床と水平に開く。
肩一個分上。肩一個分後ろに構える。
腕の重さは2から3キロある。腕を広げた状態を保つことでサイドレイズ、筋トレとなる。
ダンベルいらない。自重で十分!(^^)!
しばらくすると、自分の腕の重たさに堪えられず、腕を降ろす者が出てくる。
腕上げて(ノ゜o゜)ノキープ!これ、中国留学でさせられたものね。頑張って!
魔法の言葉「中国留学」。
そうかぁと、納得して頑張るパパ軍団。
続いて 正踢腿。そこから、ゆっくり一歩一歩丁寧に足上げ開始。
新入門ley君に合わせ重心移動に注意しながら行う。
ウォームアップの済んだところで、大会のメダルとトロフィーの授与式を再現。
大会に参加出来なかった拳士にこそ見て欲しかったのですが、今日はお休みなのが残念。
ざも、hytパパには、見てもらえて嬉しいです(#^^#)ご尽力ありがとうございました。

少し休んだら、稽古開始。
ちっちゃい子倶楽部は、引き続き護身を兼ねた乱取りの続き。
先生と、hytパパとでナグリン棒とミットで拳士たちをド突く。
拳士にナグリン棒を持たせると危険な軌道で突いてしまうので、先生とhytパパとで行う。

その横で通臂拳組が稽古を開始。
ノリノリのmskちゃんと裏腹に、乱取り組を気にするknnちゃん。
eyk君に至っては、型の練習どころではない様子。
稽古場所を間違えたかな(^^ゞ
器械組。
ln君の刀術の稽古を再開。
課題を与えてmtl先輩の棒術を見ていると、「ココ。教えてください」と熱心になってきた。
その横でsnsk君も刀術の稽古を開始。
投げやりだった態度も中学に上がると殊勝な態度へと変化。
刀術は、コツコツ地味で緻密な稽古。頑張って行こう!

mtl先輩には、力学的な方向から指導を入れる。
筋肉を緊張させ過ぎているところがあるので、次回はこの辺から指導をしてみよう。

引き続き大刀を稽古するlyo君。
で(';')tom君は次に習う套路は決まったの?
ん~と、考えるtom君。
mn君と同じ蟷螂拳?それともお兄ちゃんの後を追って梅花拳?それとも羅漢拳でもいいし?まさかlyo君と同じ大刀?
「ん”!大刀がいい」tom君
なんですと!?(゜゜)まさかの選択をするtom君、器械系は苦手のはずなのに?
今が旬のtom君、大刀を選択。豪気だね(^^ゞまいった!
その選択にウヒョッと喜ぶlyo君。
さっそく大刀を手に弓歩で後ろ手に大刀を構えて上腕三頭筋に掛かる負荷を確認してもらう。
「おぉ!重いね」と、ニッコリ微笑むtom君。
「そうやろ」と、ニンマリ笑って応えるlyo君。
続いて空中旋回を試すtom君、一瞬空中へ浮く余裕の旋回。
これなら行けそうだね!(^^)!
そんな大刀が気になってならないmn君。
週2で稽古に来られる大刀も考えられるけど?(^^ゞ
そう言われ、考えるmn君。。。「いや。。。いい」と、考えを決める。
じゃ蟷螂で続行ね!(^^)!
頼もしく育った中学生軍団。
でも、部活動は始まったばかり夏から本番。両立出来るか?加油!

mknちゃんが、ようやっとmknちゃんの納得行く棒術を仕上げる。
ふぅ(;゚.゚)ゞ頑張ったね
本人満を持して続く虎燕拳の仕上げに入る。
mknちゃんが虎燕拳の練習するすぐ横で、私も炮拳を試す。
中学生が昇段課目を頑張りだしたのに感化されてしまった(^^ゞ
故障で上がらない足上げが気に入らないのと一手忘れてしまった。けれど深く屈む技は健在、手ごたえあり。
昇段クラスの稽古が出来ると、そのレベルで稽古が出来るので教えていてウキウキしてくる。
もっと本格的に昇段レベルの練習がしたいなぁ(✨^^✨)


お知らせ
6月20日の木曜道場は、公民館が使えませんので、練習はお休みです。

辛いは最初、のち楽し

今日は、時間になっても誰も来ない('_')
5分経ち。。。10分経つ。
15分を過ぎた頃、ようやく新入門ley君がやって来た。
「あら。びっくりした」誰も来ていないことに驚くleyママ。
そうなんですよ(;゚.゚)ゞ大会明けたら、だらしなくなっちゃって、お恥ずかしい

ということで、人が来ていない時に上手になろう!(^^)!
ley君が小回りにランニングをするので部屋の四隅をタツチして、大回りに走らせる。
次にカガミ先生相手に片足立ちのバランスを練習。
まずは両の足でしっかりと立つ。
重心を片足へ移動する。
ゆっくりと踵を上げ、つま先を軸足に近づけた状態で膝をあげてゆく。
カガミ先生に移る自分の姿を確かめながら片足で立つ。
グラグラと揺らぐley君へ、片足で立つコツを指導。
グラグラとグラつくley君、一生懸命に片足で立とうとしている。地味なんだけれど大切な稽古。
そこへやっとで先輩拳士たちがやって来た。
遅いなぁ、何やってたの?(';')
ハニカミつつカンフーシューズへ履き替えるeyk君とmskちゃん。
mskちゃんも入門当初、片足で立てなかったものね(';')
暗い顔して当時を振り返るmskちゃん。
ですが、今では乱取りでも蹴ることが出来るようになったし、旋風脚も出来るようになった。
少林拳へ入門して丸2年、立派に育ったものです(#^^#)

軽くランニングを済ませたら、今日も踏み踏み柔軟を頑張る。
まずは、ley君の太ももと足首を伸ばすストレッチをして正座で後ろに反り返る。
次にバレエストレッチで仰向け開足。
smkちゃん快挙!とうとう片方だけれど開足が出来るようになった。
この次の道場では、smkパパさんへサプライズお披露目をしようね(^_-)-☆
これを見てjunちゃんが、ムー。。。。と無口となる。
型でsmkちゃんに追いつかれ、柔軟でも追いつかれてしまったjunちゃん。
さぁ、junちゃんも頑張んなきゃね(^_-)-☆
ライバル心を刺激してあって、切磋琢磨で頑張って行こう。
と、ここまで順調な開足柔軟だったのですが、eyk君の番になるとンキャーぁぁぁと、首を揺さぶって大暴れ。
私に頭をこすりつけないでε=(。・д・。)汗がこすりついているでしょう?
いまだに往生際が悪いeyk君。先輩らしくなりなさい(´_`。)

少し休んだら、今日も護身を兼ねた乱取りとする。
eyk君、先ほどと打って変わって乱取りでは立派に先輩顔。
ひたすらley君に蹴り方を教える。突然変わるんだから(^^ゞ
ナグリン棒先生の登場。
先生がナグリン棒を振るいmskちゃんに身のかわし方を指南。
その間にsmkちゃんとjunちゃんのために私はフォーカス先生を構える。
真っすぐに上がってくるjunちゃんの蹴り足が危ない危ない。
私の顔面蹴ったら叩くからねε=(。・д・。)
くしゃんとなるjunちゃん、懸命に蹴り込みの稽古を再開。
コラコラコラε=(。・д・。)また足があがってきたよ
と、junちゃんへ指導を入れている矢先、反対の手に持つフォーカス先生を蹴っていたsmkちゃんに、手首を蹴られる。
だから痛いじゃない(*´Д`)的を蹴りなさい。今度私の手を蹴ったら叩くからね
あちゃーと顔をし噛めるsmkちゃん。
ところが、またまた私の手首目掛けてキック!
あ痛!(>_<)
蹴ったはずのsmkちゃんも、ウワッと悲鳴を上げる。
っ痛いなぁ(;´Д`)。。。ん?('_')あれ?痛めていたはずの手首の故障が良くなったかも?
更にjunちゃんへの蹴りの指導を続けていると、ブァシッ!!
アダー!!(>_<)またまたsmkちゃんに背中を蹴られる。
キャァッとなるsmkちゃん。見学のleyママからも悲鳴があがる。
だからぁ(*_*)的を見て蹴りなさいってぇ
こうもキック力が上がると、ミット持ちも大変で(;゚.゚)ゞ
でも同時に頼もしくもある(#^^#)痛いけど

eyk君がley君の仕上がりを見せにやって来た。
eyk君の構えるミット手を蹴るley君の足は、立派な順蹴りへと成長。
これはスゴイ!ley君頑張ったね!(^^)!
eyk君もよくここまでley君の蹴りを仕上げたね。eyk先輩good!(^^)!です。

少し休んだら、各々課題の套路の稽古へと移る。
ley君は先生から基本拳を見てもらったら基本長拳の練習を励む。
これまで体験から入門してまで、一度も休まずに稽古に来ているley君。
今が一番頑張れている時。
半年、一年経つと先輩拳士みたいに博多時間になり兼ねない。
新人の今、しっかり基礎を身に着けてかなきゃね。加油!

junちゃんとsmkちゃん、前回稽古で扇子の扱いに馴染んだみたい。今日はノリノリで稽古が進む。
早く側転まで進みたいなぁとsmkちゃん。
smkちゃんが早く進みたいと気合を入れて稽古するものだからjunちゃんも頑張りをみせる。
そこでmskちゃんにバク転を見せてもらう。
えぇー!!っと驚き、増々ノリに乗って来た二人。
「bubbly~♪」と、junちゃんが扇子をふわふわ踊りだす。
ばぶりーって(^^ゞ誰が教えたの?テレビの影響?

大会も終わり次なる套路へコマを進めるeyk君。新しいことや初めてが苦手。
通臂拳って言ってね(ノ゜o゜)ノ最後に旋風脚があるから、旋風脚が出来るようにならなきゃだよ
そう言われ、出来るかなぁと、旋風脚を試すeyk君。
eyk君も少林拳をはじめ、そろそろ3年目に入る。
なので、そろそろ旋風脚も出来なきゃね。加油!

型を覚えるのに慣れてきたmskちゃん。
おまけに三つ目の套路ともなれば技にも慣れが出てくる。
通臂拳、2度目の稽古にしてFinish! 早いね(^^ゞ
mskちゃん、通臂拳の最後の四連続の蹴り技が気に入ったみたい。
突いたり跳躍転換をしている間は辛そうだけれども、蹴り技となったとたん生き生きとしてくる。
久しぶりにキラキラ笑顔を見せる。
通臂拳は、mskちゃんにピッタリの套路、早く教えたかったんだ(^^♪

打って変わって苦しみながら稽古の進めるeyk君。
技のひとつひとつが難しく感じるらしい。
今のところ、馬歩と弓歩と虚歩を繰り返しているだけなんだけどなぁ(^^ゞ
それで手4手目まで進む。
発想の転換、乱取りのコンビネーション練習と思って、覚えられたらいいんだけれどなぁ。。。

大会明けて

今日の一番乗りは、junちゃんとsmkちゃん。
大会明け、気分上々ご機嫌で道場へとやって来た。
smkちゃん٩(๑❛ᴗ❛๑)۶メダルとったんだって?今度見せてよ
えーっと照れたような表情をするsmkちゃん。
junちゃんも乱取りで戦えていたし、少林少女の卵は無事に孵化出来たみたい(#^^#)なによりの大会でした。

mskちゃんとknnちゃんがやって来た。
大会では、緊張はもとより迷いからミスをしたことが反省に上げられる。
場数を踏んでスキルアップしようと、春日奴国あんどん祭りへの出演を提案するも嫌だというknnちゃん。
どうしたものかなぁ。。。

新入門ley君がやって来た。
今日からみんなと同じ道場ユニフォームを着ての練習に嬉しそう。
先輩拳士の活躍を告げると、興奮した表情をみせる。
「ln君、どうでした」と、大会前日練習を腹痛でお休みしたln君を気遣うleyママ。
なんとか型の部での入賞は出来ましたよ(;゚.゚)ゞ
「そうなんですね」と、安堵した表情を見せるleyママ。
ご心配頂き、ありがとうございます(;゚.゚)ゞ
そこへmn君がやって来た。
黒帯先輩もトロフィーを取ったんだよ(#^^#)
そう聞くと、更に目ん玉をクリクリさせて驚くley君。そして「帯がないよ」。
本当だ(';')mn君、帯はちゃんと巻いて来ないと柔らかくならないよ
頭カキカキmn君、試験前の部活の休みを使って練習に来たとのこと。
先輩が来ると道場が盛り上がっていいね(#^^#)mn君、よく頑張って来たね

ランニングを済ますと柔軟開始。
まずはln君をうつ伏せて、太ももから足首を緩める。
「オー!ノー!うわっ!たったぁっ」大騒ぎするln君。
起きて正座してごらん(ノ゜o゜)ノ
足首や膝の具合に注意しながら正座するln君、そのまま騒ぐこともなくゆっくりと後ろへ倒れる。
今日も上手く太ももの筋肉を伸ばせたみたいだね!(^^)!
その要領で足首の硬いley君にもストレッチを掛ける。
すると太ももは柔らかいはずのley君が大騒ぎする。
ほらぁ~( 一一)ln君が大騒ぎするから真似してるじゃない
ley君も悪い先輩を真似しちゃダメだよ

部活をはじめて、いきなり太ももの硬くなったmn君。さっそくln君式の柔軟法を試す。
ぐぅ~っと、じわ~っと伸びを感じるmn君の太もも。
それでゃ正座してみて(ノ゜o゜)ノ
「痛くない」と、キョトンとするmn君。
じゃぁ後ろに倒れてみて(ノ゜o゜)ノ
少し痛がるもmn君にもこの柔軟は効けているみたい。
スポーツ障害予防に、お家でも毎日お風呂上りにやっておくように(ノ゜o゜)ノ

大会も終わったし、気温も上がったし。
ということで、恒例の踏み踏み柔軟を再開。
まずは仰向けバレエストレッチをやってから踏み踏み慣行。
ワーワーキャーキャー大騒ぎ。カナリアが鳴いている。。。
私自身、オーバーユースで股関節を痛めて数か月、やっとジワジワですが縦割りが出来るまでに復活。
元々の腰痛をストレッチで治療してから体の中の筋バランスがおかしくなったみたい。
只今、そこからの柔軟のやり直し中。
私だって痛いんだよと、mskちゃんを励ましながら踏み踏み柔軟。
ln君よりも柔らかいはずのley君。
そんなにんぎゃんぎゃ言うようなことないと思うんだけれどなぁ(;゚.゚)ゞ
やっぱりln君を見てオフザケを真似しているんじゃないかなぁ。。。

全員で一列に並んで変形ダッシュ。
丁寧にね(ノ゜o゜)ノ勢いでズルしないようにね
新入門のley君のステップをよくよく注意しておく。

少し休んだら、乱取り稽古。
今日は、またまた先生が秘密兵器を作って来た。
ナグリン棒先生で、みんなをド突く。
ヒラリヒラリと身を交わして見せるmn君。good!(^^)!です。
楽しそうにナグリン棒先生をかわすsmkちゃん。
楽しそうにナグリン棒先生をかわし損ねるjunちゃん。くしゃんと顔をしかめる。
mskちゃんとknnちゃんとに混じってmnママにもミット蹴りをしてもらう。
蹴る感触は、型の練習からは分らない。
実際に蹴ってはじめて分るもの。mnママ加油!
キャッキャウフフと楽しそうな少林少女たち。
ln君はミットを構え、ley君に蹴り方を教えている。
ln君が先輩らしくなってきたみたいだね。

少し休んだら大会明け、おのおの新しい課題へと進む。
smkちゃんとjunちゃんは扇子拳へ。
mskちゃんとknnちゃんは通臂拳へ。
ln君今日は通臂拳のおさらいをしておいてもらう。
mn君は大会前に練習していた蟷螂拳の練習へ戻る。
新入門ley君は基本拳のおさらいと基本長拳の練習へと駒を進める。
みんな、加油!

通臂拳組。
伝統拳、三番目の套路となる通臂拳に、なんだかぎこちない素振りを見せるknnちゃんとmskちゃん。
ln君も「習ったかも」と、忘れてしまっている。
忘れているのなら丁度良い、はじめて習うつもりで習ってもらう。
手抜き無し、初っ端からビシッと歩形を決めてもらう。
まずは三手。 ここまで練習しといて(ノ゜o゜)ノ

扇子拳組。
扇子と格闘中のsmkちゃん。
余裕しゃくしゃく、ウフフゥと自慢げに扇子を開いたり閉じたりして見せるjunちゃん。
逃げ出しそうな素振りを見せるsmkちゃん、出来ない自分が許せない。
落ち着いて(#^^#)
まずは扇子の持ち方を覚えて、そして開く、閉じるを覚えてもらう。
次に、扇子を開いた状態で維持する持ち方を覚える。
今までのように遊びで扇子を開いていた頃と違い、扇子拳を習うという目的が出来た。
こうなると目的があるので、スルスル出来るようになってゆく。
まずは一手目。構え。礼。そして横に開く。 ここまで練習しといて(ノ゜o゜)ノ
蟷螂拳。
カガミ先生と蟷螂拳を練習しているmn君の元へようやく辿り着く。
じっくりと蟷螂拳を教えるために、体幹の柔軟と下肢の柔軟と筋力強化を準備してきた。
蟷螂が獲物を捕らえる時の伸びやかで俊敏な動作を目指す。
肘から指先までピーンと伸ばした状態は、筋膜リリースの動作を彷彿させる。
そこから一気に圧縮し、そこから一気にバンッ弾けるように解き放つ。
楽しいね(^^♪
mn君にとって10番目に習う伝統拳。基礎力は十分。
これからのカンフーライフを存分に楽しんで欲しい。

 

大会明け。
いつもなら鬼ごっこでもして楽しもうというもの。
とはいえ、この気持ちが高揚している今だから敢えて新しい挑戦へ進むこととする。
今が旬。鉄は熱いうちに打て。加油!

第一回嵩山少林拳大会~当日

今日は添田町民体育館にて、令和元年最初の少林拳の大会が開催される。
途中、道を間違えたのか?山道をクネクネ。
前に来た時、こんな山の中は走らなかったけどなぁ(;゚.゚)ゞ
不安になりつつ会場付近で左へ行こうとしたところ、右へ行くよう大会案内の看板が出ていた。
危なかった(^^ゞ違う方向へ行くところでした
後で添田道場の先生へお礼を言っておかなきゃ

おかげで予定時刻に会場へ着くことが出来ました。よかった(^^ゞ
今日の一番会場乗りは、smkちゃんご一家。
玄関先でsmkママが場所取りをしてますと、わざわざ出迎えてくれた。
お早いお着きで٩(๑❛ᴗ❛๑)۶荷物運びまでお手伝いいただき、ありがとうございます!

さぁ!ここからが、ひと仕事。
いつもなら、まずは本部へ挨拶に行くところなのですが、やるべき事がある。
というのも前日にsmkちゃんが靴が小さいと言って来たので、おさがりの靴を合わせることに。
ところが、シンデレラの靴が見つからない。
。。。('_')考えた!武僧服の靴下を脱いじゃいましょう
ママ達二人かかりでsmkちゃんの靴下を脱がせる。
続いてテシマ先生に取り置いてもらっていたlyo君のカンフーシューズを購入。
みんながカンフーシューズを履けるのも一重にテシマ先生が中国から買い付けてくれているおかげ。
みんなの代わりにお礼を言う。
ありがとうございます(#^^#)いつも助かっています!
そう言うと、ニッコリ嬉しそうなテシマ先生。
実は毎年、今でも夏になると中国留学が思い出され妙に心が沸き立つ。
私が中国へ留学出来たのもテシマ先生が引率してくださったおかげ。ただただ感謝。。。

tom君が緊張している('_')
smkちゃんが緊張しているから(ノ゜o゜)ノtom君、ウォームアップさせといて
smkちゃんをダシにtom君の体を動かす。
しっかり頼むよ('_')

木曜練習の翌日、mnママから連絡があった。
大会前の電話。。。嫌な予感(´_`。)
予感的中、放課後慌て走って来た者同士で激突し負傷。
病院で診てもらったところ、ドクターストップが掛かってしまったとのこと。
乱取りはおろか型の部への出場も危ぶまれた。
前日練習で、負傷個所をフォローした技へと変更した付け焼刃。
行けるかなぁ。。。黙って本人の意思に任せる。

もう一人、前日に体調を崩して練習をお休みしていたln君、今朝の状態は大丈夫とのこと。
いつもながら大会前のメンタルの調整が難しいなぁ

乱取りでの道着着用がルールとなったのに確認をするのを忘れていた。
最悪、拳士同士の貸し借りで手配しなければならないと思っていたのですが、最後のひとり、道着を持たないyuk君へ道場の道着を貸し出せ安堵。
yuk君の背が高くなってて良かった(;゚.゚)ゞ
メールのやり取りの確認では、ママ達にお手数掛けました。

衣装を着せ直したり、帯の結び方を教えたりとバタバタ仕上げ、気が付くと開始時間前となる。
それでは(;゚.゚)ゞ本部席へ行って来ます
smkパパやベテランのパパママへ後を託し、本部席へ。。。
大会当日時間が時間まで、いつもバタバタする勝龍館道場。
対抗戦がなかったら、もっと大変なことになるんだろなぁ(´_`。)

いよいよ開会です。
会長挨拶にて。
マハラ会長より、少林拳の護身の技をよくよく身に着けるようにと訓示を受ける。
実際に、女の子拳士が傘や鞄を利用して身を護った実例を挙げ、その女の子に護身術を指導していた先生が教えていて良かったと安堵したという話しを紹介。
身につまされる話だなぁと聞き入っていると、「わかりましたか?」と言う会長の問いに「はい」と返事する男の子の拳士がいた。
思わず目と目が合うと、下を向いてしまった。
素直な良い拳士がいるなぁ(#^^#)

開会式が終わると、いよいよ基本の部と長拳の部が始まる。
勝龍館道場トップバッターはsnsk君。
名前を呼ばれると、気合いを入れた返事をし会場中央へと進み出る。
そして「春日道場。基本長拳」と、気合いを入れると演武を開始。
前の大会とは段違いの行動が出来ている。
成長したなぁ(^^♪
基本の部は、技の数が少ないので歩形などの基礎力をしっかりと見極める。
そんな中、数人歩法が綺麗な拳士が印象に残った。
道場名を見ずに目の前の拳士の力量で点数を入れているので、どこの道場なのかは分からないけれど、しっかり稽古されている道場があるなぁと感心する。
続く虎燕拳は、最も美しい套路。少なくとも私はそう思っている。
私の大好きな套路なので、ワクワクしながら拳士達がどんな演武に仕上げてきたのか見せてもらう。
指導者合宿でも課題となり、拳士の夏期合宿でも課題套路となった、連盟でも小洪拳と並ぶポピュラーな套路。
一手でも間違えば流れが変わるので直ぐに分かる。
続く器械の部では、棒術と刀術とで素晴らしい拳士がいた。
内の道場にも、このくらい技を自分のものに出来るまで稽古を積める拳士が居たらなぁ。。。
一般女子の演武では、技をどこまで演武出来ているかを見る。
少林武術の優美な動作は、技と技の連続でつながっている。
技が分かって演武が出来ていれば、おのずと通る力点がある。そこを見極める。
最後に団体の部を審査する。
なんと、隣にHKG師範が並ぶ。
初めて女性師範と席を並べての審査、ちょっと嬉しい( *´艸`)
審査のコツを聞かれ、かいつまんで説明し要点確認を行う。
団体の審査は個人の部と違い、技の揃いと人数の多さとの比例を審査するので少しコツが要るからね。
後半に進むにつれ人数が増えて来る。
惣利道場拳士たちもビシッと揃えて存在感をアピールするも、やはり人数が多い団体の団体動作の揃った時の迫力は圧巻、これぞ団体って感じ。
いつか連盟の拳士全員で、団体をやってみたいものだなぁ。。。
午前型の部が終わる。
みんな頑張ってたなぁ(#^^#)でも、妙な事を口走っていた声も聞こえたなぁ(;゚.゚)ゞ

椅子と机を片づけたら、お昼へと向かう。
途中、今大会試合へ復帰したYSM師範に出会う。
YSM師範とは一般女子部を牽引して戦った仲。復帰を祝う。
また一緒に大会に出ましょうとお誘いを受けるも、今現在しこたま股関節を痛めた状態にある。
でも、そんな風に言ってもらえて嬉しいな(*^-^*)

お昼を食べに、みんなの居る応援席へと戻る。
それぞれに満足ゆく演武が出来たのか感想を聞いてみる。
ところでtom君(';')演武前なんて言ってたの?
「ん~。前の人につられてからごにょごにょごにょって」と、なんだか分からない何かがあったらしい。
前回大会からの今回ということで、いらぬプレッシャーが掛かっていたからね('_')
突然mn君が乱取りに出ると言い出す。
なんですと?(゜゜)
これにmnパパがゴーサインを送る。これにはmnママも顔をしかめる。
ギプスを外し、グローブをはめ始めるmn君。
mnパパが構えるミットをポコポコ始めてしまった。
男同士で話したことなので、好きにしてもらう。
しばらくして「やっぱり無理やった」と、頭カキカキmn君。
きっと、次、頑張りなさいということなんだよ(*^-^*)
そう言うと、何かフッ切れたような爽やかな笑顔を見せるmn君。
yuk君がミット蹴りをしているから持ってあげて(#^^#)
次にln君が股関節の状態が悪いと言ってくる。
乱取り出ないのね?(';')
「いや。違います」慌てるln君。
え?(゜゜)どうしたいの?
「お母さんに言ったら、先生に言って来なさいって言うから」ln君が上目遣いにハニカンでみせる。
木曜練習まで、あんなにノリノリだったのに(´_`。)戦いを前にしてメンタルが萎えているのね
自分で決めてごらん(';')
「出ますよ」そう言うとln君、諦めて着替えに戻っていった。
ん~(´_`。)

午後からの乱取り試合い開始。
今回の担当は、またまた小学2年生の部、それに中学2・3年生の部。
審判のタッグを組むのはTKO師範とWD師範。よろしくです(*^-^*)
2年生拳士は、小さくてとても動きが素早い。
おまけに良く転ぶので、止めに入るのも素早く入る。神経使う(;゚.゚)ゞ
まだ乱取りのレベルまで育っていない拳士もあり、とうとうTKO師範が「拳と蹴りで戦うように」と、注意勧告を行う。
すると戦いを思い出した2年生拳士、乱取りを続け始める。
貴重な大会スキルを積む事が出来て良かったね(#^^#)
続く中学生2・3年生の部は迫力満点!先ほどとまるで違う。
うちの先輩拳士たちも、このくらい勇ましく育って欲しいなぁ。
途中、高校生の部の決勝戦コールのアナウンスが入る。
会場は一時休戦状態となる。
ひとりは合宿で小学生の頃から頑張っていた拳士。
顔面を殴られる姿に心を痛めながら見守るも、正々堂々真っ向から戦う姿に胸を打たれる。
考えた('_')うちの道場拳士にも顔面を防御するための乱取りを取り入れて行こう

大会乱取りオオトリ試合のコールが掛かる。
春日南道場?(◎_◎;) 耳を疑ってしまった。
tom君が勝ち進んだんだ!(≧▽≦)
そして勝ちどきが上がる。春日南道場と。。。
大会が終わり、閉会式の準備に掛かる。
そこへsmkちゃんも乱取りでメダルをつかんだと吉報が入る。
前回大会からのリベンジを果たしたsmkちゃん。
これでsmkちゃんの兄弟三人とも、乱取り3年生の部メダル保持者となった。
やっぱりスゴイ!(≧▽≦)

閉会式。
型の部の入賞者が表彰される。
mn君が前回成績を維持。課題を乱取りと共に次回大会へと持ち越す。
思ったより少林少女たちの成績が伸び悩む。
何がいけなかったか、戻ったらビデオ判定で反省会だね
表彰だけが大会での成果ではない。
あのjunちゃんが立派に乱取りの試合へ出場し、男の子相手に戦った。快挙!
あのsnsk君が、立派に号令の役目を果たし、春日道場拳士を会場へと誘った。これも快挙!
拳士それぞれに成長を見せてくれた令和元年、第一回嵩山少林拳大会。
怪我人なく無事に大会を終える。

大会前日~リハーサル

今日の体育館は、部活を終えたばかりの中学生でいっぱい。
顧問の先生と、ご挨拶をしているところへ一番乗りのknnちゃんとmskちゃんがお喋りしながら、まさかのスルー。。。
こらこらこら( 一一)挨拶しないうえに荷物運びも手伝わないつもり?
「はっはぁ~」笑って誤魔化す二人。
コラコラコラ( 一一)
学校の先生も驚く。
先生の前で恥ずかしい。。。

体育館へ入るとランニングを開始。
そこへln君が腹痛でお休みすると連絡が入る。
明日の大会大丈夫かしら。。。

柔軟をしていると、lyo君から「タマタマ跳ね起きが出来た」と報告を受ける。
え?たまたま?('_')そんなのあるの?やってみて
おもむろに後ろに寝転ぶlyo君、その状態から、うんしょっと跳ね起きる。
それは、いつものグニョン跳ね起きではなく、きちんと宙に浮いた跳ね起き。
スゴイ!lyo君!それ跳ね起きだよ(^^♪
「タマタマ。。。」そう言いかけるlyo君の言葉を遮り、
それは、たまたまとは言わないんだよ(^_-)-☆今やっても普通に出来たじゃない
「あぁ。」と、ホッと安心した表情を見せるlyo君。
自分に自信が持てないから、誰かからの承認がないと出来たと信じられない。
前にも言ったけれど、幼稚園の頃から少林拳をやって来たことが、中学になると開花してくる。
心が自分を認めなくとも、体や運動能力は育っていたということ。
中学になった今、少林拳の醍醐味を存分に味わっていって欲しい。
メンタル面も強くなってゆけるといいなぁ。。。

変形ダッシュ。
大会前の道場の雰囲気に、ノリノリの新入門ley君。
勢いに乗ってクロスステップもギャロップも出来るようになった。

ここでlyo君のお悩み相談をまたまた受ける。
道場で行っていた腕力強化の為の人間車、部活では足を持ってもらわずに行うオットセイとして、トレーニングを行っているとのこと。
道場では笑って誤魔化してこれたことも、部活には先輩や同期の厳しい眼差しがある。
しっかり鍛えられるんだよ!と、ールを送っておく。

基本功。
今日は体育館いっぱいを使って二列に並ぶ。
小さいcakちゃん、今日はご機嫌なようで少し基本功っぽい動作を真似してみせる。
上手だね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶cakちゃんって出来るんじゃない?
ニコッと笑うと、嬉しいのか基本功を頑張るcakパパの方へ駆けてった。
「今日は調子いいみたいですね」と、cakパパが優しく微笑む。

明日の大会に備え、少しミット蹴りを行っておく。
心と体に戦いへ向けたサインを送っておく。

ウォームアップが済んだところで、団体の練習開始。
その間に新入門ley君と、小さいcakちゃんにはcakパパと共に、先生からミット蹴りと基本拳の指導がなされる。
加油!ちっちゃい子倶楽部!

まずは先輩拳士の団体、惣利道場が、ちっちゃい子倶楽部の春日道場へ見本を見せる。
最初、バラツキを見せる惣利道場。
mskちゃんとeyk君は腕を伸ばすこと(ノ゜o゜)ノあと、eyk君の烏龍盤打を修正しといて
リーダーのmn君が燃えている、先輩らしく仕切ってeyk君に指導を入れている。
やっとで先輩らしくなったかな(#^^#)

春日道場リーダのln君を欠いた状態で、誰にリードを取らせるか見回す。
ということで、最年長のsnsk君にリードをとらせてみる。
出来るかな?いや。出来てもらいましょう。
あわあわと泡食った様子を見せながらも、必死で号令を掛け春日道場を会場へと引っ張るsnsk君。
good!(^^)!です。
団体演武の号令は「あたしがやる」と、junちゃんが意欲を見せる。
前回大会とは大違いの春日道場の面々。
ひとりひとりが自分の出番という責任の元で演武を行う。
成長したなぁ(#^^#)

春日南道場は、lyo君ひとりということで個人の部の入退場の練習になる。
自分の番が来るたびに、大刀と共に空中旋回してみせてるlyo君。
あんなに跳躍が苦手だったlyo君の、こんなにも連続で宙を舞う姿を見ることになるとは。。。
成長したなぁ (#^^#)

一巡したところで、ここからはhytパパの目線で指導を入れてもらう。
私に見えない、違うほころびを指摘してもらう。
hytパパ、よろしくお願いしますε=(。・д・。)

惣利道場、eyk君の烏龍盤打が出来てくると、全体の揃い感が増々アップ。
ところが、ここでlyo君からeyk君へのダメ出しが入る。
「ここんところどうしよる?」いたって真面目な顔のlyo君。
いつものeyk君なら逆ギレしそうな場面なのですが、先輩の威厳を感じたのか素直に聞き入れる。
その様子にリーダーmn君もlyo君の話しを聞き入れて、二人がかりでeyk君の指導に当たりだす。
なんか良い雰囲気(#^^#)

個人の部の練習へ切り替える。
それぞれへの指導は、前回稽古で終わっている。
ここからはメンタル面の補強に務める。
そんな道場の活気にcakちゃんも巻き込まれて来たみたい。
「教えて」と、目で訴えてくるcakちゃん。
これはこれは(#^^#)
いいよと、2手程指南するも1手目は頑張れたけれども、2手目になると難しく感じたのか「お誕生日が来たらやる」と、またまたお父さんの元へ掛けてった。
幼稚園のcakちゃんには、ひとつずつの指導がいいみたいだね(^^ゞ
それでも今日は、cakちゃんなりに良い感じの稽古が出来てるみたい。

先生からの指導が終わったらしい、先生指導の列に加わる。
ということで、入門から半月ほどのley君が大会入退場の練習へのデビューとなる。
「エー」と、言いながもひとりで立派に基本拳をやってのけるley君。
入門半月でこの上達、スゴイね!!(^^)!

大会に出ないgak君も、入退場の練習を頑張る。
演武が終わって戻って来たgak君へ、構え方について指導を入れる。
腰に構えた手を見るように言うと、明後日の方向を見るgak君。
そこでgak君の肩を叩いて、私の手を見せ、見て欲しいgak君の手をチョイと触る。
するとgak君、自分の手を見ることが出来た。
人に注意されることに極端に慣れていないように感じる。
また新しいタイプの指導を考えなきゃなぁ。。。

新進気鋭、絶好調smkちゃん、イケイケで頑張っている。
そのsmkちゃんの頑張りに触発され、ここまで成長を遂げたjunちゃん。
今回、女の子たちの頑張りが目立つ。
良い結果を出せるといなぁ。。。

いい感じに、志気の揚がったところで本日の稽古終了。

明日の大会は、対抗戦と違い発表会ではない。
厳しい顔をした、よその道場の審査員が厳しく審査を行う。
そんな中、会場へひとりで出向き、自分で演武を行う。
いかにして、よその道場の審査員を納得させるか。
そのプレッシャーに心が勝つことが出来て、初めて練習と同じ内容で演武が出来る。
もっと準備できたはず。
それを言っていたらきりがない。
一回、一回の稽古を大切に、いかに大会で表現出来るか。
これまでの稽古をいかに戦いに生かせるか。
大会の一番の敵は、自分自身なのだから。
自分に負けるな! 加油!

続・ハリケーン道場

今日の一番乗りは、新入門ley君とeyk君。
仲良く道場へ入って来た。
「今日は一番乗りかなぁ」と、ワクワクした様子のley君。
そうだよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ley君とeyk君が一番乗りだよ
そう言うと、ニッコリ嬉しそうな笑顔となる新入門ley君、なんとも初々しい。
なに言ってる?といった顔のeyk君、入門からもうじき丸2年となる。
さすがに初々しさの欠片もなくなったなぁ(^^ゞすっかり古株だ

ランニングを開始。
とはいえ、道場の雰囲気に慣れてきたley君、ボツボツ本領を発揮してくる?
もったらぁ~と走るley君を見て、先に走り始めていたeyk君に指令を出す。
ley君のお尻叩いて(ノ゜o゜)ノ
ピクッと厳しい先輩モードの表情になったeyk君。
その顔を見て「えぇー!!」と、慌てて走り出すley君。
その調子(^^♪走れ走れ~♬

knnちゃんがやって来た。
運動会で石を思い切り踏んでしまって、なんと足の裏にアオ丹を作ってしまった。
それでも大会前、頑張って道場へやって来た。
今日は大会直前の最後の練習日、悠長なことは言ってられない。
これまで、あちこち故障をして練習に制限が掛かっていた分を取り戻す稽古メニューとする。
次回は、大会前日練習は団体の稽古が主となるからね。

mskちゃんの噂をしていると、窓の外をシュピンッと白い影が走り過ぎる。
mskちゃんの悪い噂をしてたんだよ( *´艸`)と、茶化されぷぅっとホッペを膨らますmskちゃん。
その様子に、笑顔の輪が広がる。
既にモリモリに盛り上がった道場へ、mn君がやって来た。
「黒帯先輩ぃ~!」mn君の腰に黒帯が巻かれているのに興奮するley君。
ley君って、素直な良い反応をするなぁ(^^♪
部活を調整してmn君が来てくれたので、ようやっと団体の練習がやれる。
団体の練習が、更に難しくなってきたなぁ。。。

柔軟をしながらley君の足首の硬さで、またひと盛り上がり。
厳しい顔をしてみせるeyk君ですが、eyk君の足首も負けじと硬い。
それでもeyk君は朴歩が出来るくらいにまでなれたものね(^^)頑張ったよ
足首三人衆の親玉、ln君の足首を数種の柔軟を使って正座出来るくらいにまで緩め、正座から仰向けになれるくらいまで緩める。
今日やった腰痛予防の柔軟法だと、ln君あまり痛がらないので足首の状態に合ったみたい。
盛り上がりに乗じて、雰囲気に慣れてきたley君が柔軟の手を抜きはじめる。
最初が肝心、そこはしっかりと指導を入れる。
ln君と同じ方法をley君にもやってみる。
ゴロゴロ甘えん坊を発揮しながらも今まで出来なかった正座で仰向けが出来るようになった。
やったね!(^^)!

変形ダッシュ。
ここでley君に合わせステップの練習を入念に行う。
先輩拳士にも、ゆっくり丁寧にステップを確認してもらう。
新入門の拳士が入ると、こういったおさらいが出来るからいいな(#^^#)

少し休んだら、みんなと相談。
乱取りを先にするか?套路の練習を先にするか?選んでもらう。
挙手をとるも「どっちでもいい」が優勢。
「だったら乱取り!」と、言うln君の意見を尊重する。
サンド先生相手にeyk君とln君、knnちゃんとmskちゃんと、二人組交代で蹴りをしてもらう。
smkちゃんとjunちゃんとley君は、先生とmnママにミットを持ってもらってキックの練習。
その間に、mn君とtom君には素手で対戦してもらう。実践的な拳法の練習に近づける。
乱取り試合の要領で、相手のお腹にタッチした方の勝ち。
相手の両手両足を良く観察し、次の動作を読み、隙を見てお腹をタッチする。
tom君の方が俊敏かと思いきや、読みの甘さでmn君の方が上手みたい?
大会が終わったら、またこの練習をやってみよう。

そのうちに、サンド先生と蹴りの練習をしていたグループの人間関係が上手くいかなくなってきたみたい。
争い感が出てきたので、早々に団体の練習へ切り替える。
やっとで団体の練習が出来る(;゚.゚)ゞ
一回合わせ稽古をしたら仲間内で調整をしてもらう。
少しmn君に先輩っぽさが育って来た。
これからも、しっかり先輩業をお願いね

ln君とsmkちゃんとjunちゃんとで、誰のリードがしっくりくるのか実際にやってみる。
最終的にln君のリードとなる。
前回大会でリーダーだったln君、その時の態度がダラダラしていたので、しかしか出来なかったらjunちゃんと変わるからと約束をしておく。
リーダーは大変な仕事。常に姿勢をを律していなければらない。
ダラダラのリーダーの元では、ダラダラとした団体となってしまう。
ln君、先輩らしいところを見せてね

仲間が次々と大会出場を辞退、とうとう団体を組めない人数となってしまったtom君の道場。
個人の部の練習へと切り替える。
ここまで来て、あまり指導は入れなくなかったのですが、少しチャカチャカした技をしていた一か所だけ修正を入れておく。
mskちゃんやknnちゃんにも通じる技、tom君を手本に指導を入れる。
弓歩の腰の向きをしっかりと指導。
言われてから出来ている間は、出来ていないのと一緒。
今回はこんな感じかなぁ。。。

eyk君にも、ひたすら弓歩の指導を入れる。
一か所だけ獅子大張嘴からの左右雲頂、七星架拳までの流れを再レクチャー。
大会前の集中力がeyk君を成長させる。

ln君にも先週くらいから要求してきたtom君のような足上げや跳躍を要求。
稽古が終わるが終わるまで、挨拶が終わっても歇歩の構えにこだわりを見せる。
超盛り上がった状態で帰ってゆくln君。
大会当日まで、そのモチベーションを維持して欲しい。

先輩の練習を見ながら気持ちが高揚してしまっているley君。
そのウキウキley君へ
ley君も、smkちゃんやjunちゃんがやっている型で、秋の大会に出るんだよ(ノ゜o゜)ノ
「えぇー!」びっくりたまげるley君。
本当に素直な反応を見せてくれるなぁ(^^ゞ
大会が終わったら本格的な練習に入る。
これから、一緒に頑張って行こうね(^^)/

大会まであと3回

今日の一番乗りは、knnちゃんとmskちゃん。
丁度良いところに来てくれた(;゚.゚)ゞ荷物運びを手伝って
運動会明けの道場の二人、全体では負けちゃったけれどリレーでは勝ったと楽し気。
モリモリに盛り上った状態でランニングを開始。
そこへmn君がやって来た。
部活がお休みで道場へやって来たとのこと。
腰には先週授与された黒帯をちゃんと結んできた。
おろしたての帯は硬いから、どんどん使って柔らかくしておかないとね!(^^)!
先生たちの頃は、新しい帯は硬いので、わざわざコンクリートへ叩きつけて柔らかくしていたとのこと。
その方が年季が入ったような風合いが出て良いのだそう。
それに、帯取り立てと舐められないようにするというのもあるのだそうで(^^ゞ

ランニングを終わらせたら柔軟。
今日も新入門ley君が頑張ってやって来た。
ln君と並んで正座を頑張る。
こうして見ていると。。。正座で反省させられているみたいだね(^^ゞ
そのまま正座で仰向けとなる。
mn君の地味な痛がりが加わり、痛い痛いのステレオとなる。
あー大変だy(+_+)y
女の子たち笑ってるけれど、縦割りはしっかりやってよね( 一一)
踏み踏みお祭りな縦割り柔軟で、見学のleyママが笑ってる。
いつもこんなんでスミマセン(^^ゞでも、要求していることは高度なんですよ

少し休んだら団体の練習へ。
先生の指導でley君とmnママはミット蹴り。
ママにも護身の蹴りは、出来ていた方がいいからね(ノ゜o゜)ノ

まずは、mn君が来たということでmskちゃんとknnちゃんと三人で合わせてもらう。
前回よりも要求を高く、とにかく伸びやかに演武しもらう。
伸ばしながら力を入れるのは、人が苦手とする動作。
簡単そうでいて、実は難しい。
さぁ頑張って!(^^)!

元気が売りの基本長拳組。
ln君にビシッと気合いを要求。
いつものようにレベルが低い套路だからと、タカをく食っている場合ではない。
個人の部でビシッビシとシゴキを掛けられているsmkちゃんとjunちゃんから遅れを取り合わない。
ln君は、客観性を身に着けてゆかなきゃね

ひとり道場のtom君。
個人の部の入退場の練習をしてもらう。
一か所気になる('_')ここで指導を入れるかどうか。。。思案中
何度か練習をしたら、続いてみんなも個人の入退場の練習とする。
個人の部となると順番待ち時間が出来る。
その間に指摘された箇所を練習するもの、お喋りに興じるものと人それぞれ。
春日道場(ノ゜o゜)ノln君。。。来ない('_')
代わりにjunちゃんがやって来た。
ln君、来ないみたいだね(;゚.゚)ゞじゃ、junちゃんね
ペカンと顔を輝かせるjunちゃん。
junちゃんが演武を始めた所へ、先輩から「呼ばれたぜ」と教えられ稽古場へ来たln君。
もうjunちゃんが演武をはじめたから(ノ゜o゜)ノ
と、ln君にはjunちゃんのあとから演武をするよう言うと、膨れてしまった。
不機嫌のまま演武を開始するln君。
今日は少し高い要求をするつもりだったので、ビシッと指導をいれる。
最初、膨れていたln君も初めての要求に少し惑いを見せた。おかげで我に返る。
考えが新しい方向へ向いたことで、ヤル気の入ったln君。
やっとヤル気になったか(;゚.゚)
ln君はレベルの低い套路だとヤル気を見せない。
けれども、レベルを低くしているのはln君自身。
おまけに、そんな考え方に付き合ってられない学年にまで上がってきた。
これからは容赦ない要求をして、武歴に見合った実力を要求してゆくつもり。
それについて来れない時は。。。それまで。

レベルの低い套路なて無い。
オオイ師範の絶賛するワカナ先生の基本長拳。見たかったなぁ。。。

ヤル気、向上心の強い拳士は指導者を刺激する。
そんな拳士のひとりsmkちゃん、今回のタイフーンの目。
今もなお、みんなの頑張る感を引き立て続けている。
刺激を受け続けてきたjunちゃんの成長とヤル気には目を見張る。
今日は少しだけjunちゃんの方が上手になったよ(ノ゜o゜)ノsmkちゃん、頑張ろう
切磋琢磨、今日も二人に磨けきを掛ける。加油!加油!

切磋琢磨をもうひとコンビ。
気持ちが入ってないといか気持ちを表現、演武出来ていないmn君。
ということで、mn君にtom君の演武を見稽古してもらう。
その後で指導を入れるとイメージがそこにあるので再現しやすいみたい。
指導を入れられ終わったmn君が、晴れやかな笑顔を見せる。
これを柱にもたれ見ていたtom君、柔らかな笑顔と裏腹に瞳がギランと輝く。
心の底のライバル心を。。。いいね!(^^)!

帰り際
稽古中に抜けてしまった乳歯、ちゃんと持って帰ってね(ノ゜o゜)ノ
その家その家で風習は違いますが、
上の歯は縁の下へ。下の歯は屋根の上へ。真っすぐに歯が生えてくるように祈りながら歯を投げてね


mn君(ノ゜o゜)ノ先生がサンド先生を運んでるよ!いいの?
ああ、そうやったと頭カキカキ玄関先から戻って来たmn君、サンド先生を担いで玄関へ。
同じく玄関先に居たらしいtom君がmn君から、よいしょとサンド先生を受け取る。
二人とも、とうとう私の身長を遥かに追い越してしまった。
これからは、どんどんと筋力もついてゆき私の腕力をも超えてゆくことだろう。
とはいえ、簡単には追い越されてやんないからね(^^)/しっかり精進してゆくんだよ
今日のような厳しめの稽古でも、全然大丈夫とtom君。
みんな、逞しく育ったもんだなぁ。。。

大会一週間前のはずが。。。

今日は、中学生拳士もやって来る大会前の貴重な土曜日。
やっと団体の練習が出来ると、期待してみんなが揃うのを待つ。

ポツポツと人数が揃いだす。
今日も新入門拳士のley君がやって来た。
運動会を明日に備えているというのに頑張り屋さんです。
運動会の話題に反応するeyk君「運動会やけんって前の日に休むとか信じられん」。
いつもの調子で同門の少林少女達にへ向けた言葉。
同じ道場の仲間意識あっての言葉なので切磋琢磨でいいなと思って見ている。
逆にeyk君が厳しい事を言われる事もある、厳しい道場だからね(^^ゞ

部活で毎日のように夏期合宿ばりの体力作りをさせられているlyo君。
表情が重たく、いつものニコやかさがない。
先生から「来たかぁ~」と、頬っぺたムニ~をされると落ち着くみたい。
いつものホッコリ笑顔を見せる。
大会へ向けて気持ちを切り替えて頑張ろう!

変形ダッシュでステップの練習。
足を後ろ前へ進めるクロスステップ。
日常生活には出てこない動作なので、運動倶楽部などで経験したことのない子には始めての足運びとなる。
少林拳では"叉歩"という歩法がそれにあたる。
4歳ぐらいまでは難しく、教える方も教わる方も相当の忍耐力がいる。
そけでも5歳くらいから練習させると出来るようになってゆく。
mtl先輩がley君へコツを教えてくれる。
入門ホヤホヤの頑張りたいという心がley君を進歩させる。
その初心をこれからも大切にね(^^)

水分補給をしたら、大会へ出る拳士の列と、大会へ出ない拳士の列とに分かれる。
半分以上が大会へ出ないという結果となる。
いつの頃からか足並みが揃わず、道場一丸となって大会へ向けた練習が出来なくなってしまった。
やりにくさを感じながらも、大会に関係のない拳士も頑張って来ているのだから、しっかり指導していかないといけないと工夫して練習を続けている。
道場のあり方も多様化してしまったなぁ。。。

基本功開始。
先生からln君が疲れているので、あまり指導を入れないようにと言付かる。
大会前にいろいろ難しい注文がつくなぁ(;゚.゚)ゞ
cakパパから基本功の名称のピンインを習いながら練習開始。
えっとぉと、少し考え「あぁ!わかりました」と、理解してくれるcakパパ。
カタカナは、やはりカタカナ。カタカナの発音は実際では通じない。
楽しそうに基本功の名称を教えてくれるcakパパに、cakちゃんも今日は頑張りを見せる。
ちょっぴりだけれど、基本功を一緒にやってくれた。
ボチボチ、ちょっとずつ頑張って行こうね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
mn君の号令で基本功を終わらせると、もう一度水分補給。

昇級・昇段授与式。
道場毎の列に並ぶ。
カメラマンをlyoパパへお願いする。 ヨロシクお願いします(^^)/
今から、昇級、昇段授与式を行います(ノ゜o゜)ノ
先ほどまで、フワフワしていた空気がピッとなる。
まずは、昇級賞状がkyt君とlyo君へ手渡される。
段々の拳徳練功を積む可也。
これからもコツコツ努力し、少林拳の練習を励んで行くようにと、賞状が手渡される。
続いてmn君が名前を呼ばれる。
緊張した面持ちで、オズオズと前へ出て来る。
みんなの視線が注がれる中、mn君の腰に黒帯が巻かれる。

またひとり、段位を取得する拳士が誕生した。
これから更に稽古へ邁進し、道場を盛り立てて行って欲しい。。。

まずは、ミット蹴りから開始。
高校生となったctr君が「ミットを持ちに来ました」と、やって来た。
大会前にありがたい!(^^)!mn君をヨロシクね
mn君がctr君から相手をしてもらう姿に、lyo君もctr君に相手をして欲しいと言い出す。
大会前のみんなにとって先輩の応援は、心を奮い立たせてくれるもの。
成長した姿を見せたいという気持ちもあるだろうしね。
ctr君、lyo君のこともよろしくね!(^^ゞ

みんなも楽し気にミット蹴りを開始。
しばらくすると、ley君とgak君とsnsk君は、先生からの指導へ移る。
最初声の出なかったley君、gak君の元気よさに勇気をもらったみたい。
少しずつ声が出はじめる。
道場に馴染むのも時間の問題みたいだね(#^^#)

みんなにも、そろそろ試合形式での稽古や套路の稽古をしてもらおうと声掛けするのですが。。。
おのおのでミット蹴りを楽しんでいる様で、私の声がまるで聞こえていない様子。
そこで個別に防具に着替えるよう言って回る。
lyo君には大刀の練習へ取り掛かってもらう。
もっとミット蹴りをやりたそうだったけれども、大会前ということを理解して大刀を取りに行くlyo君。
lyo君にとって今日の稽古を逃したら、もうあとはないからね
eyk君とln君と一緒にkyt君が楽しそうに笑いながらミット蹴りをしている。
部活でのストレスを発散してる様子。
そっとしといてあげよう。。。

防具は持って来てないの?(';')と、ctr君に尋ねると「あるかも」と、ペカンと表情が輝く。
応援に駆けつけてくれたctrママが、防具を取りに奔走してくれた。感謝。
ctr君、さっそく防具を着けてはみたものの、かれこれ30センチは成長した身長に防具が小さ過ぎた。
ctr君が少林拳へ入門して10年。成長したなぁと改めて実感。
ところが、いつまでたっても乱取りの準備をしないmn君。
いつまでかかってるの!ε=(。・д・。)
mn君に喝を入れる声に気づいた周囲の拳士が乱取りの準備をはじめる。
やっぱり大きな声を出されないと、みんな言うこと聞いてくれないものなぁ。。。

lyo君と一緒に大刀を振るう。
器械を使う練習を怖がっていた頃と違い、真剣に習ってくれので教える方にも熱が入る。
数か所コツをおさらいすると、黙々練習を積み出すlyo君。
あとはlyo君次第、加油!

その横で棒術を練習していたmtl先輩。
弓歩の状態で床を叩いていたので、なるべく腰を落とすように指導を入れたのですが。。。
「先生。すみません。折れました」と、棒を見せに来る。
腰高い状態で棒を床に抑えると、棒と床との角度が鋭角な状態で棒が床に抑え込まれるので折れてしまう。
そこで棒を床で水平に抑える込むコツを再度教える。
結局、二本目の棒も折れてしまったみたい。
とにかく棒を床に叩きつける前に、腰を床に近づけることが肝要。
mtl先輩の苦手とする歩形、加油!

ようやく着替え終わったmn君、ctr君相手におっかなびっくり腰が引けてしまっている。
確かに慎重さはあるけれども、現役拳士の強味はこちらにある。
mn君が徐々にctr君に慣れてくると蹴りが強くなってきたらしい、ctr君がまともに受けをとらなくなってきた。
「mn君、ctr君の体裁きをよく見て勉強しなさい」頼もしそうに見ていた先生からmn君が指導を入れられる。
それから、みんながモップを掛け終わっても続く稽古に、これは止めるまで続くかもと、声掛けするがするまで戦いは延々と続くことになる。
エンジン掛かるの遅いんだものなぁ(;゚.゚)ゞ
「腕が痛い」ctr君。
帰ったらすぐに良く冷やしておいてね(ノ゜o゜)ノ
「はい」と、ニコッと笑顔で返事するctr君にとっては懐かしいフレーズだったみたい。
最後まで育ててあげたかったなぁ。。。

稽古終了10分前、ln君とkyt君が「先生。何をやったらいいですか?」。
汗だらだら、よほど楽しかったらしい笑顔で聞いてくる。
あなたたち(゜゜)今まで何をやってたの?あと10分で稽古終わりだよ
フリーズする二人。
結局、呼んでも来なかった結果こうなった。
やっぱり大声で指導していかなきゃやれないんじゃないのかな(´_`。)

帰り際。
部活を頑張るように声かけすると、心細そうな顔をするkyt君。
夏期合宿を乗り越えられたんだから部活もそう思って頑張らなきゃねと、kyt君へエールを送る。
コクリ頷き帰ってゆくkyt君。
少林拳の練習でも体力的に弱さを見せて来た拳士達にとって、部活動の練習は試練。
部活は放課後からそのまま開始される。
なので道場の稽古とは違い、最初から最後まで参加出来る。
しっかりと体作りをして、基礎技術を身に着けるんだよ。

ハリケーン道場

今日の一番乗りはknnちゃん。
すぐにmskちゃんとeyk君もやって来た。
ランニングを始めるころには運動会の話しですっかり盛り上がっていた。
カベ先生相手に柔軟をしているとln君とjunちゃんがやって来た。
サッとランニングを終わらせると柔軟の列に混じる。
junちゃんとln君が加わって、今度は朴歩が硬いのなんのと柔軟の出来栄えで盛り上がりだす。
今日はスパークしてるなぁ(;゚.゚)ゞ
座位にて足裏をカベ先生に当て前屈を開始。
そこへ先日から体験に来ていた男の子、ley君が今日から正式に入門、晴れて道場門下生の仲間に加わった。
さぁこれから一緒に頑張ろうね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶まずは柔軟から頑張ろう
新しい仲間が加わったことで、いよいよもって盛り上がりを見せる。
話題はeyk君のシャトルランについての説明で一気に暴走。
ley君へシャトルランの説明をするeyk君にknnちゃんが参戦。
eyk君とknnちゃんに挟まれたley君、激しい説明の言い合っこにも前屈を続ける。
そうね(^^ゞこの場合、頭を下げているのが得策だね
ところでeyk君、シャトルランもいいけれど前屈でley君に負けてるよ
「あぁ」と、ちょい落ち込むeyk君を「本当やんろとln君がからかう。
後ろから押してあげようか?(^^)/
う~わぁと、言いつつ堪えるeyk君。
次(^^ゞln君ね
「頭触らんで!自分でやります!」叫びつつ前屈してみせるln君。
いつもはカシマシイ女の子達も男の子達の盛り上がりに少し静か。
junちゃんが「アリがいる~」と、叫んでいるくらい。
続いて、正座で仰向けに寝る。
新入門ley君も足首硬く、ln君とeyk君とで足首の硬い仲同士で間意識がつなかった。
三人並んじゃったよ(;゚.゚)ゞ片足ずつやってごらん
大騒ぎの中で柔軟を終える。

変形ダッシュを開始。
最初はノーマルな前向きダッシュ。
そして後ろ向きに走って、次に横向いてツイストステップと、徐々に難度があがってゆく。
ley君は、片足で立つことが出来るみたいだけれど、重心移からの片足立ちが難しいみたい。
私が教えると緊張するみたいなので、ln君とeyk君で横について指導してもらう。
ln君が丁寧に教えるので最終的にステップを踏めるようになったley君。
ln君、eyk君ご苦労様です(#^^#)

少し休んで水分補給をしたらミット蹴りを開始。
まずはley君へ蹴り方を指導。
ミットを蹴るに当たって、まずは足のどの部分を当てるのかを実際に確認してもらう。
おずおずと、サンド先生へ足を載せるley君へ踏んづけるように言ってみる。
足裏全体で踏んだり、踵で踏んだり、爪先で踏んだり、と色々試してもらう。
確認したら実際に蹴ってみる。
最初、遠慮しつつ蹴っていたley君、少しずつ気合いが入りだす。
声が出てきたよ!(^^)!
eyk君やln君らには、課題の蹴りを練習してもらう。

ここでley君に休憩をとってもらい、対戦式の稽古へと移る。
まずはsmkちゃんとeyk君とで対戦。
手加減を強いられるeyk君、ですが防御については手加減無用。
そうでもしないと、女の子特有の柔らかい蹴りがシュピーッと飛んでくるからね。

junちゃんの相手を務めるln君、加減が難しそう。
junちゃんの足が胴に当たるようになってきたので、戦っている感が出てきた。
この大会でデビュー戦を予定しているjunちゃん、大会まであと4回の稽古で戦う心構えが出来るといいのだけれど。。。
knnちゃんとmskちゃん。
攻撃しつつもパッと身をひる返し攻撃をかわす姿のなんとも凛々しいこと。
キピキピとした動作が身についてきた。
その身のこなしを今度は套路の中で生かしていって欲しいなぁ。

eyk君と戦うことに慣れたln君、練習の中でも加減なく戦えるようになった。
ここでeyk君の突きが受けをとったグローブでスリップし、ln君の顎へ。
ムッとしたln君、更に本気でeyk君へと向かってゆく。
これはこれでeyk君にとって良い稽古相手となる。
この頃やたら顎を当たれるようになったln君。受け、構え方に問題があるみたい。
次回稽古で回の方法を考えていこう。

少し休んだら、各々課題の套路の稽古へとう移る。

みんながお着替えをしている間に、まずはley君の基本拳から稽古をつける。
ちょっと楽しみ(#^^#)

続いてmskちゃんへ課題をどのくらい出来るようになったか確認。
ところどころ及第点。ところどころ足りてない。
なかなか良く、だったらもっともっとと要求は高くなってゆく。
しっかりついてきてね

knnちゃんの足は組体操の練習で、相当弱っているみたい。
けれどもライバルmskちゃんの頑張りに感化され、knnちゃんも稽古を頑張りだす。
週末は運動会本番、ハラハラしながら指導をつける。
knnちゃん、頑張り屋さんだからなぁ

smkちゃんには、前回から課題の歩形を指導。
同じ指導をされているeyk君へもエールをこめてsmkちゃんの頑張りを見てもらう。
続いてeyk君のの仕上がりを確認しながら全ての歩形を指摘し形を覚えてもらう。

smkちゃんの歩形が上達してきたのでjunちゃんにも上達をしてもらわなきゃ
ということで、junちゃんには蹴り足を中心に指導。
とにかくこの二人、切磋琢磨とバランスのとれたライバル同士だなぁ(#^^#)

ln君、先ほどの乱取りでの顎への衝撃からは復活出来たみたい、気合いの入った演武を見せる。
足上げでは特に頑張りを見せる。tom君効果ココにあり!(^^)!
足の引き上げが弱いので特に気を付ける。
仕上げに、あまり高く跳ねることのないln君へ高く跳とぶように要求。
さぁこの新たな課題をln君が、どう仕上げてくるかが楽しみ

大会まであと4回。モリモリに盛り上がって行こう!
みんな、加油!

大会2週間前

今日の一番乗りは、junちゃんとln君とmskちゃんとknnちゃん。
はりきって道場を開始。
ランニングを終わらせ柔軟をしていると、先日体験に来ていた男の子がやって来た。
前回、入門したいと言っていたので、先生と楽しみに待っていた。
やぁ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶来たね!今日も頑張って行こう!

柔軟を開始。
このところ気になってた柔軟性の劣化。
ln君も三路の時の足上げを頑張って(ノ゜o゜)ノ
「え!?挙げてますよ」さっそく憤るln君。
いやいや(;゚.゚)ゞtom君くらいまで挙がるように頑張ってって言ってるの
「え?挙がってるし。」tom君と聞いてトーンが落ちるln君。
あのくらい挙がったら素晴らしいよね(';')
と、視線を少林少女たちへも送る。
んん~っっと、しぼむmskちゃん。
だよね?踏み踏みしよっか?(^^♪
キャーっっと、なりつつ縦割りを頑張るmskちゃん。
「こっちはいいけど、こっちは硬いんだよね」と、junちゃん。
じゃぁ硬い方こそ頑張ろう(^^♪
「えぇー。。。ぎゃぁっ」と、junちゃんは言うけれど、この柔らかさ。素晴らしい。。。
歩形の美しさの原点だね
先ほどtom君と比べられて素直さの戻ったln君、縦割りを頑張る。
tom君も先輩として立派に認められたなぁ(#^^#)
相変わらず柔軟から逃げに入るyuk君、自分から開くよう言われても本人がやろうとしないので、これ以上続けるのは危険。
ということで、次にsnsk君へと移る。
この頃、心を入れ替え縦割りを頑張りだしたsnsk君。
本人の心構えが変われば、物事への取り組み方も変わる。
もちろん開足の角度も変わる。
中学生になったってそれだけで、こんなにも心構えが変わってくるものなんだなぁ。。。
自分の周りの先輩拳士たちが、悲鳴をあげつつ縦割りをされるのを見ていた体験の男の子。
実は結構な柔軟性の持ち主なのですが、現代っ子らしく足首は硬かった。
今の年齢から柔軟を始めれば、これから柔らかくなる可能性は十分ある。
今後に期待。

今日は、護身術を少しやっておく。
課題は、得物で正面から攻撃された時の身のこなしを想定。
まずはln君が手本を見せる。
サランラップの芯に黒と銀のテープを巻いて刃物に見立て、ln君に襲い掛かる。
「先生。僕の時だけ厳しくないですか?」と、ln君。
先輩として見本を見せて欲しいのですが、後輩と同じに扱って欲しいとのこと。
困ったな(;゚.゚)ゞ
mskちゃんに襲い掛かってみると、パッパッパッと身をかわしてゆく。
knnちゃんにも襲い掛かる。同じくパパッと身を交わす。
後輩である少林少女のカッコ良い身のこなしを見て、「もう一回やってください」と言い出すln君。
ようやく何を要求されたか理解出来たらしい。
しかし、逃げ方が鬼ごっことなる。。。(^^ゞ
yuk君に襲い掛かると、とっても楽しそうに逃げ惑う。
ln君を真似しちゃったかな?ちょっと違う(^^ゞ
junちゃんは。。。考える。。。
考えてちゃダメだよ(^^ゞまだまだ修業が足らないね
稽古はあくまで稽古、想定の内での練習となる。
乱取りの時のように、相手を動作を見極め、体が勝手に体が動いてくれるようになるのが理想。
常に気を張っていだなんて、そんな日常で良いことではないけれど、そうもいってられない世の中になってしまったように感じる昨今。
大会が終わったら背後からの攻撃についてもやらなきゃね(;゚.゚)ゞ

 

少し休んだらミット蹴り開始。
まずは体験の男の子、サンド先生から蹴り方を習いチャレンジ。
慣れないせいか声が小さい。
そこで、mskちゃんに見本を見せてもらう。
大きな気合いでミットを歪めるmskちゃん。
こんな風に大きな声が出せるようになろうね!(^^)!
前回に引き続き、yuk君の蹴り方の修正を行う。
まずはtom君に手本を見せてもらう。
今日も部活帰りにやって来います。大会に向けて頑張り屋さんです!(^^)!
スパンッとサンド先生を蹴り、スッと構えをとる。
その俊敏な動作をyuk君にも是非身につけてもらいたい。
でも(^^ゞその前にyuk君はリズム感を身につけることが先決かな?

ウォームアップが済んだら対戦式の稽古を開始。
みんながお着替えをしている間に体験の男の子のお母さんとお父さんと事務連絡。
その間に体験の男の子は先生から基本拳を習う。
ひと通り事務連絡を終えたころ、体験の男の子の稽古が終わる。
先生にみっちりとシゴかれたみたい、そのまま畳に突っ伏してしまった。
こんなになるまで頑張って(;゚.゚)ゞどうやら熱心な頑張り屋さんみたいだね

その間にもtom君とln君の審判で試合続行。
このところ、smkちゃんの蹴りをyuk君が見切り出した。
smkちゃんには、新しい作戦が必要みたい。
ということは、yuk君が成長したということ。
良きライバル同士、これからも切磋琢磨、加油!

mskちゃんとknnちゃんの戦いっプリが堂に入って来た。
身のこなしがカッコイイ(^^♪
いざという時は来て欲しくないけれど、これだけ戦えるようになれば、この身のこなしなら護身に使える。
女の子が乱取りの稽古を積む目的のひとつ、二人の成長に少しだけ安堵。。。
yuk君とjunちゃんとで対戦。
防具を手に入れたjunちゃん、yuk君へ果敢にも攻撃を開始。
いつもと違うjunちゃん、yuk君の蹴りが強めに入っても、クッと強気の顔色を見せる。
衝撃=痛みや恐れだったのが、衝撃=冷静・忍耐と、打たれ強さとして身についてきたみたい。
これも一重にsmkちゃんのエールのお陰かな(#^^#)心強いライバルっていいね!

最後にtom君と私とで対戦。というか、先生直伝の防御について稽古をつける。
この構えを使いこなせれば何も怖いものなし、という構え。
同時に基本の技の払い方を再確認。
この確認でtom君の顔色がスッと集中した時の顔へと変わる。
何かつかめたみたい?

 

少し休んだら、大会入退場の練習を開始。
knnちゃんは、運動会の練習で足を痛めている様で、足の踏ん張りがきかない様子。
そこで、今日はknnちゃんは大事をとって先生から施術を受ける。
先生が居てよかった(^^ゞ
その分、mskちゃんへの指導を強化。
長期休暇で遅れをとっている分をここで追い上げておきたい。加油!

smkちゃんにも課題を見つける。
弓歩の完成度をあげるよう指導を入れる。
伸びしろ十分、まだまだいける。

junちゃんにはsmkちゃんの弓歩の完成度が上がってきたので、蹴り足の完成度をあげるよう指導を入れる。
この二人を指導していると、まるでシーソーのように成長してゆくのでワクワクする(#^^#)

最後にtom君の仕上がりを見る。
そっか(;゚.゚)ゞtom君はパワフルなんだ
指導していて楽しさを感じるのは、力強さのせい。
演武の「演」で、「武」を演じられるようになったtom君。
少し前までのフワフワしたtom君が、ここまでに成長。
色々あって稽古に来れないこともあったけれど、こんなに成長してくれた。
応援を続けてくれているお父さん、お母さんにも感謝。

体験入門頑張る

今日の一番乗りは、体験の男の子。
今月に入って道場のチラシを配ってあったのですが、それを見て体験入門に応募して来てくれた。
「ジャッキーチェンを見て、予習をしてきました」と、体験の男の子のお父さん。
恐縮です(^^ゞ頑張ってチラシを配ったのでとても嬉しいです(#^^#)

そこへgak君が黙々ランニングで通り過ぎる。
体験、やってみる?!(^^)!
男の子に聞くと、お父さんとお母さんに勇気づけられ、gak君に続いてランニングを開始する。
初っ端からのこの頑張り。
ガンバルぞぉ~感があっていいね!(^^)!

 

柔軟。
体験の男の子が居ることにワクワク笑顔のeyk君。
もし入門して来たらeyk君の弟分になるものね
張り切るtkm君、修学旅行のお話しで今日はとても饒舌的。
バスカイドさんから習った手遊びを一生懸命に先生へ説明。
先生も、もちょもちょ指を動かして、頭のリハビリに丁度良いみたい。
(ご心配お掛けしおります。順調に回復しております。)

続いて変形ダッシュでステップを開始。
mtl先輩も本業の学業に精を出しつつの中、稽古へとやって来る。
久しぶりに思い切り体を動かせたようで「内臓が良く動いていい」と、ご満悦の様子。
さすが!(^^)!言うことが違う所がまたいいね
snsk君とgak君とで、体験の男の子と列に並ぶ。
段々とステップが難しくなるにつれ、怪しくなってくるステップ。
そこでhytパパが体験の男の子を、私がgak君の横についての指導となる。
hytパパ、よろしくお願いします!(^^)!

今日は、熱中症を警戒して細目に水分補給をとる。
運動会目前のsmkちゃん、明日は天気良いみたいだけれど熱中症には気を付けてね

続いて、基本功。
先輩拳士が前列に並ぶ。
ウキウキのlyo君。
中学生。先輩。前列。最上位級。どのキーワードがお気に召すのか頭をピコピコお道化て見せる。
心なし、隣にいるmn君までも表情が明るく見える。
mknちゃんは、ちょっと敬遠して見ているからいいけれど、実は陽気なmn君一緒に踊りださないでね(^^ゞ
knnちゃんやmskちゃんやeyk君の中堅拳士の列には言葉で喝を入れる。
見てごらん(ノ゜o゜)ノcakパパの正しい掌打を
え?と、cakパパへ視線を向ける三人。
入門間もなくとも、経験者の動きは一味違うものです(#^^#)
ちっちゃい倶楽部の列ではyuk君とgak君に注意を払う。
途中まで一緒に基本功をやっていたtkm君、集中力が掛けて来たところで先生と棒術の稽古へと切り替える。
小さいcakちゃんは相変わらずマイペース。なかなか稽古に混じろうとしてくれない。
大会が終わって落ち着いたら作戦を練ることとしよう。
先輩らしく出来るかなと見ていると、snsk君が基本功の名称を唱え、ちっちゃい子倶楽部を率いているのに驚く。
上位級の拳士と一緒の時は、ドキドキして言えない基本功の名称。
snsk君だって、やれば出来るじゃない!(^^)!
ここでもう一人の頑張りに気がついた。
gak君が歇歩をひとりでこなせるほどに成長している。
ようやく芽が出始めたかな?
体験の男の子には、hytパパから丁寧な指導がなされる。
結構な運動量に汗ブルブルついて来る体験の男の子。
さっきから難しい殊にもどんどんチャレンジしてきているし頑張る感、満々だね!(^^)!

 

少し休んだら、ミット蹴り開始。
進んで体験の男の子とタッグを組んでミット蹴りを教えるeyk君。
いきなり先輩らしくなっちゃって(^^ゞ
eyk君も、そこまで成長して来たということだね

乱取りのウォームアップを済ませたら対戦式での稽古へと切り替える。
smkちゃんに合わせて稽古量を加減しておく。
今日はひとり一回だけ戦うからね(ノ゜o゜)ノ全力で戦うように
審判をmtl先輩に手伝ってもらう。ヨロシクね!(^^)!
mn君とlyo君。
どんなにmn君が攻め込んで来てもlyo君には下がらないように要求。
下がらなければ一本取られる心配ないんだから
うわうわ言いながらも反撃を入れるlyo君。
あの乱取り苦手のlyo君が、mn君相手に戦えるまでに成長したことが嬉しい。
mn君( 一一)いつまで一本とれないの?
ハッパを掛けられ猛攻撃するmn君。
うわうわ言いながら防御するlyo君。
乱取りは、相手を理解する能力が高くある必要がある。
mn君は、ちゃんと頭を使って攻撃出来ているのなかぁ。。。

mknちゃんとeyk君。
mknちゃんの容赦ない蹴りを腕に受け「痛っ!」「痛っ!」と、連呼するeyk君。
mknちゃんが本気で攻め込んでいるところから、eyk君の力量を認めていることが分かる。
eyk君、防御忘れているでしょう?(ノ゜o゜)ノ
言われて慌てて防御をとり出すeyk君。
強くはなってきているけれど。。。まだまだだね(;゚.゚)ゞ

smkちゃんはyuk君と対戦。
ピシャンと気持ち良い攻撃をしてゆくsmkちゃん。
しかし、yuk君だっていつまでもやられてばかりはいられない。
簡単に入っていたsmkちゃんの蹴りも一本とれないくなって来た。
でも、yuk君も一本とれないんだよね
課題てんこ盛りの二人。これからの成長が楽しみ!(^^)!

最後にyuk君とsnsk君とで対戦。
どっちもどっち、最後の最後でsnsk君の蹴りをmtl先輩が一本としたところで乱取りの稽古終了。

おのおの課題の套路の稽古へと移る。
お疲れ様、mtl先輩は棒の稽古ね!(^^)!
「やった。これを楽しみに来てるから」と、いそいそと棒を手にするとhytパパへ指南を受けに行くmtl先輩。
目的意識が強い拳士は、安心だなぁ(#^^#)

smkちゃんの基本長拳を一通り見る。
ひとつだけアドバイスを入れるに留める。
よく運動会前に、頑張って来たね!(^^)!

knnちゃんとmskちゃんの大洪拳の仕上がりを見る。
ん~、ん('_')二人並んで見てて
大洪拳の模範を見せる。
模範を見終えた二人が固まる。
何黙ってるの?(^^ゞ今ので5部6部の仕上がりね
「。。。」ポカンと口を開けるmskちゃん。
大会仕様に仕上げたことないからこのくらいだけれど(;゚.゚)ゞもっと仕上げてみみる?
「。。。」エーっと顔を見合わせる二人。
完成度を上げていいよ(;゚.゚)ゞ
「いえ。いいです」ブンブンブンとステレオで首を横に降る二人。
じゃぁ(^^ゞ最低でもこのくらいには仕上げてね
ゆっくりと、首を縦に振る二人。
頑張って!(^^)!

mn君の仕上がりを見る。
ん~('_')力を抜いてるの?疲れているの?
聞かれて驚いたように首を横に振るmn君。
もっと力強く出来ないかな?(;゚.゚)ゞ
流れは良くなって来ても私の理想には、まだまだ遠い。加油!

lyo君の大刀を見る。
大刀の構え方が今ひとつ決まっていない。
大刀が体に馴染んでいない印象。
lyo君にやって見せてと言われ、通しで大刀を振るう。
真剣に見稽古しながら一緒に体を動かすlyo君。
もっと稽古量を増やさないと、休んでいる時間はないよ(ノ゜o゜)ノ動いて、動いて
黙々稽古を開始するlyo君。
重い武器、そう何度も連続で稽古するのは難しい。
それでも頑張るlyo君。頼もしく育ったなぁ。。。

mknちゃんの棍術がようやっと完成してきた。
もう一度、模範を見せておく。
そして、もう一度mknちゃんが棒を振るう。
mknちゃん的にも自分の出来栄えに満足が入ったみたい。
ようやく試験を受ける気になってくれた。
よかった(^^ゞ

eyk君の歩形を修正に掛かる。
少林拳の動きに慣れてきたので足首の硬さが取れてきた。
ようやく弓歩のコツを指導出来るまでになった。
劇的に変わる弓歩。
この正しい弓歩が身につけば、これからのeyk君のカンフーライフも変わっていけるだろうな
eyk君、加油!

体験の男の子、hytパパから基本拳を習う。
綺麗な型をする体験の男の子、筋はいいみたい。
一緒に頑張れたらいいな

snsk君とgak君とyuk君は、先生から基本長拳の指導を受ける。
「このくらい出来るようになったなら、大会も大丈夫だろう」と、先生も安堵する。
ゆっくりと、マイペースで成長を続ける三人。
この中で、いち抜けするのは誰?

良き拳友に恵まれる

今日の一番乗りはknnちゃん。
どよぉ~んとした表情は別人のよう。
どうしたの?
ポツリポツリと学校のお話しをはじめるknnちゃん。
運動会の練習が一時限目と六時限目にあって、お昼休みには低学年生と一緒にリレーの練習。
お昼休みまで運動会の練習?(;゚.゚)ゞそりゃ大変だ
その後、学校が終わって友達と鬼ごっこをして遊んだとのこと。
放課後まで走ってりゃ、いくらknnちゃんでも疲れ切ってしまうよね(^^ゞ
ということで、トロ~んとランニングを開始。

ところで頭が届いたよ(^^)/
「頭?」元気なく呟くknnちゃん。
ヘッドギアのことだよ、サイズ合わせてみて
「頭って言うから何かと思った」と、元気なく笑って見せるknnちゃん。
暗いなぁ。大丈夫かなぁ。
と、気まずく話しているところへeyk君がやって来た。
knnちゃんね(ノ゜o゜)ノ今日は運動会の練習で、ちょっと疲れちゃってるんですって
ふぅ~んとeyk君。ニコリと返事する。
eyk君にも頭が届いたよ(^^)/
早速、サイズ合わせしてみる。
「大きい!」ガボがボだとeyk君。
tom君のと同じサイズ。大丈夫と思ったんだけれどなぁ(;゚.゚)ゞ
実際に乱取りをしてみて様子を見ることとする。
柔軟をしていると、ln君とjunちゃんとsmkちゃんと、部活帰りのtom君がやって来た。
体育祭が終わって部活が長くなったんじゃないの?
「うん。昨日から長くなってから、さっきまで部活しよった」さすがのtom君も今日は笑顔を作れない様子。
みんな頑張ってるなぁ
今日は、負担を軽くするようにコンパクトな練習内容にしていこう。

柔軟まで済ませたらサンド先生とキックの練習。
今日の乱取りは、課題の蹴りを実践に生かすこと(ノ゜o゜)ノ勝ち負けは考えないように
ということで、eyk君とln君とで対戦開始。
先ほどの指導を忘れ蹴り始めるeyk君、さっそく試合止めて指導を入れる。
すると、俺の腹を蹴ればいいとばかりに胴を開けるln君。
先輩面をするには少し足らないなぁと思いつつも、その心意気を買う。

eyk君が防御力をあげるのをknnちゃんに手伝ってもらう。
knnちゃんが連打するのをeyk君が防御して(ノ゜o゜)ノknnちゃん、やれる
「やる!」ストレス発散にeyk君を蹴りだすknnちゃん。いやいや、課題通りに蹴りを放つ。
お陰でknnちゃんの疲れは吹き飛び、eyk君は防御をとれるようになって来た。

その間にjunちゃんとsmkちゃんとで対戦。
「junちゃん。泣かないでね」戦う前に確認するsmkちゃん。
念を押され、グッとなるjunちゃん。
お影でボカッと蹴られても、グッと踏ん張りをみせる打たれ強さがついてきた。
これもsmkちゃんからのエールのお影だね!(^^)!

knnちゃんにシゴかれたeyk君の防御力を早速tom君で試す。
tom君には前に指導した戦法をeyk君で試してもらう。
するとtom君相手でも防御が出来るようになったeyk君、ひと皮むけたよう。
そこでeyk君にも先生から教わった蹴り方を試してもらう。

先輩たちが対戦している間もウズウズのsmkちゃん、自分の番が終わるとサンド先生相手にキックを開始。
そんなsmkちゃんの戦い方は、オレが教え込んだとtom君。
へぇ!(^^)!
その言葉に慌てて振り返るsmkちゃん。
そっか(^^ゞsmkちゃんは体が勝手に動くんだね
ウン!と笑顔で大きくうなずくsmkちゃん。
その様子に口を尖らせるtom君。まっ。いっかと、またeyk君への蹴りの指導へと取り掛かる。

乱取り最後に、お迎えのeykパパとlnパパへ、良い所を見せようとeyk君とln君とで戦い開始。
スパンと攻撃が決まると、得意げのln君。
ちょっぴり落ち込むeyk君、すぐさま反撃へと立ち返る。
今日のeyk君、防御は成長したけれど攻撃が今ひとつだったね。
ということで、課題は次回への持ち越しとなる。

少し休んだら、おのおの課題の套路の稽古へ。
と、思っていたのですが防具を外す気配のないeyk君とln君。
lnパパに手伝ってもらい、サンド先生をボコボコに蹴り始める。
あまりに激しく蹴り合うので、ボッコリ凹んでしまうサンド先生。
そんなサンド先生を「これは、あまりに可哀想」と、気遣うeyk君とln君。
「いいんだよ。サンドバックは蹴るためにあるんだから」lnパパ。
盛り上がってるなぁ(^^ゞ
ということで、二人にはそのままキックの練習を楽しんでもらうこととする。
lnパパ、よろしくお願いします。

 

疲れ過ぎている様子のknnちゃん、通し稽古はきつそうなので前々からの課題掌の構えに留める。

smkちゃんとjunちゃんを二人揃えての仕上げに入る。
出来栄え良く育って来ましたが、まだまだ伸びしろ十分。
課題を見つけては指導を入れる。
今度はjunちゃんが前で、smkちゃんが後ろね(ノ゜o゜)ノ
前に出るのをモジモジためらうjunちゃん。
「junちゃんも上手になってるじゃない。お家で練習して来ているんでしょ?」というsmkちゃんの言葉に、フリーズするjunちゃん。
練習して来てないんじゃ追い越されちゃうよね('_')
自分の甘さを痛感するjunちゃん。ますます小さくしぼんてしまう。
junちゃんは人を羨む言葉が多いけれど、その前に努力も試してみないとね
「。。。」二の句の告げないjunちゃん、そこからの稽古態度で返事を返して来る。
junちゃん、良き拳友に恵まれて良かったね(#^^#)

最後にtom君へ、いつもの一回だけ指導を行う。
一回だけなので、よおっし”!と、気合を込めるtom君。
疲れていても、とてもパワフルな内容。
今日はknnちゃんと同様、掌の構え方を中心に指導を入れる。

 

帰り際。
運動会、直前、直後の稽古週間へ突入。
疲れすぎると、風邪を引きやすくなってきます。
しっかり食べて、しっかり寝むること。
自分で自分の体のコンディションにも気を配れるようになろう。

大会の入退場の練習

今日の一番乗りは、knnちゃんとmskちゃんとeyk君のいつもの3人。
靴を履くのに手間取っていたeyk君、急いでダッシュを開始。
ちんたら歩きながら運動会の話題で盛り上がる少林少女達を抜き去る。
eyk君(';')knnちゃんにタッチしたら3周減らしていいよ
たった今、knnちゃんを抜き去ったばかりのeyk君が振り返る。
すると「なぬっ!?」とknnちゃん、eyk君と睨めっことなる。
その間をmskちゃんがスルリと抜け出す。
なんでもいいから走ってよぉ(´_`。)

 

柔軟をしながらも、さらに運動会のお話しで盛り上がるmskちゃんとknnちゃん。
学校の違うeyk君が暇そうにしていたので、YouTubeのト君のことを話題にする。
みんなで話そうよと、内輪ウケの牛タンとハワイとメロンの話しで盛り上げていると、snsk君とyuk君がやって来た。しっかり柔軟へ切り替える。
この頃、甘くしていた縦割りが劣化。
女の子の柔軟で、これだもの(´_`。)自主性に任せていたらこうなっちゃうよなぁ
踏み踏み縦割りで巻き戻しを図る。。。

 

少し休んだら、ミット蹴りからはじめる。

みんなが準備をしていると、lyo君がやって来た。
久しぶりのlyo君、体育祭でこんがりキツネ色に日焼けしている。
「おぉ~来たかぁ~」先生が嬉しそうにlyo君の頬っぺたをむにゅ~と、ご挨拶。
これに、にまぁ~と表情がいっぺんに緩むlyo君。
緩んだということは、部活でシゴかれて固くなっていたのかな?('_')
そこで部活でのトレーニング内容を聞いてみると、筋トレでかなりシゴかれているようす。
ほらね(';')だから道場で筋トレやってた時に、しっかりやっときゃよかったんだよ
「まぁ。。ね」と、そこは語りたがらないlyo君。
部活ではしっかりやれてるのかなぁ。。。やれてたらいいなぁ。

準備の出来たeyk君から、サンド先生の指導を開始。
蹴り足の戻しが遅いので蹴った後を中心の稽古を行う。
掛け声に合わせポージングしていると、たがえちがえる足で混乱するyuk君。
踊ってるみたい(^^ゞ
そこでlyo君に見本を見せてもらう。
先週は、tom君が立派に先輩としての見本を見せてくれた。
lyo君は?
「こう?」ボン!パッと素早く動いて見せる。
さすが先輩lyo君!(^^)!
乱取り苦手も影を潜める。lyo君も、ようやく武歴が生きてきたね。
集中した顔のyuk君、10回に1回は出来るようになった。
回数をこなすとまた混乱するので、今日は、このくらいかな(;゚.゚)ゞ

 

さっそく試し合いで実践してみる。

smkちゃんがピシャンッと攻め込むと、これをyuk君がとっさに防御する。
自然と体が動くようにはなってきた。
とはいえ、まだまだ乱取りらしく戦えないyuk君、大会まで一か月を切った。
急いで準備しなきゃね

knnちゃんとmskちゃん。
実はmskちゃん、knnちゃんとは戦いたくない。
何故ならknnちゃんは強い。けれど負けたくない。という葛藤の中での戦いを強いられるから。
それって(;゚.゚)ゞ真剣みが出る良い対戦相手だと思うけどなぁ
戦いっプリはというと、負けん気のガチンコ勝負。
ほらね(^^ゞこの二人、やっぱり良い対戦相手同士だよ

smkちゃんとjunちゃん。
一生懸命に戦うjunちゃんへ「泣かないでね」と確認するsmkちゃん。
戦いの最中に、それもライバルからエールを贈られるので泣くに泣けないjunちゃん、そのまま戦いきる。
足も上がるようになって来た。
プロテクタが増えればもう少し戦えそうだね

ln君とeyk君。
ヘラヘラと真剣みの足らないln君がeyk君から洗礼を受ける。
eyk君のパンチがln君のグローブでスリップ。パンチはそのままln君の顎へと流れる。
ガツンとした衝撃が、ln君の顎を襲う。
泣きそうにならながらも、グッと飲み込むln君。
ln君へ戦いを続行するか確認。
頑張ると、涙を溜めつつ意欲を見せる。
直撃であれば、顔面攻撃として判定する。
ですが今回は、スリップによりグローブが顎へ当たったので、無判定となる。
乱取り審判ルールをみんなへ説明すると、みんながフムフムと聞き入る。
ここからln君の怒涛の反撃開始。
eyk君も真剣にln君を迎え撃つ。
このくらい本気で戦ってくれたらお互い良い刺激になっていいね!(^^)!

mskちゃんとsnsk君。
mskちゃんの猛攻撃に耐えるられるようになったsnsk君。
自らも攻撃をしてゆけるまでに成長。
中学生になって、随分と心が成長したように見える。
とはいえ、mskちゃんも負けてはいない。ビシッと一本決めてくる。
ちょっとずつだけれど、確実に成長しているなぁ。

まだまだ戦い足りないsmkちゃん、eyk君に挑戦。
ピシャンッと攻めるsmkちゃん。
あまりの鋭さに思いがけずウヒョッとなるeyk君。
「これやもん」と、加減を強いられながらの戦いに苦笑う。
手加減しているとはいえ、その俊敏さを見極められるようにならなきゃね

ln君とlyo君の対戦。
ここでまたまたln君顎を強打。
「今のスリップしたけん判定にならん」と、eyk君が叫ぶ。
その通り(ノ゜o゜)ノ分かってきたね
顎を打たれたln君,またまた涙目。そして猛攻撃開始。
うわうわうわと、防戦一方となるlyo君。
本気のln君に軍配が上がる。
ln君、泣きながらでも戦うようになったなぁ(^^ゞ
もしかして、こないだ話した打たれ強さについてを実践しているのかも?

 

対戦が二巡したところで、型の練習へと移る。
お着換えをしているところへtom君がやって来た。
あら残念(;゚.゚)ゞ今ちょうど乱取りが終わったところだよ
「え?丁度良いやん」と、ニカッと笑って返事をするtom君。
お調子者( 一一)

そしてココに、もう一人のお調子者。
踊ってる( 一一)
顎をプカプカ腰をポコポコ上機嫌のlyo君。久しぶりの道場にご満悦の様子。
目が合うと、はっはぁ~と、笑って見せる。
何やっとんの?( 一一)tom君のミット蹴りを手伝っといで

大会入退場の練習開始。
まずは、先輩のmskちゃんとknnちゃんからお手本を見せる。
入門から三年目。立派な先輩へと育ったmskちゃんとknnちゃんが、立派なお手本を見せる。
eyk君の小洪拳も随分と成長を見せてきた。
課題を決めてまたバージョンアップしていこう。
snsk君とyuk君の出番となる。
声が小さいなぁ(;゚.゚)ゞ二人とも来てごらん
オドオドしながら私の周りでクルクル周り、どっちを向くのか混乱する二人。
今からsmkちゃんとjunちゃんが演武するから(ノ゜o゜)ノ見ててごらん
大きな声で元気の良い演武をするsmkちゃんとjunちゃん。
いい?(ノ゜o゜)ノこんな風に頑張ってと言ってるんだよ
「はい」いつになく目に力の入るsnsk君。大きな声で演武を開始。
こりゃスゴイ(^^ゞ二人のパワーが伝わったみたい

ここからのsmkちゃん達には、団体の練習をしておいてもらう。
その様子を個人練習していたmskちゃんとknnちゃんが、もの言いたげな様子。
今日はmn君がお休みだからなぁ(;゚.゚)ゞ

tom君の仕上がりを見る。
今日も一回だけの指導ね(';')
「うん」ニコッと笑うと立ち位置につく。
すると、キリッとした表情に変わる。
一回だけの指導だからこの表情。
大会仕立ての指導法、実際の大会での心構えに役立てて欲しい。

今日はlyo君が稽古へ来るのを想定したいなかったので大刀の準備が出来ていなかった。
大刀は、特別な器械なので普段は持ち歩けない。
来るときは来ると言ってくれないと(;゚.゚)ゞ
ということでlyo君は棍を使っての動作確認の練習をしておく。
時間ギリギリまで棍を振るうlyo君。

どこまでの仕上がりに出来るかな(;゚.゚)ゞちょっと不安。

頑張りどころ

今日の一番乗りはknnちゃん。
ランニングをはじめ、暫くするとeyk君がやって来た。
三人で柔軟をしながら「今日は蒸すね」と話していると、窓の外を白い影がヒュッと走り去る。
すぐにmskちゃんが部屋へと入って来た。
サッとカンフーシューズへ履き替えると、サッとランニング終わらせ、チョコンと柔軟に加わる。
「こんなに暑いのに?」knnちゃん。
「ジャンパー着たままやん」eyk君。
mskちゃん、二人の勢いに気圧される。
ガンバレーmskちゃん!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶何か言い返すんだ!
けれどmskちゃん、そのまま口をつぐんでしまい結局ジャンパーを脱いでしまった。
今日の道場は、そんなはじまり。

 

軽く筋トレをしたら小休止。
昼間、外で運動会の練習だったからね(;゚.゚)ゞしっかり水分補給をしておかないとね
水を飲み終わったmskちゃんへ、こっそりとダッシュのサインを送る。
ところが、そのダッシュのサインに気づいたeyk君。いつもいつもその手にゃ乗らぬと、ダッと駆け出す。
バレたか(^^ゞ得意げな顔ったら
次は何をしようか?ダッシュの種類を相談しながら心と体をウォームアップ。
最後に、ステップからの擺脚へチャレンジ。
前向きにステップを踏み、後ろ向きに踏み切る。フィギュアスケートのアクセルジャンプの踏み切りに近い高度な飛び蹴り技。
最初に出来たのはknnちゃん。
技巧性はあるものの、やったことのない動作が苦手のmskちゃん、knnちゃんにツッコミを入れられながらも飛べるようになる。
ぶきっちょeyk君、私から何度もやり直しで教わるのに心と体が疲れてきたみたい。
そこでmskちゃんの完成度を見る間、eyk君はknnちゃんから習っておいてもらう。
「エー」と、小さくつぶやくeyk君。
犬と猿、蛇とマングースな仲の二人。
私から教わるのも、knnちゃんから教わるのも、どちらにせよeyk君にとっては苦手な相手。
だったら、さっさと出来るようになるのが得策。
必死なeyk君、knnちゃんからのダメ出しに腹を立てつつ練習を重ねる。
そんな、辛そうにしながらも頑張っているeyk君を励ます。
eyk君は小学生のうちに色んな難しいことを練習出来て良かったね
苦笑いで応えるeyk君。
中学生に上がってからじゃ、カッコ悪いし、悔しいし、少林拳をやってて良かったね
今度は、誇らしげに笑うeyk君。 加油!
mskちゃんはというと、ぼぼほぼ出来ていたので仕上げるだけで済んだ。
eyk君の指導へと戻る。
そこへsmkちゃんとtom君がやって来た。
ビックリ!(;゚.゚)ゞtom君、今日は体育祭の練習と部活だったんじゃないの?
「うん」と、大きく頷くtom君、顔が真っ赤に日焼けしている。
またまた頑張るなぁ。。。

 

乱取りの稽古へと移る。
ここからはサンド先生と、課題の蹴りの練習開始。
キックする度、指導されて蹴りにくそうなeyk君。 tom君にお手本を見せてもらう。
スパッと俊敏な動作のtom君に、目ん玉クリクリさせるeyk君。
tom君に励まされ、俊敏な動作を目指す。
寸止めになるmskちゃん蹴りに、瞬発力のある動作を要求。
瞬発力は危険回避の重要な要素。その一手、一歩が出るかどうかが攻防のカギとなる。
ここはやはりtom君に手本を見せてもらう。
これを見て、うふふぅと笑うmskちゃん。
mskちゃんの中では頑張っている。ですが、その更に上、もっと素早く動くことを要求。
続いてknnちゃん。
モタッとした動作。
何?どうしたの?(;゚.゚)ゞ
どうやら「素早く」が、気になるらしい。


日常生活で、こんなに素早く動く動作は少ない。
道場での練習は、最初から出来ることを想定していない。
なので「出来ない」は、恥ずかしくはない。
練習は、出来ないから、練習をしているのだから。
出来ないは、練習しないと、いつまでたったも出来ないまま、なのだから。
出来ないことを出来ないままにしていることの方こそ、恥ずかしいよ。
加油!

 

みんなが乱取りの準備をしている間、先日から痛がっていたtom君の足の具合を確認しておく。
成長期にありがちな、日によって移動する痛み。
tom君にうつ伏せてもらい、腰回りと足を緩めに掛かる。
みんなの乱取りの準備が済んだところで、tom君の指圧を先生とバトンタッチ。
すると直ぐに「お。右と左の足の長さが違う」と、先生。
やっぱり(;゚.゚)ゞ そのまま先生の施術は続く。。。

 

その間に、mskちゃんとknnちゃんの対戦稽古を開始。
eyk君(ノ゜o゜)ノtom君を踏んじゃわないように壁になってて
「分かった」グローブをガツンと合わせ気合いを入れるeyk君。

対戦中のknnちゃんがtom君の方へ寄ってくると、eyk君がこれを阻止。
「じゃまだなぁ」と、戦いに夢中のknnちゃん。
「体張って、壁になっとる!」むんっと、胸を張るeyk君。
「おー。そーだそーだ。踏むんじゃないぞぉー」うつ伏せたままeyk君にエールを送るtom君。
なんだか頼もしいような、滑稽なような(^^ゞ


tom君が着替えをしている間、今度はsmkちゃんとeyk君で戦ってもらう。
eyk君は加減が上手いので、smkちゃんには思いっきり戦ってもらう。
とはいえ、戦闘センスのあるsmkちゃんにはeyk君であっても気を抜けない。
面白い戦いが終わったところで、eyk君には引き続きtom君と戦ってもらう。
みんな今、運動会の練習をしていて疲れてるから(;゚.゚)ゞその分eyk君が頑張ってね
「うん」と、気合いを入れるeyk君、今日は体を張った稽古となる。
本当に今日のeyk君は頼もしいなぁ(#^^#)
そのtom君「体が緩んでから。。。」。
先生から、しっかりほぐされてしまったみたい。
ぼわぁ~んと、顔も緩んでる(^^ゞ
これではeyk君と対戦するのに心と体の立て直しがいるみたいだね。
tom君へ、私の戦い方を伝授。すごく単純でコンパクトな戦い方。
これまでにも何度か教えては来たのですが、今日はコツを掴めたみたい。
ガツガツeyk君が、前へ進めず攻めあぐねている。
そこで、eyk君にはlyo君やysh君へ教えて来た戦法を伝授。
これで対応出来るはず。
みんなの対戦が二巡したところで小休止。

 

続いて、おのおの課題の套路の練習へ。
smkちゃんの演武が堂に入って来た。小さいのに圧巻です。
目力があるものなぁ(;゚.゚)ゞ
続いてeyk君。モーションが小さいので、一回、一回引き伸ばす。
伸ばされながら、こんなに?と、苦笑いするeyk君。
mskちゃんも、ここぞっという場面で縮こまっているので伸ばす。
パワフルなんだから、動作も大きくね!(^^)!
元祖パワフルなknnちゃん。構えの違いにこだわりを持って指導を入れる。
なぜそこで、そう構えるのか。意味があるから、そう構えている。その意味を理解しなきゃだね
最後に一回だけtom君の仕上がりを見る。
一回だけの演武なので、本番さながらに初っ端から全開。
私の理想の仕上がりには、まだまだ。今のtom君ならもっとやれるはず。。。


みんなホカホカに茹で上がって、本日の稽古終了。
帰り際。
みんなの口の中へチョコレートを放り込む。
本当に疲れた時のチョコって、格別だよね!(^^)!
今日もみんな、よく頑張りました!